FC2ブログ

内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇

15cc525c348e06cc5c015a22fd44ac2c20170220154757933_262_262 (1)   

安倍首相夫人が名誉校長を辞任と発表した苦渋の顔。



内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇
なぜ、大メディアは及び腰なのか。大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」にタダ同然で払い下げられていた問題は、内閣が吹っ飛んでもおかしくないスキャンダルなのに、メディアの追及は鈍い。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199935
Showbinの「日刊 写楽」<豊中問題のTV報道でみえること>
福田元昭の「桜の木になろう」テレビ東京が「森友学園問題」追及に熱心なのはなぜか?


自公が狙う小池潰しの奇策 「衆議院&都議会W選」急浮上
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200054/2

「このまま小池ブームが続いたら、7月の都議選は『都民ファーストの会』が圧勝し、自民党だけでなく公明党まで敗北しかねない。都議選を国政選挙と同じように重視している公明党は、“全員当選”が至上命令ですが、現状では3人が落選してしまう。そこで浮上しているのが、衆院選とのダブルです。解散総選挙となったら、さすがに都議選への注目は薄れ、小池知事も主役の座を奪われる。実際、猪瀬直樹氏が当選した都知事選は、衆院選と“同日選”だったため話題にもならなかった。民進党が相手なら、解散しても衆院選で自公が負けることもない。小池ブームを潰し、自公が都議選で勝利するためには、ダブル選しかないと考えているようです」(政界関係者)

公明、都議選に危機感=小池新党の大量擁立で

公明党が東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)への危機感を募らせている。伝統的に都議選を国政選挙並みに重視する公明党にとり、候補者23人の全員当選は至上命令。だが、小池百合子都知事が地域政党「都民ファーストの会」からの候補者の大量擁立を検討しており、競合が必至なためだ。
 「非常に厳しい情勢だ」。井上義久幹事長は23日の党中央幹事会でこう述べ、党内の引き締めを図った。
 都議会公明党は昨年末、自民党と決別し、小池氏の改革路線と歩調を合わせた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301265&g=pol




☆私事では、胃カメラで胃癌ではないという吉報であったが、良いことばかりは続くわけが無く、天候異変の寒暖の差がひどい便秘に悩まされ、或いは「腸閉塞か・・」と自己診断をしながら、悩んでいるところへ、FC2の拍手障害が起こり、よせばよいのにHTMLをいじってしまったから大変です。当然破壊されてしまいました。泣)

「森友学園という学園はいったい何なのであろうか?しかも、 国有地を10分の一の価格で払い下げ、今春にも開校する段という。名目とはいえ安倍首相夫人(昭恵)が名誉校長という。総理は当然得意の白を切り「まったく知りません。若しかかわっていることが真実なら総理も議員も辞めます」よく言うものだ。会計検査院も調査に入りました。国民の税金を勝手に自由化することは、まさに北朝鮮と同じ原理である。メデイアもいつもの通りだんまりを決め込んでいる状態だ。ぽつぽつと差し障りの無いように、遠慮しながら報道が始まったのですが、正義と不正を堂々と報道する姿勢が無くなれば、秘かに恐怖社会が忍び寄ってくるものだ。喝)三権分立は事実上破たんし、行政の長が何でも決定できるという国家の統治構造が出来上がった。安倍政府は財務省とともに日本を自由に出来るのである。喝)

都議会も小池さんが張り切って百条委員会を設置することになったのですが、最大の疑惑者である元都知事の慎太郎氏を、誰が何を質問するのかもはっきりせず、狡猾な慎太郎はうなぎのように網から逃げるであろうと心配されている。小池氏は「都民フアーストの会」推薦で都議会の過半数をも狙っている。自民党は黙っているわけにも行かないので、生まれた話が、「衆議院&都議会W選」というわけだ。今の野党相手では国政では負けることがありえないというわけだ。その派生で、小池自民党を一気につぶそうと狙っている様だ。解散権の乱用といわねばなりません。いまだに小池氏を処分しない二人の仲も狐とタヌキの仲間である。喝)
スポンサーサイト



          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      128位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      31位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - 1 2 3 45
      6 7 8 9 10 1112
      13 14 15 16 17 1819
      20 21 22 23 24 2526
      27 28 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア