FC2ブログ

医師と患者

 一時は、暖冬かと思ったが寒波襲来で真冬日が続いている。
私の病気も治りが捗捗しくなく、病院を代えてみようかと思うときがある。いわゆる、セカンド・オピニオンを求めようということだ。長く同じ医師に見て貰っていると、お互い、マンネリになり、医師の追及の怠慢、また患者も執拗な質問をするのが億劫(遠慮もあり)になるものである。病状が順調に、治癒に向かっているときは良いとして、逆のときは医師と患者の、「愛と信頼」関係が薄れてくるものである。少なくともそう思うときがある。
▲セカンド・オピニオンを求める場合、まずは主治医に話して他医への診療情報提供書を作成してもらう必要がある。意見を求められた医師は、これまでの治療経過や病状の推移を把握しないことには適切な助言をすることが難しいからである。その上で、紹介先を受診し意見を求めることになる。このとき、新たな検査を必要とすることもある。

セカンドオピニオン外来(自費診療)を受診する場合は、セカンド・オピニオンは「診療」ではなく「相談」になるため、健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となる。

しかし、医師にだまって他の保険医療機関を受診し保険証を提示して、患者が一般外来での保険診療を希望する場合は、保険診療の取扱いとなる。(道義的には嫌なことですが・・・)
そこで若し新しい所見で、新薬の配合で快方に向かえば占めたものである。又、駄目で元々と諦められる。
最近は医師不足もあり、医師の診療態度も、機械に頼り、大事な問診も無く半日待って、診療は一分というのは普通である。患者は医師を神様と思って頼っているのである。患者の、訴えを優しく聞く耳を持ってもらいたいものだ。心療内科の素養も、かなり医師には大事なことだと思う。
何の世界も、「愛と信頼」が絶対条件であると思う。
関連記事
                        

コメント

雫さんへ!!

皆さんの親切に感激しています。特に、誰にも相談できない、一人者ですので、余計ありがたく思います。雫さんもその人です。!

今日も病院に行ってきましたが、薬と、血液検査だけして帰ってきました、少し考えているのです。
今日は、ウコンの話も聞き参考になりました。肝臓に良いそうです。

私の周りには、介護師、薬剤師、心療内科等たくさん頼りになる方がいて安心します。!


☆彡☆彡有難うございます。!

No title

症状の回復が思わしくないのなら、遠慮しないほうがいいと思いますね。
とても生真面目な荒野鷹虎さんなので、遠慮されるだと思いますが・・。

無料報酬で治療をしてもらっているのなら、また少し事情が違うかもしれませんが。
お金の支払いも自分なのだから、自分自身が納得いく結果を求めるのは当然だと。

でも、皆様のコメントを読ませていただいて、本当に優しく感心するばかりです。
これも荒野鷹虎さんの今までの実績と、人柄なのだと。

いろいろな治療法があるようなので、ご自身で納得いくまで検討、治療してくださいね。

☆彡☆彡

アマゾネスさんへ!!

なるほど、初めて聞きましたが、ペイン・クリニックは数少ないですが、有名な病院に昔、偏頭痛で通ったことがあります。しかし麻酔が切れると、元の木阿弥で、やめましたが・・・帯状疱疹に効くとは、新情報ですねー!

約一ヶ月が経過しますが、疱疹は、大分静まりましたが、背中と、乳首の辺りが異常な痛みがあります。医師は人により、痛みの期間は違い、内臓に悪影響は無いから心配は要らぬということですので、我慢しています。

麻酔科は今注目されていますが、帯状疱疹の治療にまで進出しているとは知りませんdした。良い事を聞きました。いざというときは、知り合いの、クリニックに、相談してみます。有難うございました。!年末になりましたが、お体、くれぐれもお大事に!!

No title

体調おもわしくなさそうですね~e-351
帯状疱疹の痛みは飲み薬ははかばかしくないようです。
麻酔科でペインクリニックがある病院を探されるのが良いのじゃないでしょうか???
私のときにはありませんでしたが・・・ここ最近は耳にしますよ。
腰椎をやった時とか頚椎をやった時にペインクリニックのお世話になりました。
・・・結局は手術になったんですけどね(両方とも)・・・遠い目~~e-350
その時に帯状疱疹の患者さんが多かったのにびっくりした覚えがあります。
・・・そうか~今はこんな治療法があるんだ~って思いましたから。
是非ペインクリニックのある麻酔科を受診してみて下さい。
たぶん紹介状なんかは科が違うから必要ないんじゃないかな~???

華やぎさんへ!!

なるほど・・・難しいようですねー・

自分で、勝手に他の病院を受診するのが一番ですかねー。

私の、通院先も、かなり、大手の病院から派遣された医師が多いです。

個人病院の医師も来ます。それで、総合病院ということになります。

しかし、隔週に一回とかで不便です。友人とか知り合いの医師を持っていることが

何よりのことですねー!

No title

地方はどこも、医師不足の時代になりました。

患者が、主治医を介してセカンド・オピニオンを求めることは、非常に難しいですね。

結構、病院間において専門分野の連携がされているようですから、ケースワーカーさんに相談してみるのもいいかも~

医師との相性もあるし、自分の体は自分が一番よく知っているから、病状が回復しないのであれば、新たに診療を受けるのも選択肢ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

lavandreさんへ!!

そのような、事例も聞かれますねー。
入院しているときには、よく、医師と意見を戦わせ、退院する人もいました。私の性格では無理ですけれどね・・・汗)

 私のように、たくさんの、病気を持っている人は、大きな総合病院でなければ、不便ですねー。
その意味では、代えてみる価値があります。
遠慮なく、自分のために、決断をしようと思います。コメント、参考になり、有難うございました。!

猫谷姫さんへ!!

困った時の神頼みで近所の神社にお参りに行ってきました。日ごろの、修行が足りなくてお告げはありませんでした。泣)
検査の、最新機器がそろっていることも条件になりますし・・・実績と、評判が一番頼りになりそうです。
そういう病院は凄く混んでいますしねー。それでも、価値がありそうです。職員の移動が多いところは、何かあると思わなくちゃなりません。「医師と患者の信頼」も大事ですが、「医師と看護師等」の信頼も、もっと大切に思います。

勿論、医師を信じることが必要なことは言うまでもありません。
セカンド・オピニオン制度はより良い診療の効果を挙げるためにあるのだと思いますねー!、

No title

「愛と信頼」本当に私もそうだと思います。
やはり回復しなければ病院を変える方が好いですね。
私も腕を骨折したときに膝に負担が掛かったようで
痛くて立ち座りができませんでした。
2ヵ月毎日のように注射にリハビリと繰り返しましたが
治りません。そこで近場の医者に変えたらその日の夜に
痛みが止まったのです。もうビックリものです。
友が火傷をした時もそうでしたから自分の身体が大事ですもの
変えても好いのではないでしょうか(#^.^#)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お体如何ですか?

鷹虎さま。こんばんは~!!
お体の具合は如何でしょうか?

>逆のときは医師と患者の、「愛と信頼」関係が薄れてくるものである。少なくともそう思うときがある。

そうですね~病状が良くならないと、信頼関係も揺らぎますよね。
患者と医師も相性もあるようだし。「三人の医者に看てもらえ」って
聞きますが・・・なかなか難しいですね。優しさと医術を合わせ持つ
ドクターは少ないですね。困った問題ですが、仰るように患者が
賢く「医者を選ぶ」・・・これが一番みたい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ボス。さんへ!!

「愛情と信頼」と信頼が薬の効きもよくするものですよ・・・笑!

矢張り、信頼が大事です!よかったですねー。大分よくなられた様で・・!
お互い、来年こそは、本来の、超元気印で、頑張りましょう!!

こんばんは。

「愛と信頼」ですよね v-220v-17
ボスも信頼し続けて、二月に一度の通院・・。
検査で数字に良い変化が出ているので v-426

あれっ v-12
信頼じゃなくて薬のおかげか v-363v-361

kaboとakiさんへ!!

いろんな人がいまして、たくさんの病院に簡単に掛かる人もいますが、よほどのこと以外は二つくらいに収めるべきです。医療費も、増える原因にもなります。複雑な問題です。一般的には、黙って他の病院に行かれる人が多く、一般外来ですみます。

医師側からすれば、きちんと紹介状(有料)を書いて治療上の、参考にしたいのだと思います。
患者さんの一方的な悪評を防ぐ意味になるかとも思いますがねー・・・・失礼)

ま~とにかく、信頼され信頼することがお互いもっとも大事なことでしょうねー!そして健康を維持し、なるべく病院に掛からないようになることが一番ですねー!汗)

caonchiさんへ!!

いや~医者も、千差万別ですねー。愛想がよくても、実力が無い人、人気があっても言葉の少ない医者と、患者の、わがままをじっくり聞きすぎて後の患者に、迷惑をかける人と、数え上げると切がありません。医師も、患者も周りの、混み具合を考えて行動して欲しいときもあります。

お互い、「愛情と、常識」を持つことが求められますね~^^
医師は勉強オンリーで無ければ合格できない、学力中心主義にも、一因があるのでしょう、もう少し、人間主義を考慮にいれたらたら、医師の全体の向上に繋がるように思います。

人の命を預かる大事な職業ですから、俗に言う立派な先生が増えることを期待する以外有りません。
急に気温が冬型になり、外と家の温度差が高く、風邪を引きやすい環境です。何とか乗り切りたいと思っています。!

オニキス君さんへ!!

本当に、大事な問題です。
はっきり、自分の希望を医師に話すことが必要かと思います。私の場合は、多くの、患者と同意見なのですが、医師不足で、選べない環境なのです。

医師と看護師の、大量移動が起こっています。互いの病院の、引抜があるようです。完全に、売り手市場なのでしょうねー。医師を追ってその病院に変更する患者もいます。新聞等で、言われているように、待遇次第で、または病院の、環境で職員の移動が行われている現状です。
病院も、いまや、患者が選ぶ時代に来たように思います。!

お夕さんへ!!

確かに人の出会いというのは不思議なものです。
宿命のような、運のような、自分の責任かもしれませんねー!ただ、病院はたくさんの医師がいますので、あらかじめ周りの評判等を参考にして決めることが出来ます。それでも尚、人間の相性というものがあり、選ぶのは患者側にありますから、意思決定は自分でしなければなりません。見極めが大切なことだと思います。慎重に、検討してみようと思います。ご意見ありがとうございます。!

こんにちは。

今日はとても勉強になりました。
セカンドオピニオン外来は、診療ではなく相談で、
しかも全額自己負担なんですね。。
ちょっとびっくりしました。
我家にも掛かりつけの医院があり、
余程のことが無ければ、他で診察して頂くことは
殆んど無いとは思いますが、
診察する科によっては、
何度か通院して、合わなかったら医者を変えたらいいかな・・
くらいに考えていました。
この場合、正確にはセカンドオピニオン外来になるのかな? と。
どうなのでしょうかね。。
by aki

こんにちは!

晴れたかと思うと、また空が真っ暗になり
雪が ぶわぁ~っと 降ってきます。
今 歯科に 通っていますが、緊張しながら 診察台に乗るとき
頼りは お医者さんだけ。
ちょっとでも痛いと、60代の お医者さんは 「ごめんね、ごめんね」って
謝りっ放し。
「ほらね、ピンセットだけで できたでしょ!」って、嬉しそうに 自慢してみたり。
緊張が解けると、あんまり痛くなかったりするから 不思議♪
どこかが悪いから、病院にいくのですから、せめて 気持ちぐらいは
楽にしていたいですよね。
事務的なお医者さんに あたると、悪いこともしていないのに
こっちが低姿勢になったり、緊張したり・・・。
いいお医者さんを選ぶ前に、お医者さんはみんな 暖かい人だったら
いいのにね~!
あ、また 降ってきましたよ。 風邪きをつけてね~。

荒野鷹虎さんへ

こんにちは、難しい課題ですね。
患者の数と医者の数が合わない所から
来ますよね、かといって患者さんは
自分に合った医者を見つけるのも
大変!どうしたら良いんですかね?v-394

良縁を……

鷹虎さま、こんにちは。

人と人との関係ですから、相性というものも存在するでしょうし、縁というものも感じますね。

医療ですから科学的な見地から治療されるべきことですが、よい医者に出会えること、よい薬に出会えること、よい時期に出会えること……すべて縁かもしれません。

こちらでは想像できない寒さかと思いますが、お身体ご自愛くださいね。

いつもいつもコメントをいただき、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒポユキさんへ!!

オニオンですかねー!(笑)
医者も、若い女性、おばあちゃんには、話が長いのですよ・・段々、僻みっぽくなりますよね~^^

これからは、ヒューズ、電球の、予備を持ち歩いたほうが良いですねー!。愈々、本道らしくなりました。藪。元楽天コーチが、阪神2軍のコーチになりましたねー。!脇したと、背中が酷い痛さなんですよ。!TV bs1/2/3間で見られるようになりましたが、見るものがありませんねー。将棋、囲碁が久し振りに見られます。!寒い夜です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいど~
セカンドオピニオン聞いた事はありましたが意味が良くわからなかくて、新しい品種の玉ねぎかと思ってましたw
医者も人間ですから色んな方がいて、セカンドオピニオンは相談になるから保険適用外なんですね
まぁ兎にも角にも、すっかり冬道で、今日車ライト片目薄いから電球替えてもなおらず見てもらったらヒューズ切れでしたw
ではまた

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      737位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      207位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂生後10ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - 1 2 34
      5 6 7 8 9 1011
      12 13 14 15 16 1718
      19 20 21 22 23 2425
      26 27 28 29 30 31 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア