FC2ブログ

”葬儀はいらない”2

私は兄二人、姉7人の10人の兄姉の末っ子である。先日次姉が無くなり、生存者は半分になった。姉ばかり5人である。
今の社会では5人でも多い方だと思うが酷く少なくなった感じする。病院で死ぬのは嫌だと言い無理矢理退院して家で亡くなった。
眠るがごとく息を引き取ったようだ。生前は身体全体が痛く生きているのが地獄の状態であった。自死はいけないが死んで浄土に行ったら痛みも苦労もなく仕合せだと思った。年の順番からいった後5人を送らなければならない。辛いことである。順不同もあるだろうがそれをできるのは不摂生の私くらいだと思う。時々死んだ方が楽だな~とも思う事も事実だが、仏教でいう『生きるときは生き、死ぬる時は死ぬ』と自然体でいきたいと思う。「人生は一生、二生に非ず」である。
人の一生は儚いものだ。四苦(生老病死)を背負い最期を迎え一瞬のうちに白骨となる。是が人生なのである。
大体が凡人が生きているうちに達観、悟りの境地には成れないのだ。年をとったら一日一日を楽しく生きることが大切な生き方だと自分に言い聞かせた。葬儀とは、そんな機会でもある。

姪の息子がネットで葬儀会場を申し込み、所謂密葬方式で行った。
密葬(みっそう)とは、死者の家族やごく近しい親類・友人のみで小規模に行われる葬儀のこと。規模は規定されていないので、500人規模の密葬もあれば1人しか会葬者の居ない式もある。
(家族葬)
基本的に、近親者のみで行う葬儀。密葬と似ているが、こちらはごく身近な友人、知人も参列してそのほとんどが火葬場まで共に行く。儀礼的な弔問は受けないということである。特徴は通夜と告別式といったセレモニーを少人数でも行う事である。,

こう見ると此のたびの葬儀は家族葬に当たる。ある宗派では住職さえ呼ばない事もある。葬儀社の言う通りに実施すればとてつもない経費がかかり遺族は後で借金に泣く事もある。富裕層や俗に言う名士は別で、多いに見えを張る事も非ではない。全く個人の自由である。地獄の沙汰も兼ね次第ともいえる。誰しも立派な葬儀で送りたい気持ちはあると思う。

しかし、真心の無い形式的な葬儀ほど親族、遺族に取り意味のないもだと思う。だから金があっても「家族葬」が理想的と言えると思う。後日改めて本葬式をする。密葬なら意味が無いと思う。

徳川家光から家光の剣術指南役の柳生宗矩が沢庵の教えで剣禅一如を極めたことで深い信任を得ていた沢庵(1573-1645)は虚飾を嫌った孤高の禅僧であり(遺戒の言葉)に「自分の葬式はしてはならない、香典をもらってはいけない、朝廷から禅師号を受けてはならない事、位牌もいらない事、法事もしてはならない、死骸は夜に密かに担ぎ出して野外に埋めて墓を作ってはならない事である」葬儀、法事は死者に取っては関係が無い、供養にもならない。それは世間体という虚飾であり、本来の仏法とは全く関係が無い事を沢庵は身をもって示したものであった。座禅や修行一筋に進むことに尽きると思っていたようである。言葉だけを信じて一般人がまねをするわけにはいかないが、その言わんとする奥深い心を学ぶべきと思った。

『密葬の場合は、ほとんど遺族のみでお別れをして火葬というパターンが多く(「直葬」とも呼ばれる)、後日改めて本葬式をする。家族葬は、前述した通り、通夜・告別式を行い、本葬式は行わない。』

▲葬儀終了後に「振り塩」と呼ばれる清めの塩を撒く(ただし、これは神道由来の慣習であって、死を穢れとみなさない仏教の教義に反すると考える意見もあり、元来これを行っていなかった浄土真宗を中心に、近年では行われないケースもある)。
だれしもが避けては通れない死というものを冷静に考えさせられた良い機会であった。合掌


「緊急速報」
阪神能見投手、巨人を9-0で完封勝利‼マートン2試合連続3ランホームラン。!
関連記事
                        

コメント

Re: タヌキさんへ!!


こんにちは!
良く昔は葬儀は関連3人は続くと言われていました。泣)
仏教では死の順不同は四苦八苦の一つにあり辛いことだと思いますねー。

墓石も自分で作り「生前葬」をするのもよいのではと思いますね。!

私も上さんの関係もあり、多少宗教遍歴の経験がありますが、やはり先祖代々の宗派の曹洞宗で
葬儀を行ってくれと、息子に伝えています。笑)

いや~人生いろいろですね~~~笑)

荒野鷹虎さんへ

40数年前 タヌキの叔父 叔母 祖父など7人が立て続けに他界したことがあり その三番目にタヌキの父が他界し 諸般の理由により学ランを着たままのタヌキが喪主をしたことがあります

その時から死は背中合わせで何時なんどき順不同でめぐるものだと

23才で墓石をつくり メチャ安堵した経験は忘れられません

父は宗教に入っていて 初七日がおわり 僕が学校から帰宅すると 弟 妹が入信書を書かされていて 横から破り捨て~本人の意思で入るまで待ってあげて下さい~と  関係者は赤面して退散したこと 

人生は 色々ありますね 

Re: てのりぱんだ さんへ!!


こんにちは!
お悔みいただきありがとうございました。‼
お陰さまで姉の会葬者も増えてきました。笑)

確かに法時や葬儀は普段会えない人を合わす目的もあるようですねー。!
沢庵さんの言う事は虚飾や見栄は行けないと言う事だと思います。
心でねんごろに供養することが一番必要なことんのでしょうね~~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミー子 さんへ!!


こんにちは!
本州は古い風習が強く残っていますので、ミー子さん一人では仕切れない事を理解いたします。
浄土真宗以外は鈴のほかに木魚があるのでお坊さんは多くなりがちです。絶対ではないのですが、そういうお坊さんが多いですね~~
生身の人間は中々悟りまではできませんですねー。汗)
修行で多少は解脱することはできるようですが。
ただ私が多少キリストを修行した時は死は天国へ”‼と言う教へで葬儀ではあまり泣く人はいませんでしたね~~
時代の流れとして密葬形式が増えるようにはなるでしょうし、それが良いと思いますね~~
葬儀屋さんは困るでしょうがね~~笑)

Re: 風露草 さんへ!!


お悔みいただきありがとうございます。!
姉は本望という顔をしていました。
送るものより送られる人が幸せだと思いました。
送り人の納棺士さんも素晴らしかったです。!綺麗に化粧してくれました。

普段は死を意識しないのですが年齢が考えるようにしますね~~汗)
死は順不同の出来事ですねー。心構えだけは必要かも・・笑)

No title

春のいい時期に旅だたれたんですね。
心よりお悔やみ申し上げます。(おそくなりました。)
大人になってからは、親戚の人とも、葬儀のときにしか会わないようになってきました。
葬儀のときは本当にいろいろかんがえたり、思い出したり人生のけじめや区切りをつけるいい機会だとおもいます。

お疲れでませんように・・・。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鷹虎さま。
 心より お悔やみ 申し上げます

葬儀の在り方 記事拝読し 改めて考えさせられました。
義父母を嫁として彼岸に送り 介護も終えた今、様々な
後悔と感謝が入り乱れます。ただ、古い考えの田舎ゆえに
慣習には逆らえず 一人っ子の主人の意向に合わす事だけを
考えストレスも結構たまったなぁ。その時に鷹虎さんはじめ
ブロ友さん達に支えられました。義父はとにかく、お坊さんの
人数は多く盛大にやってくれ!!って言う人でしたので(爆)
その通りしてあげましたよ。まぁ103才だもん、時代が
違うと改めて思い知りました。ミー子はどうかな?考え中!
なんせ、「今を楽しく生きる」猫っぽい性格だからね。
>仏教でいう『生きるときは生き、死ぬる時は死ぬ』と
>自然体でいきたいと思う。
簡単そうで なかなか煩悩多く 悟れませんわ。仰るように
悟るのは彼岸に渡ってからかな!?
長くなってゴメンナサイ。素晴らしい記事でした。
いつも 有り難うございます。お体もご自愛下さいませ。

No title

お姉さまのご逝去心よりお悔やみ申し上げます。
こんなことを言ってはいけませんがいい死に方でしたね。
病院から自宅に帰られ、眠るがごとくご逝去。
そんな死に方がいいな。

早かれ遅かれいつかは死ぬんですね。
でも順番は守ってほしい。
主人は私より先に死ぬと。。。いう。
お互いに私の方が先だとか。。。(笑)
ただ私より先でもいいけれど、お義母さんをおいてはアカン!と言ってます。
私は身内だけでひっそりと、それでいい。
お棺の中は花でいっぱい。
(なんでこんなの書いているのだろう、遺言?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まり姫 さんへ!!♪


おばんです!
尤も数百年間死者が穢れたものと思ってきたわけで、私の体験でもここ2-30年前から変わったのです。
地方によっては昔通りの風習で行っているところもあるのでしょうねー。

ま~死んだら仏様とされるので「きよめ」は必要が無いのが本当かと思いますがねー。
生きている人が穢れている時代ですしね~~笑)

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
仏式の葬儀・告別式に参列すると「振り塩」は浄土真宗でもやってますよ。
私の地方は本願寺派と大谷派の両方の信者が多いのですが、ご町内の葬儀のお手伝いでかり出される時も必ずあります。
地域によって違うのではとも思いますね(*^^)
小さな紙袋には「きよめ」と書いてあります(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 和 八葉 さんへ!!


ありがとうございます。!
お兄様がお亡くなりになったそうでさぞ寂しくお思いだとお悔み申し上げ致します。合掌
私も喪主になるだろう子供に遺言して「直送」にする事も素敵な葬儀だと思います。
時代により常識は変化していくものと思います。!

Re: 花ちゃわん さんへ!!

ありがとうございます!
この年になると婚礼はほとんどなく葬儀ばかりですねー。苦笑)
親父が死んでから叔父や叔母は殆ど岩手や宮城の方なので、付き合いがありませんが色々しきたりが難しいと聞きました。
花ちゃわんさんも何かと大変な立場のようですねー。

>一番いいのは、自分が思うがままに
心を込めて弔うということでした。<
私も納得致しますねー。!

漸く本道の風も優しくなってきたようです。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

このたびはご愁傷さまでした。私も先月、長兄を亡くしました。

私の葬儀は「直送」に決めています、待っ、いろいろ問題もあるようですが、こんなところに金をかけてもしょうがないのでね。

No title

心より お悔やみ申し上げます。

大変でしたね。
疲れがでませんように。

いろんなことを考えます。
母のも、義叔父のも・・・
きっと、次は叔母です。

子供がいない人のは
いつもワタシが 喪主か喪主代理です。
その度に、どうあるべきか どう生きるべきか
どう受け止めるべきか 考えます。

一番いいのは、自分が思うがままに
心を込めて弔うということでした。
逝く方の想いもありますが
残されて弔い、更に生きる側の想いもあります。

春が来ています。
高虎さんにも、心優しい春でありますように♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まり姫 さんへ!!♪


おばんです!

虎は吠えだしましたね~~!
投打とも最高の働きをしてついに、貯金が出来ました。!
巨人には3連勝しましたねー。!
今年の虎は強い‼ のですね~~笑)
広島さんは鯉幟の季節までではなく、今年は本物のようですね~~!

Re: ボス。 さんへ!!


お悔みいただきありがとうございます。!
ボス。さんのお母さんは沢庵和尚さんの様な人だったのですねー。!
又検体制度は医学の発展にもなり素晴らしいことと思います。!

確かに出来れば普通に通夜・葬儀を行うのが常ですが、ボス。さんの気持ちもよくわかります。
しかし、自分の時は違った考えになった事は良く良くの深い思慮があったと思います。!
戒名も自分で付けても何ら悪いことではないらしいです。

私も遺影は自分の好きな写真にします。笑)
死は突然来ますからねー。

Re: こゆき さんへ!!


おばんです!
お悔みありがとうございます。!
普通は病院で亡くなれば指定の葬儀社に連絡が行き、自動的に葬儀会場に運ばれてしまいます。
家に集まれるだけの部屋があれば学会葬のように、身内だけの通夜・葬儀で充分だと思いますねー。
普通の人は「家族葬」が一番合理的だと思いますねー。!

Re: てくっぺさんへ!!


おばんです!
ちょっと前までは普通100-200万が相場でした。汗)
住職が一番高いですねー。汗)
特に真言宗や曹洞宗は高いです。浄土真宗が一番良心的だと思いますね~~

一般葬でも大きな会社や親戚が多くないと会葬者が少なく大変な赤字となり残った家族は大変です。
悪いですが葬式仏教と言われる所以だと思いますね~~汗)

Re: purotoko さんへ!!


おばんです!

お母さんは長寿を全うされたようですが、死という現実は儚いものですねー・
全国的に「家族葬』が流行のようで、葬儀屋さんは大変でしょうが儀式は形式でしかなく、時代の流れだと思いますねー。

Re: 萌永 さんへ!!


おばんです!

何人いても一人が欠けると寂しいものですねー。泣)
出来れば桜を見せてやりたかったですねー。
孫の結婚式も見せてやりたかったと色々欲が出ますねー。

阪神は今日もサヨナラ勝ちをして阪神フアンだった姉の供養になりました。!

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
タイガースがウソのように勝ちますね^^
ナベツネのところをガタガタにしちゃいましたね~(笑)
今年はヘタをすると広島の独走になるかもしれませんよ。
トラも頑張ってくださーい^^

姉上様の事、心からお悔やみ申し上げます。



ボス母は、遺言に 「通夜葬儀、執り行う事一切まかりならぬ」 を、残しました。
病院で亡くなり、自宅へ運び、姉(北海道へ嫁いだ)が来るのを待って、
群馬大学へ献体しました。

菩提寺住職に来ていただき、お経はあげていただきましたが、
儀式が無かったことが、ボスの心を少し壊しました。
通夜葬儀は、残された者の 「けじめ」 なんですね。
合同慰霊祭が執り行われ、母は 「遺骨」 で、1年8ヶ月後に帰宅しました。


母の死で、たくさんの事を考えました。
儀式の事も、ボスは 「家族葬」 を希望し、記し残しています。
戒名も、もう決まって(自分で考えました)います。
花も一輪のみだけと指定し、もし使うならと、写真も決めてあります。


気が早いような、、でも必ずくることだから・・。

お姉さまの死、心からお悔やみ申し上げます。

葬儀に関しては様変わりしてきてますね。
数年前から「家族葬」の看板が目につくようになりました。

ァタシの母も慌ただしい暮れの30日に亡くなり
家族葬で行いお通夜もせず翌日の告別式はァタシの妹・弟
その家族たちだけですませました。
お家での葬儀をやっているみたいでとても良かったです*^ ^*

おはようです。^±^ノ

うーむ、葬儀ですが、うちの父の葬儀には100万以上もかかりました。
母が、今考えると出しすぎたねえと言ってましたが。^±^;
まあ、親類も沢山来ていただいたのでそれはそれでよかったのですが。
お坊さんが儲けすぎだと思いました。^±^;

No title

おはよう御座います、先月うちの母が亡くなり91歳でした。
家族葬のみでおこないました。ひとは死ぬときは味気ないです。人生の終盤はこんなものなのかとつくづくしらされました。

No title

阪神・巨人戦連日の良いところ見ていました。
連日の勝ち試合お見事ですね!

No title

鷹虎さんも寂しい思いをされたのですね。

生まれ変わっていく予定がきっとあるのでしょうね。

桜の咲いている時に旅だたれたのですね、
といっても桜のないときにでも咲いてる時を待って花見はしているのかもしれません。

Re: matsuyama さんへ!!


おばんです!

昔は夭逝する子供も多くあり、戦争で産めよ増やせよと奨励されていたことも関係していますね~~
確かに、密葬を感違いしているお方も多い様です。

お坊さんは家で49日までお参りをいただきますので、葬儀にも呼ばない方が良いとおもいます。
形式はあくまで形式で、余り拘る事が無いともいます。その後の家族の生活が大事ですので、なるべく経費を掛けないでやることが最近の傾向です。良いことと思いますねー。

法要の方が大切な仏教の必要事と思いますねー。!
とにかく本道の気候はまだまだ晩冬ですね~~寒い!


Re: 見張り員 さんへ!!


おばんです!
コメントありがとうございます。!
みなさん以外に将来のことを考えているのですねー。
私も息子が一人なので、質素にしてほしいと言っています。
一応は断捨離の事も話し合っています。不思議と違和感はありません。実際問題ですものねー。
私の地区は散骨は認められていませんので、普通に火葬して親と二人の兄と4人で一緒に暮らすつもりです。ちょっと狭いかも・・と笑っています。息子に大きな墓を建ててもらうように期待しています。笑)
どちらにしても現代社会では、見栄を張ることはない時代ともいます。
近しい親族や友人だけで楽しく交流会のようにしたいと表います。

No title

鷹虎さん10人兄弟でしたか。昔の方は子だくさんでしたからね。
今のように生存率は高くはなかったですから、できるだけ子供を多く作ったんでしょうね。
自分も七男で末っ子。今や兄弟は4人だけです。順番からいって自分が兄姉を見送らなければならないのかと思うと淋しい限りです。

密葬と家族葬を混同される方もおられますが、密葬は後日、本葬を予定される方が家族だけで見送る葬儀のことをいいますよね。これに対して家族葬は親しい親族や身内だけで見送る葬儀のことなんだそうです。
ですからある程度地位や名誉のある方が、本葬する前に密葬として行なうようですね。都会では今、密葬も家族葬も行わないで、身内だけで荼毘にふす直葬などと言うのが注目されてるそうです。
葬儀の形式なんて亡くなった本人にとってはどうでもいいですよね。残された遺族が故人のメンツに拘っているだけじゃないんですか。

こんばんは

近親者の不幸を体験するたびに自分の時を考えます。
私は兄弟もいないので、親二人を見送りいざ自分の番になったら『葬儀はいらない、そんな金を掛けるほどの人間ではないから。散骨してほしい』と子供たちに言ってあります。
墓も要りません。
婚家の墓に入る気はないので、海に骨をまいてくれるのが一番だと思っています。

野の花 さんへ!!♪

おばんです!
まだ早い話ですよね~~笑)
皆最後は死にますが、今から考える事はありません。!
介護の問題が大変だと思いますねー。

出来れば住み慣れた家で共うのが人情ですが、老老介護や子供の介護も大変なものですよねー。

家族葬は最後の手段と思います。笑)
ゆっくり人生を楽しんでくださいね~~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~^^

鷹虎さんはご兄弟がたくさんいらっしゃり羨ましいと思っていましたが、
その分別れを味わう回数も寂しさも多いのですね。

人は一人で生まれ・・・そして一人で死んでいく。
その時期も何一つ自ら選ぶことは出来ない。
私は心落ち着き静かに最期が迎えられるように
今少しずつ終活をしています。
葬儀方法は家族装でと思っています。
とにかく命がある限り人生を楽しみながら
自分なりに生きたいと思います~(*^^*)

Re: NANTEI さんへ!!


おばんです!

お見舞いの言葉ありがとうございます。
人はみかけによらず、それぞれの苦悩を抱えていらっしゃるのですねー。

天皇陛下も花葬を希望している通り葬儀事情も時代と共に大きく変化してきましたねー。
自治体により違いはありますが海に投げる散骨葬もあります。本州では家のすぐ裏に墓があるところもありますよねー。
最近のお寺は葬式仏教と言われるように、お布施も極めて高いようです。
家族葬が流行するのも解りますねー。
宗派によっては酷いお布施お要求されます。
ある程度、規制とか料金制を考える時かもしれませんですねー。
遠慮することはないのですが、言われる通りになる人が多くお寺や葬儀社の言いなりになる事はいけないと思いますねー。!

Re: まり姫 さんへ!!♪


おばんです!

兄二人と姉3人を失いました。
死は突然訪れてきますねー。最も期間が分かれば返って辛いと思います。死刑囚と同じです。汗)
私達の様に病人は何時も検査をしているので意外に、長生きするのかもね~~苦笑)
葬儀社環境もすっかり変わり、個人商店的名門葬儀社はベルコとかクラブ会員制の葬儀社にシェアを奪われています。
まして「家族葬」が流行で。高齢化で商売にはなりそうですが、売上減少傾向で苦しそうですねー。


こんにちは。

お姉さまがお亡くなりになったよし、心からお悔やみ申し上げます。
ご兄弟も半分になられたとか、お寂しいことでしょう。

葬儀についてのお考え、もっともしごくと思いました。
私は生まれてすぐ両親を失くしてしまいましたので、
当然一人っ子、またわが子も障害を持って生まれましたので、
次の子を諦めることにしました。

幸いにも嫁ぐことができたのですが、
私の先祖の墓は遠い北陸にあります。
他家に嫁いだわが子や孫に墓を守らせるのは、とても無理なこと。

そして、私も自分の墓を持とうとは思っておりません。
おっしゃるとおり、死んだ本人にとってはどうでも良いこと。
鳥葬はさすがに勘弁してもらいたいですが(笑
水葬でも樹木葬でもかまわないと考えております。

中でも樹木葬がいちばんお手ごろなお値段らしいですね。
ただ、先祖の墓を永代供養にするにしても、
なにがしかのお金が必要になります。
かつかつの年金暮らしには、痛い出費になりそうです(汗





No title

鷹虎さんこんにちは~♪
鷹虎さんは御兄弟が多い家庭に生まれたんですね。
死期だけは誰にもわからないことで、どうしようもありませんね~
鷹虎さんはもう五人も見送られたんですね。
体が弱い人は意外に死なないものだと聞いたことがありますから、順番が狂うことはないかもしれませんよ(*^^)

家族葬は最近増えているようですね。
私は家族なしだからどうしよう(;^_^A アセアセ
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      607位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      171位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア