FC2ブログ

同級生殺害容疑の高一(16)女生徒の謎

長崎県佐世保市の県立高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)が「会いたい」と持ちかけて、事件当日に女子生徒と会っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。少女は調べに対し、凶器とみられる工具を事前に買ったと話しており、県警は、少女が計画的に犯行に及んだ可能性が高いとみて調べている。

 県警などによると、事件が起きた26日、2人は午後3時ごろから佐世保市中心部で一緒に買い物をした後、逮捕された少女の部屋に向かったとされる。少女は午後8時ごろ、被害生徒の後頭部を何度も殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、被害生徒は、この日に少女と遊ぶことを、1週間ほど前から両親に伝えていた。捜査関係者によると、この約束は、少女の方から「会いたい」と被害生徒に持ちかけたものだったという。(朝日)

佐世保市と言えば04年市立小で6年生女子(11)が同級生の女子(12)の首を刺すなどして殺害した事件を思い出す。此の時はネットで肉体的欠陥を中傷されたことによる恨みでの犯行であった。無職の父親への嫌悪も影響していた。又ホラー小説や暴力、虐待を扱う映画等にも影響を受けたと社会問題になり自粛に追い込まれた経緯がある。

段々分かってきたこの事件は普通の殺人事件とは異質の特異な事件であると思う。県教委によると、少女は小学6年生のとき、家から漂白剤や洗剤を持ちだし、学校の給食に混ぜて大きな問題になった。2010年12月初旬、小学6年生だった少女はクラスメート2人の給食に5回にわたり、それぞれ水、ベンジン、漂白剤、粉末洗剤2種類の水溶液を混ぜた。ほかの児童を誘うこともあったという。少女は当時、「勉強していたことをばかにされたのでやった」と話したという。此の時はまだ両親も兄もいて普通の家庭な筈である。両親は人一倍の高学府出身のエリート家庭で父親は名士と聞く。想像するに、父親は頑固なまでの几帳面さで少女には冷たいほど厳しい躾けをしていたのではと思う。親を困らせれる為にわざと悪い事をするのも子供の特性である。少女は強い愛情に飢えて心が歪んで行ったものと思う。

此の時、県教委と市教委、学校側と5回ほど家庭訪問をして面談注意をしたにもかかわらず其処で終わって居るのである。
市教委は、少女と両親を指導。少女と両親は被害児童の親に謝罪し、最終的に和解したという。その後、市教委はカウンセラーを配置し、少女や、関係した児童や親、教職員らに計15回のカウンセリングをした。

 当時の市教委幹部は取材に「できる限りのことをしたつもりだが、もっと何かできなかったのかとの思いがあり悔しい。でも、何をすればよかったのかわからない」と話した。
専門家は「このときの対応次第で、その後の展開が変わった可能性がある」と指摘する。県警もこの情報を把握しており、少女の犯行動機などを解明するうえで背景事情として関心を寄せている。

此の時適当な処置をしていたら今回の事件は無かったともいえるのだ。此の事件は少女の強い慟哭のシグナルであったはずである。家庭を含む社会から自ら疎外してほしいと願っていたものと思う。

市教委は、当時の対応について「学校から混入事件に関する報告があり、県にも報告した。心のケアなどもさせていただいた」と説明。「市議会に報告しなかった点は反省したいと考えている。その後の県教委の対応については知らない」と話した。

是では儀礼的で子供の保護、保安には程遠い処置であり教委の存在その物も不要と言いたい。

その後の出来事は父親への憎しみと反抗が募るばかりで、良心も飽和状態になり覚悟の犯行になったものと思う。どんな犯行でもその時点では精神異常であることも又つねである。胸がかきむしられる思いである。
被害者の松尾愛和さんには恨みは無く死体解体の奇行のためには知り合いの同級生の彼女が選ばれてしまった。まるで父親の代わりかと思われるかに・・
全く松尾愛和さんの悲劇は是ら関係者全ての無関心、無責任のために起きたものでただただ御冥福をお祈りいたすものでございいます。合掌
 
 
広木克行・神戸大名誉教授(教育学)は、少女が小学6年のときの異物混入の事案を「見逃せない出来事」と指摘。当時の学校や教師らの対応について、「少女に謝罪させるだけで終わったのか、行動の背後にある心理や精神、生活にも目を向けられたのか。いまある情報から言うと、『なぜそういった行動をとったのか』を多面的に見る目が欠けていたのではないか」と話す。
 
 

 


            
http://blog-imgs-64.fc2.com/t/a/k/takatora/20140730180731e96.htm


長崎県佐世保市で高校1年の松尾愛和(あいわ)さん(15)が首を切断されるなどして殺害された事件。殺人容疑で逮捕された同級生の女子生徒(16)は県警の調べに「遺体をバラバラにすることに関心があった」などと供述している。文武両道の半面、感情の起伏が激しかったという両極端の素顔。母親の病死後すぐに父親が再婚する家庭環境の複雑さも猟奇的な行動の遠因になった可能性がある。

 「人を殺してみたかった」「遺体をバラバラにすることに関心があった」。供述では女子生徒の口からこんな趣旨の言葉が出ているという。

 松尾さんの遺体は腹部も大きく切り裂かれ、遺体のそばから長さ約30センチの石頭ハンマー、刃渡り約25センチののこぎりなどが押収された。

 県警では松尾さんを殴り、遺体を切断するのに使ったとみており、女子生徒の精神鑑定を求めることを検討している。また、2人の間に何らかのトラブルがあったとの情報もある。

 女子生徒はどんな環境で育ったのか。

 関係者によると、父親は都内の有名私大卒で佐世保市の名士。冬季競技のアマチュア選手としても活躍し、全国規模の大会に毎年のように出場していた。女子生徒も同じ競技に親しみ、女子生徒と同じ高校から父親と同じ私大に進んだ兄も選手として活動、母親はこの競技の連盟会長を務めていたという。


同級生を殺害した容疑で逮捕された女子生徒に、また一つ衝撃的な事実が発覚した。父親を金属バットで殴り、大けがを負わせていたことが判明したのだ。

 捜査関係者らによると、女子生徒は今年の春ごろ、自宅で就寝中だった父親の頭部などをバットで数回殴打。父親は頭蓋骨を陥没骨折するなどしたという。

 女子生徒は、父親に手ほどきを受けた冬季スポーツで活躍するなど仲のよい家族として知られていた。しかし、母親が昨年10月に膵臓(すいぞう)がんで亡くなると、状況は一変したようだ。


香山リカ
〔精神科医〕「この年代の女子同士は親密になると、2人にしか分からない、心を許し合うような世界をつくり上げることはよくある」(2014.07.27)

『長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)を知る精神科医が、事件前の6月、長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)に「このままでは人を殺しかねない」という趣旨の相談をしていたことが、県関係者への取材で分かった。

【医師相談は児相止まりに】児相は「可能な限りの対応をしたが…」

 同センターはその際「助言した」としているが、精神科医が少女の実名を明かさなかったことから、関係機関に連絡するなどそれ以上の対応はしなかったという。

 県関係者によると、精神科医は少女が過去に給食への洗剤混入や猫の解剖、父親をバットで殴ったことを知っており「このままでは人を殺しかねない」という内容を告げたという。

 同センターは相談内容について「個人情報の保護と守秘義務がある」として明らかにしていない。

 一方、少女が住んでいたマンションの部屋から医学に関係する書籍が見つかっていたことが、捜査関係者への取材で分かった。少女は「猫を解剖して満足できなくなった。人を殺して解体してみたかった」という趣旨の供述をしており、被害者の女子生徒(15)の遺体の一部は切断されていた。

 捜査関係者によると、書籍は人体の仕組みなどを解説した本だった。少女の自室からはのこぎりや包丁、ハンマーなど複数の刃物と工具が見つかっており、少女は「自分で買った」と供述しているという。』(毎日)

加害少女の自宅冷蔵庫からネコの頭蓋骨が見つかる? 佐世保高1殺人事件 - J-CASTニュース(2014年8月4日12時26分)
長崎県佐世保市の高1女子生徒の殺人事件で、加害者の同級生女子生徒(16)が一人暮らしをしていた自宅マンションの部屋の冷蔵庫から、猫の頭がい骨が見つかったと、時事通信などが2014年8月2日に報じた。 加害生徒は、中学時代にネコを殺して解剖していたと報じられており、「人間でもやってみたかった」とも供述しているという。
関連記事
             

コメント

Re: てくっぺ さんへ!!


私も段々理解に苦しむようになりましたね。汗)
エリート名士か何か分かりませんが,少しおかしいんじゃないかとね―――

自分のメンツだけで施設に入所させず結局被害者の死を招きました。
まるでこの名士が殺したようにも思います。喝)責任は大きいですねー。
肩書き、金持ちに弱腰のそれぞれの公共機関の姿勢も大きな問題があり
少なくとも、被害女性の死は免れたものと思います。喝)

こんばんはです。^±^ノ

うーむ。
猟奇的な事件で、自分はどうしてもこの女性を理解できません。
たとえば、給食に毒物を混入したり。
普通、やりますかねえ。^±^;

この人、基本的に人間の「心」が嫌いなんじゃないかと。
他方で、自分も人間なのに・・・と思う矛盾も自分自身にあるんじゃないかと。^±^;

被害者がかわいそうなだけです。+±+
加害者には一切の同情はできません。どんな環境であっても。

Re: かえるママ21 さんへ!!


こんにちは!
おなじ道産子としてお許しのほどを・・・笑)
写真は下手の横好きなのでpurorotokoさんに聞きながら写してみます。!

この女性は誰にも分かってもらえない深い悩みがあったのでしょうねー。
ただ、病気ではすましてもらいたくない複雑な環境と心の底を探りだし今後の再発防止に役立ててほしいと思いますねー。‼  南無

No title

purorotokoさんのカメラ良かったですね!!
荒野鷹虎さんの元へ来るのが一番だったのでしょう。
沢山素敵な写真を撮られて、ブログにアップしてくださいね。


本当に恐ろしい事件で、言葉もありません・・・・
どうしてこんなことになってしまうのでしょうか?

Re: purotoko さんへ!!

> こんばんは、私の記事の下のコメント欄に非公開コメントで住所をお知らせ下さい。

此のたびの幸運に感謝いたします。本当にありがとうございました。(謝)
遠慮なくお受けいたしたく宜しくお願い致します。!!

Re: 風露草 さんへ!!


おばんです!
「殺したい・・・」とは一度くらいは思う事もあるでしょうが恨みも無くこの様な惨い殺し方ってあるでしょうかねー。
発作的とも考えずらく長い間に病が住み着いていたのでしょうね。
家庭。社会への反抗心が高まり極限に達したのでしょうねー。
兆候があった時にケアと施設入所とかの処置を施すべきだったと思い
ます。その意味では警察も含め全ての関係者の責任は大きいものと思います。泣)合掌

No title

こんばんは、私の記事の下のコメント欄に非公開コメントで住所をお知らせ下さい。

No title

こんばんは。
女の子で死体を切り刻む。。。
唖然としました。
そんな怖いことができるのですね。

やはり精神が病んでいたのでしょうか。
お母さんの死によって、そして亡くなって間もないのに父の再婚。
名士か何か知らないけど子どものことを考えなかった?
そんなことが心のバランスを失い、感情がない子どもに。
どうすることもできなかったのでしょうか。
悲しい事件です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ゆっころ さんへ!!


おばんです!
実に猟奇的な事件で新人種出現かと思う錯覚を感じますねー。爆)
社会のひずみが生んだ怪物かも知れません。汗)ゆゆしき現象です。
大人が見本となるように狭いながらも背中を見せて行かねば・・・・
貧乏では悪人は生まれないはずです。容疑者の家庭は贅沢だったと思いますねー。涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

悲しい事件ですね。
救われるものがひとつもない!!
容疑者の少女の生い立ちも気になります・・・・・
悲しいです・・・

Re: まり姫 さんへ!!♪


おばんです!
実は私は若い時、交通広告で「ふんどし」の営業もしたことがあるのですよ・・・笑)
しかし、一流記者になる登竜門が週刊誌記者だと言うから仕方がないのかもね~~汗)
良く大手新聞社と週刊誌が損害賠償の争いや名誉棄損の訴訟を起こしていますよね^^。どっちもどっちですよね^^。笑)

ま~最近の評論家と言う言論人も言いっぱなしで責任をとりません。汗)
政治家はある意味、責任を取らせれますからね^^。笑)
ま~人の不幸を餌にして食っているようなものですから・・
それを買う人もいるのですから・・・世の中巧く回っているのでしょうね~~苦笑)

No title

鷹虎さんこんばんは~♪
もう週刊誌の吊り下げ広告に刺激的な記事が乗っかってますね。
今の週刊誌は品性のかけらもないのに、新聞に大きな広告を出したり、鉄道の吊り下げ広告で露骨な表現を出し続けてるから、かえってよくないかもしれません。
まともなジャーナリストが書いた記事であればいいのですけど、胡散臭いフリーアルバイターみたいなのが読者の興味を引き付けようとしているだけにも見えますし、責任を何もとらない無責任な記事を拡散しているように感じますねー酷い・・(ll゚∀゚)

Re: 昔とった杵柄 さんへ!!


はじめまして‼
コメントありがとうございます!
その事件は知りませんが、みな、親子の絆が破棄された結果だと思います。

遠い昔の積水化学の金属バット殺人事件も親が一方的に良い学校に入学させようとした結果で親の子供への押しつけと言う一方的「強制暴力」が良くないと思います。

精神鑑定で心神耗弱か喪失の鑑定が出るでしょうが、ただ病気に収めて社会性の問題に切り込むことを忘れてほしくないですね~~‼

最近は被害者より加害者関係の人権を重視する傾向があり亡母の事はあまり知られていませんが、
将来この種の悲劇を防止するためにも全貌を明らかにして「なぜ」にこたえてほしいものです。
終わってからの結果論的評論は意味がありません。汗)
未然に防止するためにこそ評論家、学者は具体的な例を上げて説明すべきですねー‼

Re: 和 八葉 さんへ!!


おはようございます!
全く同感でございます。!
二人とも大人たちの犠牲者と言われなければなりません。爆)

メデイアの「謝罪・・」は政治家の話と間違っているんじゃないかと思っていました。喝)
謝罪以上の悪事をやってしまったのですから「謝罪の言葉」は重みがありません。
被害者の親も求めてはいません。(子供は宝物・・)だと暗に相手の親を責めているのです。汗)

Re: ミー子 さんへ!!


おはようございます!

確かに一般的犯罪という視点からみれば惨い殺人事件ですが、
家庭を含めた周囲の関係者の慎重さと愛情があれば未然に防げた事件と思い情けないです。
そうしたら待松尾愛和さんも立派な社会人として羽ばたいていたのです。
その意味では一番大きな罪は関係者が負わなければならいとさえ思います。

子供の動物虐待は厳に親と先生たちが殴ってでも直させるべきだと思います。喝)
犯罪に結びつきやすい最悪の行動だと思います。

子供は親の愛玩動物ではなく鳥のように必死に餌を与えなければ育たないものですよね~~合掌!

No title

はじめまして

 この事件は数年前に伊豆で起きた母親にタリウムを盛って重体にした女子高生と共通したものがあると感じました。その女子高生は精神鑑定でアスペルガー症候群の診断結果がでました。今はアスペルガーという診断名はなくなったようですが、どんな鑑定結果になるのか興味があります。

 父親よりも死んだ母親の方に変わった面があったようにも受け取れますが。



No title

一言で言って親の身勝手な行動にすべての原因、加害者も被害者も可哀想。 合掌

TV報道で盛んに加害者の反省や謝罪の弁がないと伝えるがなんのこっちゃ、反省?謝罪の弁があればいいのかとも受け取れるぞ。アホなマスコミども、もっと大切なことに切り込め。

No title

鷹虎さま。
言葉に尽せぬほどの 信じられない凄惨な事件が
又 起こってしまいましたね。ショックが大き過ぎて・・・
「自殺と他殺の根っこは同じ」と聞きますが 今回のこの
猟奇的な行為は 逸脱しており 言葉を失います。
ただ、こういった「猟奇的殺人」は前触れが必ずあり
「動物虐待」だそうです!仰るようにこの時点での
両親(特に)周りの対応が 本気で 本音でこの少女に
向けられなかった事が 残念です。親は命がけで子供に
ぶつからねばならないとあらためて 思いました。
亡くなられた松尾愛和さんの御霊 ご冥福お祈り致します。

Re: 野の花 さんへ!!


おばんです!
小学校6年生の時、既に家庭環境が悪かったようです。詳細はまだ公表されていませんが・・
この様な殺人未遂事件に近い大事件を起こしたのに関係者が被害者に謝罪して済ませたことが大きな間違いで、その結果がこの様な事件に発展したと思います。喝)

その後も猫を殺したりと異常行動を起こしています。性格が破綻しています。
よほどのことがなければ小学生がこんな異常な行為をするわけないと思います。
適切なカウンセリング等の保護活動をしていればこの様な結果には成らなかったものと思うと残念でなりません。再婚夫婦にも大きな責任があると思います。
私の知り合いでも、離婚したり亡くなったりして再婚した家庭の子供は不幸になっている人が多いです。汗)子供が小学生や中学生の場合は成人のなるまで再婚は控えることが重要に思いました。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~^^

小学校6年生の時、給食に遺物を混入した時点で
もっと適切なカウンセリングが必要だったのではと私も思います。
学校ではこの生徒のために支援員をつけ、
温かくきめ細かいサポートをしていく必要があったのではと思います。
この生徒の生い立ちや家庭環境など詳しくはわかりませんが、
ある意味において病的な性格の持ち主だったのではと思われます。
それが昨年、母親を亡くし父親はすぐ再婚する。
そして4月からはマンションで一人住まい・・・
そんな状態では精神が破綻してもおかしくありません。

もっと早い段階でこの生徒を救うことが出来なかったのか・・・
手を差し伸べることが出来なかったのかと・・・
残念に思えてなりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まり姫 さんへ!!♪


おばんです!
確かに、ネット、映画等の猟奇殺人の描写にも責任があるように思います。
子供はそれが真実かと思う年頃です。自粛を願いたいものです。
親父が家庭を顧みず仕事一辺倒で働いた時期の後遺症かもしれません。

密かに子供たちの世界に不平、不満が蓄積されそのはけ口が弱者に向けられると言う侘しい現象が起きています。決して大物の政治家や議事堂には向かわないところに現代の弱みがあります。
完全にうっ屈した若者の姿がありますね~~泣)
非行児の保安処分も含めて白紙から考え直す時期に来たと思います。!

No title

鷹虎さんこんばんは~♪
佐世保の事件には背筋がゾッとするものを感じますね。
詳細が分からないので判断はできませんが、最近の猟奇的な殺人事件の多発は日本社会の抱えている闇の部分が表面化してきているように思います。
社会構造そのものが病んでいるように思えてなりません。
猟奇的殺人事件が大正時代にも多発したことがあると聞いたことがありますが、現代社会の様相も大正末期に非常に似ているという意見も目にしました。
殺伐とした現代社会は、強者が弱者をしいたげるというパターンだけでなく、弱者同士でも起こりうる現実を見せつけられたようで、とても薄気味悪いものを感じます。
事件を引き推した少女だけでなく、潜在的にこういう精神状態の少年少女がかなりいるようにも思えるし、大人社会でも簡単に人を殺害してしまうことが増えているように思います。
日本社会の病んでいるものを根本から見つめなおさないといけないかもしれませんね。

ボス。さんへ!!

おばんです!
此のこの特異な性格は父親への複雑な反抗と恨みから作られたのではと思わざるを得ません。
それにしても、可哀想なのは全く知らずに訪問した松尾愛和さんですねー涙)合掌
親は子育ての責任があります。鳥の子育てのごとく深い愛情が必要でしょうね~~‼
妻を亡くした父親は少なくとも、子が成人するまでは再婚をするべきではないと思います。!

恐い事件。

この事件は、本当に恐いものです。
殺害後、血まみれになった自分の手を撮影し、
インターネットに投稿しています。
投稿直後、それを見た人たちは本気にしなかったようですが、
時間が経つにつれ、また報道が進むにつれ、「2ちゃんねる」には、
『本物!』と、皆が書き込みをしたそうです。

実母の病死、父親の再婚、、少女の心の歪み。。
私たち大人は、どうしてあげられたのでしょう!?
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      165位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      46位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア