FC2ブログ

終戦記念日、特攻隊の悲劇


  終戦間際、大学の文系の学生が海軍飛行予備学生として徴集され速成教育で操縦士として各基地に配属された。
私の次兄も三重空に配属され大連空で敵潜水艦を追撃、撃墜死をしました。

元海軍軍人である俳優の鶴田浩二も関西大から徴集された一人である。若き特攻隊員の苦悩を描いた『雲ながるる果てに』(家城巳代治監督、1953)に主演して以来、特攻隊の出身、特攻崩れだとしていたが、実際には元大井海軍航空隊の整備科予備士官であり、出撃する特攻機を見送る立場だった。戦後、元特攻隊員と称するようになる者は多く、一つの流行でもあったが、鶴田はあまりにも有名人であるため同じ隊の戦友会にばれ猛抗議を受けるが、一切弁明はしなかった。黙々と働いては巨額の私財を使って戦没者の遺骨収集に尽力し、日本遺族会にも莫大な寄付金をした。(wp)

 ▲彼は、虚言で誇ろうとしたわけではなく、映画により「特攻隊員」が一人歩きをしてしまったわけである。
真実を言う機会を逃し、人知れず悩みぬいたそうである。
そもそも、日本陸海軍に徴集された兵士は全てが「特攻隊員」といっても過言ではないと思う。玉砕を命じられたり、帰還する燃料も無く飛び立つ航空機は死を覚悟の出撃であったのである。
一兵士の命を粗末にする軍指導部の考えは非人道的といわねば成りません。敗戦も当然の結果である。
いまだに各地に倒れた遺骨の収集もされていないことは国家の無責任といわざるを得ません。遺族の、戦争はまだ完全には終結していないのであります。
このようなおぞましい戦争は二度と起してはならないと痛感いたします。









関連記事
                        

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

華やぎさんへ!!

素晴らしい鎮魂の歌を送っていただき、改めて戦争の、虚しさが込み上げて参りました。シベリア抑留の地で凍え死んで逝った捕虜の魂にも、何時の日か、太陽の光が注がれることを祈るばかりです。
戦没者の犠牲の上で、今があることを忘れては為
らない事と思いいたす次第です。!

震災の早からん復興を祈りたく思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

特攻隊

知覧から飛び立った逝った特攻隊、みんな片道切符だったんですね。

何故かご縁があった「雪の降るまちを」の作曲家中田喜直さんも特攻の生き残りだったそうです。

♪~雪の降るまちを 雪の降るまちを

息吹とともに こみあげてくる

雪の降るまちを 誰も分からぬ わが心

このむなしさを このむなしさを

いつの日か 祈らん

あたらしき光ふる 鐘の音(ね)~♪

ヒポユキ さんへ!!

今の米国は戦争やさんで、借金が増え世界経済も人道上も、諸悪の根源のようなもので困ったものです。世界の頂点から滑り落ちていくことでしょうね。反省して欲しいものです。

今夜の、虎は情けなく泣けてきました、先日の、ヤクルト戦が悪影響していて、藤川も不調でした。能見は何時もかわいそうです。マートンがバントしたのも可笑しいですよね~~・。
ヒットで大量点を狙うべきと思いましたが・・
中日も、相変わらず、打てません。ま~まだまだこれからなので、今日は忘れて明日に期待いたしましょう。!!

まいど~
戦争の理由には必ずや裏勢力の事情が絡んでおります、決して遠い昔の出来事ではなくて、遠い未来の話しでもなく、米国が借金に借金を重ねて崩壊延命している今、非常に平和とは逆行している危険な時代になりつつある事が懸念されます
まぁ兎にも角にも、虎も厳しいセ界戦争に耐えながらも最後には頂点に立つ日が来る事を祈る今年の盆です
ではまた

kaboとaki さんへ!!

娘さんがそう思っただけで、立派な慰霊になっています。!
若い人が確りしている証拠で私らは安心致します。
殆どの、家庭で、一人は戦死している戦争でした。銃後の女性たちも、畑仕事に、精を出して、食うものも食わずに、兵隊さんに協力した時代でした。しかし、軍上層部は果たしてその思いに応えてくれたかどうかは疑問ですねー!遺族としては、踏みにじられた思いが強いですね・・・泣)
自衛隊の人も、将来を不安に思っているのではと想像しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タウンさんへ!!

皆家の前で、万歳!で送り出しましたが、親は池部さんの親と同じ気持ちだったと思います。親は辛い気持だったのですね~。
私たちの年代は、勝つとばっかり信じていましたので、天皇の、声を始めてラジオで聞いたときは、「一億本土決戦」の決意とばかり思っていたものでした。
あのときの悲しさは、今でも、忘れることは出来ません。

戦記物の、記録映画ばかり見ている今日この頃です。
実に、哀れな想いです。沖縄、硫黄島の戦いほど、人間の、憎しみ、非道さを嫌というほど知らされます。

ヤハリ、戦争は二度と、嫌ですね~!!

ボス。さんへ!!

そうでしたか!なでしこ隊」ね~^^
食堂の、お母さんは有名ですが・・・見たかったです。
私も、鬼畜米英の教育で、大きくなったら海軍に・・」と思っていたのですよ。汗)時代ですねー。
教育は怖いものだと思います。
兄の戦死は何時までたっても、信じられなく、母は特に、「岸壁の母」でした。泣)戦争さえなければと・・・今でも思います。

こんにちは。

今年は、色々な思いが入り混じっての終戦記念日になりました。
我が娘も何を思ったか、夕方急に
「あっ、黙祷するのを忘れてた」って・・
ほんと、何を思ったのでしょうね。
私は戦争を知りません。
でも、この国に起きた事は学びましたし、
決して忘れてはいけませんよね。
by aki

No title

鷹虎さん・・・おばんです~^^

今は亡き俳優の池辺良さんが 出征するとき、
お父さんは 「弾丸(たま)が飛んできたらよけろよ」と送り出したそうです。
その気持ちがすべての親の本心なのでしょうね。
大切な人を戦争で失うなんて考えられないことです。
世界中から戦争なんてなくなれば良いのですが・・・

こんばんは。

特攻隊の方の、身の回りのお世話をし、
見送る女学生「なでしこ隊」の話を、先日TVで見ました。

戦争のない時代に生まれ育ったことに、
感謝しなければ・・。

まり姫 さんへ!!

最近の報道では、広島の原爆投下の、情報もあったのに、その対応をしなかった上層部の、無責任さにはあきれるばかりです。
ミッドウエイ会戦も、全て情報が漏れていたのに、情報に力を、そそがづ只、可笑しな戦陣訓で無謀な戦争を進め無駄死にを増やしたことはまったく馬鹿げていると思いました。

特攻隊の生き残りの人も、戦後、非国民とののしら、日陰の生活を強いられた事実もあり、如何に、この戦争は、戦死者、生存者も傷だらけになったことでしょう
戦争に、勝ち負けはないということを、次世代の人に、認識していただきたく思い、語り続けていきたく思います。!

桜子ちゃんさんへ!!

田舎のお墓参りに行って今帰宅したところです。PCが不調に成り、みづらかったでしょう。汗)

沖縄は、本土決戦のための、犠牲に成り、特に、悲惨極まりありませんでしたねー。陸軍青年将校がポツダム宣言受託に、反対し反乱未遂事件まで起こしています。大本営も、敗戦を招いたガタルカタルの戦での、失敗を司令官、等の責任を不問に付したことも、戦局を甘く見ていた無責任さで敗戦の悲劇を増大したと思います。

桜子ちゃんさんのような若い人に、是非、この惨劇を語り続けていただきたく思います。二度と、不要な戦争を勃発させないためにも。!!

No title

鷹虎さんこんにちは☆

鷹虎さんが感じられたことに、世代は違ってもまったく同感です。
多数の犠牲者を出したにもかかわらず、特攻隊を美化してみんな喜んで死んでいったなどというのは、無駄死にさせられた多くの将兵さんたちの心情を侮辱するようなものという気がします。
知覧から飛び立って飛行機の故障で不時着し、九死に一生を得たかつての水戸黄門役西村晃さんは、「あれは狂気の沙汰だった」と述懐しています。
戦地で亡くなった人の実に六割が餓死と病気だったという事実もあまりにも悲惨です。
戦争指導者たちを美化して二百数十万に及ぶ非業の最期を遂げた人たちが浮かばれるとは思えません。
こんな無謀な戦争は二度とあってはならないと思います。

No title

私は沖縄で旧海軍の生々しい戦争の傷跡を見てきました
ひめゆりの塔など・・・今では考えられないほどの悲劇があったのですね。
戦争はあってはならない出来事です
せめて年に1度でもいいから
皆で戦争の悲惨さを再確認しなくてはいけませんよね
私は慰霊塔に手を合わせて帰ってきましたよぉ
なんだか、生まれる前の時代に
タイムスリップしたみたいな旅でした
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      643位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      188位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア