<甘利担当相辞任>安倍首相「任命責任は私に…深くおわび」


安倍首相は「任命責任は私にある。国民に深くお詫びいたします」
images (86)

甘利明経済再生担当相(66)=衆院神奈川13区=は28日、自身や秘書が千葉県の建設会社から口利きを依頼されて、現金を受け取ったとする週刊文春の報道を受けて記者会見し、閣僚を辞任する意向を表明した。
甘利氏は当選11回。行政改革担当相や経済産業相、自民党政調会長など要職を歴任した。

 第2次安倍政権発足以降、任期途中で閣僚を辞任したのは、小渕優子経済産業相、松島みどり法相、西川公也農林水産相に続き4人目。
   

 甘利明氏は記者会見で、東京地検特捜部出身の弁護士による秘書らへの聞き取り調査をもとに自らの記憶も織り交ぜ、疑惑について説明した。自分自身に違法性はないとしたが、秘書の現金受領などについて監督責任を明確に認めた。

▲国会では現金受領は「記憶が曖昧で調査して報告します」と言っていたので最後まで白を切るのかと思いきや、一転あっさりと受領を認めた。内ポケットに入れたということは批判して否定した。最初の30分で受領した2回にわたる100万円は秘書に指示して適正に処理したと違法性が全く無いと自己防衛の釈明に費やした。

▲しかし、その後甘利氏側に現金を渡した建設会社は、独立法人都市再生機構(UR)との間で千葉県側の再生開発事業をめぐるトラブルがあり、2億円を超える保証金が支払われていた。資産価値100万円もしないといわれる土地に(UR)が何故支払ったかが問題だが、金を渡したからには口利きを依頼したと思われるのである。また秘書に500万円を渡したが200万だけ収支報告書に記載してが、後の300万円は秘書自らが流用していた。複数の専門家は300万円については明らかに政治規制法違反であると指摘している。政治資金規正法とあっせん利得処罰法違反の疑いが濃厚となった。
大体、大臣室で金銭を受け取るというのも極めて大胆でただの献金なら振り込むのが普通である。依頼した元特捜部検事の弁護士はどういう関係の人なのか?名前も明かさないのであれば特捜部の捜査を逃れるためかと疑われても仕方がないと思う。文春の記事と甘利大臣の意見は相当乖離している。どちらが正しいかは分からないのである。だからこれで終わらせることが出来ないのである。
格好のよい美辞麗句を並べて辞職を発表して記者達を驚かせた。100%逃げ切る自信がないので野党の追及をかわすために、「逃げるが勝ち」と判断したのである。野党は独自の調査をして新事実をつかみ証人喚問にまで持ち込むことが大事である。このまま逃がす事は到底許されないことだ。司法当局も真剣に捜査を開始することを特に期待したいと思う。メデイア報道も遠慮深く甘利大臣の辞任がいかにも潔いかのような報道は真相追求の姿勢からその責任を回避しているように感じる。

 甘利氏自身の計100万円の現金授受について、週刊文春は「現金入りの封筒を内ポケットに入れた」などと報じた。これに対し、甘利氏は、政治資金として適正な処理を指示したと反論。「お客の前で現金を内ポケットにしまえば、人間としての品格が疑われる。そんなことをするはずがない」と力を込めた。問題発覚から本日の会見での説明まで、1週間以上の時間が経過している。

この間に、甘利氏自身の刑事責任を免れるための口裏合わせのようなことが行われなかったか。

その疑惑を解明することが今後の焦点になる。

会見では、悪いのは秘書であって、甘利氏自身は、あたかも被害者であるかのような説明ぶりが強調されたが、安易にそのような図式で処理することは適正でない。
(植草一秀の『知られざる真実』)より引用


甘利氏をめぐる事件で真価を問われる検察
郷原信郎

http://ironna.jp/article/2753

甘利氏は28日の記者会見で、疑惑を報じた週刊文春の記事のうち、自身が建設会社からの現金入り封筒をスーツのポケットに入れたとされた点について「するはずがない」と述べ、同社の依頼で秘書が口利きをしたという指摘も否定した。


 これについて、週刊文春編集部は読売新聞の取材に、「告発者の証言をメモ、録音などに基づいて長期間、取材検証した上で記事にした。記事には十分自信を持っている」と文書で回答した。
関連記事

安倍首相どの「猫だまし」は違法ではないが・・


「猫ブログ」を見ていると半日は直ぐに終わります。猫は「寝る子」で一日の大半を寝て暮らします。ひとたび起きると活動的で、飛ぶは跳ねるは猿以上。マムシでさえも強烈猫パンチで叩き殺します。まさに野生のアスリート=エンタティメントなのです。

images (81) ダウンロード


昨年、白鵬は栃煌山を「猫だまし」で驚かせて勝ちました。生存中の北の湖理事長は横綱らしくない相撲と批判した。ネットでは賛否両論が渦巻いた。

COfbMPb_201601271320401c5.jpg

靖国で(二拝二拍手一拝)安倍首相  白鵬3敗で惨敗といわれ、

産廃のカツ 0円から80万  僧侶は戒名云十万(渇)

安倍は解釈のみで「安全保障法」 「猫だまし」どころか「国民騙し」

市中引き回し所払い それで駄目なら国民の介錯で切腹を
 


過酷な労働環境 夜行バスで夜叉が行く

どこか違っては居ませんか? 小悪をいじめ巨悪を逃す

動物は戦争はしない 家族を守る生存権  一頭だけを殺すのみ

平和大国は平和のためと 無差別空爆で皆殺し

「政治と金」は後絶たず  甘利問題この侭じゃ「余りでは御座ンせんか」

続きを読む

関連記事

自民党とともに覇気がない白鵬

ダウンロード (16) spo16012320170060-s2_20160123222829be1.jpg

覇気がない白鵬=大相撲初場所14日目
 白鵬があっけなく土俵を割り、館内は拍子抜けしたようなムードに包まれた。稀勢の里に押し込まれ、一方的に後退。一瞬、遅れて立ちながら優位な体勢をつくる後の先(ごのせん)だったのか、と聞かれ「そうですね。合う人と合わない人がいるから」。淡々と答えた。(時事通信)

▲まる10年も日本人関取が優勝していないとは驚き桃の木山椒の木でしたねー。
白鵬も総ての記録を更新した現在は大怪我をしてまで踏ん張る迫力を出す必要もないとは思う。頂点に立つものの白鵬しか分からないことでしょう。昨年珍しく怪我で一場所休場したことで体力の完全回復が未だないとも言えます 。



▲琴奨菊が優勝候補の可能性が出てきたことは日本相撲協会としては「待ってました」と地団駄を踏んでいたことでしょう。
優勝と決まったわけでもありませんが、白鵬の最近の取り口からすれば、巴戦になる可能性が少ないと思う。
白鳳に力の陰りが出てきたのは否めないと思う。しかし、絶対的強さを見せてくれた大横綱が引退ともなれば聊か寂しい感じは否めません。
甘利問題でゆれる自民党も、打っちゃりで逃げ切れるか?
関連記事

税金を納めたいものですね~~!




2月16日から2015年分の所得税の確定申告が始まるのを前に、プロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(21)が22日、大阪市中央区の大阪国税局で、インターネットを利用した確定申告書の作成を体験した。「すごく簡単でした」と話し、早めの申告を呼び掛けた。

 藤浪投手はパソコンを利用し、国税局職員の説明を受けながら真剣な顔つきで申告書を入力。「遠征先からも申告できるので助かる」と利便性をアピールした。

 税金の使われ方については「キャッチボールができる公園も少なくなっているので、子どもが元気に遊べる場所をつくってほしい」と話した。

 所得税の確定申告の受け付けは3月15日まで。(共同)

皆さん!稼いだお金は隠さずにきちっと収めましょうねー。!
政治家の賄賂は課税されません。笑)
昔は課税額が多い人は貴族議員になれたこともあったのです。

今の議員はたんす預金が多くいかに小額納税者が偉い人だと思ってるのでしょうかね~~渇)

甘利大臣よ! 潔く非を認めて景気を揚げましょうよ・・・!

庶民はひき肉でステーキと思ってる・・皮肉ではないのですよ・・!

真相を知りたいお方は是非「TPP担当大臣・甘利氏への失脚工作開始:郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円の合法的奪取作戦の合図か?」
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35614465.html
関連記事

甘利経済再生相 現金供与疑惑 建設業者が1200万円



2016/01/20 に公開
甘利経済再生担当大臣は、記者会見で、みずからの資金管理団体が千葉県の建設会社から­の政治献金の一部を政治資金収支報告書に記載していなかったなどという指摘が出ている­ことについて、事実関係を調査したうえで説明責任を果たしていく考えを示しました。
関係者によりますと、甘利経済再生担当大臣の資金管理団体などは、千葉県白井市の建設­会社の関係者から政治献金を複数回、受け取っていたものの、その一部を政治資金収支報­告書に記載していなかったということで、21日発売予定の週刊誌に、一連の経緯が掲載­される見通しです。
これについて甘利大臣は、月例経済報告に関する関係閣僚会議のあとの記者会見で、「ま­だ、あす発売の週刊誌であり、読んでおりません」と述べました。そのうえで甘利大臣は­、「正確にどういうことが指摘されているのか、事実確認が必要だ。
あす発売されたものを見て、しっかり調査したうえで、国民に疑惑をもたれることがない­よう、説明責任を果たしていきたい」と述べました。

また、甘利大臣は、国会運営への影響について、「当然、いい影響があるわけはない。し­っかり政策推進できるようその前段として説明責任を果たせるようにしていきたい」と述­べました。そのうえで、安倍総理大臣と菅官房長官に対し、週刊誌から取材を受けたこと­などを報告したことを明らかにしました。

▲遂に安倍政権の大物閣僚のスキャンダルが出てきました。TPP国会審議の前にTPP担当大臣の甘利氏のネタが出てくるとは、誰が想像しただろうか?。国会の序盤戦で安倍政権を攻めあぐねてきた野党側も千載一遇のチャンスである。民主党の枝野幸男幹事長は20日の記者会見で「相当厳しく問いたださないといけない」と強調。共産党の穀田恵二国対委員長も会見で「真相について解明が求められている。内閣の長の責任もはっきりさせる必要がある」と語り、首相の任命責任も追及する構えを見せた。
▲此処は野党自らの地道な調査を発揮し厳しく事実を暴き出し真相を追究し一気に安倍政権を打倒崩壊へと導くべきである。
抜け道の多い「政治資金規正法」である。この機会にザル法改正をも提案してほしい。また各地で「野党一本化」の動きがあるが、今夏の参院戦では大同小異で「野党統一候補」を推薦し憲法改正をたくらむ安倍政治を追い込み何が何でも3分の2の議席を阻む協調姿勢が望まれる。
甘利大臣は辞任秒読み 安倍内閣を待つ一蓮托生崩壊
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/46620509.html

続きを読む

関連記事

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ