FC2ブログ

洞爺湖サミットがなんだ!






RIMG0015.jpg
(渓谷を見下ろす温泉街の高台に位置し、四季折々の花々を楽しんでいただける大庭園にかこまれ、総御影石大浴場、大露天風呂、2階建総大理石大浴場サウナ等他に温水プールを有し、温泉天国にふさわしい設備を誇っています。)


最近、北海道の不景気風で定山渓温泉も、景気が悪い。洞爺湖、登別温泉に負けている。

一昔前は、札幌ー定山渓に鉄道が、走り、温泉の夜は綺麗どころが男を誘う風景も珍しくなかった。

街の、飲食街は消えうせホテルのロビーのスナックで遊ぶ男が増えた。誠に寂しいことだ。

新興企業のビュウホテルとミリオーネに客を奪われ、昔の、名門ホテルは影が薄い。

この写真の、グランドホテルも栄華は消え、私らが泊まったが、昔の面影がなかった。

時の移ろいは、本当にわびしいものだ.





関連記事
                        

コメント

megiさんへ!

 鹿の湯温泉も、名門の一つですが、以前倒産して新興大企業に買い占められました。megiさんに懐かしいと思われると嬉しいです。!親戚のオジだココのマージャン卓を持ってきてくれ今でもあります。
>(この辺は全部、去年の夏、薩摩隼人の主人と行きましたよ~!)

薩摩隼人のご主人と一緒に旅行とは、夫婦愛の典型です。僕も、年配になったら夫婦でこんな旅行を夢見ていましたが{夢のまた夢}に終わりました。(泣)自業自得です。これが仏の教えでしょうね。!写真のUPがまだ上手くゆかず、残念です。まだ良い写真があるのですが、いまも試行錯誤していたところです。UP出来たら是非見てくださいね、!yukoさんに面白い話を聞かされ楽しんでいます。皆さんの、活躍は、特筆物です。感動します。!

またまた懐かしい名前がいっぱいです。
前の記事から、小樽、そして定山渓、洞爺湖、登別。
この辺は全部、去年の夏、薩摩隼人の主人と行きましたよ~!

私たちは、定山渓では鹿の湯温泉に泊まりました。
そのあと洞爺湖を周りましたが、去年はまだ洞爺湖も「寂びれたなぁ」という印象がありました。
小学生の時の修学旅行がこの辺り一体でしたが、当時はもっともっと賑わっていたような記憶があります。

今は家庭でお風呂にも自由に入れるし、温泉に行く人も減っているのでしょうかね?
私は温泉大好きですが・・・!

umasugiさんへ!

 喜怒哀楽の情緒は日本文化の良いところだと思います。「義理と人情」は

日本文化の誇りと思います。今の日本は、この矜持を大事にしていません。欧米の物質文化より、大切な文化と思います。

サミットも必ずしも成功するとは限りません。各国も、自国の利益を優先しています。議長国の日本がどれだけ、本音、を語れるかが、注目されます。

福田総理には期待できません。しかし、事は環境問題で世界の今後の、生命に掛かる問題です。毅然と、リードして地球の生命を守って欲しいものです。

最後に、「無言教」の言葉のお褒めの言葉に嬉しく思います。!

情緒

日本の情緒は、ひょっとするといろんなところで消え去ってしまっているのではないでしょうか。そうなると、残っている場所はその場所に行った思い出を持つ、人のココロの中だけですかね。

さみしいですね。

洞爺湖サミット、このサミットが終わったあとどうなるのでしょう?

「無言教」、すばらしいコトバです。今週のヒットのコトバでした。ありがとうございます。

☆みる姉さんへ!

 加賀百万石の名勝地にして然りですか。競争社会のひずみが現出してきた証
拠です。私の田舎も道路が市街を走らなくなり、商店街は「シャッターの街」
とTVで有名になりました。道路行政の、典型的被害者です。町の、発展を阻害する道路はもう要りません。
温泉は心身を癒し庶民の、憩いの場所です。規制緩和もよいですが、地元優先を考えてもらいたいものですよね。!
加賀温泉郷に一度は、行きたいものです。曹洞宗の永平寺にも一度行きたいと思っています。では亦宜しく。!

      

HAPAさんへ!

    v-3各地で同じ現象が現れていることが良く分かりました。北海道の旭川市の{旭山動物園}も全国的に人気を博しています。その努力は認めますが、HAPAさんのいうとうり客は市街の商店街に寄らず、他の地域に、すどうりしています.>(そもそも人を呼ぶ温泉自体は、地元のものであり、地元の人が永年守り続けてきたわけで、その旅館だけが儲かる仕組みはどうかと。)この論理と同じなのです。
観光バスが市街経由で動物園に入るような仕組みを考えなければ、市民とはかけ離れた事になり意味がないと思います。ご高見有難うございました。
亦お待ちします。!

おはようございます。

こちらにも、加賀温泉郷がありますが、
昔に比べると、ずいぶん淋しくなりました。
経営困難の為、止むを得ず廃業してしまった
旅館があちこちあります。

でも温泉好きな地元の人は、
立ち寄り湯で、休日を過したり・・・
私もそうですが、昔から温泉に慣れ親しんでた者には、
温泉にのんびり浸かる事はやめられません。

僕の親が住む地域も温泉街です。
最近は、古い旅館を都会の資本が入り、経営を立て直したという話を聞きます。

でも、地元の人の顔は晴れない。
旅館に来た人が、街へ出ることなくすべて楽しめるようになっていて、お客は増えても地元の店にきてくれないとのことです。
サービスを充実するのはいいですが、そもそも人を呼ぶ温泉自体は、地元のものであり、地元の人が永年守り続けてきたわけで、その旅館だけが儲かる仕組みはどうかと。

僕は地元を捨てた人間なので、何も言う資格はないのですが、資本の論理、便利さを求める我々、温泉の現状に考えることは多いですね。

tenkoさんへ!

>(しかし、受け入れたくない変化が多いことも事実で・・・。
でもやっぱりそんなこと関係なく時は過ぎていって)やはり詩人ですね!
{空を見上げて}今何を求められているかを考えたいですね。!
「温故知新」の謙虚な気持ちで過去の失政を、改めてもらいたいものですね。!このまま流されてゆくと、日本沈没も言い過ぎではないと思いますね。!tenkoサンのご意見は日ごろの、厳しさが現れていて、尊敬していますよ。!!!今後も、よろしくね。

hitoriさんへ!

コメント有難うございます。栄華はいつかは、廃れます。{栄華盛衰}ですね。サミットの影で泣いている人もいるのです。借金天国の日本にその資格が在るのでしょうか?オリンピックも然りです。知事は自分の時代に、大事業をしたがることは、以前より明白です。国民のことより、自分の、栄誉を優先します。経済発展の、ひずみはもう分かっているはずですが、>(今を上手に受け入れていきましょう)大事なことです。しかしそろそろ、経済より、徳育が叫ばれています。遺産は守るべきです。誰かが言った{美しい日本}を。
それは、心の美しさだと思います。金より大事なことがあることを子供たちに教へてゆきたいものだと思います。

時が経つと、色々と変化していきますね。
何も変わっていなくても、自分の見る目が変わっていたりして・・・。^^;
不思議なものだなあと、そういうときは思います。

しかし、受け入れたくない変化が多いことも事実で・・・。
でもやっぱりそんなこと関係なく時は過ぎていって。
あ~、すみません。取り留めのない話になってますね。--;

思い出すこと

無くなって消えてしまうことは悲しいことですね。
私達は時代の流れには逆らえません。
しかし昔の栄華を知っているということは素晴らしいことです。
過去の優れたものや事柄をたくさん語れることは宝物です。
今を上手に受け入れていきましょう。良いところを見つけながら。

ヒポユキさんへ!

>本当にサミットなんてやってる場合かと思いますが、サミットって利益は産まずに必ず開催地が莫大な赤字になるの承知でやるんですよね~
もったいない(矢沢永吉) そりゃホントかね~永吉さんもいいこと言うね。!
フアンになりますよ。!関係者{警察を含め}の弁当やさんの話でも、売上は上がるが儲けは出ないとか。定山渓温泉もそのあおりで暇なんですよ。ま~

イヴェントは極く一部の人だけ儲かる仕組みなんだ!(怒)半次郎もやだねったら、やだね~と歌ってます。{w}ついでに言わせて貰えば、札幌の新幹線全く必要なしですよ。(激怒)今日の野球はどうなりますかね。昨夜は将棋の名人戦の結果が遅く呑みすぎました。目も疲れ、散々でした。羽生が勝ちやっと嬉しい夢を見る布団に入った次第。!!

まいど~
定山渓のような札幌から近い温泉街が寂れて行くのは何か物悲しいですね

なかなか庶民の生活が圧迫されて来て、老舗温泉街へ行く余裕が無くなって来てると感じます

本当にサミットなんてやってる場合かと思いますが、サミットって利益は産まずに必ず開催地が莫大な赤字になるの承知でやるんですよね~
もったいない(矢沢永吉)

まぁ兎にも角にも、温泉というかお風呂やサウナに入る事は、たとえ一時にしろ痛みや精神を癒やしてくれるパラダイスですね~
阪神今日も竜を倒しましょう☆☆
ではまた

シャイドリーマーさんへ!

温泉も枯渇して来ています。乱掘ですね。野放しでは、やがて石油の運命とおなじになりますね。!「沸かし湯}もあります。温泉しか楽しみがない日本の心 寂しさを嘆きたくなります。そういう私も好きですが?{笑)
>(温泉も歴史も保存したいものですね}全て先の人のことを考えて無駄ずかいを辞めなくては。

本当ですね。 歴史が、情緒が失われていく。 寂しいものです。 日本はどこへ行くのでしょうか!? 

北海道の温泉はまだまだ、かけ流しが主流なのでしょうか? うらやましい限りです。 数年前、箱根に行ったのですが、あきらかに「沸かし湯」でした。 温泉も歴史も保存したいものですね。
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      780位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      230位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア