FC2ブログ

人生の不可思議



伊東海岸に遊ぶ安吾夫妻と西堀幼稚園
 「みんな、卑しい欲張りばかり。井伏さんは悪人です」太宰が山崎富栄と入水自殺する前に残した遺書である。
芥川賞落選のショックから脱していない中、薬物中毒に悩ませれていたころ師匠の井伏から「頼むから入院してくれ」と入った病院が脳病院で、「私の額に廃人の刻印が打たれたのです。人間、失格。もはや、自分は完全に人間で無くなりました」と最後の長編小説「人間失格」で述べている。いわば、師匠との信頼関係が失われた一因がこのような謎の遺書となったのだと思う。

又、同じ「新戯作派」(しんげさくは)と言われた坂口安吾も、「堕ちる道を堕ちきって、自分自身を発見し、救わなければならない。政治による救いなどは、上皮のだけの愚にもつかないものである」とこれまた、既成の社会を断じている。

 私事で恐縮であるが、吾が闘病の始まりは、ある病院で簡単な「胆石症」を担当医師が見落とし黄疸になり緊急大手術をしたことからである。石でなく胆泥であったので「エコー検査に写らなかった」というのである。
後から聞くと、MRI検査をすれば直ぐ分かると言うことだ。そうであれば、内視鏡で手術をして後の経過も良かったのである。
その後、通院している内に、一度の検査で「貴女は血圧(160)が高いので血圧降下剤」をといわれ配合された。
その夜から、体が氷の様に冷たくなり心臓が苦しくなり、医者に直訴、漢方薬を何度か配合されたが、悪化の一途で、ある日、救急車で循環器病院に運ばれ直ぐ入院。「循環不全」と言う病名で所謂、「自律神経失調症」で苦しみ、現在も、極端な「冷性」で悩まされている。普通は、血圧の判定は長い期間計測してから判断して投薬することが常識である。それなのにたった、一度の検査で投薬されたことで、医師への不信感が沸き服用するか、のまざるか随分悩んだのである。その後強い苦悩が続くことになった。勿論自分の浅はかさも反省している。

いまは、「血糖降下剤」の副作用で苦しんでいる。どの薬も副作用はあるらしいが特にこの二つの薬は特別あらゆる悪さをする薬だと思う。患者は医師を信頼して従うのであるが、互いに良く話し合って信頼関係を築き両者が対等の立場で語り合うことが絶対必要だということが痛感された。「上意下達」で鵜呑みにするだけが善しともしない物であることも分かった次第。くれぐれも、命令と従属は危険だという事だ。

政治も混迷を深めているが政権、官僚の言うことが全部正しいわけではなく、時に冷静に中身を吟味することが如何に、大切かが良く分かる。           
「遺書の井伏さんは悪い人です」

作家の猪瀬氏は「黒い雨」が偽作の疑いがあると検証すべきと告発しています。
太宰が井伏氏の小説の下書きをしていたときに「疑いを持った・・」との記事があります。
関連記事
             

コメント

名無しさんへ!!

名無しさんへ!!おばんです!

介護の仕事につと言うことは並大抵の気持では出来ないとおもいます。立派な心だと感銘しております。
苦しくても最後まで資格を取るまで頑張って下さい。きっと優しい介護士さんになられると確信しています。
これからは否応なしに対面しなければならない問題です。人と人の信頼関係ほど難しいことはありませんですねー。
私もこの度ほど勉強になったことはございません。反省と後悔が入り混じり内心は複雑な心境です。
聊かでも、参考になられることを信じて書かせてもらいました。ご賢察いただければ光栄です。コメント本当に有難うございました。お返事が遅くなり失礼致しました。お許しの程を。!おげんきにて。!

ミー子さんへ!!

おばんです!

ミー子さんは薬剤師さんだから分ると思いますが、血圧は一ヶ月くらい計測して医師が判断するはずですよねー・
少なくとも、一回の結果が160でも尚経過を見るのが普通かと思うのですが・・・何か、しゃにむに、血圧患者にされた感じがしましたね。余り素直過ぎるのも駄目なものですね。嫌で不振を持ちましたのだから^・直ぐ疑い飲まなかったら良かったのですが、つい信じて飲んだのが後の祭りでした。
よく血圧の薬は怖いものだとは聞いていたのですが。。
いろんな病院に行き、聞きだだしたのですが、医師のする事には皆かばいますものねー。全然因果はないとあしらわれました。納得したふりをしてその病院を離れることしか出来ませんでした。普通は「泣き寝入りが多いですね~^^。確りしければと思いました。汗)

大変な目に遭われたのですね

鷹虎さま。

大変な目に遭われたのですね。降圧剤をたった一回の
検査で投薬に踏み切る医者、医者にあるまじき行為です!!
もう信じられないです。最悪命さえも落とすことに・・・
同じく糖尿病の薬も難しいですね。患者も医師に任せっぱなし
ではなく、疑問点は躊躇わず、医師、薬剤師に相談して
欲しいと思ってます。そして必ず一軒の病院ではなく、3軒
ほどは受診をおすすめします。出来れば「その専門医」受診
哀しい事に、全体的、総合的に診る医師が少なくなったよう
ですね。薬剤師としても日々 勉強しなければと思ってます
くれぐれもお大事になさって下さいね(^^)

sunnylake さんへ!!

コメント有り難く感謝いたします。!
私も、不安を持ちながら服用してしまったことも、反省しなければと思います。しかし、医師の意見には中々、不服従は出来ないものです。医師は本当に患者の立場を考えて処方していただきたいものと思います。運も悪かったと観念しております。汗)
信頼が失われたときは思い切って医師を変える勇気も大事だと思います。心配頂き、嬉しく思います。有難うございました。!

吉川ツヨポンさんへ!!

はじめまして!
良くコメントしていただき感謝いたします。立場上、患者は、医師に、反論するには勇気が要りますが、疑いがあるときは、正直に、訴えることも大事だと痛感しました。それでも、専門医としての誇りもありますので敬意を持って相談と言う形をとることが大切でしょうねー。
後は自分で、責任を持って判断しなければならないことだと思います。
この度の、私の判断にも、優柔不断なところが合ったことを、反省しております。皆さんに、少しでも、参考になればと思い記事を公開させていただきました。
最後に一言、付け加えれば「患者と医師は互いに信頼をする」ことだと思います。ご意見大変ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。!

marihime伯母さんへ!!

本当によかったと感激しました。!
良く頑張ったと心底感動しまします。!待望の再会が出来ると思えば嬉しくて心が震える思いです。!
退院されましたら、暫く無理をなさらず、ゆっくり養生して欲しいと思います。万全の身体で、復活されますよう心待ちしております。宜しくお伝えくださることをお願いいたします。ご丁寧なるお知らせを頂き、有難うございました。!

No title

とっても大変な目にに遭われたのですね。
医師の診断は本当に信頼していいのかどうか、わからなくなりますね。
特に副作用の強い薬を処方される場合は、慎重にならなくてはと思いました。
お大事になさって下さい。

はじめまして

はじめまして、荒野さん。
吉川ツヨポンと申します。
病院から貰った薬を服用する前に確認する人は
まず、いないのではないか、と思います。
言い方は悪いですが、信用しすぎるのもいかがなものか?
と思いますが、信用するしかないのが現状かとも思います。
病院の言いなりになるしかないのか、それが嫌なら自分で勉強するしかないのか、とも思います。
最近保険で色々な会社の保険を公正な立場で教えてくれるという機関がありますが、難しいかもしれませんが病院でも、薬でも何かしらそういう機関があればいいのになぁ~、なんて思っています。
応援ボチ!
また、遊びに来ますね!

No title

こんにちは~♪
二度もコメントを寄せていただきありがとうございました^^
おかげさまで、ご心配と励ましをいただきました姪は明日の午後に退院することが決まりました\(^o^)/
来週早々にも姪からお礼のご挨拶に伺うものと思います(*^^)
本当にありがとうございました!!(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆっころ さんへ!!

おばんです!
太宰は生きることへの執着も強い人だったと思いますが、「自殺をもてあそぶ」様な節もあり、結局無理心中というような不思議な死に方をしました。一応は情死といわれていますが・・・

天才論としては、水上勉さんの言葉に「闇の世界に、何時も空を仰ぐと、どんな雨の夜でも一つだけ星が光っている。・・・・」とありますが本当に愛に飢えた弱い憎めない男だったと思いますねー!

れぃんさんへ!!

おばんです!
最近の天気はある意味、異常ですねー。竜巻や雷、雹、とたまには集中豪雨。放射能以外にも怖いものが沢山あり、どこへ逃げたらよいのか分かりませんですねー・汗)

 医師と患者は友人のようになればすこぶるよい結果がでると思いますが、医師にも色々タイプがあり一概にも行きません。
れぃんさんの医者はとても素晴らしい人だと思います。恵まれていると思います。
私も、やっと、いまの内科の先生と、整形の先生には気安く語れて気持で救われる思いです。
医師は技量は勿論大事ですが、心療内科的要素もこれからは求められると思いますねー!!

ボス。さんへ!!

おばんです!
随分低血圧ですねー・貧血でしょうか?
何時も、それで何も無ければその数値がボス。さんに取り普通なのかも・・・良く分かりませんが、ちなみに、私は140~97くらいが普通です。医師は正常だといっています。高いと、脳梗塞に成りやすいといっています。
ボス。さんは一度健康診断を受けられた方がよいのではないでしょうか!?一寸心配です。お大事に。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは^^
今夜は静かな夜です。
こちらの空にはすこししか星がありません。
こぼれる様な星空を見たいな~~って、ときどき思います。
太宰も、もう少し気楽に生きればよかったのに(そしたら文学が書けなかったかな?)
お体にはくれぐれもお気をつけて
上手にお付き合いしてくださいね。

No title

鷹虎さん こんにちわ~♪
こちらも、どうしたのでしょうというような雷と豪雨でした。。

病院の先生とはとくに信頼関係が大事に思いますね
私もながいこと病院とのお付き合いですが、いまの主治医の先生とはお蔭さまでとてもよいごえんをいただいていると思います
やたらと深刻ぶる先生っていらっしゃいますけど、
主治医先生は、そのひのけっかが良くなくても
良い結果が出るまであとすこしかかるさぁと勇気づけてくださいます
がんばりたくない患者さんはいないのですから、
そこでお説教よりも、今度はきっとよくなるって励ましの方が
私には嬉しくて、いっしょうけんめい頑張ってます (*'-'*)"
ながくなってスミマセン
鷹虎さん きょうもよいお話をありがとうございました .*・゚

こんばんは。

信頼関係は大切ですね。
命を預ける医師となら、なお更ですよ v-237

ボスは血圧が低いです。
先日も会社の検診で、上94・下61でした v-356
看護士さんが驚いていました。。
ボスの場合、低血圧に多いといわれる、「朝が苦手」ではありません v-222v-17

寝つきは、やや悪いですが、、、寝起きは v-18 バッチリ v-363

じょにパパさんへ!!

こんにちは!
網膜はく離という失明に結びつくと言う怖い病気くらい早く診断がつかないものかと思いますよねー!
各科目で評判の良い医師、病院を選ばなければ為らない時代に成りました。
大病院より、中くらいの病院がよいようです。大病院は検査にはよいですが実際手術する医師は研修医だったりします。

私の記事の病院も大病院だったのです。

今日はリハビリを受けるための2週間に一回の決められた受診でした。いつの間にか、この4月から決まったそうです。担当医とは別に、一ヶ月に一回受診しなければなりません。厚労省は知らないうちに次から次へと、お金を集めることを決めていますねー。
結局患者が負担するような法改正は患者として近くから良く観察し監視して社会に発信する義務があると思いました。

じょにパパさんの目のかんちには全力を尽くされてください。祈っています。!

ヒポユキさんへ!!

こんにちは!

ひばりさんじゃないですが「人生ってふしぎ~なものですね~♪」

善と悪、正義と不正義が微妙に絡まって蠢いているのですね^^。

橋から落ちないようにゆっくり真ん中を歩くことがよさそうですねー!。

 虎は牙を出しつつありますね^^。ちゃんと兎の後を3・5ゲーム差でついています物・・・両外人が打てば鬼に金棒です。
新井さんがね~~

花ちゃわんさんへ!!

今日は! 今日は久し振りに、温暖な気候です。風が無いのです。
体感温度が違いますものね^-!

太宰の写真を私のプロフイルに使っていますので変えさせていただきました。笑)あつかましいですね~^^

現代の天才は常識人のようですが、当時は社会一般からははみ出している人が多かったようですね^^。
太宰は金も頭脳も優れていましたが、印税、原稿料の前借の名人でもあり今で言えば優秀な営業マンといえ、まさしく奇才であり、「文壇の鬼才」であったようですね。笑)

私たちは、ただ天災から身を守る才に長ければ良いと思います。笑)

No title

おばんです。
自分も3月眼の手術をしましたが
右目が見えない・・・と医師に訴えたのは前年8月。
散々検査をしても原因がわからないまま時は流れ
結局網膜剥離と診断されたのは12月半ば・・・
もっと早い段階で網膜剥離という診断が出せたのでは・・・
そういう思いが今もあります。
何となくこの病院でいいのだろうか・・・
そう考えながら今後の通院生活が続くと思うと
それでいいのか迷いもあるのが正直なところです。

kaboとaki さんへ!!

おばんです!
医薬分離といっても薬局が親族の会社であったり、薬局からのリベートを貰っているとの指摘も有り過去にも大きな問題になっています。真の分離が求められないと医師による過剰処方が行われる恐れがあります。仰る通りだと思います。!
この4月からの法改正で、医療費の定額支払い制度が施行され医療者と患者との関係が果たして公平なものか問題を含んでいます。
人の命が最大に優先されるべく、患者の信頼を得るよう努力されて、然るべきと思います。

まいど~ほんと人生は不思議なものですよね、薬で一つ良くなればまた一つ悪くなったり、世の中も騙し騙され信じ裏切り、なんとか生きなければいけないですよね~生きてるだけで丸儲けって言葉が私は好きですw
まぁ兎にも角にも、虎もなぜか三位の好位置におりますね~外人が力を出すと強いですね、好調ロッテに先制したいですね~
ではまた

No title

お! 仕事中に ズルして 鷹虎さんのブログを 見てました♪
そん時と、太宰さんの 写真変わってる!
うひひ・・・・です。
あの時代の 文豪と言われる人達に
当たり前は 通用しないほどの、よく言えば 才能
悪くは 放し飼いの気高い動物であり、繊細きわまりない夢の飽食者であり
しかし、己の性と とことん付き合わねばならない本能を
人の何十倍も 持ち合わせた、幸せ・不幸せ?

それは天才とゆーより、奇才であり 鬼才だったのかもね。
ありがとう、鷹虎さん♪

こんにちは。

普通の日常でさえ、人間関係や信頼関係が大切なのだと思います。
ですから、医療に関しては尚更ですよね。
だって命を預ける訳ですから・・
薬も、この頃の医師は安易に処方し過ぎかなぁと感じることが多々あります。
もちろん全てのお医者さんが、そうだとは言いませんけどね。
良く話す、良く話しを聞く。
互いが互いを尊重する・・そんな間柄になりたいものですね。
by aki

marihime伯父さんへ!!

先ずは何よりまり姫さんの退院が決まったことを真っ先にお喜び申し上げ致します。!このまま順調に全快に向かっていかれることを更にお祈りするところです。!

 医者も人間ですから間違いがあると思いますが、専門医としての確たる自覚をお願いいたしたいと思います。ある医師に言わせると、「荒野君は医者に恵まれなかったようですねー」と言うことらしいです。
患者は医者を選ぶ権利があるので、患者も、医者の良し悪しを観る目を持たなければ為らないと言うことです。その意味では、必ずしも、医師に責任がないと言うことに成ります。難しい問題ですね^^。

一番感じたことは、患者の話をよく聞く医師は善良な医師だと言う事です。医師然として高飛車な医者は敬遠することが賢い医者選びのコツだと思いますねー!
「後悔先にたたず」ですね~^^

又逆に、病院側も、医療訴訟を極端に警戒している節があります。その点通院している病院は中々、万全な病院だと感心しています。!

ご無沙汰でした!!

こんにちは。
どうもご無沙汰をしておりました(^^;
荒野さんも病で苦しまれてきたようですね。
病院の医師と患者は信頼関係がないと誤診や医療過誤に直結しかねないことは最近よく言われていますね。
荒野さんの場合も多少該当する部分があると思います。
現在は社会風土も方向が変なところに行きそうな気配を感じますが、病院も同様のようですね。
医学が進歩したからといってもやるのは人間です。
人間は過ちを犯すものということを人の命に携わる人は認識してもらいたいものですね。

ところで今日家内から嬉しいニュースが入りました。
ご心配をいただいている姪は、今週中に退院できる見込みです。
今後とも姪のことをよろしくお願いします。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【人生の不可思議】

 「みんな、卑しい欲張りばかり。井伏さんは悪人です」太宰が山崎富栄と入水自殺する前に残した遺書である。芥川賞落選のショックから脱していない中、薬物中毒に悩ませれ

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      641位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      184位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳2ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア