FC2ブログ

北広島市の楓楓(ふうふう)の湯



北広島市は札幌市のベットタウンとして6万強の人口があります。
1884年 広島県段原村(だんばら)(現在の広島県広島市南区段原)の和田郁次郎ら広島県人25戸が集団移住。これが地名の由来となる。

画像 027 画像 028  
                                             HPより

先日来の季節外れの雨のため道路は舗装が出て走る車も夏並みのスピードである。この温泉は元プリンスホテルの横に併設された。2007年北広島プリンスホテルが閉鎖し、全道に展開するホテルクラッセ・グループが買収し市民待望の温泉を開業し人気を集めている。北広島には竹山高原温泉があるが、市街から一寸遠いのでこの温泉は市民には喜ばれている所以である。
小高い山上にある”楓楓”はパンダでも生息しているかと思われるが露天風呂から眺める冬景色は殺風景であるが秋ともなれば、きれいな紅葉が見られるのであろう。スノーパークもあり子供たちの冬の絶好の遊び場でもある。

昨日は全国からスキー関係の高校生が宿泊していたせいか、やや狭い浴槽は大混雑でゆっくりと湯浴みをする雰囲気ではなかったのが残念でした。今度は平日に来てゆったりとしてみたいと思う良い温泉でした。
夕方から急に冷えてきたので、早めに帰宅して恵方巻きを食べながら冷たいビールで喉を潤した。
関連記事
                        

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

れぃんさんへ!!


おばんです!
広島にも、北広島町という町名があるのですものネー。ややこしいですよねー笑)
北海道は部屋の暖房が確りしていますので、ビールが美味しいのですね^^。
灯油ストーブは高くて困ってますが・・・
私は灯油を使っていませんから大丈夫ですが・・・
恵方巻きは比較的、北国では流行していませんので、・・・残った物を半額で買います。笑)
「うすら寒い」という言葉も珍しいですね^^。

まり姫さんへ!!

おばんです!
予報と違い10cmくらいしか降らなかったですねー。雪祭りには最高だとおもいますねー。
寧ろ関東地方が凄いようですねー。
又地震が会ったようで、津波警報が出ていますねー。

No title

こんばんわ~
記事のタイトルから広島の方へご旅行かと思いました^^
そういう由来からの地名なんですね^^
ニューヨークと同じことなんですね(*’-’*)”

気持よさそうな温泉です~
なみなみとしたたっぷりな湯量 羨ましくなります( *^^)(*^^*)ッ!
そしておうちで恵方巻きとビール 何よりのことですね♪
冷たいビールとあるのに、
やっぱり北海道はお部屋の中はあったかいんだゎ~と思いました☆^^
ここら辺はいと「うすら寒い」部屋の中です 笑)

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
そちらは雪は大丈夫ですか?
関東から北は大雪だとか聞きましたが・・・
こちらは何にもなし、こんなに雪が少ない年は初めてです(やっぱ異常気象なのかなあ)
コメレスを書けなくてすみませんm(o´・ω・`o)mペコリン
少々多忙です(逃亡することもありますが(;^_^A アセアセ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りー さんへ!!


おばんです!
実は私の実家も、所謂南部衆でして東北と北海道の繋がりの深さに強い興味を持っています。
蝦夷地といわれていた頃から異国人扱いされていた様に感じ、北国の開拓精神に誇りを持つ様に成りました。スキー以外は何をやっても弱い本道に悔しさを感じても居ました。
しかし、最近では野球でも全国制覇をしたり、逆行に強い根性が賞賛されています事に、嬉しさを感じています。!雪と、寒さで厳しい土地柄ですが住めば都で大好きなのですね~^^。!

北国は道路の凍結で、転倒する人が多く骨折で整形外科が忙しいという事を書いたのだと思います。汗)何かと、ハンデが多いですが今も、雪祭りが行われている通り厳しい冬こそ北海道の誇れる観光なのですねー。!是非、御来道のほどを、!!

purotokoさんへ!!


おばんです!
私は日中はビールを飲めないので、同じくコーラです。日帰りですので尚の事ですねー。
purotokoさんはお酒は飲めないのでタバコを喫煙するようでダブルではないので健康的ですよねー。私は二刀流ですので糖尿のことを考えないと、普通は両方飲むのですよ・・笑)

No title

鷹虎さま、こんばんは。

タイトルを見て、てっきり広島の話題かと思いました。
人々にはきっと故郷を大切に想う気持ちがあるのでしょうね。
鷹虎さまもそんな思いがあるのでしょうか?
あちこちのコメントに北海道のことをよく書かれていらっしゃいますね。

そんな地元のこと、他の地域に住んでいる人にはわからない地元だけが知っていること、
そんなことがわかる記事。
とても興味深いです。

以前、冬の北海道は、整骨院(・・・でしたか?)が流行ると書かれていらっしゃいましたけど、
実は、その意味をしばらく考えてしまった私です。
暖かな地域に住んでいると、なかなかピンときませんね。(笑)

No title

温泉はゆっくりゆったりと入りたいものです。温泉から上がったビールはまた格別なものではないですか。私は旅行に行くと夜2回朝1回と温泉に入って旅行から帰ってきます。私お酒飲めないのでコーラーです。

ボス。さんへ!!

おばんです!
北・とか新・と付くところは大体、本州の町の名前から取った町名のようですねー。

メロンは夕張が一度、問題を起こして人気が無くなり、いまや、月形を含め、伊達、雷電、追分、三笠、発足(はったり)のメロンが美味しくて値段も手ごろで人気があります。
今では、北海道では何処でも生産できるように成りましたね^^。気候がよいのですね^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

広島が北海道に、、、、、v-356

メロンが美味しい月形ですよね v-218v-17

見張り員 さんへ!!


こんにちは!
そうなんですねー。北海道は全国の藩士たちが入植して開拓された新天地だったのですねー。
県人会が多いのもそのためですねー。
この温泉は建物の中ですが、自然の真っ只中の露天風呂もあり雪壁に囲まれた露天風呂から眺める雪景色もおつなものですね^^

私から見ると、東京の雪は不思議に思えますねー。子供さんは喜ぶのでしょうね^^。
今年は、寒暖の差が激しく体調管理に苦労しますね~^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

北広島市、なんで北海道に広島??と思っていましたらそういうわけだったんですね^^。納得!

雪景色の中湯ったり温泉に入りたい気分です…と言ったら怒られてしまいそうですね。今年の雪は大変のようですから・・・
明日は東京も大雪だと予報が出ています。
荒野様には御身大切にお過ごしくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

てのりぱんださんへ!!

おばんです!
他にも、北海道の地名には「新十津川といって1889年に起きた奈良県吉野郡十津川村での十津川大水害の被災民がトック原野に入植し新十津川村と称した。この関係で十津川村とは同じ町(村)章を用いている。」
本州からの移住した土地の名前を使っている町があるのですよ・・元々は、アイヌ語を当てた地名が多いのですが・・・ま~新世界なのですね~^^!

寒い部屋で飲むビールの味も格別なものですね^^。最近の女性の、会合ではビール、ワイン等の乾杯風景が多く、圧倒されますね^^。!

No title

北海道なのに「広島」?って思っていたら、そんな由来があるのですね。
暖かいお部屋で飲む冷たいビール、おいしそうですね。私も今からいっただっきまあ~す!・・・って実はあまり飲めません~。(一缶ムリ・・・。)でも、こちらの記事を読んでいてほしくなりました。^^

花ちゃわんさんへ!!

おばんです!
体躯の立派な男衆の前では小さくなっていました、笑)
岩手に親戚が居ますが、冬の家風呂は結構寒いですね^^。笑)
朝は洗面器にお湯を入れて歓待してくれる、風習は本当に、人情を感じますよね^^。
恵方巻きは本道では最近の事です。
私はシンコウ巻きのほうが好きなのですが、ご利益は無いのでしょうかね~^^。

まり姫さんへ!!

おばんです!
北海道は明治維新以後、徳川一族の追われる様な渡道が多く、特に各藩からの屯田兵により開拓が行われました。伊達市は仙台支藩の武士たちが集団移住して開拓した土地です。札幌市、白石区、登別市に、石狩当別町,空知栗山町角田も仙台支藩の武士が最初に移住して開拓した世に言う「仙台支藩の士族移住地」なのですねー。

No title

高校生でごった返した浴場は
さぞや賑やかなことだったでしょうね。
ウチの近くの温泉も、日曜は子供連れが
多いので、お風呂場は 鳴き声や騒ぐ声で
大騒ぎデスヨ。
ワタシは、家風呂派なので
あまり行くことがありませんが。

恵方巻き、食べないでしまいました。
おひとり様用の、短いのも売ってましたね。

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
そういえば北海道に北広島市というところがありますね。
広島の段原というところは原爆の被害が少なく焼け残ったところが多いと聞きました。
何か因縁めいたものを感じますね。
伊達市というのも仙台と関係があるのでしょうか?
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      755位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      216位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア