FC2ブログ

大阪物語

安定した仕事を、離れて以来、今で言う、フリーター生活をしていた時、大阪本社の札幌支店の募集広告を、見て、真面目な気持ちで、応募して、運良く、採用になった。一ヶ月の猛勉強で、正社員になるに必要な、資格試験に合格した。約,半年営業したが、目がでなかった。
 支店長が、(お前ら、使い物にならへん、本社できたいな、あかん)と言われ、4人が選ばれて、勇躍、大阪へと、向かった。 駅について、先ず驚いた。旅館の、案内人に混じって、会社の、幟を持って迎えてくれた!心が、躍った。直ぐ、車で道頓堀の、ふぐ料理の、(ずぼらや)にはいった。初めて見るふぐの、会席料理、4人の田舎者は、二度驚いた。(まだビールがスーパードライでなく残念だったが)本社で、女の社長に挨拶を済まし、100人以上の、前で、着任の、挨拶、酒のお陰で、無難に終わる事が出来た。独身寮が、無料に近く、3度びっくり。
流石大都会は、すべてが、スケールが違う。翌日出勤、駅から会社まで、30分又驚いた。
歩くのが、バカに早い。全国で一番早歩きとか、まるで、競歩と同じだ。その見返りとして、週間無遅刻なら、報奨金が出るのだ。朝礼の後、新聞を読んだ感想の発表、いやがうえにも早起きが必要なのだ、何から何まで、本道とは、違い、人の、使い方が上手い。女性の口紅が濃いのと、服装の派手さは、上方漫才の影響かと思った。自分好みで、人のことは、あまり、気にしないようだと思った。しかし、関西弁の、やわらかい、響きは優しさを感じる。営業部長の決まり文句は(うちの会社は、慈善事業じゃ、あらへんで、給料分は、自分で稼げ)であった。失敗しても、(あほや、ちゃうか)決して、本道と違って、バカとは言わない。(あほ)には、愛情が有り、優しさが込められている気がした。会社を出る前に、大臣と同じく?身体検査がある。一日、千円で暮らせというわけだ、だから、歩いて歩いて、安い店を探す。昼食は。(けつねうどん)、おやつは(、たこ焼)しか食べれなかった。しかしそれが格別上手いのだ。仕事は、最低100軒訪問、車などない、本道は、誰でも、一台あたり、(言ってきます、で後は、喫茶店)帰社して、日報を書く時間が大変だ、嘘でも100軒書くのは大変だった。上司は嘘半分くらいはわかっているのだ。仕事は厳しかったが、退社の後は、良く飲まして貰い、営業の、やりかたを懇々と教えてくれる、誠実さがあるのだ、僕の人生が、一変した。!辛いと、愚痴っても、何も生まれない。やる気を出して、楽しくやれば、次第に、成績も上がってきた。数年で、事情が有り退社して、帰札してからの仕事は、辛いと思った事がなかった。寧ろ楽しく思えるようになった。結婚も出来た。全て、大阪の会社で鍛えられた事のお陰だ。人間、変わるには切っ掛けが必要だと思った。大阪の人は、人くささ、と哀歓があるのだ。若し大阪に、縁がなかったら、自分は、どうなっていたか?と、今思うと心が、震えるようだ。阪神フアンということもあるが、今でも、大阪に、思いをはせ、感謝の気持ちを持っている。今の、大阪は、破綻状態の様だが、大阪商法で橋下知事と共に、再建される事を祈っている。                         

コメント

なおみさんへ

ようこそいらしてくれました!

何時も、阪神の、情報を楽しく読ませていただき、感謝しています、

特に、今岡には、今年こそ、頑張って欲しいのです。

甲子園の熱狂振りが、忘れられません。代わりに、お願いいたします。今後

も、最新の記事を、送ってくれる事を、待っています。有難うさんです。

こんにちは(^^)

いつもブログにコメントありがとうございますv-290

大阪にも住んでいらしたんですね!
私は、関西生まれで今は大阪に住んでます。
こんなふうに大阪を表現してもらえるとすごく嬉しいですv-398

またお邪魔させていただきますv-290

小米雪さんへ

矢張り、兎に角、競歩に近いと思いました。

又、歴史の為か、東京を意識する気持ちが、強いです。

東西対抗戦ですね!?

小玉米さんへ

時間差はないのですね、日本の、TV放送は受信できますか。

私も、北海道で生まれたから、道産子といってますが、基準(何年前にさかのぼるのか)によっては、東北、愛媛人ともいえるのですよね?

なんと言っても、関西好きは不同な事は、変わりません。

葵秋さんへ

「判断」とは、迷い、求め、のなかで、これがいいかなーと決める事なのだと思います。

判断力を養うには、信奉者を作るのことも一法です。先達の意見、(親。本。教師。等)を咀嚼しなければ、自分の、意思は、中々、決まらないと思います。

雪は大阪に住んでるんで、そんな風にいっていただけると嬉しいですw
確かに「アホ」には愛情がこもってますよ~
もう、仕方ないなぁ~という何だか放っておけないみたいな意味合いがこもってる気がしますw
歩くのが早いのは今でもですよ~^^
他府県の友達なんかは波についていけないとよく言っています。

コメントを見たら関西、大阪好きな人が多く
とても嬉しく思います。
中国と日本の時差は1時間あります。
中国のほうが1時間遅れになっています。

判断力は、わたしにとって、今かけているところです・・泣
頑張って、判断力を養っていきたいです^^

freedomさんへ

皆さん、何か関係が有り、不思議な縁を感じます。

岡山といえば、阪神の、星野監督の出身地ですものね。

私の先祖も、愛媛県で、やっぱり、関西贔屓なのですよ。

岡山は気候の良いところでしょうね。優しい人柄がつくられた、訳かと思いますね。これから、色々教えてくださいね!今日は、コメ有難う!

banzyさんへ

勉学に励んでいる様子、良くわかります。時間のとり方が難しいですね。

兎に角マイナス思考は駄目です。思考のとうりになります。プラス思考だと、必ず良いことが起ります。それはそれとして、関西の精神はど根性で、商いに凄い、力を持ってますね。

勉強を生かす職業というより、就活してから、能力を如何に発揮するかで、
人生は決まると思いました。

葵秋さんへ

秋さん九州ですか、北海道と気が合いますね。関西には、沢山良い大学
も有り考慮の意味ありですね、全国を、回り、見聞を深めてください。若いうちに、何でも、吸収してください。日本だけでも、これだけの、違いがあるのです。不思議なものです。文化や、考え方も違うのですね、同じなのは、人間の、愛とか情けがいかに大事かという事でした。必ず、分かれ道に出会い。そのときどちらにいくかで大きく変わるのです。そのときのために、判断力を養っておく事だと思います。有難うね。何時もコメントくださり嬉しいです。

火酒さんへ

流石、火酒さん、民間の労役と利益を官僚(国家)が吸い上げているから、日本は、破綻、を免れているようなものです。年金、貯金も運用の失敗で、大変な事が、起きる危険が有ります。自分は、ジプシー生活を送ってきたものですが、大阪、夕張の苦労が一変させたのです。人間換われば、変わるものです。目標のないところに、結果は無しともおそわりました。頑ばってくださいね。

鷹虎さんが阪神ファンなのにはわけがあったのですね~。
私は岡山ですけど、関西人の友達に恵まれています。
関西出身で岡山にお嫁にきたっていう人に声かけられやすいです。
「関西のかたですよね?」って(笑)
「岡山弁しゃべっとるがな!」(笑)みたいな。

昔、出張でよく大阪に行きましたが、とてもかわいがってもらいました。
私にとっても大阪は大事な土地です。

お元気ですか?
いつもコメント返せなくて済みません。我々は学年末試験に向けてフル活動中です。
「辛いと、愚痴っても、何も生まれない。やる気を出して、楽しくやれば、次第に、成績も上がってきた。」
この言葉、痺れますね。自分の勉強の糧にしたいと思います。では!

まだ、九州から出たことがなく、大阪がどんな感じのところか知りませんでしたが、荒野さんのおかげで、大阪という場所。そして、そこに住んでいる人たち。の一面を垣間見た感じで、わくわくしました^^
いつかは、大阪、東京など日本国内を回ってみたいのですが。。。
まだまだ、遠い話ですね^^;;
でも、日本に暮らしていても、言葉(方言)や性格?などが、少し・・・?違うのが、よく分かりました。
日本国内だけでなく、外国の場所、そして色んな人に出会って、色んな事を知り
たくさんの人とふれあい、その人達の笑顔を見てみたい!!
と、思いました^^

訪問、コメント、いつもありがとうございます^-^v

大阪は人も街もエネルギッシュなイメージがあるのですが、財政が破綻状態であるとは難しいものですね。大阪に限らず、なぜ今の状態の日本が大混乱に陥らないのかの方が正直疑問です。その全ての答えが「民間が頑張っているから」という答えに帰着されるなら、正直考え物ですよね。。。
北から南へ、なかなか動きのある生活を送ってらっしゃったのですね。仕事を楽しめれば、やる気も出て成績も上がる。俺もそうなれるように頑張ろうと思います^^

さきほどのコメントの件です

鷹虎さん コメント欄を調べてみましたが、22日にいただいたコメントを最後に、あとは届いてないようです。 他の方からのものは、多分届いていると思うのですが、何があったのでしょう?? ごめんなさい。 何が原因なのでしょうね? 真っ白になってしまうということは、何らかの異常があるんですよね。 私もPCやネットに疎くて、当たり前のことくらいしかできず、すみません。 少し様子を見るしかないかもしれませんね。 何かわかったらお知らせします。 本当にすみません。

おくにとらプーさんへ

ほんま、おもろいとこです。(笑)私の、今の、原点と思っています。
呑んで、大阪の話をするのが自慢になりました。飲み屋で、(あて)も分からず、何を言っているかと思った事も有りました。

 九州人も多かったです。端と端だからか。良く、気が合いました。酒も強く、友人が沢山出来、楽しかったです。プーさんは大阪生まれの、生粋の上方人で。幸せだと思います。本道の人間は、憧れを持っています。

 その分、頑張ってください、(なにを、いうねん)(W)

ヒポユキさんへ

何年ぶりの、猛吹雪、各地で、車が、はまっていました。長距離運転、しなくて、良かったです。今日は、一転晴れたが、今度は、寒さ、がきつく、外出不能でした。運動不足で、腹だけ出ます。鳥も可愛いいでしょう!

 雛が生まれるまで、育ててください。
大阪が、恋しいですね。!

こんにちは。

私は生まれも育ちも関西で
一回も他所で生活をしたことがないので
あんまり感じる事もないんですが、こうして
鷹虎さんのお話を読みますと、大阪は
やっぱり面白い所だと感じますね。

橋本府知事は重労働ですよ。これは。

シャイドリーマーさんヘ

最初が硬い(実は、軟らかい世界だった)職業、で育ったせいか、民間では、勤まらなかったのが、職業遍歴の、一因です。(人の所為にする悪癖)
 
 夕張にも丘の仕事、そして、大阪。 あれだけ、酒と煙草で税金を払った
のに、破綻とは、情けない!?しかし、悪い息子程可愛いものです。
忘れられません。両市には、人の生き方を、学びました。楽な所には、幸福
はきませんね。

 シャイさんは、外国遊学、探訪をされて心に、光が生まれたのですね。
私の、牧師さんとして敬愛しています。
 
 「きたるを拒まず、去るを追わず」(善悪は分からず)人を、憎まず、嫌わず、
の家庭教育のお陰で、良い出会いが、私に、救いと恵が与えられたと思います。だから、シャイさんの言葉や、若き詩人の、言葉に、素直に反応できると、感謝できるのです.

ところで、「shy Dreamerの詩」の欄のコメントをクリックすると、全部、真っ白になりますが、わたしの、PCの故障でしょうか?4-5日のコメ届いていますでしょうか?すみません.

こんにちは。 鷹虎さんもいろいろなところにいらっしゃったんですね。 大阪のお話とてもおもしろかったです。 関西の方って楽しいですよね。 

ずっと昔 カナダにいた時に、関西出身の人と友達になりました。 女性ですよ(彼氏じゃありません) 日本人同士なので、普通に日本語でお話してましたが、ある時、穏やかな彼女がホストファミリーと珍しくケンカし、泣きながら電話してきました。 感情が高ぶったせいか、その時 完全に関西弁になっていて、どこか不思議な感じがしたのを覚えています。 関西といっても、その人は京都でしたが。

鷹虎さんの経験談、まるで短編小説っぽくて 読んでいても楽しいです。 これからもどんどん披露してくださいね!

まいど~
近年稀に見る猛地吹雪でしたねぇ
積雪は2、30センチと大した事なかったですが、吹きだめにより、いつも通る長沼の国道で百台も立ち往生だなんて、怖ろしいですね~
走れば地獄、止まれば地獄ですもんね~
でも、こんな事無けりゃテレビの全国ニュースで近場が流れませんので、ヘリからの長沼の道の撮影は不謹慎ながらも少し嬉しかったです
御子息様も飛行機無事に取れて良かったですね~
三回転んでもダウンしない鷹虎さんは、ネバーギブアップのボクサーみたいですね~

猛吹雪にもかかわらず、ヒヨドリは毎日何度もベランダへやって来てパンをかじって行きますよ、二羽仲良くツガイなんでしょうかね~

まぁ兎にも角にも、今日の北海道の青空に、もう暴れないで欲しいと願う私でした
ではまた

何で、こんなに、関西が多いのか不思議、ですね、神戸はお嬢さん的な感じがしましたが!?大阪は本音で生きているのかなーとも思います
だから、着る服も、自分の、好きな、物を、自在に来ていますよね。何か、不思議な、親切さと情けを感じます。だから、大阪は。大好きです。花々さんも、色々、渡っているのですね。お祭りの多いのも好きでした。「えぺっさん」「どやどや「「初天神」上げればきりが有りませんよね。今済んでいる所は、お気にいってますか?北海道は、どうも、控えめな人が多いです。だから、酒の席になると、急に、多弁になります。ただ、北国の、厳寒の、中で、育つと、忍耐強くはなります。では又。

やはり大阪で働かれてたのですね。
わたしも長い間、関西のあちこちに住んでいました。
安定した仕事を離れ、フリーター生活をし、その後転機が訪れる。
同じような流れを私は関西でやってました。
関西の人は温かみがあり、個性を大事にする人が多く、
いい人たちに巡り会えたなと思っています。
関西弁が好きで、いつの間にかしゃべってました。
でも、漫才とじゃりン子チエで大阪弁を学び(?)、
神戸弁の影響を受け、
以前住んでいたところの言葉も残っていたので、
“中途半端な関西弁をしゃべるなぁ”と笑われていました。
今はもう関西弁はほとんど出てこないけど、
それでも関西大好きです。

ミカヱルルさんへ

あなたの話は、ユーモアが有り、何時も、一人、笑って読んでいます。
僕は、堅物?のせいか書くことも、硬いのが、自分でも嫌いなのです。大阪
と為ると、書くことが、多うくて、つい長文になってしまいました。まだまだいい足りない事が沢山あります。「大阪賛歌」に、近いのですよ。同じ経験をしたのですねー。(どけち)は金を出さないのでなく、安くて、良い物のには、大金をはたきますよ。合理的な感覚と思いますね。札幌の商売は、随分、大阪から来ています。今、大阪たこ焼き店が大繁盛してます。!数年前、関西旅行に出かけ、(ずぼらや)で¥5000の、フルコース安くて、最高満足しました。会社も立派に為ってました。暇と、金があれば、関西に行きたいものです。

小玉米さんへ

昨日、nhk の海外ドキュメントで,大連の現況を見ました。
凄い、ビルが、林立してますね。小玉米さんが、ここにいるんだなー
と思い、身近に感じました。奈良出身ですか?大阪、は本当に、人間を、変えてくれました。道産子といえば、可愛がってくれました。助かりましたねー。人懐っこくて、可愛い、女性が多かったのも、楽しく暮らせた一因です。

タクシーも相乗りが出来、(本道は禁じ手)安く早く、全く、生活の知恵を持ってます。兎に角、大スきな街です。!ところで、時間差はあるのですか?

ヒポユキさんヘ

面白い、町人文化というか、合理的なんですねー。自然に、関西弁を、しゃべるようになり、得意に、為ってた事も有りますもの。大阪に同化したかったのだなーと懐古、されます。本当は、一生関西ですもうと、思ってたのですが、友人が、寂しがり、帰札して、一緒に、事業をやらんかという事で、大阪で自信を持ったもので。やめて、3人で電気屋をやり、儲かりました。
大阪の人の、人情、は、本当に、暖かいなーと今でも思っています。鳥はその後来ますか?猛吹雪、はひどかったです。愚息と呑んで、帰り、3回転びました。雪の上で、怪我しなかったのが幸いでした。千歳空港、で運良く、便が取れ、今朝、三重県に、付いたので安心した所です。

楽しくよませていただきました~

21歳の大阪就活(というかほぼ実家帰省)のとき東京にいたので新幹線代を交通費請求に書いてみたらくれました。内定をしたら難波ですき焼き。着物のお姉さんが器に入れてくれて食べました。なんてバブリーv-271
初めての日報に「電話番」と書いて叱られましたv-12ははは。
自分の給料分の差益は出すようにと、私も最初に指導されましたねえ。
商売のアイデアは、大阪が優れていると思います。お金に汚いからでるんですね。
若い頃の苦労は勉強になりますね。
おっちゃんらは、スケベーやったけどええ人も多かったし
楽しかったわア。・・・ちょっとおセンチなところを大阪弁でごまかしつつ・・・


わたしは奈良ですが難波に母のいとこがおり子供の頃よく行ってました。
かに道楽の道を徒歩で親戚の家まで歩くのが楽しかったです。
大人になってからも車で行っても電車でも1時間かからないのでよく行きますよ。
同じ関西人なので関西人めっちゃすっきゃわ~って思っていただけるのは
ほんまにめっちゃうれしいです!
関西弁の「あほちゃうか~」は挨拶がわりです。
ほんまに「あほちゃうか」って思う奴には言いませんw
関西人は人懐っこいと思います。
バス停で知らない人同士でも「今日は暑いですね~」とか
ふつうに話したりします。わたしもそんな関西人気質は大好きです。

まいど~

鷹虎さんの大阪物語、私の過去と途中までおそろしくダブり、似てるなぁと思いました!
大阪勤務、独身寮、空港で歓迎の旗、ふぐ料理での歓迎…etc。
私が初めて大阪の地に着いた時は、生の大阪弁を聞き、何を言ってるか分からず外国に来たような思いと、空港からのバスの中で他人同士が漫才のようなお喋りをしていたのにカルチャーショックを受けて不安でした(笑)
しかし、慣れると情のある素晴らしい言葉なんですよね大阪弁って
私は離れて二十年経ちますが、今でも大阪弁、関西人が世界一大好きですね~
どちらかというと北海道は無口な大人しいイメージですが、大阪に行ってからは喋ってなんぼの感覚を植え付けられました~
可愛いギャルが「めっちゃ好きやねん!」と言ったりしてたのには、私も「お前の事めっちゃ好きやねん!」と是非とも使いたくなる衝動にかられました。

めっちゃ大阪最高、阪神最高ですねん!

まぁ兎にも角にも、今日も吹き溜まりで、めっちゃ雪かきをした道産子の私でした
ではまた
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      832位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      239位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア