FC2ブログ

ひな祭りによせて



昔から邪気の象徴は鬼とされており(だから節分には鬼を祓います)、邪気を祓う力のある桃には鬼を退治する力もあると考えられてきました(節分に桃を使って邪気祓いをする神事も多数みられます)。この思想がベースとなり、桃から生まれた桃太郎が鬼退治をする民話が誕生しました人形(ひとがた)で撫でて穢れを移し、それを川に流す神事が上巳節と混じりあったもので、今でもその伝統を守っている地域があります。また、曲水の宴も風雅な文化として発展していきました。やがてお馴染みの雛人形が良家の子女のある遊びから誕生します 。昔から季節の節目には災いをもたらす邪気が入りやすいと考えられていたため、川の水に心祓いの道具としての人形がありました。人形は『ヒトガタ』と読み、『形代』とも言いました。人間の代わりをするものという意味です。ひとがたは自然界の邪悪なものを、人の形をした人形(ひとがた)で撫でて穢れを移し、それを川に流す神事が上巳節と混じりあったもので、「桃の節句」といわれる様になった。「暮らしの歳時記」 ガイド:三浦 康子さん
■私の子供のとき、姉が7人もいたので毎年、ひな壇を飾り、その前で、一同が、お座りして、母が何か、拝んでいた記憶がある。まさか、[無病息災]「不老長寿」を祈っているとは、思わなかったものです。北国だから桃の木は咲いていなかったが、ただ、女の、お祝いの祭りと思っていたものです。
三浦 康子さんの記事を見て、中国から伝来した、(穢れを心祓いする)神事だと始めて知り改めて日本文化の美しさに感銘した次第です。昔から、男尊女卑の時代に、忍の一字で家族を守り、子供を産み育ててくれた、母親の愛と強さに、感謝しなければ罰が当たる様に思い亡母に合掌しました。
■桃の木は強く、邪気を祓う力がある植物だそうです。[女、母は強し」という言葉の意味が、良く分かった気がします。戦後男女同権となり、ややもすると、男が弱くなったという声さえあります。女性天皇、女性総理の出現まであるかといわれる時代です。「端午の節句」を待つまでもなく男も頑ばらなければなりません。飛躍し過ぎだが、桃太郎は、鬼をも、退治する力があったが、麻太郎は国難をも退治できず、赤城山のカラスにさえ笑われているかのようだ。

[娘よ、いつかお前の、たったひとつの、ほほえみが、ひとりの男を、生かすことも、あるだろう]                  谷川俊太郎  (雛祭りの日に)の一節
 









          
やがてお馴染みの雛人形が良家の子女のある遊びから誕生します 日本でも古くから禊(みそぎ)や祓いの思想や、形代(かたしろ)という身代わり信仰があったため、それが上巳節と結びつき、上巳の節句として日本独自の文化として定着していきます。そのひとつが流し雛で、これは自分の体を草木やわらでこしらえた人形(ひとがた)で撫でて穢れを移し、それを川に流す神事が上巳節と混じりあったもので、今でもその伝統を守っている地域があります。また、曲水の宴も風雅な文化として発展していきました。


関連記事
             

コメント

yukoさんへ!!

 お晩です。!!ウイーンでひな祭り、!ヨーロッパではひな祭りの風習はないでしょうね。ウイーン在住の日本人が、祝いをしたということでしょうね。よかったですねー。お子さんたちも、喜んだと思います。!>「子供たちにはせめて日本の伝統文化を教えていきたいですね」! 矢張り日本人ですねー。!遥かなるウイーンからのコメント嬉しさが、ひとしおです。!YUKOさんのご健闘を祈って。!

あいかわず。

一生けん命してください、、、。

じゃ。

No title

ウイ-ンでもひな祭りお祝いしましたよ~!
こちら在住の日本人の皆さんが集まってとっても楽しいPartyとなりました。
子供たちにそれぞれ違った楽器を持たせて(ピアニカ、カスタネット、鉄筋、タンブリン、トライアングルなどなど・・・)
♪灯りをつけましょぼんぼりに~♪と大合唱しました!!!

海外にいますと何かと日本の行事から遠のきがち・・・。
子供たちにはせめて日本の伝統文化を教えていきたいですね!

鷹虎さんの所では由来や関連するお話が聞けるので
とてもありがたいです。

娘の成長を願って・・・♪

ejnews さんへ!!

 アメリカに限らず世界の人は、日本の古い文化を未だ拭い去れないでいるのでしょうかねー。人間の発展史上男が、狩猟や農耕で、女性を、養っていた事が、[男尊女卑」の原点でしょうか。戦後ウーマンリブの流れで、逆転した感があります。日本は、何でも、商業主義に結びつけていますが、経済対策としては止むを得ない面も、否定し切れませんが・・・
個人的には、仰る通り精神性を大事にしてもらいたいと思います。!怒られそうですが、男性の肉体の強さは、女性を圧倒しています。真の[男女同権]は未だ、遠い感じがするのは、危険な思想でしょうか。オバマさんがアメリカの[人種差別]の撤廃を成功させて始めて、人間主義の誠の同権が定着すと思います。期待が大きいです。的外れな、返答いつもながら、ごめんなさい。汗

mobic(薬剤師の不養生)さんへ!!

 桃の木は矢張り女性的な、植物なんですねー。!「桃子」と言う名前が多いですよねー。スポーツや、知的ゲームの世界でも、活躍している女性が、目立ちますよね。!家は、7人も女がいても、桃子は一人もいませんが・・w

キクラゲさんへ!!

 人形って人の魂が入っているので、どこか、怖さがあるのでしょうかねー。現に、人の禊として身代わりになっていますものね。

momocanalさんへ!!

 今日の、新聞で、北海道の神社で、[人形供養]をしたと書いていましたが、「雛流し」とかドント焼きのように、燃やすとは、書いてなかったですが・・良く分かりません。汗
桃の木がそんなに、強い強い植物とも知りませんでした。しかしひな檀一式を買うとなるとお金もかかり、金持ちの、象徴にも見えますが、。、少し僻みっぽいでしょうかねー。遣唐使が日本に伝えたそうですが、歴史的文化は大切にすべきと思いました。!

こまみちさんへ!!

 感謝いたします。光栄に存じます。!これから、こまみちさんノブログで新しい、勉強を始めたいと思います。よろしくお願いします。!!

阿修羅王さんへ!!

 北海道の、旭川神社で、[人形供養]が行われたそうです。
針供養とおんなじ思想でしょうかねー。PCは大変、勉強になりますねー。目が疲れるのが欠点ですが・・

ミュジニーさんへ!!

 地方により、いろんな風習があるものですねー。
私は、怖さを感じていましたよ。意外に大事な、行事だと、知りこれからは、積極的に、参加しようと思いました。

No title

アメリカで『日本には雛祭りと言う女性をお祝いする祝日がある。』と言うと殆どのアメリカ人は『日本は男尊女卑じゃないの?』と驚きます。私には日米間にそれ程違いは無いと思いますが、兎に角、雛祭りは良い習慣だと思います。余りに商業主義にならないで女性を尊重すると言う精神性を大切にすると言う意味でですが。本当に男女平等になると男も精神的に楽になると思うのです。女性は男性を経済的な支えとして見なくなり、男性の本当の人格を判断して恋人や結婚相手として選ぶ様になると思いますから男性にとっても自身の人格を磨くと言う事になり、地位、賃金を含む真の男女平等は人類文化社会にとって良い事だと思います。
 良い例は女性の教育を阻むある種のイスラム国家は人口の半分を教育しないと言う事で自国の発展を妨げているのです。
 若し男女平等が達成され、女性が社会をリードする様になると男性は収入の為に齷齪嫌な仕事をする必要が無くなり、若しかすると男性はもっとクリエイティヴな事に集中出来るかも知れませんよ!例えば.....一日中中古のヨットを半ダースの缶ビールを飲みながら直す様な生活とか...........あっ!此れは古いアメリカのテレビ番組か!

邪気祓い

桃の木のピンク色大好きですv-252
邪気を祓ってくれるなんて最高です。
今は女性も大変な時代ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうか、昨日はひな祭りだったのか。ちなみに子供の時に、ガラスケースに入っていない雛人形が怖かった。動き出したらと思うと

No title

桃には、邪気祓いの意味があったのですね。
今日テレビで聞き知ったことなのですが、桃は一枝にたくさんの実が成り、それにあやかる意味もあるそうです。
このような風習は、様々な人の想いが重なって、形になったのでしょうね。
今でも半年が終わると、神社でひとがたに息を吹きかけて、燃やしてもらいますよね。
そんな節目節目を日本人は重要視してきたのですね。
勉強になりました。

ところで鷹虎さんには、7人ものお姉さまがいたのですね。
それは、賑やかだったことでしょう^^;

幼い頃、母が雛人形を飾ってくれていたのですが、いつのまにか、3月3日に箱を開けて、人形の目隠しをはずして、半日、日向に虫干しのように置くだけになってしまいました。
とはいえ、今でもお雛様の飾りやお道具を目にすると、心が華やぎます。

(*~▽~)/ばんわぁ~♪

┏━━━━━━━━★┃
リンクの件All ri(~g~h)t♪です
私もリンクさせてくださいね
どうぞ 宜しくお願いしますo(__)oペコ            ┃★━━━━━━━━┛

桃の節句

桃は邪気払いの力があったのですね。桃の葉は汗疹の薬だと思っていたので。ひとつ、賢くなりました。
桃の枝はありませんが、今日は下鴨神社の流し雛をもらってきて、飾っています。邪気払いにはなりそうにないですね。

ひな祭りで聞いた話と言えば

終わった後に片付けないと娘が嫁入りできないとか...
菱餅を食べた記憶が無いのでぜひ食べてみたいんですが...

愛 さんへ!!

 昔の人は、偉いなーとつくづく思いますねー。行事を通して徳育を自然に教えてくれていますよね。>両親に感謝する日<でもありますよね。!既に両親のいない私には、大変嬉しいお言葉を掛けていただき、感激です。!!「ありがとう」!!

ひなまつり

こんばんは。昔からの風習とは必ず意味があるのですね。私も母になり理解できたことがたくさんです。今日の「桃の節句」もその一つで娘に幸せになってほしい、そう願わない親なんていませんよね。私の両親にも感謝する日です。

ヒポユキさんへ!!

 我が家のお雛さまは、古くなり、頭髪が抜けて、怖い感じが記憶にありますねー。
時代ですねー幼稚園でそのような、行事があったのですねー。
お内裏様でなくてよかったのかと思いますねー。w今夜は、寒い夜です、月のない、月下独酌とほろ酔いの気分を味わっています。

kiyo0358さんへ!!

 五節供の一つのようですが、全てが、奇数ですねー。奇数が縁起がよいとの事です。
結婚記念日をよく覚えていらっしゃる事は、幸せな、証拠でしょうね!良き日に、結ばれたのですねー。!おめでとうございます。!!

まいど~
ひな祭りですね~
私は幼稚園で五人囃子の一人として選出されて雛壇に座らされたのですが、何が何だか分からなかったです
お内裏様は地元の有力商店のお坊ちゃんでしたw

まぁ兎にも角にも、女の子が健やかに、可愛く育って欲しいですね~
ではまた

こまみちさんへ!!

Нёιισ~ は何語でしょうか?
なんといっても、ひな祭りは、女のお子さんの祝い事ですねー。
甘酒も好いですが。本当のお酒を飲んでいます。笑
ただ独酌の、侘しさは、月のない夜としては、なおさらのことです。

soraさんへ!!

 私は、女系家族なもので、ひな祭りは賑やかでした。最近は、ケーキを買う人が多く見られます。
作るのは、最高の、子供えの贈り物でしょうね。当地は、今年は暖冬と言われていますが、家の中の暑さと外の、温度差が激しいものですので、体感温度が寒く感じられます。おかげで、何とか、風邪も引かずに、頑張っています。ありがとうございました。!!

No title

おばんです 人形(ひとがた)で撫でて穢れを移し、それを川に流す神事が上巳節と混じりあったものですか 陰陽道の系統からきてるものかもしれませんね。 3月日は 私たち夫婦の結婚記念びでもあります いまではそのときのういういしさもどこにやらです
が。忘れることわないようです 

。.:゚*:.。Нёιισ

┏━━━━━━━━★┃    荒野鷹虎さん。.:゚*:.。Нёιισ~
桃の節句 お雛さま やはり女の子らしい言葉の響きですね
こちらは雨で冷たい節句となりましたが 甘酒で温まる方も多いかもしれませんね

┃★━━━━━━━━┛

No title

こんにちは、荒野鷹虎さん。(*^^*)
今日は、ひな祭りですね。
私はお雛様ケーキを作りました。^^

三月なのに、とっても寒い日になりました。
鷹虎さんのところでは、寒くないですか?
体調を崩されないようにされて下さいね。^^

ミカヱルル さんへ!!

みな子供は、親から学ぶのですねー。母親から・・・
大事な、役目ですよねー。知育よりも、徳育も、ついでにお願いします。雅子妃も一生懸命に、教育しているのでしょうが、矢張り、病なのでしょうかねー。日本の、女の、理想像を見せて欲しいものと期待しています。
ミカヱルルさんは、おそらく、百田墺のような、女性と見ていますよ。頑張ってねー。あまり求めすぎましたかねー。お元気で!!

光明さんへ!!

 子供の時の思いでは、尊いものですねー。!親の愛は何時までも生き続けますね。
「ほほえみ」は強く、人を癒し、和やかにしてくれます。!
お婿さんはきっと、優しい人で、女性の、気持ちを共有できる人だと思います。!ありがとうございました。!

プリティ・カフェ・チューリップさんへ!!

 矢張り、関西地方では流し雛の風習が、続いているのですねー。北海道は、歴史の風習が、盛んでないところで、寂しい感じです。麻太郎さんは、野山で狸と遊ぶより仕方がなさそうです。w、

ラベンダーさんへ!!

 今日は!桃の木はやはり強いのですねー。男性を誘惑するのですねー。w
子供を生む為の、女性の、本能的な、性質でしょうか。
本道は。桃の木を見るのは、桜と一緒です。

春のお節句

この間タラちゃんが「女の子のせおまつりだからぼくは、パーティにいきません」「どうしてママとおばあちゃんの雛人形はないんですか?」TVで言ってました。タラちゃんは園児ではないのでお雛さんのいわれを教わっていないんでしょうね。あ、うちの子も知らないのでは???と見ていたら「そんなんええやん、行っても」などと言ってました・・・やっぱり知らなさそう、憶えていない?
日本伝統の行事、変化はしても伝えたい親の心でございます。めんどくさがらず母も楽しむべし・ですね?

No title

ひな祭り。
私も大好きな行事のひとつです。
娘が生まれたときに私の父と母が買ってくれました。
今ではそれが、父と母の大切な思い出となっています。
きっと嫁に行った娘は幸せになりますね。
[娘よ、いつかお前の、たったひとつの、ほほえみが、ひとりの男を、生かすことも、あるだろう]                  谷川俊太郎  (雛祭りの日に)の一節
我が家の連れ合いは、その日、たくさんの涙を流していました。
内緒の話です。

流し雛、最近観ていません。(T_T)

京都下鴨神社の流し雛や、1ヶ月遅れの4月に、確か奈良の吉野川の流し雛は見た事があるような・・・
源氏物語の【須磨】にも出てくるほど歴史ある行事ですから流し雛を知らない人はいないんでしょうね。
麻太郎さんは、いつになっても鬼が島にも着けないでしょうね~!

No title

桃の木の皮をお風呂に入れると好いそうですね。
桃の香りは仄かに甘い女性の匂いでしょうか・・・




Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      607位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      171位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア