FC2ブログ

安倍首相と長州藩


最強寒波と大雪暴風雪が日本列島を襲いました。路面凍結や屋根の雪下ろしで高齢者が死亡事故を起こしました。
謹んでお悔やみ申し上げいたします。



 yjimage (14)
「政治の疑惑」

世に兄弟多くあり  毛利三兄弟有名なり

安倍さんが毛利藩と聞けば 毛利益無し

支持率は67%と高い 政府の指示率が高いのか

「生活は良くなってない」67% 空しい~67しい~

三本の矢は強いが  プーチンに一本折られて

トランプにページワンされて  聴衆に嗤われた

内面よりも外面と  外遊三昧 早くも鬼は外と豆をまく

被災難民凍死すも  東南アジアは暑いわい~



yjimage (12) 
「将棋の疑惑」

三連敗中の渡辺竜王  挑戦者の三浦九段を恐れたか

証拠もないのにスマホ不正を  捏造し連盟を恫喝、文春に告発

調査委は「不正の証拠はない」  連盟は謝罪会見  役員の減俸決める  

冤罪の三浦はA級残留  三浦らの本心 A級でもなく 竜王位でもなく

賞金でもありません  将棋の名誉と家族の嘆き「元に戻してほしい」と涙ぐむ


告発が元でのこの不憫、いまだに謝罪無き渡辺竜王の、自発的竜王位の返還を

橋本八段、久保九段の悶着卑し 連盟は何故処分しないのか 三浦の人権なんとする

連盟、本来総辞職  メデイアの報道支援なくこの片手落ちの裁定は、国会よりも悪し



☆このまま終わらせては、日本将棋連盟そのものが信頼を欠き棋士同士の猜疑心も
おこり重大な損失をこうむるであろう。公明正大な対応を真摯に速やかに発表すべきと思う。             

続きを読む

関連記事
             

天皇と安倍政権と国会

 

天皇陛下の退位をめぐり、政府が設けた「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は11日、取りまとめ中の論点整理ではいまの陛下に限って退位を可能とする特例法だけに絞らず、皇室典範の付則に根拠規定を置くなど3通りの考え方を提示する方向性を決めた。「結論ありき」との批判を避け、国民に複数の選択肢を示す狙いがある。

 11日の会合は約2時間に及んだ。会議関係者によると、退位を実現するために①特例法だけを制定する②皇室典範の付則に特例法に関する根拠規定を置いたうえで特例法を制定する③退位を恒久的な制度とするため皇室典範を改正する――という3通りの考え方を論点整理に盛り込むことを確認。摂政や臨時代行などでの対応も含めて、それぞれのメリットとデメリットも示すという。

 会合後に記者会見した座長代理の御厨(みくりや)貴・東大名誉教授は、論点整理の方向性について「論点や課題を分かりやすく整理し、国民の理解を深めることが重要だ」と強調。会議の事務局を務める山崎重孝・内閣総務官も「会合では『こうだ』と結論を決めつけるのではなく、幅広い議論を盛り込んだものをまとめていきたいという感じになった」と説明した。(朝日)

衆参両院の正副議長が今月16日から退位に関する協議を始め、その後、各会派から意見を聴取。皇族や首相、衆参両院の正副議長、最高裁長官らがメンバーを務める皇室会議に諮った上で、閣議決定するという。関連法案を国会に提出するのは5月の連休明けとみられているが、すでに退位時期などの具体的な結論が出ているのなら、有識者会議の役割は何だったのかということにもなる。(日刊ゲンダイ)

菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

☆陛下は「生前退位」を述べられましたが、皇室の将来を不安視し皇室典範の改正を求めたのです。皇位継承、皇室の安定等の恒久化を希望していたのです。

しかし、安倍政権は憲法に触ることを嫌い、一代限りの特例法で認めるべく、あらかじめ特例法に賛成するであろう有識者を集めて有識者会議を立ち上げたのです。意見は拮抗しましたが、当然賛成者が過半数を占めました。

10日官邸は産経に”新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け”とリークして11日に新聞各紙に2019年から元号改正がほぼ決まったと報道させたのです。それなのに、菅長官は知らぬ存ぜぬを決め込んだのです。喝)

NHKに世論調査をさせて「賛成」が47%、「反対」が11%、「どちらとも言えない」が33%でした。」と発表したのです。いかにも国民の総意が特例法を望んでいるかのような政府の得意の誘導作戦です。

2019年に元号を発表して安倍政権による盛大な祝いのイベントを行い歴史に刻み、総裁選に望み安倍内閣の永続性を確かにしようという思惑もあるのです。そのような都合の良い「安倍政治は許すまじ」と叫びたいです。

今回,3つの選択肢をあげたのも国会での多数決では安倍総理の思うような特例法が通過する自信があるからなのです。なんと傲慢なことでしょうか。喝)
本来は皇室典範をしっかり整備する必要があるはずです。天皇の退位とはこんな低い事案なのでしょうか?
国会無視、憲法無視、法律無視も甚だしいのに、NHK始め大手メデイアも批判の声が上がらない事に深い危惧を覚へます。

            

続きを読む

関連記事
             

天皇、皇后両陛下、大相撲初場所を観戦

yjimage (1) yjimage (2)
皇室の新年は、元日から多忙を極める。天皇陛下は夜も明けきらぬころから、国の安寧と国民の幸せを祈る祭祀(さいし)に臨んだ後、皇后さまとともに皇族方のほか、国会議員、外国の大使夫妻らから祝賀を受けられる。一般参賀や歌会始の儀といった国民になじみ深い行事もあれば、奏事始(そうじはじめ)や講書始の儀など、ほとんど表に出ない行事も多い

大相撲初場所初日(8日・両国国技館)3横綱は安泰。2場所連続4度目の優勝を狙う鶴竜は小結栃ノ心を冷静に上手出し投げで退けた。38度目の優勝を目指す白鵬は新関脇の正代を難なく引き落とし、日馬富士は小結高安を寄り切った。

 大関陣は昨年、年間最多勝の稀勢の里が宝富士を、かど番の琴奨菊は荒鷲をともに寄り切った。豪栄道は御嶽海に、照ノ富士は松鳳山に寄り切られた。新関脇の玉鷲は隠岐の海に勝った。

yjimage (3) yjimage (5)
 昨年の初場所以来1年ぶりに天皇、皇后両陛下が観戦された。


日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)によると、天皇陛下は「この力士はどこの出身ですか」などと質問をしながら観戦し「良い取組をありがとう」と述べられた。皇后さまは、膝にサポーターをまく力士のけがの具合を気にかけられていたという。

NHK大相撲中継の解説者で、元横綱北の富士勝昭氏(74)が、体調不良のため今場所の解説を休むことになった。

 NHKでは「北の富士さんは年末に心臓の手術を受けられ、現在は自宅で療養中ですので、初場所の解説はお休みいただいています。経過は良好と伺っています」と説明している。

☆本道は寒の入りから本格的寒さが訪れ「私は猫になりたい」と思う今日この頃です。
陛下は生前退位を望まれていますが、自民党は野党の「皇室典範改正すべき」と言う反対を押し切り、一代限りの特別法で対応して今春ころに国会で成立させようとしています。陛下が心配する今後の皇室の継続性等の心底を顧みない冷たい方針です。
自民党憲法改正草案では「天皇を元首とする」とあり、ここで皇室典範改正をすれば、憲法にも触れなければならないので支障が出るからでしょう。

大相撲は稀勢の里が勝ち、日本人横綱誕生を願う、相撲フアンの期待にこたえてくれ、今後の取り組みが楽しみである。名解説の北の富士さんがいないのは寂しいです。1日も早く回復されますことをお祈りいたします。


新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け

http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html
 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。


「警報」
北海道内の荒天10日夜から 猛吹雪や吹きだまりに注意
01/10 13:42

 低気圧が発達する影響で、道内は日本海側を中心に10日夜から12日にかけて大荒れになる見込みだ。札幌管区気象台は、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害などへの注意を呼び掛けている。

 気象台によると、千島近海の低気圧が発達しながらサハリン付近に進むため、道内は冬型の気圧配置が強まる。日本海側では10日の最大瞬間風速が陸上、海上ともに30メートルとなる見通し。雪も伴い、降雪量は11日午前6時までの24時間で25センチに達する見込み。
            

続きを読む

関連記事
             

台風10号と日勝峠

早いもので、正月3ヶ日も終わり帰省者のUターンラッシュで混雑したと思う。しかし、好天に恵まれたせいか悲惨な大事故はありませんでした。

  


私も、友人夫婦の車で帯広へ向かったが、幸い最後まで降雪がなく、大変快適な一泊旅行でした。途中、昨年の台風被害で、日勝峠の一部が復旧せず通行止の区間がありましたが高速は走っているので通行はできます!そして、道東道占冠IC – 音更帯広IC間は無料措置がとられているのです。日ごろは、公共事業にはうんざりしているのですが、広い北海道には道路は必要不可欠なものと思ったが、いわゆる箱物と言う公共物は控えるべきと思う。

  

途中で十勝名物の石臼引きの年越しそばを早目に取り、一路帯広のホテルに5時間で到着した。札幌と違い気温は冷夏10度はあるであろう。素晴らしい源泉かけ流し(循環方式)露天風呂等で旅の疲れを癒し、「帯広の夜」へ繰り出した。チェーン店の「山の猿」に入り高級酒類飲み放題¥1280円の料理単品注文コース2時間制で飲食は十分満足できた。


8時半を回り、奥様は「部屋に帰り飲みましょう」と言ってくれたのだが、男性軍は、後一軒と言い張りスナックに吸い込まれた。
初めての店は、前もって料金を決めておくのがコツである。3人で2時間ジョッキ1杯・ボトル(お好みジャックダニエル)飲み放題
¥1万円ポッキリで決めた。下手なカラオケまで飛び出し、酔いも最高潮のようだった。
止せば良いのに、帰り道のコンビニでビールとワインを買って部屋でまた飲んだ。除夜の鐘を聞く前に死んだように眠りに入った。

  

朝起きて薬を飲もうとしたら全部空になっていた。昨夜酔って飲んだのである。大失敗である。血糖降下剤が、命の鍵である。
やはり、女性のいうことを聞いて1軒で帰ってくるべきだった。後の祭りである。それからと言うものはストレスで1日中心配と不安に駆られたが、まずは神社に参拝して「高血糖症状にならぬよう、病気平癒」を真剣に依頼したものだ。

 


 

意を決して 池田のワイン城を見学に行ったが、あいにく寒さのためか電池切れになり体温で暖めながら充電して撮った光景は見事な美しさであった。空気が澄んでいるので山の上の雲が幻想的だった。

  

続いて「愛国駅」へと向かう。安倍総理が好きそうな駅名である。ぜひ訪問して地方創生に協力しては・・と思ったものだ。

  
  
愛国駅から直ぐ近くに「幸福駅」があり、若いカップルが結ばれたり、縁結びの依頼を色紙に書いて祈ったと言う。実際に挙式を上げて、列車で披露宴をあげたと言ううわさを聞いた。ここで神妙に祈ってみたら、薬の副作用の心配も消えていた。

 画像はお借りしました。

帰路,車中から見上げる三日月と宵の明星(金星)が並んで実に綺麗でした。!神は遠く天上にありて、下界の吾等を救ってくれていると思うと感謝の気持ちでいっぱいになった。             

続きを読む

関連記事
             

☆迎春☆



この三柱の神は開拓の三神と称せられ、国土の安全(経営)・開拓(開発)の神として広く信仰されています。特に帯廣神社の鎮座地が、帯広市中心街の鬼門(北東)にあたることから方位除け、災難除け、厄除け等、諸災難除けの守護神として御霊験あらたかであります。また、境内地が帯広の流通の要となる、国道38号線に面していることから、交通安全の信仰も篤いです。

念願の帯広神社に初詣でをいたし清らかな冷たい手水舎で手を洗い、賽銭111円(色々な説がありますが、風水で1番強い数字を信じ)を奉じ特に目と胃腸の平癒をお願いしました。

  

気温零下12-15もあろうか思われ路面も凍結し心身も適当に緊張いたし、参拝にも自ずと真剣みが増し、ご利益も得られ
そうに思えました。笑)取り敢えずご報告まで。

昨夜無事帰宅いたしました。
大晦日と元旦に多くのお方のご挨拶をいただき、心よりお礼を申し上げいたします。!
本来であれば、お一人さまごとにお礼の返事を書くべき処、お名前だけ列挙させていただきましたことをお許し願いいたしますます。後ほどご挨拶に参ります。!

桜子ちゃん
見張り員さん
てくっぺさん
睦月さん
知恵ママさん
ジョニママさん
いねむり姫さん
トマトの夢3さん
まり姫さん
りんさん
ボス。さん
カノッチさん
お夕 さん
直観馬券師さん


こゆきさん
玄さん
てのりぱんださん
3Bbakuさん
トマトの夢3さん
ジョニママさん
孝ちゃんのパパさん
えいびさん
睦月さん
重箱石さん
ビリーさん
雫さん
NOBUさん
purotokoさん
babaさん


昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げいたします。
ご訪問者のお方さま宜しくお願いいたします。
          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      1032位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      306位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 31 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア