FC2ブログ

阪神タイガースの晩夏と将棋界の話題

台風12号、九州にゆっくりと接近 勢力やや弱まる
熱帯低気圧に変化の台風12号、目立つ被害なし
ところが「岩手・岩泉、町内全域に避難指示 台風12号接近に伴い」

岩手県岩泉町は4日午前9時、町内全域の4587世帯9947人を対象に、避難指示を出した。同町では台風10号による災害が発生しており、台風12号が接近するのに伴い、土砂災害の危険度が高まっているためという。

一難去って、又一難である。自然の驚異には勝てません。日ごろの畏敬が大事だと思うのみだ。


プーチン大統領、領土問題の解決に意欲示す
 ロシアのプーチン大統領は3日、ウラジオストクで開催中の「東方経済フォーラム」の討論会に安倍晋三首相らと出席し、「日ロで見方に違いはあるが、問題を解決する必要があると考えているのは同じだ」と、領土問題の解決に意欲を示した。

 プーチン氏は安倍首相を「シンゾウ」と何回も名前で呼び、「親切で、信頼できる関係にある」と評価した。ただ「問題解決には高い水準の信頼が必要だ」とした上で、「首相が提案した(エネルギー開発や医療支援など)日ロ協力の8項目が唯一の正しい道だ」と、経済協力の着実な実行を日本側に促した。また、「歴史上、どちらも損をしたと感じない解決策の例は多くないが、我々ならつくれると願っている」と呼びかけた。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ935KN1J93UHBI012.html?rm=307

外交上手のロシアのプーチンは坊ちゃんシンゾウは操りやすく、領土問題を餌に、経済協力だけを食い逃げする恐れがある。ロシアは条約締結したいのでしょうが、米国が裏でにらんでいます。「ロシアと仲良くしたら承知しませんぞ・・・」とね~~汗)安倍さんは対米対髄してるのでロシアにはクレムリン会談は出来ません。安倍首相は任期中に成果を挙げ総裁任期の延期をもくろむなら、「損ばかりで得は無し」になりかねない。したたかなプーチンである。しっかり頑張るべきである。

ダウンロード (90)
阪神悲しみの7連敗!福留ソロHRで勝ち越しも逆転負け、CS自力進出消滅「神2-3DeNA」
高山、球団新人3位タイ54打点 守備では痛恨の後逸
「阪神2-3DeNA」(3日、甲子園球場)



悲しみも彼方へと消え去った感がする。虎フアンの恒例の終戦記念日でもある。広島が優勝だから巨人に勝ったのだと言えるとも思うのだが。情けないことであるが・・・


「速報」
「金本監督 トンネル脱出“破顔1勝”「甲子園で勝てたことがすごくうれしい」

 
 「阪神3-1DeNA」(4日、甲子園球場)
 六甲おろしの歌声が心地いい。一気にまくった逆転劇に、阪神・金本監督に久々の笑顔がはじけた。「本当に久しぶりの甲子園の勝利でホッとしてますけど、申し訳ありませんでした、本当に」。7月31日以来の甲子園白星。言葉に感情がこもった。
 「連敗が止まったことより甲子園で勝てたことがすごくうれしいですね、僕は。(ファンのためかと問われ)もちろんそうです。こんな最下位目の前のチームに、これだけ入ってくれて応援してくれるんですから。何とか勝利をという意味で。ありがたいものです」
 土俵際で踏ん張った。負ければ中日と並ぶ最下位で、今季の甲子園勝ち越しも消滅となる中、七回まで5安打無得点。1点を追う展開で八回に目覚めた。
 「(得点圏での3本が)高山、原口、狩野と。一気にたたみかけることができた。だからこそ勝てたという。それが今まで出なかったという。分かりやすく言えばそれだけの話」。得点圏での一打が出なかったことが、7連敗の一つの原因。トンネル脱出のきっかけとなる攻撃だった。
 3位・DeNAとは4ゲーム差。チャンスはある。「(流れを)変えないとね。せっかくきた流れというか勝利ですから、波に乗れるようにやっていきたい」。6日から甲子園で巨人3連戦。どん欲に白星だけを狙う。


まだ諦めない金本監督の執念には感服した。素直な監督です。『破顔1勝』歓喜の姿。6日から甲子園で巨人3連戦を命を懸けても勝たせてやりたい気持ちがわいてきた。涙)




8月30、31日(火・水)に徳島県徳島市「渭水苑」で行われた第57期王位戦七番勝負(羽生善治王位 対 木村一基八段)第5局は、木村八段が勝ち3勝2敗とする。第6局は、9月12・13日(月・火)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われる。

▼羽生3冠が角番に追い込まれた。元々王位戦は過去9連覇と、今回5連覇をしていて強い棋戦なのです。名人位を奪還されて以来、苦戦中ではあるが、過密なスケジュールと体力消耗が一因と思う。まだまだ1線で戦ってほしい棋士である。元名人の森内名人のような「無冠の帝王」にはまだなってほしくは無いのだ。

第64期王座戦五番勝負(羽生善治王座 対 糸谷哲郎八段)第1局は、9月6日(火)に神奈川県横浜市「横浜ロイヤルパークホテル」で行われる。

引き続き、王座戦である。元竜王の強豪糸谷八段を迎えての熱闘が始まる。油断の出来ない若手棋士である。タイトル防衛の正念場でもある。
2016年9月6日(火) 17:00開場
17:30~ 映画「聖の青春」公開記念 先崎学九段×森義隆監督トークイベント
「盟友が語る村山聖九段の思い出」
18:00~ 第64期将棋王座戦五番勝負第1局大盤解説会
解説者:先崎学九段、 聞き手:加藤桃子女流王座・女王

8月26日(金)に東京都渋谷区「将棋会館」で行われた第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負(丸山忠久九段 対 三浦弘行九段)第3局は、三浦九段が勝ち、1勝1敗のタイに。第3局は、9月8日(木)に行われる。

第1回上州YAMADAチャレンジ杯準決勝・決勝が、8月28日(日)に群馬県高崎市「LABI1高崎」で行われ、船江恒平五段が優勝。



将棋界最後の大物独身 郷田王将が結婚!大島優子似8歳下女性と

Photo By スポニチ
 将棋の郷田真隆王将(45)が結婚していたことが31日、分かった。お相手は横浜市在住の一般女性(37)で、27日に都内の区役所に婚姻届を提出。郷田は「楽しく過ごせる家庭をつくりたい」と喜びを語ったが、将棋界最後の大物独身の結婚に、女性ファンから悲鳴が聞こえてきそうだ。

 女性とは4年前に知人らを交えた食事会で知り合い、お互い野球好きということから意気投合。3年前からは交際に発展、静かに愛を育んできた。郷田は今年1月にタイトルホルダーとして迎えた「第65期王将戦7番勝負」を控えており、その直前に横浜・中華街の飲食店で「結婚しましょう」とプロポーズ。婚約指輪は郷田の母・敦子さんが、未来のお嫁さんのためにと用意していたダイヤの指輪を渡したという。挙式・披露宴は未定。女性は笑顔が素敵な癒やし系だといい、郷田によると「元AKBの大島優子似」という。

 大のG党で知られる郷田だが、女性はDeNAのファン。「横浜スタジアムで観戦していたところ、DeNAがボロ負け。“何でこんな日に…”と、つぶやいたらケンカになった」と、おのろけエピソードも披露した。

 ◆郷田 真隆(ごうだ・まさたか)1971年(昭46)3月17日生まれの45歳。東京都杉並区出身。故大友昇九段門下。90年四段。谷川浩司王位を破り、史上初の四段でタイトルを獲得。獲得タイトルは王将2、王位1、棋王1、棋聖2の計6期。趣味はスポーツ観戦で特にプロレスと巨人のファン。




将棋界にビッグな新星が誕生した--。3日の第59回奨励会三段リーグで13勝目を挙げ、史上最年少でプロ入りを決めた藤井聡太(そうた)・新四段(14)。5月に16年ぶりの20代名人誕生で沸いた将棋界だが、さらに大きなうねりを伴って世代間競争が加速しそうだ。
将棋のプロ棋士養成機関、奨励会に在籍する中学2年生の藤井聡太三段(14)が3日、史上最年少記録となる14歳2カ月でのプロ入りを決めた。

 現役最年長棋士の加藤一二三9段(76)の14歳7カ月の記録を62年ぶりに塗り替えた。

 「中学生棋士」は加藤一二三9段(76)、谷川浩司9段(54)、羽生善治3冠(45)、渡辺明2冠(32)に続き5人目の快挙。そうそうたる顔触れの先輩たちが、将棋界期待の新星に祝福のコメントを送った。

 羽生善治3冠(王位・王座・棋聖) 三段リーグからの4段昇段は、史上最年少記録の価値をより高める快挙だと思います。これから棋士として注目を集めることになりますが、それを乗り越えて歴史に名を残すような棋士になることを期待しています。

 加藤一二三9段 誠におめでとうございます。心より祝福いたしますとともに、将棋界全体にとっても明るいニュースに喜びを覚えます。かねて評判を耳にしておりました。精鋭揃いの棋界ですが、大成した先輩中学生棋士の谷川、羽生、渡辺に続けるよう精進されることを期待しています。現役最年長の私が、21世紀生まれで最年少の藤井4段と対局できると考えるとワクワクいたします。

 日本将棋連盟会長・谷川浩司9段 厳しい三段リーグを1期で、最年少の記録をつくったことは大変素晴らしいことです。高い志を持って精進することを期待しています。棋士個人としては、最年少名人の記録が破られるかも注目しています。

 渡辺明2冠(竜王・棋王) 久しぶりの中学生棋士というだけでなく史上最年少での4段昇段、おめでとうございます。藤井君は以前から詰め将棋の早さなどで話題になっていましたが、三段リーグを1期で抜けたのには驚きました。対戦を楽しみにしています。

 藤井新4段の師・杉本昌隆7段 偉大な先輩方の記録を塗り替えての最年少4段は、師匠としてこの上ない喜びで、板谷一門の誇りです。周囲の方々の支えや応援のおかげです。棋士になったとはいえ、14歳の藤井4段は将棋の勉強が一番必要な時期。精進を怠らず、将来、東海地区にタイトルを持ってくる棋士に成長することを期待しています。

 藤井新4段は2002年(平14)7月19日、愛知県瀬戸市生まれ。5歳の時に祖母から教わって将棋を始めてから、わずか9年でプロになった。現在、名古屋大教育学部付属中学校に通う2年生。得意戦法は角換わりで、切れ味鋭い終盤力に定評がある。

 将棋との出合いは5歳の夏。祖母の育子さん(74)と将棋で遊び、祖父の訓一さん(今年2月に死去)に初歩の手ほどきを受けた。その年の冬から地元(愛知県瀬戸市)の将棋教室に通い、めきめき上達。アマ初段の実力をつけた小学1年の3月に研修会に入会し、同4年の9月から奨励会での修業が始まった。

 小さい頃から棋風は居飛車の本格派。師匠の杉本昌隆七段(47)は「10年に1人の逸材。ありふれたアドバイスは必要なかった」と振り返る。現代将棋は、渡辺明竜王(32)に代表される、王様を堅く囲う戦い方が主流だが、藤井新四段は王の囲いが薄い将棋を得意とし、一手勝ちを読み切ってすれすれのところを切り込んでいく。「光速の寄せ」の異名を持つ谷川浩司九段(54)をほうふつとさせる終盤の強さが際立つ。棋士も参加する詰将棋解答選手権チャンピオン戦では2015、16年と2連覇を達成し、読みの速さ、正確さを発揮した。

 また、加藤一二三九段(76)のおはこの戦法で、他の棋士はあまり指さない対振り飛車の積極策である「棒銀」も得意とする。関西奨励会幹事の山崎隆之八段(35)は「若い子には珍しく、対局中でもミスをすると、膝をたたいて悔しがる。無意識に出るようだ」と、闘志むき出しの戦いぶりに感心する。

 将棋界は佐藤天彦新名人(28)の誕生で新時代を迎えた。前竜王の糸谷哲郎八段(27)や稲葉陽八段(28)ら20代棋士がタイトルを狙い、羽生善治王位(45)ら「羽生世代」の巻き返しも必至だ。

 羽生が七冠を達成したのは、藤井新四段が生まれる6年も前の1996年。

 藤井新四段は「(羽生の強さについて)全く実感がないので、憧れや目標という以前の人」と話し、「先入観にとらわれず、自分が最善と思う手を指したい」と、意欲満々でプロの世界に挑む。

 羽生は「歴史に名を残すような棋士になることを期待している」、谷川は「(自身が持つ21歳の)最年少名人の記録が破られるかも注目している」とエールを送り、渡辺は「三段リーグを1期で抜けたのは驚いた。対戦を楽しみにしている」とコメント。21世紀生まれの超大型ルーキーが、どこまで将棋界の歴史を塗り替えていくか、目が離せない。【新土居仁昌、山村英樹】
因みに女流の里美香奈3段は7ー11、西山朋佳3段は10-8で前期では昇段できず、後期に望みを託すことになりました。


「第37回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦」


郷田王将が二歩を打ち、痛恨の反則負け
トッププロ棋士による公開早指し対局「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦北海道大会」(日本将棋連盟、北海道新聞社主催)が3日、札幌市の札幌コンベンションセンターで開かれた。トーナメント2回戦第1局で、後手番の佐藤天彦名人(28)が105手で郷田真隆王将(45)に勝ち、準決勝に駒を進めた。郷田王将が二歩を打ち、痛恨の反則負けで決着する幕切れとなった。9/3(土) 佐藤天彦名人 対 郷田真隆王将9・3ここで「▲6三歩」という読み上げの声。6筋にはすでに歩がある。二歩の反則だ。会場が騒然となった。終局時刻は16時46分。優勢に進めていた郷田だが、急転直下、反則で佐藤の勝ちとなった。JTプロ公式戦での二歩は2007年の第28回でも起きている。
「今日の将棋は自分なりに精いっぱい力を出しました。苦しい一局でしたが、こうして勝つことができたので、次の対局で実力が発揮できるようにぶつかっていきたいと思います。次回もご覧いただければ幸いです。ありがとうございました」(佐藤)

すでに歩兵が配置されている筋に持ち駒から歩兵を打つことができない、というルールである。成った歩兵、すなわちと金のある筋に歩兵を打つことは認められており、禁じ手ではない。
禁じ手として二歩をすると反則負けとなる。しかし、二歩を指しても誰も気づかず、そのままどちらかが投了してしまった場合、その二歩によって定まる勝敗より、投了によって定まった勝敗が優先となり、判定は覆らない(全ての反則は投了優先)。


2015年 NHK杯 橋本崇載 行方尚史 92手目 6三歩 第64回準決勝第2局(2015年3月8日)
橋本崇載(ハッシー)二歩で反則負けの瞬間!を NHKで見たときは衝撃的でしたが、短時間の持ち時間ではありえることなのです。
橋本崇載八段は居酒屋を経営する異色の棋士でもあります。
2015年 銀河戦 高橋道雄 安用寺孝功 95手目[5] 3五歩[6] 両者、二歩に気付かず13手指し続けた
2016年 JT将棋 郷田真隆 佐藤天彦 105手目6三歩 二回戦第一局(2016年9月3日)
スポンサーサイト



          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      260位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      82位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳4ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - 1 2 34
      5 6 7 8 9 1011
      12 13 14 15 16 1718
      19 20 21 22 23 2425
      26 27 28 29 30 - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア