FC2ブログ

雨中の円山公園の花見

 北海道神宮の入り口 画像 131 



 北海道神宮の入り口   雨上がりのつかの間


 待ちに待った、桜が咲いた。桜前線北上の後を追うように、豪雨を伴う、強風が関東、東北を経て本道上陸。
桜も散り、枝が折れているのもあった。私たち、旧会社の仲間も一旦は中止になったが、急に、キャンピング・カーを借りて昔から好きだった球場の近くの、大木の下に陣取った。最高の雨宿りになるのだ。
名前は同じでも京都の、枝垂桜とは問題にならない。それでも、若いサラリーマンや家族連れがポツ、ポツと集まってきた。

戦後、京都市にある円山公園をモデルに造成され、園域は同区円山から宮ヶ丘に及ぶ。札幌市民の憩いの場となっており、特に毎年5月上旬には花見客、6月には北海道神宮祭の参拝客で賑う。

園内には、動物園、野球場、陸上競技場、庭球場、子供の国などがあり、札幌市と市の外郭団体が運営管理を行っている。動物園は高齢者が無料であったが今は有料になった。
動物園は子供には最大の人気者の、象さんが居なくインドから雄、雌の3匹を輸入する話が進んでいる。又、今日は「みどりの日」であるが、定山渓温泉の近くの、小金井地区に、広大な桜並木と多目的広場を建設する計画を立てている。

 雨と、UPに値する桜も無く、キャンピングカーでの酒盛りが主であった。隣の彼女は、一回り下の干支で、良く飲んだ仲間である。7年ぶりかな~!糖尿病の十年先輩で色々指導を受けた。少し自信がついた。
「何をくよくよしているのよ・・糖質零とかノンアルコールなら止めなさい。」と昔のままの、利かなさである。
彼女の孫が可愛く、桜の蕾に見えた次第。!思い切って来てよかったと思う。

 今夜は夜桜まで、皆さんはいるのだろうか?4時になる頃には、少し寒いくらいである。帰宅して、録画を見たら、虎が負けていた。六甲の桜は完全に葉桜なのか?!明日は大雨の予報である。

                        

北の大地に、猛夏居座る

 
 モダンな居酒屋さん
                            モダンな居酒屋さん
春は見事な梅の花が咲き誇る庭園


ビール園の正面  店内に、七福神の額が飾られている
         店内に、七福神の額が飾られている
高級レストラン「ピルゼン」


 30日は今夏最高の34・1度を記録した、もう家にいても体のやり場がない状態です。
思い気って、行きつけの床屋さんで、髪の毛をばっさりと短髪にしてみた。「少し若くなったね~」とお世辞を言われ、気をよくして、久し振りに、白石区に出かけてみた。先輩に、電話をして、昔馴染みのアサヒ・ビール園に向かった。ジンギスカンは暑くらしいので、ピルゼンにて、生ビールを飲み続けていたら、声をかける人がいる。
よ~く見ると、昔の、ホテル時代の後輩であった。しかも、吾が愚息に顔がよく似ている。20年振りである。

この暑さだから、さぞ、景気がいいだろうと思いきや。「この通りの不況です」という返答。私と同じで、ジンギスカンは、暑くらしいからだと思う。札幌の2大イベントの、冬の「雪祭り」は変らぬ人気だが、夏の、「大通り公園のビール祭り」の売り上げ、人数もは平年の2割減だという。騒音防止令を発動して時間も、30分縮小したのが原因らしい。

この暑さで、儲かったのは電気店と、アイス飲料だけである。海水浴場も、閑散として「暑さの効用」は思ったより無かったということで、思うようには行かないものである。

散々飲んで、よせば善いのに昔馴染みの居酒屋さんに向かった。此処のママさんは、お母さんの法事を担当して以来、20年の付き合いである。四国の愛媛県出身で私の先祖と同じなので、親しみが強いのである。
兄弟は医者一家の名門ですが、癌に侵され弟さんのお陰で無事元気になりさらに、人情深いママさんに変身した人である。道端の野草のような、強い人である。3年ぶりの、再会に、又飲んだ。

六十をとうに過ぎても、人と楽しい酒を飲めることは、とても幸せなことである。帰り際突然の豪雨で濡鼠の様になり帰宅して死んだように布団に倒れた。

今日は「飲まないぞ」の決意は見事に外れ今又ビールを飲んでいる。アルコール依存症に気がついていないのである。                         

禁煙成功、禁酒は接近

  


紫煙の流れを追い一升瓶を空にして「酒債尋常」行くところにあり。人生七十古来稀なり。
反省の色もなく、半世紀を生きてきた。
今年の、正月あたりから、喉が痛く珍しく熱発した、それでも、禁煙は意地でもしないと誓っていた。2月のはじめ、胸痛でたまらなくなり行きつけの病院に行ったら、医師曰く「気管支炎で、このままだと肺炎になる」と言われ初めて「煙草を止めなさい」と勧告された。
私は、「この歳になって、禁煙してもたいした関係ないのでは・・」と精一杯の抵抗を試みた。
「生死は知らぬが、痛い思いをしてもよいかねー」と諭され、遂に決断をせざるを得なかった。

死よりも、「痛い」思いで暮らすことは一番嫌いである。こんなことでもなければ、簡単には禁煙などは不可能といっても過言ではありません。

その分、酒の飲み過ぎになり、血糖値があがり碌な事がない。最初は、やけになって喫煙しようかと、何度か誘惑された。しかし、意外に苦もなく我慢ができた。吾ながら、不思議であった。
一日の句読点がなく、なんとも、味気のない生活でありますねー。自業自得であるから仕方がない。
酒だけでも、飲める幸せを感謝しなければ、彼岸に、呼び出されること請け合いである。
忍耐が大事であると諦めた。
            

続きを読む

             

居酒屋「春冬夏~荒野」

 最近は冬というのに別れの季節だ、まるで春のようだ
十数年来のポン友の一人が本州の本社に栄転した
あるときは親子、時には友人であった、よくも飽きずに
わが店に来てくれた、仕事に疲れ遠くから酒と酒肴を携えて

 多趣味で、話題に燃え盛り、夏の様に熱くなったこともあった
週一通いのその彼が、もう来なくなるのだ、やり切れぬ寂しさだ
今まで良く付き合ってくれたことに感謝しよう!
白銀の雨のごとく私に恵みを与えてくれたことに!

 人生は、出会いと別れの環状線のようだ
いつかまた、再会の時も来るだろう、私にとっては、冬のようだが
新たな出発である、素晴らしいスタートだ
萌え出る春の躍動だ、暖かい追い風にならねば、また会う日まで「有難う」!


  「ここにでなければ、どこにもないHere'or nowhere(now here).」
Nowhere(どこにもない)→Now Here(ほら、ここにある)に変わるのです。

             トーマス・カーライル著「衣装哲学」の一節
)
                        

天皇賞とススキノ(最大の歓楽街)

  桜  border="0"     
   ススキノの蝦夷山桜        京都の 円山の枝垂桜                   
            

                                                ❀小さな立ち飲みのお店 《ハイカラヤ 二合半》 ススキノ駅地下の華
姉妹店 《モッキリくらぶチャチャ》S4W2不動ビルⅠF  《StandingBar Ba》S4W3幸寿司bl1F



5月3日,札幌も桜が、満開と聞き甥っ子と地下鉄に乗り込んだ。車内の話題が、「天皇賞」一点張り、つい大通り駅で途中下車近くの場外馬券場へと向かった。
数霊を信じる、私はこの日の出目1-4-7の枠連3点買いで競馬フアンの集まる
(ハイカラヤ二合半)ススキノビルB2南4西3へ向かいビールを飲みながら、TV観戦1枠は来たが、①-②で見事はずれ客の仲間も、的中者なし。競馬は一瞬の凝縮された歓喜を楽しむゲームだ。僅かでも、馬券を買った人のみがその気分を味わえるというものだ。


 不況の時は、競馬がはやるというが、この日はいつもより閑散としていた。花見や温泉街が賑わっているのだろうか。不況、不景気が合言葉であるが、必ず繁盛している店がある。この酒場もそのひとつである。ママと優花ちゃんの愛想のよさなのだ、客一人一人に「友達以上恋人未満」の愛嬌を振る舞い酔客の喜怒哀楽を巧に調理し客同士の調和を図る、プロ中のプロなのだ。
最近のスナックが流行らないのは、カラオケに任せて、会話の楽しさがないからだと思う。

 ママの半纏にちりばめられた、桜で花見酒と洒落込んだのだが、近くの、街路に蝦夷山桜が咲いていた。両脇の枝垂桜は、ヤフー画像をお借りしたものだ。桜を始めて見た勢いで、近くの「串鳥」へと。数店展開しているが、どの店も、客が列を成している。「安くて旨い」からだ。

 再びママの店に戻り飲み直し。ママの特許を頂き写真をUPすることができた。
私の腕前が、よければ、更なる美人なのだが、気の毒に思う。
これで、終わればよいものを、白石の居酒屋に、電話あいにくお休みだった。しかし、店を開けるというのだ。北海道の、人の良さである。

 枝垂桜は、京都の丸山公園(丸山という山がありこうもいうらしいが円山公園が定番らしいです)が日本一と聞くが、札幌の円山公園も負けず,劣らじか !?
「円山の花見」がとんだ「ススキノの酔宴」となったが、暖かい人情にほろ酔いの、楽しき一日ではあった。

 これで吾がゴールデンウイークは終わりと思いしが、今夜は、東京の姪っ子に誘われ、厚別の料理屋で大いに呑んだ。帰宅して胃腸と肝臓君に「有り難う」と感謝して記事を書いたのだが、保存を忘れ、記事が消え二時間も掛かって、やっと書き上げた次第なり。

            

続きを読む

             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      464位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      133位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア