FC2ブログ

終戦記念日に思う

  



今年は、終戦65年になる。戦場に死し職域に殉じた人の霊に謹んで追悼の意を表したいと思います。この戦争で、軍人210万人、一般人80万人計310万人が戦病死しました。
私の学校は戦時中、兵舎となった。日本軍最強軍隊ともてはやされた、旭川七師団、25連隊の部隊であった。戦後、隊長の某少将が暁に、大工道具のノミで喉を割切り自殺しました。
生徒は、林間学校で芋や南瓜を作り、暮らしていた。米を食べたくて、兵舎の炊事班の兵隊さんに、よくご飯のこげをもらった事を思い出す。兵隊さんは、その代わりに大豆を欲しいといっていた、非常食になるらしい。私の次兄も、海軍飛行予備学生として敵潜水艦に撃遂死しています。

強い軍隊と言われて、沖縄戦や激戦地に派遣され、全国でも北海道出身者が多くの犠牲者を出す結果となった。
なぜか、沖縄や、北海道の出身者が差別をされていたかに思う事がある。
第二次世界大戦の際に日本の中枢部の政治家や軍人の多くは、戦後になって戦犯として罪に問われた。A級戦犯、すなわち「平和に対する罪」として、戦勝国による極東裁判が開かれ、数名の例外を除いて大部分が絞首刑に、または終身刑に処された。中には獄死した人もいる。極東裁判が正しいかどうかは意見も多い。知られざる事実として、現地で、いわゆる、B・C級戦犯「捕虜虐待、等」が現地人の一方的な証言で、無数の銃殺、絞首刑にされたことである。いわゆる、「勝てば官軍負ければ賊軍」なのである。

 靖国神社は当初、彼らA級戦犯は祭ってはいなかった。だが、1978年に松平永芳氏が宮司に就任するや、それまで「宮司預かり」として保留となっていたA級戦犯の合祀(ごうし)を決定した。

 先ごろ、靖国神社にA級戦犯を合祀したことについて昭和天皇が不快感を示す発言を記録したメモが見つかり、話題になったが、遺族の立場で言うと、早く分祀して天皇陛下、首相、閣僚の参拝をして頂きたいと思う。

いまだに、玉砕した硫黄島には1万数千の貴い遺骨が眠っています。先ごろ、米国が遺体を集団で埋葬した場所を発表した。せめて、国家の責任において、遺族に遺骨を届けて欲しいと思う。

このような、戦争の悲劇は二度と起こしたくないと思うのは、誰しも同じだと思う。しかし、いまだに、各地で、悲惨で無益な戦争が行われているのは、何故だろうか。民意に反した一部利権企業の「我欲」に政権が躍らせられているからだと思う。人の命より利益を追求する戦争企業は廃絶しなければならない。この戦争を後世に長く伝えていかねばならないと思う。「平和のために」!!

          
B級戦犯(ビーきゅうせんぱん)およびC級戦犯(シーきゅうせんぱん)とは、第二次世界大戦の戦勝国である連合国によって布告された国際軍事裁判所条例及び極東国際軍事裁判条例における戦争犯罪類型B項「通例の戦争犯罪」、C項「人道に対する罪」に該当する戦争犯罪または戦争犯罪人とされる罪状に問われた一般の兵士ら。A級と同様に、B、Cは戦争犯罪の類型(分類)である。

日本のBC級戦犯は、GHQにより横浜やマニラなど世界49カ所の軍事法廷で裁かれ、のちに減刑された人も含め約1000人が死刑判決を受けたとされる。なお、極東国際軍事裁判(東京裁判)においてもA項目の訴追事由では無罪になったが、B項、C項の訴追理由で有罪になった人がいた




国家安泰 神霊守護 憲兵之碑

碑誌

国破れて山河あり 靖国の神域昔ながらの荘厳を失わず国民の尊崇衰えぬは神州不滅の証左

というべきである

憲兵の任務は監軍護法に存したが 大東亜戦争中は更に占領地の行政に 或は現地民族の

独立指導に至誠を尽くした 又不幸にして空爆の戦火靖国の神域を襲うや 挺身神殿を護持し

たのも憲兵であった

敗戦は不条理な多くの犠牲を我が軍に強いたが別けても憲兵に対して著しかった 終戦時戦死

又は獄死 自決により或は謂われなき罪に問われて非命に倒れた戦友数百名に及ぶ 実に痛

恨の極みである

願わくは憲魂死してなお靖国の聖域に留まり とこしえに二百五十万余の英霊の衛士たらんこ

とを

靖国神社創建百年の秋に当り 緑の神域にささやかな碑を建て 殉国烈士の霊に捧ぐと共に

憲兵昔日の微衷を吐露して後世の評価に委ねるものである(wpより)

 

関連記事
             

コメント

みる姉。さんへ!!

戦争映画を見れば、一度は、軍隊に憧れをもつのは当然です。アメリカの映画は特に、戦争高揚から、人命の尊さを訴えるものが多く感動を描いていますが、裏には軍隊の宣伝に違いはありません。米国の若者も、戦争反対の若者が多くなり、志願兵の確保に、困っているのです。

学校の先生や、医者まで、州兵として僅かな、賃金をもらい、戦場に駆り出されているのです。隠された悲劇は徐々に、白日にさらされ、ベトナム戦争反対の機運と同じ、現象が起こってきました。

軍事企業は、戦争で儲かっているのです。しかも、敵味方に、武器を売りつけています。倫理は毛頭もないのです。

自分達の子供を絶対、戦場に、行かせない覚悟が必要です。                 

と金さんへ!!

いつも、楽しませて頂、感謝を申し上げます。!

戦争ほど、悲惨なことはありません、肉親を奪われても、悲しさを抑え、国のためだと嫌をいえない日本の悲劇でした。
二度と、このような悲劇は起こしたくありませ、、
軍部を抑え、文民統制を厳しく、する以外ありません。武器を所有している、自衛隊でも、力はあり、統制を緩めては危険です。軍隊というもは、戦争が、商売なのです。実力行使をしてみたいのです。

憲法九条だけは、改正を許しては危険です。!

No title

戦後生まれなので、実際に戦争を知らない世代です。
戦争の事は、映画や本での知識しかないです。

しかし、いままで戦争映画を何本か見ましたが、
決まって、悲しい気持ちといたたまれない気持ちしか
残りません。

お国の為に・・・と尊い命をささげた人々に
そして、犠牲者となった人々に、謹んで哀悼の意を込めて冥福をお祈りいたします。

No title

こんにちは^^
戦争の悲惨さは想像を絶するものだと思います。
人が人でない仕打ちを受けたり、えん罪もまかり通るような世の中には2度としてはいけませんね・・・。

mobicさんへ!!

ポツダム宣言受託で、無条件降伏となり、一方的な、戦勝国の論理で、裁判をされ、戦犯となりました。
無念の、処刑でしたと思います。英霊には違いないのでしょうが敗戦国の、悲劇の一つだと思います。
日本国が戦勝国に、遠慮なく、合祀を決めれば良いのでしょうが、他国への配慮が、困難にしています。情けないことではあります・!

華やぎさんへ!!

お父様は、私の町と同じく、高射砲隊におられたのですね~敗戦したため、旧軍人の帰還者は、ほとんど体験を語りたがらない物です。最近、TV等で語り始めましたねー!
B29は悠々と空高く飛行していくのに、何故砲撃しないのかと、子供心に、不思議に思っていました。
矢張り同じなのですねー!

とにかく敗戦から、よく立ち直りましたね~^^
日本人の魂は生きていますねー。
平和に思いっきり感謝です。!!

NOBUさんへ!!

「Picasa」のアップロードは、Googleの「ウェブアルバム」と「Blogger」、「Youtube」に対応しています。FC2へはダイレクトにアップすることが出来ません。 」<
なるほど私の保存先のマイピクチャーには反映されませんもね~^^調整してから=保存=FC2へ。後は今までどおりに、すれば良いのですね^
難しいですが、又、勉強して、試行錯誤してみます。何度も、すみません。有難うございます。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

A級戦犯の方々は輝かしい戦績を残した人なのに、負ければ犯罪者扱いで、多くが処刑・・・
靖国神社に彼らを祀ってなぜいけないのでしょう??
戦犯というレッテルを貼られたからですか?

私は日本の国の為に戦った英霊たちだと思っていますv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今は亡き父は、大阪の高射砲隊にいたそうです、。

軍隊時代の話あんまり聞いたことがなかったけど、写真が出てきた。

B29は、遙か上空を飛んでいて、高射砲は届かなかったようです。

終戦時、焼夷弾で大阪も一面の焼け野原。

平和な世は、ありがたいですね。

アップロードの件

 荒野さん、こんにちは。

 記事とは関係ない書き込みで失礼します。

 「Picasa」のアップロードは、Googleの「ウェブアルバム」と「Blogger」、「Youtube」に対応しています。FC2へはダイレクトにアップすることが出来ません。

 「Picasa」で色や明るさを調整して、「保存」でファイルに反映させます。それから、FC2の「ファイル管理」でアップロードしてください。

 写真の編集は「基本編集」「調整」「効果」があります。いろいろ試してみてください。暗い写真(画像)は「明るさ」で明るくするとけっこういけます。

 それでは。

マークさんへ!!

はじめまして!
色々な意見があって当然だと思います。
極東裁判の正当性も、異論があるところです。
本来靖国神社はすべての戦死者や、処刑されても死者は神、仏に変りは無く祭るべき社だと思います。しかし、中国が反対していますので、現状では、参拝が開かれていません。残念なことです。
そこで、遺族の立場として分祀をして参拝をして頂きたいという意見です。コメント感謝いたします。!

No title

こんにちは!

僕の親族も、靖国神社に祀られています。
そして、僕も以前は「会戦の責任」があるから、
なにより「戦犯」なのだから、分祀すべきと、考えていました。
でも現在は、考えも変わり、分祀には否定的です・・・

でも、僕の考え、あるいは荒野さんの考えを、
自由に意思表示できる、今の日本の現状は、
とてもありがとうものだと思います^^

予算などのことは考えず、南方戦線なども合わせ、
遺骨の収集を進めて欲しいですよね。

いずれにしても、現在の平和に感謝です!


ejnewsさんへ!!

暫くでした。!日本も、記録的猛暑に見舞われていますが、米国は如何でしょうか!

確かに、軍事企業と軍隊が、ある限り戦争はなくならないと思います。この両者が政権を利用して、利益を追求している現状です。巨悪集団といわねばなりません。
世界の大国は覇権を狙い、弱小国を事実上、植民地化しようとしています。強大な軍事力だけで支配しようとしていいるので、尊敬はされていません。しかも、戦地に派遣される兵隊は、傭兵が多く自国の正規部隊は、温存している始末です。此処にも大きな格差社会があります。

日本にも、徴兵制を主張する一部のグループがありますが、現世態では不可能です。自衛隊の実力も相当なものです。良い雇用にもなっているのが現状ですが・・
日米安保がある限りいずれ戦争に巻き込まれる危険性はあります。ただ、日本人は、他国に比較して、国家愛が不足しているといわれているので韓国のような一定期間の入隊の義務を持たせる方向に行く可能性はあります。
一つの論理ではありますがなにせ、厳しい憲法が存在していますので、相当先の話です。

イロコイ同盟宣のお話は始めてお聞きし、参考になりました。日本は今後、自国の意見を発進して平和を守るべきと思います。!

sumito さんへ!!

コメント有難うございます。!
戦争の悲惨を伝えることが私等の年代の義務ではないかと思っています。犠牲者の上に立ち、現在の平和があると感謝したいと痛感いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

現在の日本も取り入れている西欧型の企業と軍隊は上の命令が絶対である奴隷制と全く同じ組織で民主主義社会の社会形態には受け入れられない形態の組織だと言われていて、此の2つの組織が存在する限り戦争と弱者の搾取はなくならないと言う事だそうです。
 此れは単なる哲学的議論ではなく“ガソリン”で走る自動車のガソリンタンクに全く異質の“水”を混ぜる様な単純に理解出来る行為であって企業と軍隊が存在する限り平和な人類社会は期待出来ないと言う事なのでだそうです。
 唯、現実的には軍隊は存在し続けるようですから少なくとも自衛隊を徴兵制にすると(今の日本人で戦場で死にたいと望んでいる人は少ないでしょうから)日本の海外への派兵と言う事は避けられる可能性が高いのでは?皆が大騒ぎし始めるでしょうから。アメリカも徴兵制が原因で反戦運動が盛んになりヴェトナム戦争の続行が出来なくなり、以降どの様な事があっても徴兵制だけは米政府は避けていて、現在のイラクアフガン侵略でも“ブラックウオーター”の様な昔で言う傭兵隊(マリセナリー)現在は“ミリタリーコントラクター”と言う民営軍隊(企業です!)を使って戦争を続けているのです。
 余談ですが、昔白人がアメリカ合衆国と言う国を建国した頃までアメリカにはイロコイ同盟と言う東部インデアンの同盟国家連合があり(現在も存在しているのですが白人の支配する国際社会では国家として認められていないのです)其のイロコイ同盟宣言はアメリカ合衆国の国家精神にも大きく影響したのですが、彼等の社会では酋長は男性だったのですが象徴的存在で、女性に実権があり現在の選挙と同じ手段で社会運営をしていたとの事です。彼等の社会には現在の様な大規模な軍事衝突も無く殆んど協議によって社会運営がされていたとの事です。
 当時北米の白人社会では貧困層は奴隷と同様な悲惨な生活を強いられていて特に貧困白人女性は社会の最下層だったのでイロコイ連盟の様なインデアン国家へ脱出する女性が多く、白人社会から脱出した白人女性達は平等で平和なインデアン社会を離れ様とはせず無理矢理連れ戻さなければならなかったそうです。
 この様に歴史を見てみると世界各地で平和な社会が存在していて様ですが企業、軍隊と言う権威的組織を利用して弱者を制服支配する西欧型社会によって滅ぼされるか日本の様に精神的に同化されて居しまっているようです。

非戦

こんばんは。

ほんまに そうです。

ヒポユキさんへ!!

北海道も港のあるところは、結構爆撃されたのですよ・・・私も、B29が空を飛んでゆくのを見たことがあります。しかし、日本軍の高射砲は、弾が届かないのです。ま~一発でも打てば、爆弾が落とされますので、今でも、生きています。笑)

今夜はヤクルトの11連勝をやっと止めました。!
冷や汗物でしたがね~^^兎も、又ホームラン攻勢で、
勝ちましたし、明日が、お互い、勝負ですねー!

NOBUさんへ!!

お父さんは、南方軍の、通信隊だったのですか!
義兄もビルマで、通信隊でした。B級戦犯として3年間抑留されました。あるとき通信隊は、前線にいかないので、らくだねといったところ怒られたことを思い出します。「戦争はどこにいても、空から爆弾が落ちてくるのだよ」とよく言っていました。

 「Picasa」は、便利そうですが、やや高度な感じですね~汗〕この記事を印刷して、よく勉強しようと思います。親切に、そどうしていただき、有難うございます。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

風早 りらさんへ!!

りらさんは、戦争体験はないと思いますが、是非、戦争の怖さと非道さを、検証して欲しいと思います。
明日楽しみにしています。!

じょにパパ さんへ!!

私が小学校の生徒のときには、軍事教育一色で、皆大きくなったら兵隊さんになるという時代でした。
「鬼畜米英」と叩き込まれ、早く大人になりたかったものです。
教育は恐ろしいものです。いかようにも、洗脳できるのです。
どこの家庭も、戦死者をだしています。次から次と、白木の箱が親の元へ送られ、親はどれだけ悲しかったことか・・!

戦争は、絶対起こしてはいけないと思いますね~・

まいど~
戦争は全く酷いもんですね~何もかにもが滅茶苦茶になりますもんね
まぁ兎にも角にも、虎もマートン回復しましたね~あとは先発の踏ん張りだけですね
ではまた

こんにちは

 荒野さん、こんにちは。

 父は戦時にシンガポールに行っていました。
 交戦が全くない地域で、「お嬢さん部隊」と揶揄されつつも…戦後は連合軍の捕虜になり、無事に帰ってきました(もっとも交戦していても父は通信兵だったので戦場には出ないそうです)。

 そんな部隊でしたが…父はよく部隊では理由もなく殴られたそうです。「絶対に戦争はやってはダメだ」が口癖でした。

 別件を少々。
 「Picasa」をインストールされましたか。
 このソフトは自動的に画像ファイルを拾い上げます。ですからファイルを特に移動させる必要はありません。もし、画像ファイルが表示されなければ「ファイル」のところをプルダウンしていただき、「ファイルの追加」をしてください。

 また、色や明るさの調整を試しにしてみてください。
 いろいろ操作されても、取り消すことが出来ます。
 調整の結果、それでよければファイルをプルダウンして保存をクリックします。これで調整の結果がファイルに反映されます(保存しなければ調整結果はファイルに反映されません)。

 ファイルをアップする際は、従来通りにFC2の「ファイル管理」で行ってください。また、「Picasa」にはサイズ調整の機能がありません。写真のところで右クリックして「ファイルを開く」としてください。画像ビューア又は写真ソフトで画像が開きます。っこれで画像サイズを調整してください。

 「Picasa」は直感的に操作ができます。いろいろ試してみてください。

 それでは。

NoTitle

コメント ありがとうございました

明日は 15日は 私達が決して 忘れてはならない日です

私も 特集 組んであり  セットアップしました

NoTitle

おばんです。
僕は戦後24年経過してからの生まれですので
戦争がどれだけ悲惨なものかを直接知らない世代です。
お盆の時期に放送されるドキュメンタリーや本などで
知るにみなのですがそれでもどれだけ悲惨なものだったのか
伝わってきます。
こういう悲劇は繰り返していけません。
日本はもっともっと世界平和に貢献しなければいけないと思います。
Secret

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      433位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      125位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア