FC2ブログ

電王戦でA級棋士三浦八段破れ、プロがコンピューターに敗れる



4/20(土)に行われた第2回電王戦第5局(三浦弘行八段 対 GPS将棋)は、GPS将棋が勝利。コンピュータ側の3勝1敗1分で終わる。



電王戦とは5人の現役プロ棋士 VS 5つの最強コンピュータ将棋ソフトが闘う、将棋棋戦です。 第22回世界コンピュータ選手権で勝利した上位5チームの将棋ソフトと、それらソフトとの勝負に名乗りを上げた5人のプロ棋士との間で団体戦が行われます。
過去プロ側は負けたことが在りませんでした。しかし、このたび、結果的に負けたわけです。将棋界はショックと思いますが、これで人の将棋棋士が弱くなったと言う事ではないのです。ソフトの能力が上がっただけなのです。
ソフト開発者はアマチャー三段クラスの人と共同でプロ棋士の過去の全ての棋譜を参考にして相手の一手を読む作業を繰り返すのです。その能力は一秒に数億手ともいわれています。人間も相当な深い読みを出来ます。但し人間は感情の動物で間違いと錯覚があり記憶も忘れる事ありますが、コンピュ-ターは機械ですから間違いがありません。其処が最大の違いです。特に、終盤は詰め将棋ですから、読みきれるのです。人間はうっかりして詰みを逃す事が侭在ります。
だから面白いのです。!コンピューターはプロ棋士あっての二次的産物に過ぎないのだと思います。

あの天才羽生三冠が前から「やがてコンピューターには勝てなくだろう」と予言していました。明晰な判断と分析です。かといって将棋ソフトが将棋連盟の棋士にはなれません。あくまで一つの遊び、ゲームなのです。
将棋界の棋士は来年から渡邉竜王や羽生三冠を対局させて雪辱を期そうとするでしょうが(実は渡邉竜王は以前にソフトの間違いのお陰で勝った事があリ、実質負けを認めましたが・・)それは、無駄な抵抗だと思います。将棋の知らない層に普及するには絶好の機会かもしれませんが、棋士はその力を盤面で研究し、将棋の無限な世界を解明する事が大事だと思います。ソフト万能となれば、日本文化は壊滅します。そのためにも、独自のソフト対策も研究する事が求められた大会ではありました。

将棋のソフトが勝ったとしても、それはあくまで脳を備えたロボットと同じで本当の棋士ではないのです。
次元が違う世界なのです。ただ人間が打ち込んだコンピューターに勝っても可笑しくは無いのですから、もっと棋士もソフト対策は別の次元で研究して勝つことを考えるべきだと思う次第です。
関連記事
                        

コメント

ミー子 さんへ!!


おばんです!
このと頃、地震やテロと気候も異常で落ち着かない毎日ですねー。兎に角寒いのには指や肩に悪く困ります。汗)
東大は将棋も強く、ソフトの開発には有利な一面がありました。
昔は弱くて遅くて将棋一局に朝まで掛かってしたが、ここ10年以来急速に発展を遂げ速度も速くなり、プロにも対抗できるところまで来ました。
このような対戦は元々が「連盟の普及と、ソフト開発側の、どれだけ強くなったかを証明したい」と居う思惑が一致して始まりました。
将棋フアンは圧倒的にプロ棋士が勝つと信じていました。私もそう思っていました。その意味では驚きました。汗)

五局の延べ視聴者が200万人を超したことは将棋とソフト開発者への注目が集まった事であり、大いに成功したと思います。!
棋士は負けるのは辛いでしょうが見る側には大変興味深いものがあリ感謝しますねー。
これからは棋士も真剣にソフトに勝つことに研究をする事になると思います。
面白い世の中になってきましたね~^^。!

まり姫 さんへ!!



故人の米永永世棋聖がその様な考えで打ち込ましたが勝ったと思った瞬間、疑問手を打ち負けました。
今は新手、奇抜な手にも対応するだけの能力を持ってきました。中々強敵にありました。
しかし、是でコンピューターが人間より強いとは断定できません。若いコンピューター時代に育った例えば、渡邉竜王のような棋士は感ちゃんには負けないともいます。事実ソフトの間違いもありましたが、コンピューターを負かしています。

一流棋士は多忙で余り出場する機会が無いのですが、来年もあるとすれば、羽生三冠や竜王も出ることになるかもしれません。恐らくプロの勝利は硬いと思いますよ・・?!笑)
今回の東大「GPSグループ」は将棋に大事な形勢判断能力にも優れ、決して侮れない無い存在に成りましたが、
「未だプロを上回ったとは思わないが近づいたかも・・・」と言っていました。
将棋連盟も、「コンピューターから学ぶものもあリ今後互いに切磋琢磨すれば新しい技術、可能性があるかもしれない」と認めています。
いずれにしてもソフト開発と将棋連盟に取り確実に有意義な成果を上げた事は間違いありません。
将棋を知らない人にも広く普及するだけの効果もありました。!


びとら さんへ!!


おばんです!
江戸時代からの棋譜を全てソフトに記憶させて一台は司令塔、もう一台は相手の指す手に対応し、最後の一台は終盤の、「詰将棋」をと分担しているそうです。強いわけですねー。
今回は東大のソフト研究会の683台と居う膨大なコンピューターを駆使して初めてプロ棋士を負かしたわけです。
解説者の屋敷九段も感心していまして「大変参考になった」と言っていました。敵と居うより互いに研究し合い更なる将棋の無限に挑戦することが良いこと思いました。!

てくっぺさんへ!

おばんです!
今日録画を見ましたが三浦八段も健闘していて殆ど互角な感じでした。
本格的やぐら戦でしたが普段のリーグ戦やタイトル戦では見かけない手をコンピューターが打ちましたねー。

三浦八段も少してこずった感があります。しかし、一度だけでコンピューターが棋士より強いと言うのは早いと思います。

棋士も参考になったと言っていますので、この電王戦は今後も続けられると思います。

結論としては、コンピューターの読みは数億手で、棋士もそのくらい頭に記憶されいますが人間は忘れる生き物ですし、コンピューターは一度記憶すると忘れないので、其処がコンピューターの強みになっているだけだとおもいます。しかし、ソフトの開発者の頭脳も素晴らしいものがありますねー。今後互いに切磋琢磨することにより、将棋が発展すれば真に結構な事とおむう次第ですねー。!

今日は阪神の藤浪が好投して4連勝しましたし、広島が巨人にサヨナラ勝ちを収めました。!大安吉日でしたねー。!

次元が違う・・・

鷹虎さま。

めっちゃ寒い日が続いてますが痛み お体の調子は
その後 如何でしょうか?お大事になさって下さいね。

>過去プロ側は負けたことが在りませんでした。しかし、
>このたび、結果的に負けたわけです。将棋界はショックと
>思いますが、これで人の将棋棋士が弱くなったと言う事では
>ないのです。機械の能力が上がっただけなのです。

おぉ〜〜そういう事なのですね。納得ですぅ。それにしても
鷹虎さんの多岐に渡る趣味、知識の深さにいつも驚かされ
お勉強になります(感謝)プログラマーも将棋の勉強を
やって凄いソフト作ったのね。

>特に、終盤は詰め将棋ですから、読みきれるのです。人間はうっかりして詰みを逃す事が侭在ります。
だから面白いのです。

うむ〜〜〜流石でございます(^^)ミー子もそう思うな♪

>次元が違う
この言葉に全てが含まれてるように思います。機械と人の
対決 ちょっとなぁ、、、ミー子は余り魅力感じませんが(笑)
ゲームとしてやるのは面白いかもしれないね(^^)

鷹虎さん、いつも有り難うございます。



No title

鷹虎さんこんにちは~♪
プロ棋士が負けるのも当然かもしれませんね^^
A級棋士の対戦データだけでなく将棋の最善手を計算してるんですからプロ棋士が間違えた時点で勝負ありという結果ではなかったたでしょうか。
予測のつかない新手を人間が考えれば勝てるかもしれませんね^^
引き分けに持ち込んだ棋士さんは賢かったですね(笑)

こんにちは

将棋ソフトって、どういうプログラミングをしているのでしょうか?
駒の配置と手駒から、最適な方法をチョイスするものと思いますが、どういうロジックで判定しているのか気になります。

過去の膨大な将棋戦のデータベースでもあるのでしょうか?

おはようです。^±^ノ

これはショックといえばショックですが、当たり前といえば当たり前ですね。^±^
しかしプログラミングも、プロ棋士相手に、ここまで完膚なきものにできるようになったかというのが正直な思いです。
だからといって、おっしゃるとおり、コンピュータが棋界に入れるわけありませんからね。^±^
今後は、コンピュータは棋士が勝つための方法のひとつとして視野に入るかもしれませんが。
羽生さんはこの言葉を7冠の頃から言ってましたよね。^±^
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      464位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      133位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア