FC2ブログ

広島黒田が日米200勝「数多くのサポートあった」

黒田投手日米通算200勝達成おめでとう。!



<広島7-0阪神>◇23日◇マツダスタジアム

 広島黒田博樹投手(41)が23日、今季7勝目を挙げ日米通算200勝を達成した。阪神相手に7回を投げ被安打5、無失点。今季最多の9三振を奪った。打線も初回に3点を挙げるなど大量7点を援護した。6月29日に199勝目を挙げた後、2度足踏みも三度目の正直で大台に到達した。

 試合後は「まさかこういう日を迎えられるとは思ってなかったのでうれしい。そこまで勝ったのかな、という気持ち。日本でも海外でも、数多くのサポートがあったからここまで勝てた」と海を渡り、広島に復帰を経ての偉業を振り返った。
記者会見では、亡き両親への思いを口にした。
 200勝を誰に報告したいか、との質問に「報告ですか?もう分かってると思うんで、報告することはないと思うんですけど…」と苦笑。それでも「強いて言えば両親がね、もう亡くなっているんでね。まさか僕がここまで200も勝てるピッチャーになれるとは思っていなかったと思うんで、そういう部分では、報告する人がいないというのはさみしいかなと…」と、心情を吐露した。
 黒田の父・一博さんは1949年から南海で外野手としてプレーした元プロ野球選手。引退後には少年野球チーム「オール住之江」を設立し、自ら監督を務め、多くの選手を育てた。黒田もその一人だった。
 母・靖子さんが02年に亡くなり、07年8月には一博さんが肺がんで死去した。黒田は当時「余命半年と聞いていたのに、2年間も生きてくれてありがたかった」と感謝を口にしていた。天国の両親に贈る、日米通算200勝でもあった。200勝は国内では過去24人が達成。日米通算での達成は近鉄と米大リーグのドジャースなどで活躍した野茂英雄に次いで、日本人選手2人目。
黒田は大阪・上宮高から専大を経て1997年にドラフト2位で広島入りし、初勝利は同年4月25日の巨人戦で、プロ初登板を完投勝ちで飾った。08年に米大リーグのドジャースへ移籍し、12年からはヤンキースでプレー。


米大リーグ、マーリンズのイチローが「日米合算なんて俺は認めない! おめでとう」とユーモアたっぷりのコメントを寄せ、黒田の日米通算200勝を祝福した。


8番 坂本 誠志郎 2球目を打ってセンターへのヒット

☆真面目で誰よりも練習熱心な黒田投手の記録は特別価値ある偉業と思う。!広島の優勝も黒田あっての事と思う。新井貴浩が奇跡とも思われる2000本安打を達成、エルドレッドの故障をルナが穴を埋め、1991年優勝以来の頂点に立とうとしている。

相手チームとなった阪神は、この日も打てず無得点。岡崎捕手の骨折で急遽、3人目の捕手となったドラ2坂本誠志郎(履正社高・明大)が先発梅野に代わり黒田から2打席目で中前打のプロ初安打 を記録し、守備もリードも上手く元広島捕手達川(元阪神コーチ)の絶賛を浴びたことがわずかな収穫であった。「原口は打撃はよいが腰痛もあり、10試合と決めて坂本に任したらどうか・・」と語った。           
関連記事
             

白鵬、3敗に後退=大相撲名古屋場所12日目

yjimage (36) 
 3連覇と通算38度目の優勝を狙う横綱白鵬(31=宮城野)が3敗目を喫した。やり直しの一番で、かど番の大関照ノ富士(24=伊勢ケ浜)に寄り切られ優勝争いから一歩後退した。

 綱とりを目指す大関稀勢の里(30=田子ノ浦)は前頭5枚目正代(24=時津風)を押し出し2敗を守った。横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)も新関脇の魁聖(29=友綱)を上手出し投げで下し10勝2敗とした。

 大関豪栄道(30=境川)は前頭4枚目勢(29=伊勢ノ海)を寄り切り7勝5敗となった。

 小結高安(26=田子ノ浦)は前頭5枚目嘉風(34=尾車)に押し倒され3敗目。嘉風は8勝4敗とし勝ち越しを決めた。

白鵬敗れ3敗目、稀勢、日馬は2敗守る 名古屋場所
 正念場を迎え、これまでにない重圧を感じているのか。稀勢の里は硬かった。先に踏み込んだ立ち合いは高く、右をこじ入れようとした正代の攻めに後退。左からすくって立て直し、相手の首根っこを押さえつけてから突き出した詰めは、やや強引だった。

白鵬、3敗に後退=大相撲名古屋場所12日目

 ヒヤリとする取り口にも見えたが、自己評価は「体は動けているから。反応はいい」。精神面についても「状態は非常にいい」と断言した。大事な局面で力を発揮し切れないまま大関の地位で足踏みを続けている。プラスの言葉の連発は、そんな弱点を克服するため、自身を鼓舞しているようにも映った。

 13日目は結びで日馬富士との2敗対決。白鵬は気の抜けた相撲で3敗に後退しており、この大一番の勝者が賜杯へ近づく。八角理事長(元横綱北勝海)は「日馬富士は動きの中で懐に入りたいはず。稀勢の里は悔いなくやるだけ。左を差せるかだ」と展望した。「白鵬は今日の黒星を教訓にするでしょう。『格下相手でも不用意な出方をしてはいけない。きちんと腰を落として相撲を取らなければ』と考え、立ち直れるはずです。そうした反省を稀勢の里ができるかどうか……。仮に条件をクリアしたからといって、今の稀勢の里を昇進させるべきではない。弱い横綱では本人が不幸になってしまいます」(前出の中澤氏)

 綱取りには時期尚早であることを、自ら露呈した稀勢の里。実力不足なのだから、焦ることはない。           
関連記事
             

テレビ司会の大橋巨泉さんが死去




12日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなったタレント・大橋巨泉さんの妻、寿々子さんが20日、コメントを発表。大親友で、7日に亡くなった放送作家でタレントの永六輔さん(享年83)の訃報は、巨泉さんに伝えなかったことを明かした。
 寿々子夫人がマスコミ各社に送ったコメントには、「永六輔さんの訃報は、ショックの大きさも考えて伝えませんでした」とつづられており、巨泉さんは親友の訃報を知らずに、天国へ旅立った。永さんが亡くなったときに、巨泉さんのコメントが発表されなかったのは、このような理由からだったようだ。

 永さんの死は11日に公になった。巨泉さんは親友の後を追うように、5日後に旅立った。

東京・両国生まれ。「巨泉」は高校時代の俳号。早稲田大を中退後、ジャズ評論・放送作家などを経てタレントに転身した。1966年4月、深夜番組「11PM」の司会に。「野球は巨人、司会は巨泉」のキャッチフレーズで一躍人気を得た。テレビ出演時にかけていた黒縁メガネはだてメガネだった。当時、パイロット万年筆のCMに出演。撮影時にアドリブで発した「はっぱふみふみ」が流行語になった。

☆昭和一桁生まれが、また一人亡くなった。私は二桁組みだが、「11PM」は毎夜のように楽しませてもらった。語彙の多い軽妙な語り口は、私たちの憧れの的であった。

それまでテレビではタブー視されていたマージャン、競馬といったギャンブル系の遊びや、釣り、ゴルフ、ボウリングなどのレジャーの話題が次々登場し、男性の心をつかんでいった。

 「俗悪番組」とたたかれながらも1965年11月から90年3月まで25年続き、そのうち20年間、司会を務め番組の顔となったのが大橋巨泉さんだ。
晩年はがんに侵され闘病に明け暮れたが、自分の思うように生きた幸せな人生だったと思う。今は永六輔さんとゆっくり語り合ってる事と思う。合掌


「阪神金本監督に休養説が出る・・」


【朗報】鳥谷敬、ついにスタメン落ちのXデー決まる
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160720-72134096-jitsuwa

http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/4658634.html
http://tomcat.2ch.sc//test/read.cgi/livejupiter/1468994110/
神2-6巨(20日)

 巨人が4連勝。同点の六回2死一、二塁から村田が適時打、ギャレットが3ランを放った。田口が五回途中で降板したが救援陣が踏ん張った。阪神は好機をつぶし続け、粘る青柳を援護できず3連敗。50敗目を喫し、借金は今季最多13。

☆甲子園球場で勝てない阪神は地元のフアンにも見放されてきた。当たり前の当然である。
勝負にならない、神巨戦でのだらしなさ。「超変革」も泣いている。普通の会社ではとうに首となるべき選手が4億円を貰ってのうのうとしているいてるようでは虎の意気が感じられません。コーチ陣の責任問題が起こって当然だ。いかに金本監督といえども容赦は無いものと言いたい。特に目立つのは満塁での安打が打てない金本の期待の選手の北條である。今夜も満塁に北條に回ってきた。巨人は当然、原口を敬遠して北條勝負で見事、捕手フライに打ちとった。あ~毎度毎度。 同じ失敗はもう見たくもない。現に北條に変えて中谷に打順を変えて置けば、或いは一打走者一掃のビッグイニングになっていたであろう。後の祭りである。過去同じ場面での11回は北條が満塁で凡退・三振を繰り返している。監督も知っているだろうがチャンスに弱いのだ。渇)。満塁で北條が打順に回ったなら、代打を出すくらいの決断だ必要である。如何に面子の原口・北條といえども肩を入れすぎては失敗をします。
今夜の試合はゴメスも外し、西岡も怪我をしたのだから今シリーズは諦めてオール新人でメンバーを構成したらどうかと提言したい。すでに、虎のOBからも厳しい指摘を受けているのだ。大和もいるし、上本もいるのだ。今夜で完全にあきらめました。(笑)

            

続きを読む

関連記事
             

都知事選と阪神タイガース

今日は「海の日」です。
国民の祝日の一つ。7月20日。海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願うという趣旨で1995年制定,1996年から実施された。1876年明治天皇が東北・北海道巡幸の際,汽船明治丸で横浜に帰着した日にちなみ,1941年以来〈海の記念日〉とされていたのを改称。
しかし第二次世界対戦中は「海行かば」となり、現在は放射能に汚染されて必ずしも海の恩恵に感謝していないのが現状です。
食の資源でもある貴重な宝庫を今一度大切にする精神を持たねばと思います。

【東京都知事選】鳥越俊太郎氏「五輪で仮設施設の利用拡大」 増田寛也氏「待機児童対策にもっと予算投入を」 小池百合子氏「保育所に都の遊休地活用を」
http://www.sankei.com/politics/news/160717/plt1607170023-n1.html
3連休の中日となった17日、舌戦が本格化している都知事選の候補者らは都内各地に散らばり、自らの政策を有権者に訴えかけた。

 JR吉祥寺駅前で街頭に立ったジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は、黒いスーツの上下に白シャツ姿。選挙カー上で手を振ると大声援で迎えられた。

 応援には民進党の菅直人元首相や共産党の小池晃書記局長のほか、都内の市長会で唯一、自民、公明両党が推薦する元総務相の増田寛也氏(64)支援に回らなかった邑上守正武蔵野市長らが駆けつけた。

 自己紹介などを終え、掲げている主な施策の「3つのよし」の説明に入る前、鳥越氏が「住んでよし」と叫ぶと、支援者らも「住んでよーし!」と叫び、「働いてよし」「環境によし」でも同様に続いた。
 住んでよしでは鳥越氏が高齢化問題に触れ、「(1人でも生活できる)『健康寿命』を伸ばすための施策をやりたい」と主張。それを達成するために「がん健診受診率100%実現」による早期治療を訴え、「当面の目標は50%台に引き上げたい」と語った。(産経)


小池百合子氏「一歩リード」に衝撃 自民党の締め付



【東京都知事選】



 東京都知事選で増田寛也元総務相を推薦する自民党都連幹部は、産経新聞社の序盤情勢調査で小池百合子元防衛相がリードしていることに危機感を募らせる。「小池氏は勢いがあって人の集まりがすごい。鳥越俊太郎氏の主張に賛同できない有権者は小池氏に流れるだろう。組織を固めるしかない」と話し、組織戦を重視していく方針を示した。

 別の都連幹部も「小池氏への締め付けが裏目に出ている」と分析。党都連は推薦する増田氏以外の候補を応援した場合、除名などの処分にするとしていることが、逆に小池氏の同情票に回っているとみる。

 一方、小池陣営は「手応えは感じているが、鳥越、増田両氏は組織がある。先行しているとは思っていなかった」と語る。

自公の焦りはテレビ番組での石原良純氏の発言にさえ異議と批判を浴びせる始末で、子供じみている。
鳥越氏が「憲法改正には反対」と表明したところ、保守陣営から「都政に国政はいらない・・」と批判されたところ、あるテレビ番組で
石原良純氏が「東京から国を変えるって最初に言い出したのは石原(慎太郎)都知事かな。最初は『何をこの人は言ってるんだ。何を急に言い始めたんだろう』って思ったけど、でも東京っていうのは、それだけ世界に発信できる力があるんで、その中で鳥越さんはそう思われた。それに違和感を持つ方もいるけども、僕は東京の力ってそういうのがあるし、その中で『物申したい』って出られたんだろうな、と」と理解を示し、「鳥越さんの今までのことを見てきた方は、信頼感を持たれる方も多いんじゃないですかね」と発言していた。

一般的には自公勢力が分裂し、野党4党が共闘体制で鳥越氏に一本化したのだから、鳥越氏断然有利と思うのだが、そこは選挙である。先の参院選での得票数は東京地区の「自公約300万」と「野党4党の約250万」を見ると、自公は2分されので小池も増田も150万票となる。鳥越氏は単純に「野党4党の約250万」の6割強を獲得すれば両者の得票を上回る計算である。

ところが民進党の支持団体の連合は増田氏を支援するというのだ。もちろん全部ではない。政治関連者は約2割と見ている。
また、女性の投票傾向が、小池氏に超党派で相当数流れると言う。そうなると当選ラインは200万票となりそうである。
そうなると鳥越氏も8割強をとらなければなりません。

一方、自公も一枚岩ではなく、公明党票が野党候補に流れる恐れがある。自民党からも既に、除名覚悟で小池氏に応援に来ている議員もいる。いずれにしても、分裂選挙で有利な話はありません。支持を決めていない40%の有権者次第では、誰が当選すかは分からないのだが、今後鳥越氏が無党派層に如何に食い込む努力が出来るかに都政を自公体制から引きおろすことが懸かっているのである。勝たねば成らない選挙である。

「プロ野球」
今日からいよいよ、後半戦である。幸い阪神タイガースはオールスターに選出された、高山、原口が安打、盗塁、同点打と活躍し
ペナントで絶不調の藤浪も岩貞も2回無失点の好投をしました。金本コーチも藤浪と二人で、円満に話し合い、「今後の試合に全勝するくらいの気迫で投げる」ことを約束しました。今夜からの甲子園での巨人3連戦は回避し、次の広島戦から出る予定だ。
優勝は出来ないが、2位争いには絡めるだけの好調さが戻ってきた。鳥谷とゴメスの復活が不安であるが、十分休養もとれた筈である。高給取りの意地にもかけてチームのために頑張ってくれるであろう。


蓮舫氏の与党斬りにつられるかのように、鳥越氏も「私は基本的に強い人、強いものが嫌いです」と反骨精神を全開。球界を引き合いに出して、「私はアンチジャイアンツ。阪神タイガースをずっと応援してますが、被災地の球団の楽天イーグルスも応援してます」と、都民の中心で猛虎愛を叫んでいた。           
関連記事
             

血糖値と医療費





 


昨年春の憲法違反まがいの「ネズミ捕り作戦」隣町の青葉通りにて
なにやら、又警察は弱いものいじめの測定をしようと準備を始めていました。安倍政権の暴走こそ取り締まってほしいものと痛感した次第です。

このところ、札幌郊外(厚別区もみじ台)でも気温が上昇し、青空も紺碧である。糖尿病を抱える私には最高の治療といわれる「歩くこと」には最適な季節である。熊の沢公園入り口周辺は車の通行量が多く警察による「ネズミ捕り作戦」が多く運転手にとっては
運の強さが試される。先日の蝦夷リスがいないかと思い探してみたが暑さのためか、涼しい木陰に逃げ込んでいるらしい。

いくら食事制限をしても、運動不足では体脂肪も,血糖値も下がりません。冬期間は雪の為運動も制限され血糖値は150前後・
HbA1cも警戒値の7・0を行ったり来たりの綱渡りであった。


雪が無くなりこの公園を約1時間散策するようになってからは僅かづつながら下がってきている。高齢者が多いこの地区ではいたるところにベンチがるが、私は座ったことが無い。一度休憩すると次の起動が大きな負担に為るからです。

厚労省は膨らみ続ける医療費を抑制する議論を社会保障審議会の部会で始めた。70歳以上が支払う毎月の医療費の上限をどこまで引き上げるかが焦点である。いわゆる「高額療養費制度」の見直しである。月の初めから終わりまでの医療費が高額になった場合に一定の自己負担額を超えた部分が払い戻される制度です。 年齢や所得に応じて、本人が支払う医療費の上限が定められており、いくつかの上限を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みもあります。

介護料は上がるし、年金は削減されるでは、もはや自己防衛のほかは無く、通院や入院の回数を少なくしなければなりません。
消費税アップの先延ばしの付けが早くも高齢者を直撃です。安倍政権の下ではどうやら幸せは来ない物と覚悟しなければなりません。渇)           
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      433位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      125位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 3031
      - - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア