FC2ブログ

ああー原爆許すまじ

     






[口の中にその光の味を感じたが、鉛のような味だった]63年前今日広島上空で自らが投下した原爆の、閃光を見た爆撃機B29(エノラ・ゲイ)の機長の言葉である。(毎日新聞記事)
■一発の爆弾で約14万人の尊い命が奪われた、敗戦の白旗をあげず日本が本土決戦を覚悟し、ソ連が本土上陸のうわさがあり,それを食い止めるために原爆を投下したといわれている。日本軍も原爆製造を計画していたわけだから、あまり強くもいえないが、米国の、怖さを思い知らされたのも事実である。
戦後の、朝鮮戦争の、ナパーム爆弾、ベトナム戦争の、枯葉剤、アフガン、イラクでのクラスター爆弾と[ひと殺し]には手段を選ばぬ米国の破壊の魔性は罪悪感を伴わないのだろうか。
■いまだに被爆者の惨劇は終わっていないのだ。原爆の惨劇を知らぬ世代が増えている。憂うべきは風化であり無関心である。世界で唯一の原爆被害国の日本外交は、もっと強く世界に、発信してほしいものだ。広島、長崎の市民に心よりお悔やみ申し上げます。

季節のたより
[泉ありピカドンを子に説明す」
[路地に朝顔アメリカにエノラ・ゲイ」   池田澄子

(毎日新聞より)
関連記事
                        

コメント

takuya さん、しばらくでした!

や~しばらくでした,私も野球のランクから外れましたので、忘れられたと思いました、それでも時々どうしたかなーと遊びに行っていましたよ(笑)
学校は卒業されたのでしょうか?二束のわらじは困難ですよね。

人間ひとりにひとつのドラマがある。」 この言葉はす晴らしいですね。
ひとつのドラマでよかったですが、そのひとつが,決定的な破壊をもたらしました。空気を読めない日本は情けないですね。友人さんによろしく。

本当に嬉しかったです。!!☆またよろしくお願いします。

chaさんへ!

 そのような歌がありましたか!学校でもちゃんと教えているのですね。安心しました。日本も悪いのですが、核爆弾を人間を利用して、実験する事は許されません。

>手段は選ばずの傲慢と思います<
まさに、そのとおりです。一度も、米国政府は日本の記念日に出席しないのです。(渇)それでも、米国のポチなどといわれ情け内ではないですか!!

ぎぅ さんへ!

戦争を知らない世代にはきつい事だと思います。事実14万人も死んだのです。ン本全体では、200万人も犠牲になった太平洋戦争はもうごめんです。どうかみなで、このような悲劇が起こらない社会をつくろうではありませんか・・・!!

お久しぶりです。

最近、忙しかったり、いろいろありましたので、久しぶりに拝見させていただきました...。
僕が原爆について、聞いたことはただ、一つでした。
が、それで十分だったと思っています。

「人間ひとりにひとつのドラマがある。」

その言葉を思い出しました.....。
でも、そのドラマは二度と同じことを繰り返さないということにいかされたんだなぁーと思っています。

なんか重い空気ですが、空気もずっと軽いと地表に生きている人間は酸欠になってしまうのでたまには必要なことだと思います。笑
それでは.....

「三度許すまじ原爆を~」って言う歌を小学生の時に学校で覚えましたが、考えれば2度も落とされているんですよね、それも人を対象にして。
許せません。
アメリカ側のいかなる理由があろうとも絶対に許せない事と思います。
手段は選ばずの傲慢と思います。

鷹虎さん、こんにちわ。
原爆はとっても怖いですね。風化・無関心はいけないと思います。
けれどもやっぱり怖くてあんまり考えたくない、と思う自分もいて...。
考えても考えても、やりきれない気持ちになりますし。

でもやっぱりちゃんと心に留めておかなければいけないことだな、と記事を読んでいて思いました。

☆葉月さんへ!

葉月さん中国地方だったのですね^^私は歴史が好きで長州フアンなのです。もちろん、関西全体が好きですが・・・
子供たちには、絶対こんな苦しみは与えたくありません。
平和を訴えて生きたいです。核を廃絶できれば一番良いのですが・・・
核の抑止力も大事な世界情勢ですので困ったものと痛感しています。

広島平和記念資料館

私の街から広島が近いということもあり、何度も「広島平和記念資料館」や平和公園に行っています。何度訪れてもあの場所に行くと平和への強い意志が生まれます。毎回、平和宣言の中に出てくる言葉ですが「こんな思いを他の誰にもさせていけない」 子供たちの未来を守らなければいけない・・・。私にできることはこうして息子たちに伝えいくことだと思い、彼らが低学年の時から夏休みには連れて行っていました。誰もが忘れることなく伝え続けていくことで希望の未来があるように思います。
決して終わってはいなくて、被曝された方は今もなお病気に苦しんでおられます。
息子達も大きくなって「おいしいお好み焼きを食べせてあげるから・・・」と誘ってみますが、彼らにもこうして伝え続けて欲しいと願っています。

光藤 雫さんへ!


 わざわざコメントいただき感謝します。
光藤 雫さんのブログ除いているのですが、詩は中々理解できず(汗)コメントあまり書いてこないのですよ、ごめんなさいね、少しでも分かるときは、感じで書いています。[平和]の詩を詠まれたということですが是非訪問して詠ませてもらいます。自分も玉に詩らしいものを書きたいと思っていますが・・・
命の大切さを教えるためにも、この事実は書くさづ、永遠に語り続けたいものと思います。

ヒロヒロ さんへ!

戦後派の人でも、学校で教わったのですか。
学校により、差があると思いますが、ヒロヒロさん
の時代は、日教組が強いときだから、むしろ積極的に、教育に取り入れていたのかも・・
とにかく、いくら戦争といえども、ルールがあるので、無差別な市民殺戮は、いけない事だと思っています。63年も経過すると、憎しみも消え、激戦地区の、敵味方が会い親睦を交わしています。いつまでも、憎しみを、持っていては、また戦争になりますものね。!真珠湾の、飛行隊長の、美津田隊長は、アメリカに渡りキリスト教の布教に努めています。罪意識からの事ですが、
偉い軍人だと思います。ともに、犠牲者の対する、反省の精神が大事だと思いました。!

beeさんへ!

今年はやけに暑いですねー。円山は涼しいでしょうか。
日本をそのように思うbeeさんはやさしいですね!
beeさんのような人が沢山いれば、戦争も起こらないと思います。
有り難うございます。!またの日を!

初めまして。

こんばんは。この前はコメントをして頂き、ありがとうございました。
広島…今年で63年。たくさんの時が流れた今ですけど、だからこそ平和を意識しなくっちゃなぁと思います。
8月になると私、一度は平和への詩を作るんですよね。。今回もさきほど作ってきました(爆)。平和とは何かって考え出したら色々な考えが巡ってなかなかまとめづらかったです。それほど難しい問題であるんだと思います。

では失礼します。またこちらへ来させて頂きますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鷹虎さん、こんばんは。
ヒロヒロの世代はもちろんこの当時のことは知りません。
だけど、ヒロヒロが通っていた小学校ではそういう教育っていうのをすごくしてくれる学校でした。今はもうないのかな。8月6日は平和登校日で夏休みの中この一日は学校にいって原爆の映画を見たり作文を書いたりしてました。
小学校の修学旅行も広島で原爆ドームにもいったし、被ばくされた方とも直接お話もさせてもらいました。
正直、小学生の私にはこの事実をうまく受け止めれなくて…夜にきく飛行機の音にビビるぐらい怖くてしょうがなかったです。
けど、今の子供は戦争がどんなに怖くて恐ろしいものか、どれだけ勉強できてるのかな?ってすごく不安になります。ってヒロヒロも経験をしたわけじゃなので、わかっているわけではないんだけど…(汗)
経験された方がなくなり語り継ぐ人もいなくなり…そういうのってこわいなって思ったりします。
恨みつらみとかじゃなくて…今の日本になるまでに犠牲になった人がいて、また繰り返さないために知らなきゃいけないことのような気がするので。
ってヒロヒロはそんなえらそうなことをいえる人間じゃないですど…ね…。

日本も原爆を研究していて、たまたまといっていいか・・・原爆を落とした国ではなく落とされた国に。ならばなぜ選ばれたのか?憎しみを憎しみで返さず愛に変えることができる国が日本だからだと思いたい。

ノラさんへ!

おはようございます。
戦争って結局、自国の利益で、他国を侵略する事でしょうね。
対話(外交)が分裂すると最後の手段として戦争になるのでしょう。

隣の友人と喧嘩するのと、大小は違っても、同じことだと思います。

人間は確かに、罪意識が弱いものだと、つくずく感じます。

ミカヱルルさんへ!

被爆被害者の救済がやっと前進しましたが、まだまだぬるいです。
東京の無差別空襲で死んだ人も同じくらいいます。今でも家族の苦しみは消え去りません。「戦乱に死し戦禍にたおれた人、職域に殉じた人を思うと痛恨の痛みです]という昭和天皇の追悼文が忘れられないです。

「死んだ女の子」は原爆被害者の文章でしょうか?是非読んでみます、ご紹介有り難う。!

ウダムさんへ!

>本当の意味での「平和」は他を認める事。<
重い言葉です。「人間のコミュニケーションの大切さ」、他人の意見に傾聴
する事、話し上手になる事(ウダムさんのように)が大事なのですねー。
現在の平和な暮らしは、尊い命の犠牲の上に成り立っている事を忘れず、語り継がねばならないと信じます。
>私達が今日ここに在る…という事は多くの犠牲があったから。
…という事を子供達に伝えていかなければなりませんね<
ウダムさんが私の言いたい事を、いい尽くしてくださり、補足説明の必要がありません。本当に改めて、ご高見有り難うございます。合掌

ユリシスさんへ!

おはようございます、朝から猛暑に見舞われ立秋というのに北海道は変わり者の気象です。(笑)9日には長崎の記念日ですが、札幌も計画に入っていた事を思うと恐ろしい事です。ユリアちゃんの時代には、戦争のない、仲良し世界になればよいと思います。
ある意味では戦争を知らないほうが、幸せな事もありますねー。
人を憎むことがなくなれば、それだけ明るく仲良く暮らせますものね~。
いつも応援有り難うございます!
ご自愛のほどを!

ヒポユキさんへ!

生存競争の世界では、戦争はなくならないのでしょうか。それなら、せめて核廃絶を訴えてほしいです。
>原爆記念日は流石に虎も広島にはかなわないでしたね<(笑)
オールスター以後1勝3敗です、ボーグルソンは満塁で暴投して、
ホームランを打たれるより良いと言い放ったそうです。岡田監督の頭髪も薄くなるばかりです。(笑)

鷹虎さん、おはよう。

戦争ってなんだろうね。
国家ってなんだろうって思うよ。
一人一人は平和を、そんな大きなものじゃなくて、今日に感謝できる、人に感謝できる、自分に頑張ったねって言える、それだけのことが難しくなる。
たった一人の妬みや嫉み、見下す気持ちがやがて巨大な悪に飲み込まれていく。
壊すのは人間、創るのも人間。
あ・・・朝から重たいね(苦笑)
人間の罪は「無関心」だよね。

トレビアン・西さんへ!

確かにおっしゃるとおりだと思います。

破壊の跡に建設がありの、資本主義は、皮肉な事だと思います。

すいません、追加です

「死んだ女の子」というのをご存知ですか?詳しくは検索していて=、
詩は、とてもストレートに心に響き
私の聞いた元ちとせさんのうたは最初から悲しくて涙がでて止まりませんでした。
どうぞご覧になってください。

コメントお久です♪

久しぶりに記念式典の中継をゆっくりみました。
関西は広島に近いという意識があります。
小学校や高校の修学旅行なども行ったりします。
しかし昭和40年代生まれの私は悲しいできごととしか記憶がもうありません。
戦後60年以上たって戦争経験者(被爆者も含め)の平均年齢が上がり亡くなる方も多くこの事実は日本人には風化する一方です。海外での諍いごとやテロは、毎日ニュースで流れてきますが遠い国のお話。今生活する事がいっぱいいっぱい。
あらためて生きる意味や命の姿を考えることを考えるよい機会だと思いました。

ちなみに今まであの式典にアメリカは出席したことがないと言ってた?と思うのですが、ため息がでますね。

こんばんは^^

本当の意味での「平和」は他を認める事。
それは人に限らず、この世に生きているもの全てに向けられるべき言葉だと思います。
しかし、それは簡単な事ではない。
おそらくこの世に生きている者たちにそれが出来るとは思えないほど、難しい事だと思います。
なぜなら、必ず「犠牲」というものの上にそれはあるからです。
だから少なくとも私達は忘れてはいけないのだと思います。
「平和」は食べられる事でもなく、楽しむ事でもなく、実は苦しみが生み出したものだという事をよく理解せねばならないのだと思いますね。
原爆自体は認める事はできませんが、せめてその犠牲になられた方々の命の重みだけは忘れてはいけないと思っています。
私達が今日ここに在る…という事は多くの犠牲があったから。
…という事を子供達に伝えていかなければなりませんね。

今日もまとまりがありませんorz
ちょっとぐだぐだ言いすぎましたね(笑)
大変善い記事でした。ポチ(^^)

戦争・・・あまりにも重過ぎる問題でいつも避けてきたこと
映画とかTVとかでも見ましたが・・・見たあと重い気持ちになり過ぎてしまって・・・
でも鷹虎さんのおっしゃるように「まだ終わってない方々」がいるという事実
避けてとおってはいけないことを思い出させていただきました
v▼・。・▼σ全ポチッ♪

まいど~
原爆は恐ろしいとかってレベルじゃないですよね~
一瞬で消えた人共々、残った人々の心も爆撃されますよね
ノーモア戦争と叫ばずにも暮らせる平和な日々を願うだけですが、戦争を知らずに育った私は本当の平和というものがどういう形なのか曖昧なまま、スーパーのチラシを見たりして、今日生きていただけでも幸せに思うようにしています

まぁ兎にも角にも、原爆記念日は流石に虎も広島にはかなわないでしたね☆
ではまた

こんばんは。私は面白い事が好きなだけです。面白くないもんを潰したいだけですよ(^-^)
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      889位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      249位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア