FC2ブログ

(鉄道の日 記念PV)~消え行く国鉄型特急車両~


鉄道の日イベント

鉄道の日を記念して、JRグループや私鉄などの各鉄軌道事業者が、鉄道の日イベントと称してイベントを開催している。また、上記の東京・日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」もこのうちに含まれるものと言える。

鉄軌道事業者が行うものは、主に車両基地での鉄道車両の展示や、廃車発生品(吊り革、方向幕など)や鉄道事業者のグッズの即売会などである。(youtube引用)

元来、鉄道の日は10月14日だが、2000年から体育の日が10日から第2月曜日に変更されたのに伴い、10月の3連休が設定されたことから、イベントは必ずしもその日に行われるとは限らない。また、事業者によっては鉄道の日や3連休以外の10月の土・日曜に行う場合もある。ちなみに10月14日が3連休に絡む組み合わせは、10月12日(土) - 10月13日(日) - 10月14日(月)の一つしかない。

また、一部の鉄道事業者では、安全面を考慮する観点から事前応募制でのイベントを開催している。

JR西日本の事故を思い出すが、世界一といわれた、国鉄も民営化され、事故も多い。
事故はつき物だが嘘の釈明は許せません。
八代の蒸気機関車は、特に懐かしい。生き物に見える。競争馬のハイセイコ-を髣髴とさせる。!
関連記事
                        

コメント

雫 さんへ!!

仰るとおり、民営化のため、利益至上主義になり、効率とスピードばかり追求した結末ですねー!

観光バスや公共バスの運転手の給料が安くなりやる気が無くなったのも、事故の増加になっています。

世界でも、有数の、国鉄が仕事をサボり組合運動で政治に走りすぎ膨大な、借金を抱えなければ国営化されなかったと思うと、残念です。

何はともあれ事故後の対応はいけませんねー。
一体に、大企業は、義務と責任に、甘い傾向があり改めていただきたいものです。☆有難うございます。!
無ければ、

NoTitle

>国鉄も民営化され、事故も多い

これは、当然の結果です。
親方日の丸なら、利益など考えなくてもいいからです。

まさに競争世界に、放り込まれたんです。
お前は、まだ子供だから、親(国)の言うことだけを聞けと・・
言われて育っていたんですから。

運行速度アップ、見栄えの良い新型車量導入
軽量車両はスピードアップのため、だから事故でぐにゃり
サービス向上、最終的には利益が最優先。
当然、安全対策の費用には回るはずがありません。

だから、事故が増えているんです。

でも、事故を防ぐ努力をすること、乗客の安全を守ること
それが運輸関係の最大の目標であり、最低限度の約束ごとなのに・・
それを守らないで、採算性だけを考えるから・・
考えれば、事故でどれだけの信用を無くすかを分からず
安全面の予算を削ったからの、ある意味当然の結果です。

今からでも遅くないので、通勤時間は遅くなりますが・・
日本一、安全な運行を心がけると、宣言して欲しいですね。

話題を提供していただいて、感謝の応援です。
☆彡☆彡

雫さんへ!!

JR西の態度は、荒唐無稽にも似ています。人の命をなんと、思っているのか、とても公共機関とはいえません。渇)
前経営陣も、責任を問われて当然です。
私が大阪にいたときから、あの路線は、危険と感じていました。いつまでも放置しただけでも、罪です。
実に、悪質な行為で絶対に許されませんねー。応援していただき感謝いたします。!

NoTitle

JR西日本の隠蔽体質には呆れ、怒りを覚えます。
これでは真摯に事故の原因を究明し、二度と同じ過ちを
おかさないようにする心が、とても見えません。

何度も同じような事故を繰り返して、またこれですから。
とても人の安全を守る企業とは思えないですね。
情けないことです。


応援☆彡☆彡

NOBUさんへ!!

 出張お疲れでした。お帰りなさい。!
稲葉山は信長が斉藤龍興から奪った山城で、岐阜城とも言われます。
日本の、電気機関車は、美しいですねー。
JRも公共機関としての、責任を持って運行してもらいたいものです。残念な出来事でした。

こんにちは

 荒野さん、こんにちは。

 拍コメ、ありがとうございました。
 昨夜、出張から帰りました。
 風邪をひいてしまい、昨夜はネットアクセスは出来ませんでした。

 岐阜でも今回は穂積市で仕事でした。
 稲葉山という名所があるのですね。
 一度訪れてみたいです。

 鉄道の日のイベントがあるのですね。
 先日、JR西日本の新快速に乗りました。
 とても速いのに驚きました。
 とても悲惨な事故でしたね…。

 個人的にはJR九州の個性豊かな特急車両に興味があります。デザインがとても洒落ていて乗るのが楽しみです。

いたずらっこ さんへ!!

縁は異なもの・・ですねー。!
絵咲木さんは南、私は北ですし、赤い糸なら良いのですが笑)陸前常陸、北上、とたくさん親戚がいます。
旅行は飛行機より汽車が、のんびりして、窓から見る景色が好きですね。
花巻東高には感動しましたねー。どうしても、東北勢に応援しますものね~^^私は、大阪も大好きで、対決するときは、つらいです。
それにしても、冬は、(さぶいな~)笑

NoTitle

しばらく電車に乗った旅をしてないなぁ~~
飛行機では味わえない、ゆっくりした時間が良いですね

九州の絵咲木さんからのご縁で
北海道の荒野さんと知り合えて、不思議な縁が繋がりました
おまけに、荒野さんの出身は隣県で
うちの息子、大学は岩大でした
何度か岩手に行きましたが、御所湖に写る繋温泉の綺麗さは
絵葉書のようでした
これからの紅葉の時期に、電車で行ってみたいですね

小夜 さんへ!!

小夜さんは最近俳句の欄でたまに訪問していましたよ。
難解で、コメントはしたことがありませんでしたが、興味はあるもので、記憶に残っていました。よくいらしていただき、光栄です。!
敗戦で、旧来の美しい、日本の心が捨てさせられて、欧米文化にさらされたのが、すべてに、影響を与えていますねー。
「わたしは若い時に北海道に2年ほど住んでいて、寝台特急の北斗が走るのをみては、ホームシックになっていました(笑) 」<>逆に、懐かしい思い出です。北斗は有名でしたよねー。今でもあるのかな~^^

パンが命さんへ!!

まったく正論だと思います。!
人の命と、生活をよそに、利益追求主義はもう時代の代物です。しかし企業は、一向に、真心から反省していないように思います。

戦争が、最たる、強欲の現われだと思います。
人は、いつ気づくのでしょうか?!
教育しかないのでしょうねー。!

ピンクすずらん姫 さんへ!!

機関車は男のロマンなのですねー。!旦那様の気持ち、よくわかります。
男性的な、馬力と、泣きながら、走り続ける姿に、感動するのですね~^^。当地は、家の中は、本州より暖房がしっかりして暖かいのですが、外は、。もう晩秋ですねー。
外出が、億劫になり、運動不足になりがちです。

name7010 さんへ!!

お熱くなるのも当然です。!
JRの経営体質は、なんら、改まっていなかったのです。
官僚と、癒着しています。天下りの、弊害ですねー。
起こるべくして起きた事故だと思いました。
厳しい断罪を望みたいです。!

NoTitle

はじめまして。履歴からきました。
なんどか訪問して読み逃げしていたのですが(笑)、今日はご挨拶に。
日本文化復興、大賛成!同志ですね。

わたしは若い時に北海道に2年ほど住んでいて、寝台特急の北斗が走るのをみては、ホームシックになっていました(笑)
経済成長をさせるために、ほんとにたくさんが壊されてきたのには憤りを感じます。
自分もしらないで過ごしていたことが沢山あります。いろいろ教えて下さい。宜しくお願いします。

乗ったことがない電車ばかり・・・

見たことがない電車に
乗って行楽に行った気分になっちゃいました。。。

寝台特急って好きでしたね。

悲惨な事故でした・・・
思うに
あれはカーブが急なためではないかと思います。

いつか起こりうる事故だった。
そう思います。

急速な経済成長は
ひずみを生じ

犠牲になるのは
罪もない人ばかり・・いつも・・・

経済成長を望むのも
人間の欲望

欲望があって現在の経済成長がある。。。

成長なしには経済も発展しない

だけど・・・

そろそろ
大事なことに気がつく頃ではないか・・・


人間らしさを忘れてはいけないような気がします。

人の不幸に成り立つ経済成長は
いずれ破たんする。。。

ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために

支えあって生きなくては・・・

そう思います。。。

電車に乗る事がない~~♪

荒野鷹虎さま
こんばんは~~~♪
朝晩はかなり寒くなって来てますが、元気ですか?
霜が・・・の北海道ネ。
電車は乗る事がないこの頃ですよ、が いろんな電車が見られました。
ゆったり時間が過ごせていいけれど~~♪
夫は蒸気機関車のプラモデルを一年かけて作ってますが男のロマンかな・・・(笑)
時代の流れは止めようがないんで残念ですが乗る機会がないのもこれまた残念だわぁ。
又来ます ピンクすずらん姫

こんばんは☆

JR西日本事故の被害者の方へは追悼の意を表します。
その後のJR西日本の釈明、対応には怒りさえ感じます。
杜撰な管理体制、隠ぺい等々・・・
許されない!許されるべきではない!!
一生をかけて遺族へ償うべきである。
また熱くなってしまった・・・
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      607位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      171位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア