FC2ブログ

太宰、田辺あつみと心中事件の謎、

田辺あつみ(田部シメコとも言う)  ダウンロード 

 昭和5年のある日、太宰は銀座の[ホリウッド」で初めて洋服姿の美貌の[田辺あつみ]とめぐり合った。広島第一高女に進んだ才媛である。しかしが画家の内縁の夫がいる身であった。39年の生涯で5回の自殺未遂を繰り返し、狂言自殺とさえ言われた男である。太宰から頼り無い夫のこともあり、店の借金もあり、自殺をし様といわれたあつみが鎌倉七里が浜でカルモチン自殺を図る。太宰21歳、あつみ18歳であった。苦悶中に太宰は丘で発見されあつみは水中で死んだ。「葉」[道化の華」[狂言の神][人間失格]などの小説では全て「入水自殺」とされている。この事件は晩秋の海にあつみが突き落とされた可能性が否定できない。彼は自殺ほう助罪で取り調べられた。

 当時太宰は非合法運動に熱心で、兄の国会議員は名代の名士でもあり、この問題をなんとか音便に終わらせたかったはずである。警察のあらゆる縁故を頼り、結局、[起訴猶予]となった。

 現代でも司法は堕落し、冤罪事件が後を断たない異常な時代である。世界の大文豪として揺ぎ無い、大フアンの[太宰治]といえども法的には時効の壁はあるとしても、この不可解な事件の「真相」を検証しても、太宰の、偉業は落ちることは無いと思う。敢えて、太宰フアンには申し訳ないと思うが思い切って一端を提言した次第です。

関連記事
                        

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

れぃんさんへ!!

こちらも今日は暖かい日でした。
やはり身体も軽く、肩の状態も楽に成ります。寒さが一番応えます。

 太宰は妻の芸妓の初代とも、自殺を試み悉く失敗をしています。一般的には、常習者なのです。それを元に、小説を書いています。
入水自殺とは書いていますが、殆どはカルモチン、睡眠剤を多量に飲むことで、吐いて失敗をしています。謎が多いのはこのことなのです。師匠の井伏鱒二に強引に、精神化病院に入れられ、後に、「騙された」と大変恨んでいます。色んな事情が重なり、死にたくもなるでしょうが、この事件が一番、不可解な謎の多い事件で、「自殺幇助」は免れないと思わざるを得ません。初代はその後中国に渡り、
哀れな死に方をしています。恨みたくは無い文学者なのですが、極めて、積み深い、業の多い作家ではありました。だからこそ、小説は面白いのです。正妻の、津島美智子さんも、二人の愛人に囲まれそれは大変哀れなものでした。次女の津島佑子さんは立派な作家として成功していますが、長男の正樹さんは若くして亡くなっています。体が未熟児だったのです。哀れと言えばかわいそうな弱い男ではありましたね。作家とは不思議な人物ですねー。!コメント大変ありがたく感激しております。!!

No title

鷹虎さん こんにちわ
今日は久しぶりに日中はストーブなして過しています^^

太宰治のこの事件の詳しいことを、今はじめて知りました・・
そういう歴然とした事実があったのですね
いろいろな事情があったのかもしれませんし
あるいはまったくの偶発的なことが重なってということもあったのかもしれませんし
そういう心の苦悩や葛藤がまた文学的にはより深い洞察力へ関わっていたのでしょうか・・
知らなかったことをまた教えていただきました
こういうことを心に留めながら、また読んでみたいと思います

sora さんへ!!

今日は比較的、春らしく、ぽかぽか陽気でしたので、リハビリも楽でした。毎日通ってもお金は取られますが、給料は当たりません。笑)
太宰は、恋愛と肉体が背中併せのような男で、それなりの苦悩の騎手ではあったようです。心身の弱さも、成金地主の悩みもあり、哀れな結末を負ってしまいましたねー。文学者としては医大だったと思います。コメントありがとうございました。おげんきにて!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは、鷹虎さん。そして、おかえりなさい。(*^^*)
遅くなりましたが、「退院、おめでとうございます」
季節も、回復された鷹虎さんにも・・・春が来ますね☆
流石「太宰治」の大ファンの鷹虎さん、お詳しいですね。
彼に女性ファンが多いのは、どことなく頼りなさげな
雰囲気を漂わせているところなのでしょうか?

ゆっころ さんへ!!

太宰は何故か、女性の見方が多いですね~^^。弱そうな男はもてるのでしょうね^^・母性がそうさせるのでしょうねー!

お父さんも、さぞかし女泣かせの良い男だったのですね~^^。
鼻が高いので、横顔が特に綺麗ですね。ホリウッドの、椅子に座ったモダンボーイは特に自満のポーズなのでしょうねー!
私も、若いとき夢中になって読んだものでした。今は記憶が弱くなりました。汗)。病気になるまでは、年をとっても、また別の、感覚で好きに成りましたね。青春文学と言いますが、大人の、嫌味も、見事に読んでいますよね。ま~弱いもの、悪業の人ほど、優しいものだと思います。!有難うございました。実に巧妙な文章の達人だと思います。!

No title

太宰は大好きです。
若い時分よくよんでました。
父に似てるんです横顔が(笑)

ぼす。さんへ!!

ボスさんお詳しいですねー。田辺シメコは名家の末子の様で画家の見習いの内縁の妻、として女給として助けていた、太宰は檀一夫、山岸外史と[三馬鹿」といわれた放蕩息子であった。その後の小説でいずれも、投身自殺としてが描かれています。太宰ボスは生家から発世の関係で除籍処分を受けている淡い恋心はあったにしろ、致死量を知っている太宰はもだえ苦しんだが、あつみは夢中で滝へ飛び込んでしまった。自殺思考は全然無いとはいえませんが、彼は、入水の意志はなかったのではないかと疑われます。

太宰はこの結末として始めて、山崎富栄に無理やり入水自殺を強いらたとすれば、愈々事の真相が知りたくなるのですね^・

追記)実は画家は貧乏でお金が欲しく僅かなお金で和解しています
・太宰は終生この問題は多くに作品を残していることを見るとよほど応えた事件だと思います。

まり姫さんへ!!

短絡な説明で、分かりづらかったと気の毒におもいます。

人一倍、津軽と家族を愛した太宰は、父親から愛されず、「自分は父親の子ではないのでは・・・」とさえ思っていました。

非合法活動にまで走って居た時は本当に、成金を嫌い、尊敬していた芥川の自殺が応えギロチン覚悟で反抗の精神が養われていったのでしょうか。!芥川賞落選のも辛かったのでしょう。
作家は皆自己を虚構でごまかしていますが、当時の文壇の気取ったまやかしを許せなかったのだと思います。[如是我聞・]で志賀直哉をこき下ろし、遺言で、師匠の、井伏鱒二は悪い人です」とまでかいたのだと思われます。
しかし、人生の堕落は、[人間失格]として死を誇らしげにさえ言わせたある意味、死の勝利者ともいえるように思いたいですねー!
いずれにしても、七里が浜事件の謎は消えうせません。
今更とも思いますが・・・コメント心よりありがたく思います、!!


No title

こんにちは☆
小説家としての太宰と人間太宰を区別しようとしてもなかなか無理です。
個人的な考えかもしれませんが、作品自体にも太宰の思考がにじみ出ているように思いますね。
極貧生活の中で育っていたら、彼の生き方が少しは違っていたかもと思います。

こんにちは。

本名「しめ子」さんですよね。。
母に聞いた事があります v-17v-219
女の子ばかり生まれたので、この子を最後の子にしたいからと、
「しめ子」と名付けたと・・。

自殺幇助の件も、金で解決したんでしょ v-363v-361

太宰治の心は、彼女の死後は苦しんだんでしょうか!?
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      165位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      46位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア