FC2ブログ

横田めぐみさんは生きている!?

 


今日から安倍政権の通常国会が始まります。「美しい国」から「強い国」への三本の矢の全貌が分かってきましたが、民主党が沈み、野党らしい野党も見当たらず低調な国会と為る事でしょう。野党の大健闘を期待したいものです。

横田めぐみさんは生きている。「タマちゃんの暇つぶし」という記事には衝撃が走ります。参考までに是非、紹介したいと思います。!
小泉政権の官房副長官として訪朝して拉致被害者の帰国に貢献した安倍総理が又、密かに、北朝鮮との裏交渉で、衝撃的な解決を進展させるでしょうか!?ネットの記事は所謂、信憑性においては、必らずしも100%信頼できるものではないとしても、真っ赤な嘘とも言えず、読者の考え方、ご賢察に任すより無い事は言うまでもありません。一読の価値があると思いコピペを許可していただきここに転載させていただきました。           
日本人の拉致事件が目的としたことは、主に「北朝鮮はテロ国家である」という烙印を押して、日本と北朝鮮を仲たがいさせる目的で行なわれましたが、横田めぐみさんにだけはある特別な理由がありました。

北朝鮮としては、自国に眠っている2万4000柱あまりの日本人の遺骨を日本に引き渡して、ついでに拉致被害者とされる268人の日本人の帰国を実現し、日本と国交を回復したいと願っています。その交渉役には横田めぐみさんが動くという話もあります。

   めぐみさんは2012年になって、秘かに来日しているようです。
    それも1度や2度ではなく、情報筋がつかんでいるだけでも3度、来日しているという情報があります。まず4月26日に麻布のホテルに宿泊し、次の5月 21日に京都に宿泊、さらに7月3日から3日間、やはり京都に滞在しています。5月21日は金環日食と東京スカイツリーの開業というダブルイベントに日本 中が目を奪われているさ中でした。その隙に秘かに公安関係者とも面会したという情報もあります。

   その際に、「北朝鮮としては早く国交回復したいと願っているが、あなた方(公安)に任せていても一向に実現しないので、今後は宮家とやりとりをする」と伝えたそうです。5月と7月に2度、京都を訪れたのは宮家との交渉のためと見られます。

    すでに知っている人も多いと思いますが、横田めぐみさんの母である早紀江さんは皇族の血を引いているという話があります。ということは当然、めぐみさ んも皇族の系統に属しているわけで、彼女は日本と北朝鮮の交渉役にはうってつけの人物なのです。めぐみさんの母方の祖母は昭和天皇の妃として第一候補に なったこともある梨本宮方子(なしもとのみやまさこ)様です。結局、妃になったのは久邇宮(くにのみや)家出身の良子(ながこ)様で、方子様は朝鮮王朝世 子・李垠(りぎん)氏に嫁ぎ、李方子様として終戦を迎えました。

   第二次世界大戦後、韓国では皇室が廃止され、同時に日本の皇室も朝 鮮半島における領有権を失ったために、方子様ご夫妻は民間の韓国人として生活を始めました。その生涯を通じて、韓国では遅れていた障害児教育に力を入れた 方子(まさこ)様は、李氏朝鮮の宮中衣装を使った王朝衣装ショーを、国内外で開催するなどして資金を集めながら、子どもたちの育成に尽力され、今では「韓 国の母」と讃えられています。その方子様の血を引いているのが横田早紀江さんだという見方があります。

   つまり横田めぐみさんという 人物は、日本の宮家と朝鮮王朝という「二つの王室の血」を継ぐ人物ということになります。めぐみさんは、アメリカの謀略によって拉致されましたが、アメリ カとしても北朝鮮にさまざまな意味で「貸し」を作りたかったと見えて、連れ去る人物を選んでいます。北朝鮮としても、めぐみさんの価値は当然ながら知って いたので、「すぐ日本へ返せ」とも言えず、丁重に迎え入れたのです。

   当初、日本に帰りたがっていためぐみさんでしたが、やがて自分の運命を悟ります。
    祖母の方子様が日朝の架け橋になるために李王朝に渡ったのは、15歳の時でした。それはめぐみさんが北朝鮮に連れて来られたのとほぼ同じ頃です。自分 が今、朝鮮半島にいるのは偶然ではないと知り、めぐみさんは日朝の架け橋になることを決意し、金正日の子どもを産んだと思われます。

    そして生まれた男の子に、日本の目指した大陸の理想国家・満州国を再興するために力を尽くし、同時に「日本に正しく恩を返す者」という意味を込めて「正 恩」と名付けたのです。ですから「金正恩」は生まれながらにして、次期指導者として運命付けられていたのです。対外的には、二人の兄である正男や正哲らと 後継争いをしていたと言われていますが、実際には最初から後継者は正恩に決められていました。

   正恩は生まれるとすぐに10人の乳母 がつけられ、王室の深いところで育てられ、特別な教育を受けました。金正日がまだ生きていた頃は自ら帝王教育を施し、正日亡き後は呉克烈(オグッリョル・ 元参謀長)、金己男(キムギナム・金正日の実兄)、関東軍参謀・瀬島龍三(陸軍中佐、元伊藤忠商事会長)の愛弟子である張成沢(チャンソンテク・金正日の 義弟)といった実力者が引き継ぎ、北朝鮮の次期後継者として育成しました。

   料理人の藤本さんは、十数年前から著書などで、「正恩大 将は子どもの頃から特別教育を受けていた」「次期後継者は大将意外にはあり得ない」と公言していました。金正日の料理人として知られる藤本健二さんが 2012年7月、金正恩からの招待で11年ぶりに北朝鮮に渡り、最高指導者に就任した金正恩に再会しました。その場には金正恩夫人や金正日の義弟で党ナン バーツーの張成沢(チャンソンテク)、その妻で金正日の妹である金敬姫(キムキョンヒ)と言った北朝鮮の権力中枢の主要人物がずらりと顔をそろえていまし た。

   いくら金正恩が幼少期に藤本氏になついていたからとはいえ、一介の料理人で、しかも一度は北朝鮮を裏切って日本に逃げた人物 を、北朝鮮は咎めるでもなく政権中枢の人物が勢ぞろいで盛大に歓待したのです。当然ながらそこには、日本に向けたメッセージが込められているとみてしかる べきです。だからと言って金正恩が藤本さんに、「そろそろ南朝鮮に攻め込んで南北統一するつもりなので、よろしく伝えて」などと言うはずがありません。そ れとなくメッセージを持たせて帰国させるわけです。

   藤本さんが帰国すると、恐らく公安などから聴取を受けたはずだし、政府高官も藤 本さんに会って金正恩のメッセージを読み取ろうとしたはずです。しかし藤本さんが9月に予定していた2回目の訪問に際して、北朝鮮から入獄を拒否されたと ころを見ると、どうも日本へ向けてうまくメッセージが伝わらなかったようです。彼は政治家でも活動家でもなく、料理人です。その藤本さんに日朝の架け橋に なるエージェントの役割は、いささか荷が重かったのかもしれません。

   とはいえそれ以前に問題なのは、当時の野田政権のお粗末さです。
    藤本さんが命を賭けて北から持ち帰って来たメッセージを、何も読みとれなかったのです。これは藤本さんの伝え方が悪いのではなく、むしろ読み取れない 政府首脳がダメなのです。藤本さんが予定より1週間も遅れて訪朝したことも、北朝鮮の心証を損なったようです。藤本さんは2回目の訪問の時に、野田首相か ら親書を預かり金正恩に渡すつもりでしたが、野田首相がいつまで待っても親書を出さないので、彼はしびれを切らして空手で訪朝しました。そのために1週間 も送れてしまったのですが、遅れたことはさして問題ではありません。

   藤本さんが親書を持っていないことを知った金正恩は、野田首相 に自分たちの意思が伝わらなかったことを悟り、交渉を打ち切ったというわけです。当時の野田総理だけでなく、最近の政治家は腹の読みあいというか、外交上 のキャッチボールが下手すぎます。おそらく今回もアメリカの機嫌を極度に伺い、親書を出すのをためらったのでしょう。せっかく北朝鮮からボールが投げられ ているのに、それを受け取れない首相ではどうしようもありません。

   国交回復の条件として拉致問題の解決を挙げていますが、これもよ く考えればおかしな話で、先に国交を回復してしまえばいやおうなく交流が始まり、人や物の往来が今より格段に活発化するはずです。そうすれば拉致問題も自 然に解決するのです。それが逆に、国交がないために、北朝鮮としては拉致被害者たちを帰国させるルートがないので、帰したくとも帰せなくて困っているので す。


★「道州制」の導入で分割統治される日本
   大阪府の市改革で人気を集めた、橋下徹・大阪市長が中心となって結成した日本維新の会が、国政への参加を決定しました。
外 国人参政権法案に慎重な姿勢を見せるなど、当時の民主党とは一定の距離を保っているところを見ると、橋下氏自身は韓国の利益を第一に考える人ではないよう ですが、しかしながら日本の国益とは相容れない政策を考えてもいるようです。いわゆる党綱領という位置づけの維新八策を見ると、

   環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)へ参加
   資産税の導入
   国民総背番号制の導入
   憲法改正要件の緩和
   日本に豪(オーストラリア)を加えた日米豪同盟の発足
   公的保険の範囲を見直し、混合診療を緩和              

   など、どう見てもアメリカが好む政策です。
   資産税というのは、毎年資産に一定の税率を掛けるというもので、つまり国民の財産を少しずつ削り取るという徴税なのです。

    破綻の危機に瀕しているアメリカは、日本に消費税を引き上げさせて、その分だけ米国債を買わせようとしています。しかしながらアメリカの財政赤字増加 を止めるためにはとてもそれだけでは足りないことから、日本人の金融資産である1400兆円に目を付けました。さらに現金に加えて不動産も取り上げるつも りであり、橋下氏と同じく、「遺産の全額徴収」ということまで言い出しているのです。

   簡単に言えば、財産を子孫に残さない、つまり 「財産の一世代使いきりモデル」と言われるものです。橋下氏は以前、「あの世にお金は持って行けない」「死ぬまでに使い切ってもらう」という趣旨の発言を しています。また健康保険などの公的保険などの適用範囲を見直し、混合診療を完全解禁するということは、私たちが現在、保険制度で享受している健康上の安 全が、高い治療費と引き換えに破壊される可能性があります。

   中でももっとも危険なのが、道州制です。
   なぜならこれこそがまさに、「日本分割統治」の方便であるからです。国防や外交など国家として行なう専任事項のほかは、地方自治体に行政運営の大幅な権限を委譲すると言えば聞こえはいいのですが、中央集権国家であるからこそ守られてきた日本の国土が八つ裂きにされかねない危険を含んでいます。

    現在、中国は沖縄を武力で占領することはできませんが、仮に道州制が導入されると、沖縄の経済や議会はあっという間に中国に制圧され、中国政府の傀儡 となる可能性が大きいと言わざるを得ません。そもそも琉球王朝の頃、尚氏率いる琉球は、当時の日本の島津藩と中国の両方に朝貢していました。つまり琉球の ような小国が生き残るためにはどちらにも良い顔をしつつ、その時々の政治的な力関係の変化によって都合よく宗主国(従う国)を乗り換えていたのです。

    琉球である現在の沖縄にしてみれば、これまでは日本の国力が上回っていたこともあって、その理由で日本についていたに過ぎません。しかしこの先道州制 になった場合、沖縄はどういう選択をするでしょうか。それは北海道も同じです。いまでもロシアは北方領土を不法占拠していますが、道州制になったらロシア は北海道に巨額の投資をして、事実上の支配下に置くでしょう。しかも慢性的な財政難の北海道は、当然ながらロシアの潤沢な投資を積極的に受け入れるはずな ので、あっという間に経済覇権を握られることになります。

   ▲中央の政府にさえまともな議員がいないのに、地方議員にまともな議員がそ ろっているとはとても考えられません。むしろ地方では、地域の商工業団体や建設業から利益誘導のために送り込まれたような議員が多数派を占めており、不要 な道路や公民館といった「ハコ物」を作りり続けており、ただ国からの補助金、つまり地方交付税交付金をどうやって増やすかといった発想しかできない地方議 員ばかりなのです。

   これがもし、道州制により大きな権限を与えられたら、しかもさらに諸外国から補助金ももらえるとなったら、彼等 はいとも簡単に地元を売ってしまうだろうことは容易に想像できます。もっと言えば、中国人や韓国人、あるいはロシア人がその気になれば、地方議会など簡単 に掌握できる可能性は大きいのです。


         「大宇宙連合からの啓示」 田村珠芳著 徳間書店より抜粋


   
関連記事
             

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

wakasaママ さんへ!!


おばんです!
私も、めぐみさんは絶対生きていると信じています。お孫さんもいらっしゃるのですし、
せめてご両親様も、お孫さんに逢って色々、情報を聞いて欲しいと思っていますが・・
「会いたくないようですねー」!?
六ケ国協議では時間が掛かります。安倍さんは「徹底的に制裁を強めて北に何も得は無い事を知らせる」と今日もTVで言っていましたが中々強かな国ですので思うようにはいかないと思いますねー。今の金正恩書記なら、なんとか首脳会談を申し入れて話合をすれば、よい結果も出るのではと思うのですがそうもいかないのでしょうかねー。汗)
ご両親の御歳をかんがえれば急を要しますよねー。!

purotokoさんへ!!


おばんです!
事実は闇ですが、。信じたいところもあり興味はありますねー。!
北は援助しても住民に行き届かないようで困ったものですよねー。
軍人優先でかわいそうです国家体制が変わらない限りはねー。
日本は安倍政権で随分変わったようですが、どうも、未だ不透明なところが一杯ありますね~^^

No title

こんばんは

私も絶対にめぐみさんは生きていらっしゃると

常々思っていましたのでこのようなお話で形に

なりますとお身内の事を考えれば身につまされますわ

ご両親もご高齢になっておられますのでね

どうか帰国が無理でもせめて行き来が出来るような

両国間であってほしいと思いますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

火のないところに煙は立たないです。まんざら嘘でもないような?
でも実際見たわけではないので100%信用するわけには行かないですね!!
このこともやっぱし
不透明なのです。真実が見えてこないのです。日本の将来と同じようなものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒポユキさんへ!!

こんいちは!
ヒポユキさんも今年は散々ですね~汗)
早く美味しいものを食べて完治されてください。!虎も動き出しましたよ・・笑)

北のバックは中国なのか、米国なのか分かりませんが嘘の鑑定で死亡説を
表明している国ですので始末が悪いですねー。
メデイアも真実の追究姿勢が一寸弱いですねー。知っているのか、知らないのか、信頼できませんですねー・

道路の凍結がひどく、先日危なく転ぶところでした、いっぺんに終りですね^^。
雪が降らぬか、気温が上がるかどちらかにして欲しいものですね~^^。!笑)

れぃん さんへ!!


こんにはは!改めて今年も宜しくお願いいたします!
政府は、対話と圧力で対すると言っていますが相手は強かな国ですので容易な方法では
解決は出来ないと思います。汗)国連決議の、徹底的経済制裁で圧力を掛けて追い込む以外ないものと思います。中国が後ろ盾をしているので、中国に対しても、強く出る交渉をするべきと思いますね。
ご両親の心情は計り知れない悲しみと思うと必死の努力が求められますねー。!
ご訪問、コメント本当に有難うございました。!

見張り員 さんへ!!


こんにちは!
私も生きていると信じていますねー!
散々都合の良い利用をしていると思います。大事な人質でもあるのでしょう。
この作者の言うとおり、国交回復の駆け引きに利用としているのだと思います。
簡単には返してはくれないでしょうが、政府はあらゆる手段を講じて無事に帰国させる努力をして欲しいものですねー。!

まいど~まだ風邪気味のまま長引いてますがだいぶ良くなり雪突きが忙しいですw
北朝鮮はバックがアメリカならばさっさと拉致人を返して欲しいですね~
真実が何か、マスコミは言いませんもんね、不正選挙でもねw
まぁ兎にも角にも、道がツルツルで恐ろしいですね、転倒気をつけて下さい
ではまた

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

荒野鷹虎さん こんばんわ~
ご挨拶が遅れてしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします

横田めぐみさんの記事 ほんとにびっくり驚きながら読ませていただきました
でも事実はどういうことであっても、ご両親様がお元気なうちに
日本でゆっくりとご一緒にお過ごしになられるようにと
心から願わずにはいられません
あのようにご立派なご両親さまの心痛を思うと、、
政府にも最善の方法をお願いしたいです

こんばんは

めぐみさんに限らず北に拉致された人たちは生きてると思いますね。北が言うような「死にかた」をさせるわけがないと思うのです、つれてくるときだって北は必死だったのでしょうからそんな思いで拉致した人を簡単には死なせないでしょう。
ともあれ拉致被害者が全員無事に戻るのが我々の夢です。
この夢だけは正夢にしたいものです。

りんさんへ!!

おばんです!
私も、推理小説を読んでいる感じでしたが、よく読むと、思い当たる面もあり是非多くの人に詩って欲しいと思い、思い切って書いた次第です。いずれにしても、若い娘さんが何も知らずに拉致されて異国でスパイ教育をされためぐみさんのことを思うと、涙なくして語ることは出来ませんですねー・!
「生きていて欲しい」と思う気持は日本人なら皆同じだと思いますねー!!

華やぎさんへ!!


おばんです!
流石は華やぎさんです。!
的確な表現感激です。メー!
事実は小説よりも奇なり?はまさにその通りだと感心しました。!
作者の、啓示が「慶事」となる事を望みます。!
いずれにしても拉致された人を救って欲しいものですねー!
安倍さんの責任は大きいですねー。!

こんばんは♪

もの凄いストーリーですね。
一度読んだだけでは、なかなか理解するのが難しかったです(^^;
なんにしても、無事に戻って欲しいです。
恒例のご両親が、心身ともに健在なうちに、会わせてあげたいですね。
東北の復興とともに、もっともっと、力を入れて欲しい問題です。

大宇宙連合からの啓示

メェ~の世界ですね。

事実は小説よりも奇なり?

拉致問題は、時間との戦い!

啓示が「慶事」になるといいんですけどね。

コメントも、「明」でなく「迷」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まり姫 さんへ!!



おばんです!
仰るとおり作者の、推理とも思われますね。ただ拉致被災者の無事な帰還を望んでいる事は評価できます。
元々、米国も、中国も、北朝鮮は緩衝地帯として合併は望んでいないと思うのですねー。
従って北の核施設の爆撃も無いものと思います。生かさず殺さずの態度がこの問題の解決の遅れを呼んでいると思うのですねー。
噂の域は免れませんが安倍総理は韓国統一教会の関連も言われています。だから北朝鮮への訪問も出来たのではといわれています。ただそのワリには現在までもなんら解決の結果は生まれていません。不思議なことでもあります。汗)
中国との戦略的互恵宣言と同じく、日朝平壌宣言を誠実に実行する事が一番望まれる事だと思いますよねー。!

ややこしい記事に良くコメントを頂きまして恐縮至極でで御座います。汗)ありがたいことです。!

野の花 さんへ!!


おばんです!
確かに、そう言われれば似ていないとは断言できませんよね~!
めぐみさんが来日したという事にはにわかに信用は出来ませんが、
政府には外交上の秘密もあるのでね~・・・しかし、この場面の記事は
信頼できませんですねー。いくらなんでも、親に合わずに帰ることは無いと思いますよねー。

雪は毎日降り続け札幌市の除雪予算は底を突き、補正を組むそうです。
北陸も、相当な大雪だそうですねー。雪国の宿命ですわね~^^汗)

ボス。 さんへ!!

ご両親も高齢に成り、何とかあわせてやりたいと思いますねー。!
民主政権のときに現政府は北朝鮮に連絡網があるといきまいていましたが、安倍総理に、ここは頑張ってもらいたいと思いますねー。!

No title

鷹虎さんこんにちは~♪
読ませていただきましたが、事実誤認もあるし空想もあるように感じました。
北朝鮮という国は韓国と違い儒教国家でしょう。
金正恩は日本から帰国した在日調整人が母親であることは100%間違いないことでしょう。
拉致問題と絡めては話がややこしくなるだけです(笑)
ちなみに安倍首相は小泉政権時代に拉致問題を解決するどころかかえって⁻になることをやった張本人で、その後自分が総理になっても何の解決策もないまま、圧力をかければ拉致被害者が解放されるかのような幻想を振りまいただけで、現在に至るも一人も解放されていません。
北朝鮮の体制が崩壊するか、小泉元首相と金正日との間で発表された日朝平壌宣言に立ち戻らない限り拉致被害者の解放はないでしょうね。

こんにちは~^^

そう言われれば、
なんだかお二人(横田めぐみさんと金正恩)の顔が似ているような気もしますが・・・

この真偽は別として、

めぐみさんが来日したとき横田ご夫妻と対面なさったのでしょうか・・・
来日がめぐみさんご自身の意思であったり、
めぐみさんの親としての気持ちなどを考えると
横田ご夫妻のお気持ちはいほどかと
胸が詰まる思いがします。


ところで  
昨日、今日と雪との闘いです~^^;

春が待ち遠しいです~^^

こんにちは。

難しい理由がたくさん有るのですね。
でも、ご両親がお元気なうちに、めぐみさんが帰国することが、
一国民の私の願いです。
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      832位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      239位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア