FC2ブログ

根室の酒「北の勝」

「酒なくて何の己が桜かな」ま~花より団子の人生である。又人生の潤滑油とも言える。鈴虫の声を聞き飲む夜の酒の味も又風流である。


 今この酒が北海道では、中々手に入らない逸品の酒である。
上の酒が「大海」と言い¥1・476円。下の「鳳凰」が¥1・733円と言う超格安の
清酒なのだ。吟醸酒でもなく淡麗でコクがあり、ちょうど「八海山」によく似た味がする一般酒なのです。値段を考えればこれほどお得な酒はあまり見た事がありません。根室市の碓氷勝三郎商店(社長碓氷ミナ子)と言う個人商店と言うのも珍しく大量生産もできない事が返って 念入りな酒造りが出来る事が幸いしていると思うのです。
名前が縁起もよく、選挙で勝つと言う事で政治家には特に人気が高いようです。 

根室市およびその周辺の酒店では必ずといっていいほど「北の勝」が置かれており、地元に定着している。しかも全生産量の8割は、釧路・根室地区で消費されている。

普通酒の「大海」が以前は糖類・酸味料添加であったが、2007年7月以降は糖類・酸味料無添加になっている。

毎年1月に限定発売される「搾りたて」は吟醸香が豊かでフルーティーな味で出荷本数が少なく入手困難な酒として全国の日本酒通に有名である。
吟醸酒はおいしいが、皆、香りがよく果物の味がするのが特徴で、ある意味、銘柄を選ぶ楽しみがないものである。

煙草と違い、上手に飲めば百薬の長でもある。特にこれからの北国は鍋を包み、燗酒を飲むのが健康のもとでもある。




  

          この「福司」は釧路の名酒で、1600円ほどで買えます。「北の勝」と並んで、道東の両横綱と言えるお勧めの酒である。観光に来られた時は是非試飲されてはいかがでしょうか!
関連記事
                        

コメント

ふわふわ さんへ!!


おはようございます!
昨夜はN郎♪さんの生放送で興奮して今朝早く起きました。笑)
議員の視察とか外遊は政務費と言う名で国会、地方にかかわらず極めて不明瞭な
使われ方をしています。
道庁や、札幌市議会でもオンブズマンが摘発していますが中々反省の態度が見えません。
政党助成金も、企業献金の全面廃止を約束したにもかかわらず、ダブルで取るなんて
、しかもパーテイで半ば強制的に企業から資金集めと正に金の亡者です。渇)

禁欲ならまだしも、金慾主義者ですものね。汗)

戯れ歌は主に社会批判が多いので、日ごろ世の中の小さな出来事に目を見張っていれば自然に書けますよ・・教えるなんて飛んでも八分・歩いて十分です・・・笑)

『冗談は公約だけにして欲しい』<
この調子ですよ!
お上手ですねー‼
今日は歯医者と囲碁名人戦観戦と忙しいですね^^ではまた。!

仰る通りです!

外遊と銘打った「観光旅行」だけならまだしも、そこで「日本国民の血税」を、『ポケットマネー代わり』にバラまく始末です!

結局、消費税率を上げただけです。
「削減」は、「釣り」でしょう?
そうですよ、末端の公務員は、大して貰ってません。

政党助成金て(笑)
本社経理に配属経験ありますから知ってますが、
「パーティー券」、年間でとんでもない金額に上るんですが?!
企業からアレだけ融資して貰って、血税からまで頂戴して?
結局、財界有利のお政(おまつりごと)?
あら、まあ、なんとも、おめでたい!(≧∇≦)

あ、戯れ歌の捻り出し方、掴めて来たかも( ̄∀ ̄;)

鷹虎様の歌をもっと詠み込んで、アタシもチャレンジしようかしら?

ご教授願えます?

以前、拙宅の「政、二番煎じ」カテゴリーにアップした川柳。↓

『冗談は公約だけにして欲しい』

お粗末でした★

ふわふわ さんへ!!


政府の高官が有権者をばかにするような発言をしてのうのうとしている神経が分かりません。汗)
国会も開かず外遊ばかりして何処で遊んでいるかと言いたいですねー。汗)
国費は借金ばかり増えて財政改革はどこへやら・・・政党助成金ばかり増えて小党まで、数億円も受け取っています。
まるで政党助成金泥棒のようですね^^。渇)
有権者もしっかりしないと馬鹿にされるばかりです。泣)
歳費の削減はどこへ行ったのでしょうか?
それでも、公務員法の起亜製をしようとしています。ひらの公務員は決して高くはありません。高級官僚だけが高いのです。~~とにかく有権者はもっと怒らないといけませんですねー。!

ホント、仰る通りです!(`o´)

もう潰れた(!)政権の議員が「100年に一度二度の災害可能性に、費用は割けない」とか暴言吐いてましたが……!

犠牲者出てからじゃ、遅いんですけど?!

議員の皆様、地元に国費を獲得する事ばかり!
国家が国民を守らないでどうします?!

全く、政治倫理は何処へやら!
頭痛くなります。
そういう方に投票したのは国民ですけれども。

ふわふわ さんへ!!


今年は異常気象のせいか突風が吹き荒れ家屋の屋根が吹き飛ばされたり、車ごと飛ばされることが多いですねー。道東や日高方面は特にひどいようでした。

五輪もよいのですが、災害予防に本格的に予算をつぎ込んで人の命を守って欲しいものですねー。!
このたびの京都の避難告知の方法も、もっと再考しなければなりませんですね-。
結局は自分の安全は国や自治体に頼らず、自分で考えておく必要があるようですねー。!

あ、忘れてる!

家屋倒壊、って……!
北国で、大変じゃないですか!

……、ホントに、オリンピックオリンピック騒いでいて良いのか……。

頭が痛くなります。

屯田兵か……

開拓時代、寒い北の地はどんなに大変だったか……。

母方の、一番上の姉(アタシから見ると叔母)の、最初のご主人が、戦争に行って亡くなりました。一歳に満たない長男は病死。当然、お骨も帰って来ない。どれだけ悲しかったでしょう……。私には想像もつきません。その後、後妻として嫁いで、幸せにはなりましたが……。若い女性には、どれだけショックだったか……。そんな方が大勢いらしたのですね。

母方の兄弟自体は、女が多勢で。誰一人、戦死しませんでした。下は幼いし、長男は、地元で配給係だったと。ラッキーですね! 貧乏兼業農家でしたが……。

父の出身は札幌ですが、もう父母共に他界しました。兄も若くして亡くなりましたので。

今時の女性の友情、これは社会背景でしょう。
昔は、女は三界に家無し、です。

夫や、嫁ぎ先の家に縛られて、自由に友人付き合いもままなりませんでしたから。

男性は、「付き合いだ」と言えば、夜中に家を空けられますからね。

ふわふわ さんへ!!


こんばんは!
確かに、杜氏さんは酒処の越後は多いかもしれませんが詳しく調べたわけではありませんが、流れ流れて東北に渡ったのではと思います。

北海道は殆ど東北を経由して本州各地から移住した人が多いです。屯田兵の事もありますしねー。
田舎の酒屋さんも越後から来た人でした。商人としては有名ですよねー。
お父様が札幌在住とは遠くて近い縁ですね^^!

確かに秋田と岩手は咄嗟に、思い浮かばないことがありますねー笑)

私の実家の岩手本家の全員は幸い死傷者は出ませんでしたが、家屋の被害はあったようで新聞にも出ていましたねー。私は、末っ子なもので齢が離れていてあまり付き合いがなく詳細は分からないのですよ・・汗)

兄も同期の桜で戦死していきましたが、同期の生き残りの人も年をとり、遺族会にもあまり参加できなくなってきました。これからは兄弟子供たちが戦争の真実を語っていかねばと思っています。!

最近は女性の友情も深いですが、何と言っても男の荒々しい中の友情は美しく、力がありますねー。!

ジョニパパ さんへ!!


こんばんは!
いや~本当に酒好きのお方にはこれほどお手頃なお酒はないと思いますね~~!
若い時はいったかと思いますが、今は二人で一本を空けるくらいに弱くなりましたね^^笑)
ジョニパパ さんは、今は控えているのでしょうか!

No title

◆杜氏さん

あ、アタシ、勝手に「越」ってイメージがありました(汗)

以前、『新潟の酒作り歌を残したい、と、一般の女性が自費で地元の杜氏さん達の歌を録音して、CD(テープかな?)を出版(盤)』という小さな新聞記事を目にしまして……。

あ、ちなみに、母の家は福島ですが、先祖は、新潟から渡って来た人達なんです。父は北海道。札幌ですが。こちらは、佐渡から。う~ん、アタシのルーツは新潟か……。

あ、秋田と岩手、地図で逆に指してしまう人、多くありません?
簡単なんですよね、地形を見れば。
『岩手三陸は、リアス式海岸』ですから、凸凹の海岸線が、岩手です。
三陸……、鷹虎様のご親戚は大丈夫でした???
アタシの福島の親戚は、皆無事だったんですが……。
山の方の、ド田舎に住んでるんで……。


>私達の子供の時も、泳ぎを怖がっていると先輩が川に投げ込んだものでした。但し、ロープを付けていました・・笑)

うええええ??? あ、アタシ、カナヅチで……(震)
あ、女の子には、流石にやらないか……(汗)


>(割り込みまして)黒田節

酒は呑め呑め、呑むならば~
日の本一の、この槍を~

男歌ですね~♪ 静かな歌ですが、勇壮です♪
男同士で酌み交わす、ですか……。
く~、格好良い……!!! アタシには、土台、無理な話です(笑)

あ、「貴様と俺とは同期の桜」が出て来てしまった……(汗)

杯を交わした「兄弟」は、血よりも濃い絆で結ばれます。
「義による縁」、きっと、女の身では理解出来ない、深い何かがあるのでしょう……。

ちょっと妬けます(苦笑)

No title

こんにちは。
酒好きのママさんにはうってつけのものかもしれません。
あっという間に1本空けるんだろうな・・・

華やぎ さんへ!!


おはようございます!

月下独酌の味は最高ですねー!

チビ、ちびとネ^^。笑)

つい、黒田武士になりますわネー^^。笑)

身体と相談しながら頑張って飲むつもりです・・・‼?笑)

北の勝

月を眺めながら~

心行くまで~

ちびちびと~

飲みましょう。

飲めば、心も晴れ晴れ~

お夕 さんへ!!


おはようございます!
お夕 さんもお好きなようですね^^。
旅先で、思わぬおいしい地酒に出会うと馬券、的中の様に嬉しいものですね^^。
「北の勝」にも吟醸はありますが、仰る通りですね^^。
本来、女性に呑ませたく作ったお酒じゃないでしょうかねー。しかしおいしい事は、美味しいですね^^。
私も、旅行で土佐鶴や酔心を呑んだときは一味違いましたよね^^。
夏の海岸で飲む冷や酒も格別ですねー。この酒をカニの甲羅に入れて飲むとやめられませんよ・・・笑)

てくっぺ さんへ!!

北海道はこれからが日本酒の季節となりますね^^。
熱燗も良し。冷えた酒もよし‼ですね^^。
北の勝は、この値段では最高の酒だと思います。是非!
越の寒梅は正月しか飲めませんですね~^^
肝臓君も鍛えられるものなのですねー笑)

purotoko さんへ!!


おはようございます!
お酒は飲みすぎなければ身体に本当に良いものと思います。!
一人で晩酌する人は本当に好きなんでしょうね~^。笑)

No title

お邪魔します。

旅先で地酒をいただくのを、常としております。
吟醸酒は確かに飲みやすくフルーティでおいしいのですが、特徴があまり感じられないように思います。
私はどちらかというと、野趣溢れる味わいの方が好みで、それも冷酒が好きです。(冬でも)

地酒は、その地で味わうのがおいしいですね。
おみやげに持って帰って、家で飲んでみたら、感動が薄くなっています。
その地で生まれたものは、その場所で味わうのが一番ですね。

こんばんはです。^±^ノ

ああ、これからは日本酒もおいしいですよね。
というよりも、うちはいつの季節でも大歓迎ですが、^±^
北の勝、飲んでみたいです。
うちはこの間、群馬に行って、新潟の越の寒梅と、長野の真澄をいただきました。
ああ、飲みたくなりました。^±^ノ

No title

確かに酒は百薬の長です。
荒野鷹虎さんのお酒の好きなのが目に浮かぶようです。

ふわふわ さんへ!!

> まぁ! 北海道の杜氏さんは、東北の方が多くていらっしゃる???
> それも岩手なんですか??? 知りませんでした!
そうなんですよ・・岩手は杜氏さんで有名らしいです


> ええ、ダメなんです、アルコール……(泣)
> お酒の席は、無理に薦められない限り、好きなんです♪
> 皆でワイワイ、気心の知れた仲間と楽しむのは、最高です♪

お酒は、絶対無理攻めはいけませんですねー。それぞれが楽しく語り合うのが最高ですね^^。同じです!
特に学生さんの一気飲みはだめだと思いますねー。泣)

> ソムリエの田崎氏が、「日本酒は水墨画」と仰ってました。

流石、匠のお方は素晴らしい事言いますねー。!

私達の子供の時も、泳ぎを怖がっていると先輩が川に投げ込んだものでした。但し、ロープを付けていました・・笑)すべて先輩が育ててくれたのでした。!優しい親分がいまして社会の規律を教わったものでした。!
最近は暴力的でイケませんですよね・・・優しさが欠けています。汗)

合コンもいいでしょうが、やはり男同士の酌み交わす酒はたまりませんですね^^。

体罰は絶対悪いとも思いませんが、限度と愛情が伴ってほしいものです。!



> 「厳しい優しさ」は、もっと社会に必要なのでは?と思ってしまいます。<
この言葉には同感ですね^^。!
コメント大変ありがとうございました。楽しく読ませていただきました。‼ではまた。!

またまたお邪魔します!

まぁ! 北海道の杜氏さんは、東北の方が多くていらっしゃる???
それも岩手なんですか??? 知りませんでした!

あ、お返事ありがとうございます。

別に、開拓時代のお話じゃないですよね……???
(ホントに、いつの時代の話を持って来た、アタシ?!)

ええ、ダメなんです、アルコール……(泣)
お酒の席は、無理に薦められない限り、好きなんです♪
皆でワイワイ、気心の知れた仲間と楽しむのは、最高です♪

ソムリエの田崎氏が、「日本酒は水墨画」と仰ってました。
やはり、「インターナショナルの前にナショナル」だなぁ、と思ってしまいます。
世界で活躍される日本人は、きちんと、日本文化を、ご自身のものにしてらっしゃいます。

お酒と言えば……。

私が昔、勤めていたのは、海洋土木の会社で。
一度、若い船員さんが、酔って海に落ち、大変な騒ぎになった事がありました。
一歩間違えば、命が危ないです。

昔は、新入りの船員さんを、冬の海に投げ込んだそうです。
そうして、「海の怖さ」を、身体に解らせる。

先輩方が、直ぐに引き上げる限り、危険は無いですからね。

「今はそうしないから、若いモンが不注意で落ちるんだ」と、
ベテランの船員さんが教えて下さいました。
そのまま、誰にも気付かれなかったら、大変です。

狭い船室で長期間過ごして、重労働に堪える。
皆で飲むお酒は楽しみの一つなのでしょうが、
命に関わる事態だけは、困ります。

昨今、騒がれている、過ぎた体罰には愕然としてしまいますが、
「厳しい優しさ」は、もっと社会に必要なのでは?と思ってしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まり姫 さんへ!!♪


おばんでした!
まだあきらめずに阪神対広島を見ていました。笑)

ハイ‼!よくわかりました。!!
一合から2合までは医師に認められていますが、もっと節酒をしなければと
努力しているところですどうか御理解のほどを‼!笑)

そろそろ、寒くなりビールは冷えますよね^^笑!
まり姫さんもプロフイルに酒が好きと書いていましたよね^^。!

ボス。 さんへ!!

今年の八海山は少しで気が悪いのか、少し水っぽかったですねー。
その年により、水や気温、空気等が微妙に酒の味を変えますものね^^。
この酒の鳳凰の方は辛口です。いずれも、淡白です。
久保田は値段が高すぎます。笑)百寿ならちょっとですし、千寿は高いですしね^^。ま~「北の勝」
が丁度よいと思いますね^^。

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
日本酒はダメですよ(。^p〇q^。)プッ
ビールで我慢しないと(笑)
でもあまり手に入らないと余計に欲しくなりますよね^^
飲み過ぎにはご注意をBoo!!p(`ε´q)Boo!!

ごきげんよう。

八海山に似た味ということは、辛口ですね v-237
好きです v-17e-266

田酒、久保田も好きですよ v-363

花ちゃわんさんへ!!

へ~根室に御親戚がいらっしゃるのですか!
それは縁がなかったのか、東北は美味しいお酒処ですから、無理して道内酒を飲む必要に迫られていなかったのでしょうね^^。
蟹と、一杯は最高ですね^^。最後に甲羅に酒を入れて飲むのも美味しいですよ・・!!

「北の勝」とは親戚ではありませんが、是非検索されて取り寄せてみて下さい。‼笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふわふわ さんへ!!

お酒が弱いと聞きもったいないと思う次第です。笑)
日本酒は今や、世界に売られていて人気を博しています。
料理にも欠かせない逸物ですよね^^。

歌を歌いながら仕込む姿は見事なものでしょうねー。‼男の歌ですよねー。!
仰る通りあらゆる職場での労働者の苦労を歌った、労働歌はだんだん忘れられてきた感じがします。汗)
北海道の杜氏さんは東北出身が多く特に岩手県が多いようです。私の実家も岩手な者で東北と道内酒を愛しています。!

各地方にあった美味しい地酒が大手メーカーに押されて閉鎖した事も淋しく思いますねー。泣)

びちら さんへ!!


はじめまして!
嬉しいですね^^‼
道東のお方なのですね^^。不思議な縁を感じます。!
このたびは台風18号の被害が大変だったと思います。お舞い申し上げ致します。!
実は一日2合と決めていたのですが、あまりにも美味しくて飲みやすいお酒なので、飲み過ぎてしまました。

私、昔、斜里に逗留して梱包資材を農家に売る営業をしていましたので、その頃から有名なお酒でした。!
最近札幌では、手に入りずらくなり、是は歓楽街のススキノの専門店で見つけてきたものです。
良くお分かりになり御訪問されて頂き大歓迎でした。‼ありがとうございました。!

No title

根室に親戚があって、呑兵衛な夫婦が住んでたんですが
残念なことに、呑ませてもらってません!(笑)
根室の花咲ガニで イッパイやったら
さぞかし 美味しいことでしょうね♪

「北の勝」ですね?!
検索してみます。ありがと~~~♪

お酒の横綱!(゜∇゜)

アタシにはお酒がさっぱり解りませんが……。
(パン作りに挑戦した際、発酵の段階で飛んだアルコールで頭痛起こして寝込んだくらい弱いです(;_;))

古い酒樽に白菜漬け込むと、凄く美味しいんですよね!
母のお漬け物は、ご近所さんからも大絶賛でした!

酒造り歌には興味有ります!
舞台で歌い手さんが歌う民謡より、酒造り歌や木挽き歌は、その職にある方に歌って頂くのが格別です!(*^o^*)

祝い唄は、CDで良く売られてるし、テレビやラジオで聴けるけど……。
労働歌は、どんどん忘れ去られています。
勿体無い……(;_;)

こんにちは

2つとも飲んでことがあります。
美味しいですよね?

私は道東出身なもので、この銘柄はよく覚えていました。
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      641位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      184位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア