FC2ブログ

巨人開幕5連敗

 戦国時代の「合戦」は今の時代に教訓を示唆している。(1560)信長が10倍の戦力の今川義元を桶狭間の戦いで「下天の内をくらぶれば云々}と歌い雨の夜中を付いて
死ぬ覚悟で破り義元の首を祭り上げ、駿河の家康は(1572)三方が原で大惨敗した教訓を生かし
[1575]三年後の「長篠の合戦」で甲斐の勝頼を破った話は歴史ずきの人なら知っている。
■プロ野球に目を移してみる。原巨人は当時の「武田軍団」の如くスターを集結した最強チームである。どの評論家も巨人の優勝を上げヤクルトを最下位と予想した。戦力的に無理もない話だ
 しかし開幕戦で(ヤー巨]の因縁[巨人がヤクルトのエースと4番打者のラミレスを引き抜いた)試合
が火蓋を切った。大方の予想に反しヤクルトの3連勝に終わった。信玄が家康に対し「埒なき雑軍を相手にすまいぞ」といって眼中に入れなかったと同じく、上原、内海のエースを温存した。これが躓きの始まりであるといわざるを得ない。.去年は小技、大技を功みに駆使してリーグ優勝を果した。
ところが今年は数年前の失敗を忘れ一発屋の大型打線を構成した。当然打線の繋がりがなくヤクルトの意地の前に屈した。温存した上原、内海、も中日に連敗、遂に球団創立以来の開幕5連敗
ワースト記録を作ってしまった。戦国の信長、武田、家康には皆頼りに為る軍師、武将が付いていた
が、原監督には主従の関係を大事にする迎合コーチしかいないのではないか。
■組織をまとめるには、主従ではなく友人の関係で遠慮なく話し合わなくては成り立たない。
阪神が18年ぶりに優勝した時の星野監督はコーチを信頼し任せた結果が良い方向に行ったのだ。
野球も「合戦」と同じく監督が死地に向かう決心と知略が必要なのだと思う.今の巨人は投打も打線もばらばらな感がある.これでは勝てない。私はアンチ巨人だから負けるのはありがたいが、こう弱いと「強きを挫く」楽しみが半減してしまう。


「負けることの無い戦に負け、亡ぶことの無い家が亡ぶのを、人はみな天命と言っている。自分は天命と思わず、みなそのやり方が悪いためであると思う。つねづねやり方をよくしておれば、負けることはあるまい」武田晴信(信玄)
関連記事
                        

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いむさんへ!!

 やっと復活しましたか!随分心配してました。
理由は関係ありません。いむさんが顔を出した事が全てです。
こんな嬉しい事はありません。!!
私も最近不調で弱っていました。いむさんに負けないように
心機一転頑張らなければと励みと意欲が沸いて気ました.
わずか1ヶ月の空白でしたが長く感じました。
 お互いに力をあわせ助け合ってゆきましょうね。!!
よく報告してくださり本当に嬉しいです。ありがとう。!!!

お久しぶりです!!
いつも心配かけてしまって申し訳ありません・・・。
でも、頑張っていきたいので、応援してください!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HAPAさんへ

ご丁寧にご返事頂き感謝します。!人間も独得なんですよ[笑]

脱線人生でして.いつの間にか、反体制な人間になりました。

かっこ良く、〔強気を挫き〕を標榜させてもらってます。

リンクまで貼ってくださり有難うござ今s。私も早速貼ります。今後とも是非宜しく。!

ご訪問とコメントありがとうございました。遅くなりまして、すみません。
僕は、親父が熱狂的阪神ファンで、気がつくと、阪神子供の会(?)なる組織に入っていました。今、プロ野球には特に興味がなくなってしまったのですが、歴史と野球を独特の名調子で語られていて思わず引き込まれました。

リンクを貼らせていただきました。
また、よろしくお願いいたします。

怒助兵衛さんへ

 怒さん!明解な話すっきりしますよ!(なべつね)も引退したと思ったら
まだ口を出しているんですね。野球界を牛耳ろうとしても、組合もあるしもう駄目ですよ。帰って巨人を弱くするばかりです。

日本野球もおもしろい

星野監督は盟友の田淵と一緒に優勝しましたね。
二人は若いときからの友人で遠慮なくなんでもいいあえる間柄です。
巨人は残念ながらナベツネの院政がまだ続いており、物言えば唇寒しといった具合です。
鷹虎さんおっしゃるとおり巨人があまりにもレベルが低い野球をされるのも迷惑な話ですよ。

小米雪さんへ

後で直ぐ気がつきました。[笑]大阪でしたもね。!
明日からは、阪神の相手は、広島[新井をとった、その前は金本』で地方球場で3連戦があります。巨人の二の前を踏まないように慎重に戦う必要があります。広島も意地を出すでしょう。これを乗り切れば、今年の虎は本物といえるでしょう。巨人の上原が遂に来年大リーグに行くと今表明しました。一流選手はみな大リーグに行ってしまい少々日本野球も寂しくなります。

十萌さんへ

 お久しぶりです。「言の葉」の継続は力なり、と感心しております。!
一般的に絶対的強者は、負けない事が既定の常識とすれば、それが負けるということは、常識が覆ったということに為ります。常識を信じるものは、不安と悔しさが沸くのではないでしょうか。個人的には、心底のどこかに勝って欲しいという願望が潜んでいるのかも。野球のフアンは博愛の精神と乖離しているのでしょう。一種の偏向的愛なのです。自分の応援するチームが勝てばよいのです。勝負の世界は特にその傾向が強いのだと思います。この意見は私の意見でしていろんな意見があると思います。

>ところで小米さんは何処のフアンでしたかね?

雪は阪神ファンですよ~
やっぱり本場の大阪に住んでるもので、気がついたら阪神を応援していました^^;

相手が強いものであればあるほど
勝利する喜びは絶大なものとなります。

応援していたわけではないのに
絶対的に強いものが負けたときの淋しさにも似た
悔しさは何処から湧き上がるのでしょう。

巨人の勝利に!!竜聖炎武さんへ

昨夜は完敗でした。できれば3連勝をと思ってましたがそう問屋は卸してくれません。いずれ強敵は、巨人になります。先ほどの記事に誤字が多く失礼しましたので書き直しました。阪神フアンも、巨人なくして成り立たないのですよ。竜聖さんはお仕事少し余裕が出来ましたか?オフシーズンなので野球ランクから降り社会ランクに入りましたが野球は大好きなので宜しく今までどうりお願いします。

こんにちは、竜聖炎武です。
いつもありがとうございます。

今日は巨人が勝ちました。
やっと打線がって感じです。

阪神の金本選手が後1本で2,000本安打ですね。
本拠地甲子園で達成出来るよう祈ってます。

がちゃ子さんへ

川崎でしたか。東京にいらしゃるとばかり思ってました。音楽堂

に車で東京によく出かけますね。アナログ放送で巨人戦中継していますか?

地元で嫌われたら終わりですものね。中日が本命と思いますが、今年の阪神は

猛虎になってますから、この2チームの争いでしょうね。

巨人の開幕戦は明らかに間違いだったようです。ヤクルトを見くびって


いたことが天誅として相当期間苦しむ事でしょう。


>(驕り高ぶるといつでもいい結果なんかは生まれませんしね^^ )
511
大事な教訓を得たと思いますが、あまりにも痛い経験になりましたね。

ゴールまでは、分かりませんが、熱血溢れる試合を見せてもらいたいものです。!ところで小米さんは何処のフアンでしたかね?

megiさんへ

いつもコメント有難う!戦国時代は、一番社会の教訓に為ると思います。
歴史教育の充実が大切だと思いますね。沢山の教えがあります。
英語の授業も良いですが、先ずは日本の歴史なくして世界も無いと思います。日本の国を愛する心を養わないと日本の将来は寂しいものになります。
外国に遠慮する事は何も無いと思います。音楽とか文学を習い情操の復活を是非望みます。

ヒロヒロさんへ!

 「ウサギと亀」は怖いですね。巨人が亀になれば、関係ないとはいえません。
そんな意味ではないと思いますが。[笑]野球の元祖が巨人なので余り虐めたくないのですが。試合運び、チームのあり方が子供の教育になりません。
スポーツの子供に与える影響は大きいのですよ。正義、熱心さ、などを教える事が出来ますので。有難う!!!

関東は・・・

巨人の放送、思い切りやってますよー。
日本テレビが読売ですので・・・。

あ!私の実家は川崎ですよ~。
生まれも何もかも神奈川県です。
名古屋は数年、住んだ事があるだけでーす^^

今日も阪神勝ちましたね。
兄貴の2000本安打もまもなくですし、
何はともあれ、阪神強すぎます!!

本当に巨人は不調ですね~^^;
それに引き換え阪神は好調でw
思わずガッツポーズです(笑)
スポーツの世界でよくあげられる言葉として心技体というものがありますよね。
いつも聞いていて本当にその通りだと感じます。どんなスポーツでも技術面だけでどんなに勝っていても、精神面はそれをひっくり返すほどの力を見せます。
この巨人とヤクルトの試合なんかは本当にその通りだなっと感じました。
また、驕り高ぶるといつでもいい結果なんかは生まれませんしね^^
如何せなら最強といわれる巨人に戻っていただいて、そこから正々堂々と倒して優勝を手にしたいですよね^^

野球の勝敗を、歴史上の出来事から学ぶなんて、本当に素敵な発想です!!!
でも、学びはどこにでもありますよね。
私自身は日本史には弱いのですが、主人が、この戦国時代の歴史が大好きで、時々、信長だ、秀吉だ、家康だと話を聞いています。

戦い方の智慧からは、現代のスポーツはもちろん、ビジネス上での戦力とか、工夫すれば色んなヒントが得られますよね!
鷹虎さんは、まさにそのお手本です!
当時の武士達が、またたくさん生まれ変わって、この現代社会で、ビジネスという戦場で戦っているのかもしれませんね。
最後の武田信玄の言葉も真理ですね!
いつも興味深いお話を本当にありがとうございます!!!

鷹虎さん、こんにちは*゚∀゚)ノ
…私は野球も歴史も詳しくないので、
深く内容を理解できなかったです(>_<)

だけど、相手が弱いと思って力をぬいてしまう意識って
確かにこわい面はあるな~って思います。
視点がずれているかもしれませんが、
「うさぎとかめ」のお話を思い出しました。←関係ないですね(笑)

yukoさん有難うございます!

何時もありがたいコメント嬉しい限りです。組織の教訓に家康が出るのもやむを得ないと思うのですが、本当は3人の中では、一番嫌いなんですよ。信長が始めて能力主義を採用した人ですね。

>(やはり上に立つ方の思いが従業員の質を決めるんでしょうね。
上司が従業員の能力を認め、信頼し、上下の信頼関係が成り立っているとチ―ムとして大変良いまとまりが出ますよね)主従の関係は人情的に排除できませんが、部下も首を掛けて良いと思った事を進言すべきだと思います。

恋は難しいですね。[泣)愛でしたね!

鷹寅さんって本当に博学!
それにすべてのことから必ず何かを学んでいらっしゃるなんて素敵です。
歴史から学ぶことって本当にたくさんあるのですよね。
何かに躓いたり、失敗したり、負けたりといぅのは天命、運命といってしまえば簡単ですが、よく見れば必ずどこかに原因がありますよね。
これを見つけて知恵としていけばどんどん人生に勝利していけますね。
組織の運営も鷹寅さんに共感です。
やはり上に立つ方の思いが従業員の質を決めるんでしょうね。
上司が従業員の能力を認め、信頼し、上下の信頼関係が成り立っているとチ―ムとして大変良いまとまりが出ますよね。そうなった時にお互いの信頼感で最高の仕事をしよう!といった時、全員が喜んで最高の力を発揮するんでしょうね!仕事と愛って一体化させると物凄いパワ-で勝利に繋がりますよね!

又してもいいお話・・・。
記事を読ませていただくのいつも楽しみにしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沈黙の言葉さんへ!!

酒しかありませんがよくいらしてくれ有難うございます。野球の専門家の見方、分析は流石ですね!私も野球全体の発展を願っている一人で、どこのチームにも優勝の可能性がある野球、白熱した好ゲームを見たいのです。
これではAクラスとBクラスがはっきりとしてしまいます。今のところ

ヤクルトの踏ん張りが面白くしていますが、息ぎれの心配もありますしね。巨人の試合内容はひどいです。長打でしか点が入らない悪い過去の姿になりました。早く立ち直り面白い展開を期待しています。有難うございました。

おくにとらプーさんへ!

 早くも、ラミレス問題で原監督の更迭が噂になってます。折角去年いいチームを作ったのに今年は悪い傭兵集団ですものね。亀井と坂本ぐらいしか将来性のある選手は見当たりません。フオードが待望の一号が出てほっとしました。鳥谷の成長、安藤の安定感、が良い材料です。ウイリアムスの登録抹消が気になりますが、江草のくそ度胸は頼りに為ります。有難う!乾杯!!!

がちゃ子さんへ!

 愛知が実家と聞いていましたが。アンチ巨人とは嬉しくなりますね!
阪神の今年の強さは、果って無かったな物が感じられます。勿論巨人が弱すぎるのも原因ですが。 東京はアナログ放送ありましたか?今日はNHKで放送
しますね。CSで見てくれという事ですかね。巨人の視聴率の低迷も一因でしょうね。財力で強化する読売に反発があるのも確かです。北海道に至ってはNTV傘下のSTVでさえ日ハムばかりでラジオもありません。従ってデジタル放送を契約してなければ、巨人の試合が見れません。益々巨人離れが進行するわけです。悪循環でしょう。何とかいても、虎が勝つのは、最高の喜びです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 こんにちは。実は私、小さい頃からプロ野球の大ファンで、学生時代はずっと野球部に所属していました。
 巨人の戦力補強はあまり利口なものではないですね。ただ、セの6球団全体を見ると、去年Aクラスの巨人(ラミレス・グライシンガー・クルーン加入)、中日(福留メジャーへ、和田加入)、阪神(新井加入)。Bクラスの横浜(クルーン取られる)、広島(新井FA流出、黒田メジャーへ)、ヤクルト(ラミレス・グライシンガー取られて、石井FA流出)。逆なら分かりますが、Aクラスに戦力が集まり、Bクラスのチームから主力選手が抜ける状態は戦力均衡の点から残念です。ただ、阪神、中日が戦力の足りない部分を補強するのに対し、巨人は手当たり次第という感じですが。
 しかし、ヤクルトの開幕3連勝のように、下位も意地を見せてほしいとは思います。阪神を応援されている荒野鷹虎さんに、こんな事いうのは見当違いかもしれませんが、今年は横浜、広島、ヤクルトに特に頑張って欲しいと思っています。それが結果面白いペナントレースになるかなと思っています。

こんばんは。

巨人さんは個人で試合を
しているように感じます。
チームワークが取れてないと言いますか。

まぁ~、あれだけの寄せ集め
球団だったら仕方がないかも。

阪神、巨人に勝ちましたね~。
やっぱり巨人からの一勝は
違うものですね~。

とら、とら、とら!!

阪神、今日も巨人に勝ちましたね~~~
オメデトウございます。
我が中日が、巨人連敗を終わらせてしまったので
ガックリ来てましたが、阪神がやってくれました!!

はい・・・わたくし、アンチ巨人なんですよね。昔から(^^;
篠塚さんにあこがれて、ソフトボールをやってた時期もあるんですけどね!

今年は楽天も強いです^^
山崎さんもホームラン、早速打ってますし^^
パリーグも楽しみです。

banzyさんへ

お陰で今の所、5-1で阪神リードしてます。フオードに待望の一発がでました。嬉しい展開です。ヤクルトはまだ情報入りませんが、中日にも、対等に戦えると思います。お互いに頑張りましょう。!!!

毎回コメントありがとうございます。ヤクルトと阪神が首位ですね!
ですが、今日からヤクルトは中日戦です。
一つでも勝てたらいいですが・・・。

ミカヱルルさんへ

北海道が姿を消してしまい興味がなくなりました。阪神の鳥谷が聖望学園なので優勝をと思ってましたが、9点も取られたの?プロ野球は、勿論阪神が大本命ですよ!!!
暇と金があれば甲子園に飛んで応援したい気持ちですよ。甲子園も改装してみち返りましたね。!一応阪神に有利になりそうです。昨日の中日には、がっかりしました。あの試合に勝ってくれれば、巨人は5月まで最下位に低迷したはずです。阪神が自分の力で、巨人を倒し頭を持ち上げさせない事が大事です。安心して見ててください。今年の虎はライオンより強いです。
虎の尾を踏み皆逃げてゆく事でしょう。!!


今、高校野球を見ています。

今年のプロ野球はどう占いますか?
開幕から阪神が強いのはどうかなあ・・・と思いのですが、ははは。

気が付けば高校野球は決勝戦。沖縄が9点もいれています。
戦争を知るご年配の方々からすれば甲子園に行くことは大きな喜びと希望なのですね。
基地のある県としてまだまだ問題や事件があって・・・
私が旅行に行ったときも
敗戦国として色濃く残っているんだなあと思いました。

本題記事と離れました・・・

シャイドリーマーさんへ!

いつも嬉しい天にも昇りたくなるコメントの数々

大変励みと生甲斐を感じます。ありがたい話だと合いあわせを感じます。

本当に戦国時代に生まれたら「武士」として剣を磨き「強気を挫く侍」になりた

いと思います。ママ為らぬは世の常ですね。[笑)

こんにちは! 私は全く野球のことわからないのですが(主人も全然観ません) 鷹虎さんの歴史小説のような解説(?)に、思わず引き込まれました。 やっぱり戦国武将だったのかな、鷹虎さんの前世。 こういうエッセイ風の文章お上手ですよね。 これからもずっと読みたいなv-238

ヒポユキさんへ

中日も惜しい負けでした。川上はたまにこんな事のある投手で一寸気にはなりました。亀井に撃たれなければ、勝でした。落合監督は、絶対変えない男です。川上のメンタルに弱い悪い面が出た。非常に大きな敗戦です。阪神が少しやりズ楽なったが、今の巨人はホームランで無いと点が入りません。投手力の良い虎は川上の二の舞は踏みませんから安心してください。新井が特に巨人戦に強いので一発出る事でしょう。聖望学園出身の鳥谷も燃えるでしょう。
間~見ていてください。負け越しは絶対ありえませんよ。できれば3連勝で早くも立ち上がる事の出来ない、大ダメージを与えることでしょう。

まいど~
やっと巨人も勝ちましたね~
流石にホームランでしか点が入らない伝統の勝ち方でしたがw
どうやら抑えは西村、豊田、クルーンの方程式作りたいみたいですね、初めて成功しましたが…
やはり巨人は、ある程度の位置に居てくれないとツマラナいですよね!
阪神も今日は一休みで、明日からの巨人戦への泥落としになり期待出来ますね~
まぁ兎にも角にも、亀井の同点一発は大砲揃いの打線の中で、とてつもなく輝いてました☆
阪神頑張れ!!
ではまた
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      165位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      46位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア