FC2ブログ

衆院選5区補選告示(安倍首相の誤算)

 

昨日、病院帰りに厚別区役所で期日前投票をしてきた。NHKほか各マスコミの出口調査が盛んでした。告示直後の世論調査では野党統一候補の池田まきさんが5ポイントほどリードの結果が出ていた。
そこでその後の経過を時系列的に、日刊ゲンダイや北海道新聞の調査を報告いたします。

北海道新聞社は、24日投開票の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙の有権者を対象に、15~17日に世論調査を行い、日ごろの取材を加味して告示後の情勢を探った。自民党新人の和田義明氏(44)=公明党、日本のこころを大切にする党、新党大地推薦=と、無所属新人の池田真紀氏(43)=民進党、共産党、社民党、生活の党推薦=が互いに譲らず、激しく競り合っている。投票先を決めていない有権者は2割超で、終盤まで予断を許さない状況だ。

 和田氏は、自民党支持層の8割超、公明党支持層の7割超を固めた。支持政党なしの「無党派層」からは4割近くの支持を得た。池田氏は、民進党支持層の約9割、共産党支持層のほぼすべてを固め、無党派層の支持は約5割だった。

 年代別では和田氏の支持は30代、40代、50代で池田氏を上回り、池田氏は60代と70歳以上で和田氏を上回った。地域別では、有権者の約4分の1を占める厚別区で和田氏が上回り、千歳市や恵庭市でもリード。池田氏は北広島市、石狩市で先行している。

 政党支持率は、自民党37・1%、民進党13・3%、共産党3・0%、公明党2・1%、社民党0・2%、新党大地0・2%、「支持政党はない」は43・5%だった。内閣支持率は「支持する」が49%、「支持しない」が48%だった。この選挙が注目されるのは、旧民主党と旧維新の党が合流した民進党と共産党が国政選挙で初めて協力するからだ。参院選で改選数1議席の1人区では、自公対4野党候補という対決図式になっており、参院選の勝敗を占うと見られている。

前回2014年12月の衆院選での結果は次の通りだった。 (投票率58・43%)

▽町村信孝(自民)131,394票
▽勝部賢志(民主) 94,975票
▽鈴木龍次(共産) 31,523票

町村の娘婿・和田が町村票をそのまま引き継ぐとすれば、民主と共産の合計票を4,896票上回ることになる。この選挙当時と現在との違いは、旧民主と旧維新の両党と合流したこと、合流によって生まれた民進党と共産党が協力していることだ。

http://diamond.jp/articles/-/87193?page=3

嫌われる安倍首相…「北海道5区補選」苦戦自民が戦術失敗

安倍政権:原発、消費税、集団的自衛権、(TPP)と政策は国民の不支持の下、惰性で安倍支持が続いている中、何か契機があれば一気に崩れる危険性を持っている。甘利氏関連の特捜部捜査は糸口になるかもしれない。そうあることを望む希望的観測かもしれないけれど。
「どこへ行く、日本」
「甘利氏、見放されたか。読売新聞社説ですら厳しい見方。読売「閣僚辞任だけで、疑惑に終止符を打つことは許されない。国民は不信を募らせている」
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/47328692.html


 そもそも、なぜ苦戦を強いられているのか。
「一つは和田さんが町村姓を名乗ることを拒絶し、後継者である点が浸透していないこと。町村さんの支持者名簿がきちんと管理されていなかったことも原因です」(自民党関係者)

「1月頭に宗男氏は亀井静香氏、村上正邦氏と会合を開いています。その際、亀井氏が『過去の共産党との確執もあるだろうけど、水に流して、野党共闘に協力すべきだ』と助言した。しかし、手のひらを返され、亀井氏は激怒しているようです」(政界関係者)

卑劣な争点隠しも…北海道5区は“義理人情”で与党に追い風
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180040

▲5区最大の厚別区は故町村氏の地盤だったが2度民主党候補に敗北した経緯があり、必ずしも絶対的地盤ではありません。
娘婿の和田氏は選挙にはまったく興味を持たず、商社マンになり、町村姓にもこだわっていなかったのが、急に公募で自民党公認となり、あわてて政治家のまねをしだしたのです。それなのに選挙カーには「町村の顔写真」を掲げて義父の恩恵にあやかろうとしています。すでに自己の存在感を捨てたようなものと思う。新党大地の鈴木宗男親子の裏切りは自公への上書きとはならず、反感を買うばかりでダウンとなるであろう。
しかし若い20~40歳代の支持があるのは千歳。恵庭市の自衛隊層の支持と思う。すでに織り込み済みの票でたいして、今後の得票に影響はないものと思う。
問題は支持なし層(無党派層)の40%の得票率にかかっていると思う。この層が投票に足を運ぶと社会から虐げられた下層階級者が多いので池田まきさんが優位に立つはずである。
来ないといっていた総理が急に明日23日に応援に入るらしいが熊本地震の対応が遅まきだったことで特に優位とは思われません。むしろ反感がもたれると思う。問題は顔見世パンだの小泉進次郎氏である。いずれにしても大接戦になることは間違いありません。初の「民進と共産党・社民等の市民連合」が自公に挑戦する国政選挙です。憲法維持・安保法制廃止に向かって有権者は賢明な判断を下すことでしょう。             

続きを読む

関連記事
             

”阪神タイガース、連敗が3で止まった”

今月14日の夜以降震度7や6強を観測する地震が相次いだ熊本県では、19日夕方には熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード5.5の地震があり、熊本県八代市で震度5強の揺れを観測したほか、熊本県の氷川町と芦北町で震度5弱の揺れを観測しました。
また、19日午後9時前にも熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード5.0の地震があり、熊本県八代市、宇城市、氷川町で震度5弱の揺れを観測しました。気象庁は、今後、1週間程度は引き続き激しい揺れを伴う地震に警戒するとともに、地盤が緩んでいるとして土砂災害にも警戒を呼びかけています。




19日(火)、阪神甲子園球場での対東京ヤクルトスワローズ戦の試合前に、阪神タイガース選手会および阪神タイガースOB会による熊本地震で被害に遭われた方々への支援のための義援金募金活動を実施いたしました。

選手会からは、藤川球児選手、能見篤史選手、岩貞祐太選手(熊本県熊本市の実家が倒壊)の3名が、OB会からは川藤OB会長、岡氏、和田氏、湯舟氏らが募金へのご協力を呼びかけさせていただきました。(阪神広報)

鳥谷V打に安堵「いいところで出た」
2016年4月19日

ダウンロード (9)

8回、勝ち越しタイムリーを放つ鳥谷

ダウンロード (13) ダウンロード (14)



最後を締めた阪神 ラファエル・ドリスは初めて1軍に昇格した。リリーフ崩壊を食い止め、救世主になるか連敗を止め、笑みを浮かべハイタッチする阪神・金本知憲監督
 「阪神8-4ヤクルト」(19日、甲子園球場)

 阪神は4-4で迎えた八回、先頭の江越が中前打で出塁。続くゴメスの四球と暴投などで無死二、三塁とチャンスを広げ、この日5番に打順を上げた鳥谷が、しぶとく右前に運び、勝ち越した。

 この日まで、打率1割台と不振にあえいでいた鳥谷だが、試合後のインタビューで「これまでなかなか打てなかったけど、いいところで1本で出てくれてよかった」と安どの表情を浮かべた。

ナゴヤドームで中日に悪夢の3連敗をして逃げるように地元甲子園球場に帰ってきたが、迎えるは昨年の覇者ヤクルトである。
一回裏2死満塁で6番西岡が左翼線に2点打、先発の藤浪にはおいしいプレゼントであったが5回4失点で降ろされた。自ら4勝目を逃した。6回から榎田・安藤・高橋・ドリスの中継ぎ投手の好投で勝った貴重な1勝であった。
右肘の違和感でヒットが出ない高山が5打席目にしぶとく内野安打を放ち得点差が4点となったため、急遽守護神のマテオからドリスに変わった。

中日戦では今年最大の大物助っ人といわれるドミニカ出身のピシエド一人にかき回された。6本のホームランのうち4本を献上した。
阪神バッテリーの配給ミスと矢野バッテリーコーチ、香田投手コーチの指導法にも責任があると思う。早急に対策を考えないと今シーズンの苦手チームとなる恐れがある。

好調だったヘイグ三塁手、ピシエドに逆転サヨナラホームランを打たれた福原は2軍落ちとなった。球児も2軍調整だったがこの日再登録された。代わって陽川尚将(東農大24)、北條史也(光星学院高21)内野手がヘイグの後を争う。若い選手は一人前になるには経験が必要で、我慢が大事である。今年の虎軍団は監督から初め発展途上チームである。投打のバランスとともにベテランと若手を噛み合わせた構成をとれば真夏のころには金本野球の花が咲くことであろう。
阪神キラー中日ビシエド「最高」来日初サヨナラ弾 ダウンロード (11)


ダウンロード (12) 

今日の予告先発投手の守屋功輝投手(倉敷工ーHonda鈴鹿22)
神1-5ヤ(20日)
2016年4月20日
 
 ヤクルトの山中が今季初登板初勝利。6回1失点で粘り強かった。打線は坂口が二回に先制打を放つなど、3安打3打点の活躍。山田も5号ソロを含む3安打。阪神はプロ初登板の守屋が試合をつくれず、打線も攻めあぐねた。


ダウンロード (15)

【十段戦】
井山、囲碁界初の七冠達成!

伊田篤史十段に井山裕太(26)棋聖(名人、本因坊、王座、天元、碁聖)が挑んだ産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第54期十段戦五番勝負」の第4局が20日、東京都千代田区の「日本棋院」で打たれ、午後5時21分、黒番の井山棋聖が163手中押し勝ちを果たした。この結果、対戦成績は井山棋聖の3勝1敗となり、4期ぶりの十段復位とともに、囲碁界初となる七大タイトル独占を達成した。将棋では1996年羽生善治(25)6冠が谷川王将から奪還して七冠達成をした。
ダウンロード (18)

井山七冠の師匠、石井邦生九段「体が震えるほど感動」

          
関連記事
             

今夜の野球試合は理想的と思いますねー。!

西日本の広い範囲で強い地震があり、熊本県益城町で震度7を記録した。気象庁によると、震源は熊本地方で、深さ10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・4と推定される。津波の心配はないという。熊本県警によると「家屋の倒壊で人が下敷きになった」との内容の110番が複数あるという。九州電力によると、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は停止せず、発電を続けている。
謹んでお見舞い申し上げいたします。!



ダウンロード (7)


いきなり一回の表の先発メッセンジャーの好投。 二回無死。ゴメスが右中間最深部へ打ち上げた飛球を、右翼・乙坂が落球した。失策で無死三塁とすると、1死後にヘイグが中犠飛を放った。ゴメスの大きなセンターフライを薄暮で見誤ったことを走る野球の今年の阪神野球をゴメスが忠実に実行し三塁を陥れた。久しぶりにヘイグの犠牲フライで一点をもぎ取ったことに尽きる試合と思いました。!好運の女神が来たことが今夜の試合の彩と思いました。今までは犠牲フライを上げる選手にも苦労していたのです。
高山は依然としてマルチヒットを記録しました。彼が打ち、2番の鳥谷が打つと得点に結びつくことが多い打線です。金本監督はめったにバントは命令しません。2番打者の足が速く併殺の危険がないからです。一気に大量点を狙った積極攻撃なのです。

ダウンロード (8)

3番抜擢の江越の打棒も2回までは空を切っていたが。重責を突き放すライトオーバーの二塁打を放ち勝利打点を挙げた。!


 「阪神5-2DeNA」(14日、甲子園球場)  阪神がDeNAに連勝して10勝に到達し、広島とともに再び首位に立った。1-1の六回、江越が右越え適時二塁打を放ち、これが決勝点となった。

福留が足を痛めたことにより久しぶりにチャンスが回ってきた「横田慎太郎」が追撃のレフト前ヒットと続きこの試合は勝てたかな~と思ったものでした。!若虎の活躍は見事で、巨人がヤクルトに負けたので再びトップに返り咲いた。!
images (1)
8回裏にはゴメスに5号2ランが飛び出し、ダメ押し。
「助かりました。あれで勝利を確信できた」と金本監督。


yjimage (49) yjimage (50)

          
関連記事
             

不思議な温泉千歳市の[松原温泉旅館]



 



北海道千歳市泉郷708
友人のヨガの先生と一緒に急に温泉に行くことになりネットで調べて始めて知った「松原温泉旅館」にたどり着き古風な寂れた温泉だと直感しましたが常連客のお客さんが言うとおり究極の湯治温泉ということらしいです。なるほど泉質が塩泉・重曹水温泉ということで糖尿病まで効能があると書いていたので嬉しくなった。土日は混雑して入りきれないそうです。今日は暇でしたが、夕方ころにはたくさんの入浴客が集まってきました。まさに秘境の温泉郷といえます。
この辺は「ゆんにの湯」や「南幌温泉」。「長沼温泉」「鶴の湯温泉」と多くの有名な温泉施設があります。
浴槽は不思議な色のお湯でしたが、体がポカポカして、とても気持ち良かったです。 また、家族で行ってみたいと思いました。
ヨガの先生に腱鞘炎や身体の歪みの矯正法を指導も受けて有意義な日曜日でした。

温泉のテレビでは阪神が4-2で広島をリードしていたので帰宅してゆっくり楽しもうと思いましたが、球児が一気に崩れ大逆転。しかし若手選手の意地で最終回よもや再逆転かと思う超反撃を見せましたが、一点に泣き7-8で敗戦となりました。
外人の主力ヘイグを風邪でゴメスを腰の張りで欠いたのも大きな得点にならないことも一因でした。球児は長いブランクがありスピードがいまいちで監督コーチ陣も同情せずに、だめと見ればすぐ投手交代に踏み切ることが大切と思いました。涙)

          
関連記事
             

阪神タイガース好ダッシュ!

 ダウンロード (2)
メッセ初勝利 3度目の正直でうれしい
2016年4月7日
阪神10-1巨人

 九回はリリーフにマウンドを譲ったが、118球の力投。2012年以来4年ぶりとなる開幕から4カード連続負け越しなしに貢献した。ヒーローインタビューでメッセンジャーは「味方がこれだけ点を取ってくれたので。過去2試合は不運なところもあったが、3度目の正直で勝ててうれしい」と素直に喜んだ。

 打っては四回に巨人・先発に平良をKOする2点タイムリーも放った。その直前には、四球と勘違いして一塁へ歩き出す場面もあったが、「ファールで粘りすぎてカウントが分からなくなった。結果的に点が取れてよかったよ」と照れ笑いを浮かべた。

 また、メッセンジャーは巨人戦通算10勝目(11敗)。阪神の外国人ではバッキー17勝(23敗)、キーオ13勝(12敗)に次いで3人目となる。

ダウンロード ダウンロード (1)

どのチームも新顔には弱いものだ。4回までは平良の切れのあるストレートにきりきりまいにあっていた。 頼もしい4番のバットが今季初となる2桁得点の口火を切った。四回1死一塁で迎えた阪神・福留孝介外野手の第2打席。1ボールからの2球目、平良の133キロカットボールを振り抜いた。打球はきれいな放物線を描き、オレンジ色に染まった右翼席に吸い込まれていった。

 プロ初登板初先発の20歳右腕にチームは序盤3回で1安打。福留も一回の第1打席は見逃し三振に倒れていた。「テンポよく、リズムもよく最初から投げられていた。その中で甘い球を一発で仕留められた」と納得の2号2ランだった。

田口(麗)投手とともに14年21Uワールドカップに出日本代表入りしたが、福留の2ランで洗礼を浴びた。2軍落ちにならなければと余計な心配をした。投手もこれでそろった感じだが後は岩田である。がんばってほしい。また打線も援護してほしい。
阪神打線は絶好調である。代打の江越と北条が2本のホームランである。2軍には4番の大砲陽川がいる。横田慎太郎も安心していられない厳しい競争が待っている。今年ほど選手層が厚くなったことはないのではと思われる。指揮官も嬉しい悩みが続く。

今日からはいよいよホーム甲子園に帰り好調の広島との対戦である。打線の入れ替えはあるのだろうか・・・先発は能見である。
広島は昨年D2でNTTから入団した横山投手である。高山の第一打席が注目である。



「悲報」
バトミントン選手が裏カジノ・・「巨人選手の闇カジノ出入り NPB「野球協約違反ではない。バドミントンと規定違う」
どちらもはっきり説明してほしい。渇)いったい、賭博問題はどうなっているのか!




「超速報」

先発の能見は7回2失点、10奪三振の好投。

 広島は初回、丸の右越え適時二塁打、ルナの左前適時打で2点を奪ったが、二回以降はホームが遠かった

 ダウンロード



江越2試合にまたがる3打席連続本塁打 今季初スタメン
今季初のサヨナラで首位浮上 西岡V打


西岡、涙のお立ち台「阪神のために」

 「阪神3-2広島」(8日、甲子園球場)
今季中日からフリーエージェント移籍の高橋 聡文(たかはし あきふみ)が初勝利。

 阪神が今季初のサヨナラ勝ちで、巨人を上回って首位に浮上した。

 1-2の九回、1死から福留、ゴメスの連打で一、二塁。ここで鳥谷が投手への内野安打。一塁への送球が後ろにそれる間に、代走で入っていた二走・荒木が同点のホームイン。続く西岡が、右中間を破るサヨナラ打を放った。
サヨナラ打を放った西岡には、打席に入る前、「チーム全体が差し込まれ気味だったんで『とにかくタイミングを早くとっていけ』と指示を出した」という。「追い込まれるまでは差し込まれ気味で、人の話聞いてんのかと思いましたけどね」と言いながらも「最後はノーステップで、経験を生かしてね。さすがといえば、本当にさすがですね」と、ヒーローを絶賛した。
まだ早いが今夜巨人は中日に2-3と逆転負けを喫したので阪神が単独首位に立ちました。☆!
          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      780位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      230位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - 1 23
      4 5 6 7 8 910
      11 12 13 14 15 1617
      18 19 20 21 22 2324
      25 26 27 28 29 30 -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア