FC2ブログ

自公、過半数獲得。

画像 227 とうきび畑convert_20130721163804

投票日である21日、TPPで揺れる空知振興局にある南幌町の(ハート&ハート温泉)に行ってみた。
全国有数の農産地(稲作・キャベツ等)である。浴槽につかりながら現職の農業を営む長老と話すチャンスがあった。私は「TPPは如何ですか?」と質問して見た。「もちろん反対ですが自民党の伊達候補を落としたら後で虐められるからね・・・(笑)」と苦笑していた。
北海道ではTPPは農業破壊の本であると早々と農政連が自民党の推薦をせず自主投票を決めた。
しかしJAの会長は推薦を決めて「ねじれ現象」を起こしていた。
しかし、終盤になって農政連会長も伊達氏の応援会場に駆けつけていたのである。結果は自民の伊達氏が大きく票を伸ばし、一位当選、民主党の現職小川氏が辛うじて2位に食い込み民主王国の対面を保った。しかし全国では衆院選・都議選に続き民主党は惨敗をきたしたのである。

長老の話はこのたびの選挙を象徴していると思った。反対を表明している民主党はじめ野党が自民党の亜流化現象をきたし明確な対立軸が見当たらず、有権者は迷い共産党の善戦と(脱原発)の山本太郎氏が快勝しただけの選挙に終わったのである。自民党は31の1人区で負けたのは岩手と沖縄だけである。
福島でも勝利した事は不思議に思うのだが「ねじれが解消したら復興が早まるのでは・・・」という消極的な賛成票だったのだとおもう。

ともかく自民一強の体制が出来上がり、改憲を容認する自民・公明・維新・みんなの4党を合わせると、162議席となり発議に必要な3分の2に達してしまった。愈々首相は自信を付け任期中にも憲法改正を発議し国民投票にかける現実性が帯びてきた。最も恐るべき事態が起こったのである。

ネット選挙で投票率が上がると期待していたが、前回より5・31ポイント下がり52・61%にとどまった。選挙の時だけの運動でなく日ごろからの対話に努めるべきである。(ねじれ)解消が果たして良いのか、野党が大きく減少して国会のチェック機能が低下した以上、今後3年間の有権者の厳しい暴走歯止めの監視が愈々強く求められる。

選挙勢力図
          
予断許さぬ96条先行改正

自民党の「日本国憲法改正草案」によると、96条改正案は「衆議院又は参議院の議員の発議により、両院のそれぞれの総議員の過半数の賛成で国会が発議し、国民に提案してその承認を得なければならない」として、改正提案要件を「3分の2」以上から「過半数」に緩和。さらに国民の承認については、現行憲法が国民投票の「その過半数」としているのに対し、自民党案は「有効投票の過半数」の賛成と条件を緩和している。

しかし、その後の動きは「加憲」を主張する与党・公明党が96条の先行改正に消極的なだけでなく、各種世論調査での96条先行改正に対する支持の低さから、自民党内にも慎重論がくすぶり、憲法改正の要件緩和議論は進展していない。
関連記事
             

コメント

ポール・ブリッツ さんへ!!


おばんです!
良く気持ちが出ていますねー。!

そう長生きしなくとも、間もなく傾くことでしょうね^^。
しかし、生活は苦しくなる一方で歯も出ますよねー。渇)

No title

もうこうなったら徹底的に長生きして、この国がいったいどこまで沈むのか見届けてやろうと思ってます。

ごまめの歯ぎしりですが。

N郎♪さんへ!!

こんにちは!
暑い中、N郎♪さんも音楽を通して民主運動をやられていることと思います。‼本当にごくろうさんだと思います。!

私も若いころは労音で活動していましたが若い人の心に響く音楽は効果的活動だと思いましたねー。

自民の圧勝に終わりましたが、主権は国民にあるのだと言う事を実感されたと思います。

これで諦めず根強い草の運動こそが求められますねー。!
N郎♪さんの今後の、益々なるご活躍を期待して感謝の言葉といたします。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

民主主義とは、選挙の時に投票に行くことだけが民主主義ではなく、日々の個々の活動こそが民主主義だと思わされた選挙でありました。

そういった意味で、個々の意識を高めたという点で、意義ある選挙だったかもしれないですね。

鷹虎さんのすますのご活躍をお祈りします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
既に菅元総理は民主党の悪の源扱いですから、どこへ行っても歓迎はされないでしょうねー。消費税を口にした元祖ですからねー。終わりましたねー。又原点に返り(草の根運動)を始める事がお似合いの様ですね^^^。
原発関連の仕事で生計を立てている人の気持ちは複雑と思いますが、地域産業の再生と、漁業が出来る綺麗な海を復活して漁民として生きれる環境を復活させるべきと思います。
そな期待を裏切るような東電の汚染水の垂れ流しはまさに、復活へ水を差すことになりますね^^。汗)

沖縄は本来グアムに撤退して欲しいのですが、日米同盟が重くのしかかっていますねー。汗)
働く人には罪がないのですから、自衛隊が雇うべきでしょうねー。米国軍に働く人がいなくなれば米軍も撤退するはずですよね^^そうは簡単にはいかない複雑な問題ですが・・・情けない現状ですねー。
日本人も、なんとかみなで基地を受け入れる事も大事だと思います。沖縄の問題は日本全体に問題と認識してほしいですよねー。!


No title

小沢王国も壊滅状態でしたね。求心力の低下なんでしょうか。
菅元首相は全国最多の原発を持つ福井県で、脱原発を訴えたそうですね。
分かるような気もしますけど、原発経済に頼る住民の前で「脱原発」は
反感を買うだけ。聴衆は1人もいなかったそうです。
原発の怖さは住民だって十分知っているはずです。だけど、原発関連の仕事でも、無くなったら生活ができなくなります。
原発を廃止した後の住民の生活の補償も併せて訴えないと、地元からは支持を得られないんではないですかね。
米軍基地周辺で働く住民と同じような職場環境ですよね。

purotoko さんへ!!


おばんです!
(ねじれ)は解消しても、国民の総意とは「ねじれ」が残っているのではないでしょうか!!
悲劇の現象と思います。

今見てみましたらメモリカードは「切り」になっていました。汗)
もう一度挑戦してみます。‼

有難うございました。!

No title

\(⌒日⌒)/
ねじれ国会は解消されましたが、どのように日本が進んでいくかが問題です。国民のためになる政治を期待するしかありません。
ところでデジカメで撮った画像はデシカメのメモリカードに入っていますか
これがどこに入っているかわからないと説明のしようがございません。
パソコンとデジカメをケーブルでつなげますとちょっと難しくなるので、PCに詳しくない人にはあまりお勧めできません。

NANTEI さんへ!!


こんにちは!
私の地区にはとうとう自民党は演説に来ませんでした。以前はうるさい程の宣伝カーでした。
票は入りません」という驕りに見えて腹の虫がおさまりませんでした。
福島は悲劇の選択でしたでしょうねー。
東電はほんとうに悪です。渇)せめて全社が福島に移転するべきですねー。命がけで働くべきです。
故吉岡所長の呪いが来るでしょう・・・。!
これでも再稼働とは、地獄への道しかないでしょう!
汚い言葉が自分でも情けなく思います。涙)

こんにちは。

予想していたこととはいえ、暗澹たる結果に終りましたね。
一番悲しかったのは、福島の人々の辛い選択でした。
「ねじれが解消したら復興は早まるのでは・・・」
の言葉が重くのしかかりました。
果たして復興は早まるでしょうか。
福島の復興はひとえに、
原発事故の完璧な収束にかかっていると断言できます。
それが選挙が終ったとたんに、海への汚染水の垂れ流し情報。
姑息にも程があると怒り心頭です。
こんな腐った電力会社と結託している政権があるかぎり、
福島の人達の悲痛な願いは、踏みにじられるかもしれません。
福島を裏切ってみよ!
永劫に呪われるであろう!
そう言いたくなります。



三流亭まん丸 さんへ!!




こんにちは!
全くおっしゃる通りでして最も重要である争点にぼかしを入れ、まだはっきりしない(アベノミクス)の成果ばかりを自慢げに主張して勝利した誤魔化し選挙でしたね^^汗)実に巧妙な狡猾選挙でしたねー。渇)

政党は、共通の政治的目的を持つ者によって組織される団体であるのに、今の政党は私利私欲に基づく人間集団であり、もはや徒党と化しています。民主党からの離合集散が起こり小党がいたずらに増えました。
この状態は「どの党に入れば当選できるか」と言う私利私欲の集団で、もはや政党とは言えないものですね^^
その意味では政党政治は瓦解していると言っても過言ではないと思いますねー。
だから選挙民はどの党に投票するかが分からなくなりました。

僅か52%の投票率で、しかもその40%程度の得票で圧勝した政権党は果たして国民の総意と言えるでしょうか?立憲国家である日本国は、少なくとも「憲法96条」の改正は憲法違反と言えます。
集団的自衛権などは完全に憲法違反だとおもいます。法解釈の拡大、ごまかしはもう無理となり、結局「憲法改正」をしなければ成らない羽目となり、任期中には発議することでしょう。汗)
統治機構の改編は非常に難しい問題ですねー。
首相公選制、地方分権、道州制で中央集権絶対主義を辞めるのも一法かと思うのですが、大変難解な問題ではありますねー。!
コメント大変ありがとうございます。!

華やぎ さんへ!!


こんにちは!
審判が下ったのですから選挙民も、この結果を政権と共有しなければならないでしょうねー。

お金のバラマキをしているとデトロイトと同じく、日本も財政破綻が待っています。成長と財政規律のバランスが大事ですねー。
>参議院は良識の府。は理想ですが衆議院のコピー感はぬぐえませんですね^^汗(

このあたりも含めての「選挙制度改革」を是非真剣に検討願いたいともいます。

山本 太郎さんは宝塚市出身でしたのですね^^華麗にデヴューしましたね^^
都民の良識が僅かでもあったと言う事で嬉しく思います。
一人から二人・・・・へと増えて行くことを期待したいですねー。‼

りん さんへ!!


こんにちは!暑いですね^^
消費税も上げるでしょうねー。汗)デフレ効果は確実に出てきました。物価の値上がりは約20-30%です。
議員定数削減は自公で合意している(比例30人削減)で落ち着くのでは・・
早速(集団自衛権行使)の検討に入りましたねー。
参議院では改憲賛成派が75%に達したと報道しています。
選挙で肯定されたという認識からいずれは「憲法改正」に取りかかる事でしょうねー。渇)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです。

憲法改正、国防軍創設、原発再稼働、TPP、消費増税、教育への公権力の介入、…どれ一つとして全く支持できない政策を掲げる某党が、本来は選挙で国民にその信を問わなければならないはずのそれら政策をひた隠し、経済政策一点のみを訴え続けて圧勝する…、一種の詐欺みたいな選挙でしたね。(苦笑)

浜口雄幸は「他に代わるべき良き政治形態が見つからないため、政党政治は最高の形態ではないがベターチョイスだ」と申しておりますが、国民を欺くような真摯的でない選挙運動(世論を分断するような政策は争点にせず、口当たり・耳触りのいいことだけを主張する)を行い、国民の半数が「どこにいれてよいかわからない」「党の政策の差がわからない」と投票を棄権してしまう現状、国民の意思が国政に反映されない政党政治というシステムはもはや機能していないような気がします。
憲法改正云々より政党政治に代わるシステムの構築のほうが、先のような気がしますねぇ。

花より団子の時代に後戻り

過半数が、これを認めたのであれば仕方がないですね。

経済が世の中を動かすのは、いつの時代も同じです。

地球温暖化をはじめとして、自然の歯車がおかしくなりつつあります。

かっての花形都市 栄光のデトロイトも、財政破綻しました。

これからは、花と団子の調和が必要です。

参議院は良識の府。

当面は、じっと見守って行くしかないですね。

俳優、タレントの山本 太郎さん「新党 今はひとり」党首、頑張りました。

兵庫県宝塚市出身、「イバラの道」でも頑張って欲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは♪

どこが政権取ろうと、どいつもこいつも同じに見えてしまいます。
消費税は問答無用であがるし、議員数削減は知らん顔だし。
でも、一番気にかかるのは、憲法改正ですね。
変えちゃいけないと思っているのだけど、それは少数なのでしょうか。

ボス。さんへ!!


こんばんは!
仰る通りでつまらない選挙でしたねー・
弱い野党が喧嘩しているようじゃいけませんですよねー^^。涙)
せめて約束した「身を切る改革」を早急に実現してほしいですねー。政党だけは「ねじれ」解消しても、
民意との「ねじれ」が深まるばかりですねー。‼勝)

まり姫さんへ!!



おばんです!
民主もここまで悪党ではないはずですが毎日マスコミで駄目だ、駄目だと言われ続け分裂やむを得ずに陥れられ、壊滅しましたねー。小澤氏と別れてからは既に、民主の存在価値は薄れ自民の罠にはまりました。
維新・みんなも何ら自公の脅威となっていません。所詮は同じ穴のむじなですねー^^
共産党も独自路線を主張せずに、強調して全野党連合を組む以外は自民の独裁政治が始まる恐れがあります。
3年後の同時選挙までに実現しなければ日本は戦前の国に戻る事でしょうねー。情けない始末です。汗)
これからが始まりです。‼諦めずに正義を貫くう事が大切と思います。コメントありがとうございます。!

こんばんは。

情けないや、野党軍団 v-217v-17
自民が勝つのは予想したものの、、、
やっぱり、この結果はねー v-313

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
結局は民主党の一人負けになりましたね。
これは菅元首相と野田前首相派の責任でしょう。
小沢・鳩山追い出しはいいことは何もなかったということではないでしょうか。
小沢氏も神通力を失ってしまったようですが、鳩山氏と組めば民主党の再生はできるかもしれません。
いずれにしても共産党敵視をやめて全野党共闘をしないと、自公・みんな・維新とは対抗できないでしょうね^^
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      165位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      46位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア