FC2ブログ

母の命日

image (1) お借りしました


 長兄が病で死んだ 22歳だった

 次兄が戦死した  同じく22歳だった

 父は鉱山技師で  不在だった

 残った男の私は  末っ子の幼児であった


 

 女7人を抱え   家庭を守った

 もんぺ姿で私をおぶり 慣れぬ畑仕事

 空襲のサイレンで  防空壕へ

 泣き叫ぶ子等を抱き  大豆と乾パンを


 
 ひときわ小さな躯体の母 重い作物、リヤカーで

 朝夕、拝む二人の亡兄  虚ろに眺める遠きそら

 心労たたって亡くなった 享年58歳だった

 明日は田舎へ墓参り   「二人の兄貴と会えたかい」

 

☆応援宜しくね^^☆


人気ブログランキングへ

関連記事
                        

コメント

Mちゃりさんへ!!

Mちゃりさん!本当にご無沙汰しておりました、懐かしく思いますねー。!
お母さんも同じ時代にお生まれになったのですねー。
私の母は関東大震災で函館に引越しをしてきて札幌で亡父と結婚し、子沢山で小さな殻で、慣れぬ畑仕事で疲れきっていました。二人の兄がなくなり、めっきり弱っていきました。
私はまだ、小さく母の手伝いもままならず本当に可哀想に思います。

Mちゃりさんはお母さんの言うとおりに生きられ現在幸せにお暮らしになっていることはお母さんもご冥土で喜んでいらっしゃる事とおもいます。!

お墓に行かれなくとも心で念じていれば同じ結果であります。お互いいつまでも想い続けて胸で語り合おうではありませんか!
大変ありがとうございました。!

kaboとaki さんへ!!

有難うございます。!
かわいそうに、心労がたたりやせ衰えて病院でなくなりました。
「お前もしっかりしなさいよ・・」と普段言ったことのないつぶやくような声で亡くなっていきました。時代が悪かったのですねー。

はい!私も病気がちですが、母の分まで長生きしたいと思っています。泣)

るんさんへ!!

そうでしたか!
私の母よりお若くなくなったのですね・・・るんさんも寂しい思いをされたのですねー。!
お盆には必ず霊体としてお会いにこられますよ・・!
周りを明るく、香りを炊いて花を備えますと、霊はそばに寄ってまいります。仏壇かお墓の前でお待ちください。!

ゆっくリお話されてください。!

No title

お久しぶりです
お母さん58歳で亡くなられたのですか、若かったのですね、私も今58歳、子供の成長も見れず亡くなったとは、無念だったと思います。

私の両親は大正生まれ、子供たちの幸せをいつも願い生きていました、もう5年前の同じ年に亡くなりましたが両親の願い通り幸せに暮らしています、もっともっと幸せになって親の願い通り暮らしていこうと思ってます。
残念ながらお彼岸にはお墓参りは出来ませんが心の中ではいつも感謝しています。

昔の女性は強かったですね。

No title

58歳とは。。若くして亡くなられたんですね。
戦時中は本当に大変な生活だったと思います。
今では考えられないですよね。
忘れてはいけない記憶だと思います。
お母様の分まで、鷹虎さんは元気で長生きして下さいね。

No title

おはようございます。
私の母も52歳で亡くなりました。

向こうで元気かと よく空を眺めています(^-^)
お盆は、帰って来てくれますね

見張り員 さんへ!!

心温まるお言葉ありがとうございます。!
我が家族ばかりではなく、ほとんどの家庭では、一人は戦死していることだろうと思います。それほど多くの悲劇をもたらした太平洋戦争は多くの教訓を残してくれました。

この教訓を生かさずにはいられません。平和憲法を守り二度と痛ましい戦争を起こさないようにしなければと思います。

戦争にいかないものは非国民と罵られいろいろな悲劇もありました。
醤油を飲んで徴兵を逃れようとした人もいたようですが、それが今でも悩みとして残り、健康を害している人もいるのです。

あらゆる人を苦しめたのですね。

次兄の海軍志願を親の反対を押して認印を押した長姉も死ぬ間際まで悔やんでいました。
特に銃後の女性たちは弱い体で畑仕事に精を出し並々ならぬ苦労をしたことです。

母も無理が祟り早死にしてしまいました。
やせ衰えた背中のぬくもりが今でも忘れません。

見張り員さんの心をあすのお墓に捧げたいと思います。
母もきっと喜んでくれるものと思います。
本当にありがとうございました。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

典型的なあの時代の母が浮かんできます・・・

長男さんを亡くし、次男さんを失い、頼りの夫は不在がち・・・。
幼い子供を抱えてどれほどご苦労なさったことか。
言葉が見つかりません。
戦争とはこうして銃後の人にも筆舌に尽くしがたい苦労を強いたのですね。
戦争とは軍人だけのものではないということがよくわかります。

お母さまのご冥福を心よりお祈りいたすものであります。…しかし58歳。今の時代の58歳の女性は(いやどの年代でもですが)幸せだと思います。こんなつらい思いをしないだけ・・・

鷹虎さん、おにいさまがたの分までうんと長生きしてくださらなきゃ、だめですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は、ボス。さんへ!!

おばんでした!
そういえばボス。さんも現在、58歳でしたわねー。
いつも息子さんや娘さんやお孫さんを見ているものですから、もっとお若いとばかり思っていました。!
当時は人生60歳と言われていて古希は本当に珍しかったものです。
本当のおじいちゃん、おばあちゃんの雰囲気しかありませんでした。
しかし、母の58歳はかわいそうでしたねー。泣)
軍人恩給でゆっくり暮らせたと思うと悔しいのです。(哀)

こんばんは。

今のボスと同じ歳ですね。。。
58歳で、、、無念だったでしょうね v-17e-263

まり姫 さんへ!!

こんにちは!!

本当におっしゃるとおり皆、戦争犠牲者だと思います。
徴兵で玄関前で、国旗を立てて「万歳」を叫ばされた親たちの気持ちの複雑さが今、涙なくして語ることができません。

子供心に青年のいない街の姿が思い浮かびます。
男は皆戦陣に赴き残った女性が自給自足の生活を強いられました。

それでも私は「大きくなったら兵隊に・・」と当時の軍事教育に力んでいたものでした。教育の恐ろしさです。

現、政治家の親たちは激戦地を逃れ参謀として生き残った人が多いのも事実と思います。

庶民の辛さを分かる政治家の少ないことが証明されています。情けない日本の現状でありますねー。喝)

優しい思いやりある励ましをいただき心より感謝いたします。!

ろーずまりー さんへ!!

こんにちは!!

働かざるを得ない戦時中の母の役目は何処も同じだったと思います。!
男手のない、我が家は、姉たちが皆、勤務や学徒勤労奉仕に動員させられ、残る私も対した役に立たずどれだけ母に苦労をかけたことであったろうか?!

せめて墓前に感謝の合掌をして許しを請うものでございます。汗)
母は強し!ということがしみじみわかる今日この頃です。!
ありがとうございました。!!

No title

鷹虎さんこんにちは~~♪

無謀な戦争で家族が犠牲になった心情がよくあらわれている詩だと思います。
鷹虎さんのお母様への想いと、若くしてお亡くなりになったお兄さまたちを思う優しさがにじみ出ていますね(*^^)
悲惨な思いをさせられるのは、いつの時代も名もなき民ということを改めて感じました。

戦争責任をとらずに、のうのうと生き延びてきた権力中枢の人たちの子孫が、高級官僚や現在の自民・民主党の中で幅をきかせているのに腹が立ちます(激-`ェ´-怒)

sunnylake さんへ!!

いつも暖かいコメント嬉しく思います。!
男というものは、いつまでも母の面影に引きずられているようです。
私は10人兄弟でしたので、ひときわ母の子育ての苦労が身にしみて知っています。
特に小さな体で、労働はしたこともなく畑仕事の辛さは並大抵ことではなかったことを知っていて必ずしも手伝いが十分でなかったことへの反省もあります。汗)
「後悔、先に立たず」ですねー。
ありがたい言葉を墓前に供えさせていただきます。!

No title

働き者のお母様だったのですね。
鷹虎さんは、お母様の命日、お盆と続き、ご先祖様への思いを馳せていらっしゃることと思いますが、やはり、産み育ててくださったお母様への思いは格別でしょうね。

No title

荒野鷹虎さんのお母様に対する深い愛情が込められた温かい詩だと思いました。
お母様もお兄様たちも、今は天国で楽しく過ごしていらっしゃるでしょうね。
荒野鷹虎さんの優しさがきっと届いていることと思います。

桜子ちゃん さんへ!!

残暑ですね~^^。暑いです。汗)
母は若くしてガンでなくなりました。今の医療なら死なないで入れたかと思うと残念でたまりません。

桜子ちゃんさんは、転勤が多いので、生まれ故郷は芦別だったのですねー。白老、苫小牧は学生時代の思い出だったのですね^^・

先日苫小牧に行きにし行のそばまで行ってきましたよ・・!
元は苫小牧高校という名の時は私の学校と同じだったのですよ・・

昔の高等女学校で歴史の古い学校でした。
芦別には知り合いがいませんが、赤平や美唄にはいますよ・・
夕張時代が思い出されました。まだ、財政再生地区ですが、早く復活して欲しいと願っています。
桜子ちゃんさんは車のベテランでしょうが事故にはくれぐれもご注意されてくださいねー。
コメント嬉しく拝見しました。亡き母も、冥土で喜んでいると思います。有難うございます。!

No title

お若くして亡くなられたんですね~
でも、荒野鷹虎さんは早くに亡くなられた家族の分以上に
長生きして人生を全うしてくださいね

あ!私、荒野鷹虎さんのそばまで行きますよぉ
生まれ故郷を見に行くつもりですが
(空知郡芦別)行き当たりばったりの旅ですので
どうなる事やら・・・
でも、荒野鷹虎さんと同じ空気が吸えるぅ!v-411

てのりぱんださんへ!!

優しいお言葉、!
即り亡母に贈らせていただきます。!有難うございます。!

私も、慣れぬ般若心経を読誦させていただきます。

皆様もそれぞれ亡き先祖のお墓参りがあろうかと存じますが、交通渋滞がありますので、御身十分気を使われますように。!

No title

空からお母様がお兄様たちと優しく微笑みかけていらっしゃるのが
見える気がいたしました。(^-^✿)
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      260位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      82位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳4ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - 1 2 3 45
      6 7 8 9 10 1112
      13 14 15 16 17 1819
      20 21 22 23 24 2526
      27 28 29 30 31 - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア