中秋の名月にヤクルト14年ぶりの優勝にマジック3点灯!

  


 
今夜は中秋の名月でしたが、お借りした画像のように各家庭では廊下にお供え物を飾り兎を眺めたものでした。
今年の月には兎がいませんでした。あとで気がついたのですが。標記の通り巨人は首位のヤクルトに負けたので兎は隠れたのでした。!

ヤクルト、14年ぶり優勝へマジック「3」が点灯!石川、5回1失点で13勝目



ダウンロード (63)





 (セ・リーグ、巨人1-2ヤクルト、24回戦、12勝12敗、27日、東京ドーム)14年ぶりのリーグ優勝を目指す首位ヤクルトは巨人との天王山第2ラウンドに臨み、先発の石川雅規投手(35)が5回3安打1失点で自身6連勝でキャリアタイの13勝(9敗)を挙げた。チームは2位巨人を下し優勝マジック「3」が点灯した。
持ち前の制球力で低めを突き、巨人打線に的を絞らせない。唯一のピンチだった五回も最少失点で切り抜け、後続に託した。打っても五回に1死二、三塁で自ら先制の適時打。ベース上でガッツポーズも飛び出し「9番目の野手のつもりでいる。たまたまだけど当たってよかった」と振り返った。

 今季2度目の中4日で自己最多に並ぶ13勝目を挙げたが、実は発熱に苦しんでいた。前々日は38度。この日は37度超。「全然大丈夫です」と本人はとぼけたが、伊藤投手コーチは「代わりの準備はしていたが、助かった」と実情を明かした。

 石川をここまで奮い立たせたのは、まだ見ぬ優勝への渇望だ。前回優勝の2001年はドラフトで指名された年。入団が決まり、チケットを買って神宮のスタンドから見た光景が忘れられない。「勝ってみないとわからないが、いいものなんだろうな」と、14年間夢見てきた優勝が手の届くところまできた。
真中満20150305



▼誰が今年の優勝チームにヤクルトを指名したことであろうか・?
新監督に指名された真中新監督は1992年のドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。1996年はヘルニア手術のため7試合の出場に終わったが、1997年はケガの飯田哲也に代わり1番を担い、リーグ優勝・日本一に貢献。1998年には133試合フル出場を達成し、1999年にはプロ入り初の打率3割を達成。2001年は打率.312でリーグ優勝、日本一に貢献。、2007年には日本記録となるシーズン代打起用回数98回・代打のみで31安打を記録するなど“代打職人”、“代打の神様”と称される選手となる。この代打起用回数・代打安打数は2014年現在未だに破られていない。しかし、2008年は14打数1安打(打率.071)に終わり、同年限りで現役引退。
引退後、翌2009年からはヤクルトの二軍打撃コーチを務める。

未だ優勝が決まったわけではないが地味な目立たない努力の人である。虎が優勝を捨てたからにはアンチジャイアンツの私はヤクルトに是非優勝をと願っています。!



「速報」

     ダウンロード (68)

                          君が代を聴く坂本ら巨人ナイン-喪章は故中村GMへの敬意
セ・リーグ、☆阪神2-0巨人、最終戦、巨人16勝9敗、28日、甲子園)阪神・藤浪晋太郎投手(21)が今季4度目の完封でリーグトップに並ぶ14勝目(6敗)を挙げた。七、八、九回と二塁に走者を背負うピンチの連続も粘りの投球。8安打を浴びながら8奪三振、138球の熱投で勝率を5割に戻した。チームは一回にマートンの適時打などで奪った2点を守り抜いた。

ダウンロード (67)

(セ・リーグ、ヤクルト6-2中日、最終戦、ヤクルト13勝11敗1分、28日、神宮)14年ぶりの優勝を目指すヤクルトは中日を下し連勝。巨人が阪神に敗れたため、優勝マジックは「1」となった。29日の広島戦(神宮)で勝つか引き分けで優勝が決まる。先発の杉浦稔大投手(23)は5回2/3を投げ5安打2失点で今季初勝利(3敗)を挙げた。
10年ぶりのリーグ優勝を狙った今季は9月9日まで単独首位に立ちながら失速。9月27日の広島戦に敗れてV逸が確定したことで和田監督は辞意を固め、球団に伝えた。9月30日に開かれた球団取締役会で今季限りでの退任が報告。あわせて来季監督候補として既に一本化していたOBの金本知憲氏に就任要請することが決まった。

続きを読む

関連記事

阪神の中村勝広GMが急死

ダウンロード (62) ダウンロード (65)

謹んでお悔やみ申し上げ致します。合掌

プロ野球阪神タイガースのゼネラルマネジャー(GM)、中村勝広さん(66)が23日、東京都港区内のホテルで心肺停止の状態で発見されたことが警視庁への取材で分かった。高輪署によると、署員や消防隊員が駆けつけたが、死亡が確認された。病死の可能性が高いという。(急性心不全と言う)

 中村さんは千葉県出身。早稲田大を卒業し、1972年にドラフト2位で阪神に入団、二塁手として活躍し82年に引退した。83~87年に阪神の2軍監督、90~95年に1軍監督を歴任した。オリックスのGMや監督も経験し、2012年9月から阪神のGMを務めていた。

巨3-2神(23日)
2015年9月23日

ダウンロード (64)

 9回、サヨナラ打を放ちナインの祝福を受ける巨人・寺内(左端)=東京ドーム
 
ダウンロード (61)
試合前、輪を組んで決意するチームメートと和田監督、オマリー打撃コーチ補佐
 
巨人がサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。2-2の九回に亀井の右前打などで1死二塁とし、途中出場の寺内が中前打を放った。沢村が7勝目。阪神は九回に追い付く粘りを見せたが、最後は2イニング目の呉昇桓がつかまり、3連敗。

この試合のために在京中の中村勝広GMと同じく観戦に来ていた長嶋終身監督の運命の違いが阪神と巨人の勝負に現れたと思った。阪神は球団創立80周年と言うことで8月初旬から1位を維持して優勝戦線に残っていたが毎年のことだがここ一番に弱い
体質が出て今日の敗戦で残り8試合を残して首位のヤクルトに4ゲーム差となった。ほとんど終戦といって良い。
巨人にも抜かれ3位と成りCSでの甲子園開催すら危うくなってしまった。4位の広島にも抜かれCSにすら出場の権利がなくなる恐れもある。和田監督の積極的采配が、特に望まれます。

マートンの左翼の守備が怠慢プレーとよく言われるが、今日もレフト前ヒットを悠々と2塁を許して結局1点につながった。記録に現れないエラーが多すぎるのだ。打撃も球に食らいつく執念が感じられないことがある。今年ほど僅差の試合が多い中1点を争う厳しい勝負では名前と過去の栄光では通じないのだ。マートンだけに限らず練習の成果を出すには「強い想い」が求められると痛感した。泪)


「遅報」
<広島0-3阪神>◇25日◇マツダスタジアム



 阪神福留孝介外野手(38)が中日時代の06年以来となる、20本塁打を記録した。

 初回1死一塁で、広島先発福井の141キロシュートを「いい感触で捉えられました」とジャストミート。打球は右中間スタンドに吸い込まれ、先制の20号2ランとなった。

 3日広島戦(甲子園)で19号を放って以降足踏みを続けてきたが、17試合ぶりの1発をマーク。「ここのところ、相手が先制してゲームの主導権を握られる展開が続いていた中でしたし、先制点を取ることができて良かったです」と振り返った。4連敗中のチームに大きな2点をもたらした。

safe_image (1) ダウンロード (4)



▼いつもの通り福留の先制打で始まりましたが、今夜はその後マートンが追加点を上げました。(珍)
能見が辛抱強く投げて抑えの呉昇桓につなぎ虎は皮一枚残った。西岡が代打で出場したが凡退で終わった。又バントも打てない守備だけの大和を坂に変えたり久しぶりに遅いですが、和田采配が光った試合でした。



「悲報」

前田14勝目 打でも「PL学園の4番」
2015年9月26日☆阪神1-2広島
safe_image (3)

safe_image (2)
好投するも5回で降板した。


 阪神は一回にゴメスの左前適時打で先制したが、二回以降は追加点を奪えなかった。

 本拠地でのお立ち台で前田は「とにかく勝つということだけを考えてマウンドに上がりました」と振り返った。五回には二塁打で出塁し、同点のホームを踏むなど攻撃でも貢献。「皆さん、お忘れかもしれませんが、PL学園の4番バッターでした」と言って笑わせた。

 レギュラーシーズンは残り7試合。「最後まで一生懸命頑張ります。プロとして、あきらめるということは一番格好悪いことだと僕は思っているので、とにかく一生懸命、全力で勝ちにいきます」とファンに誓っていた。



阪神はBクラスに落ちる恐れもある。兎に角頑張ってほしい。
関連記事

安保法案 成立 安倍帝国の出現


安倍首相は歴代政権が60年超に亘り積み重ねてきた「集団的自衛権の行使は違憲」との解釈を百八十度変えた。違憲と言われる集団的自衛権の行使を実現する「安保法制関連法案」を今日未明参院本会議で自公、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の賛成多数で可決、成立した。


images (27) 

アベットラー「安倍盗人~」 中谷防衛症  岸害症の3妖怪出席し参院特別委で不意打ちに強行採決を決行、可決とされた。会期も迫り早く参院本会議を開きたいためであった。

戦後日本は平和を脅かされたであろうか?この法案で日本の安全をより強く担保すると言うが外国からみれば脅威と見られるであろう。米国が世界の警察をなしえなくなって経済、軍事面でも苦しくなったから其の肩代わりを命令・約束されたから急がざるを得なかったのである。アベットラー「安倍盗人~」は日本を米国に売り渡したと言うべきであろう。平和日本は盗まれたのである。

この責任を賛成党はどのように取ろうとするのだろうか?核のアメ傘で守られているから、其のお礼だとでも言うのであろうか・・・渇)

これほど多くの国民が反対しても安保法案にこだわる安倍内閣はまさに、米国隷従の売国奴であり、今後一層の反対運動を強化して倒閣を狙うまで戦わねばならないと思う次第。


「速報」
ヤクルトが阪神に大敗、マジック点灯ならず

ダウンロード (56)

2回、5失点で降板する先発のヤクルト・山中=甲子園球場(撮影・安部光翁)
safe_image (36)

safe_image (37)








 (セ・リーグ、阪神8-1ヤクルト、23回戦、阪神13勝10敗、20日、甲子園)首位ヤクルトは2位阪神との首位攻防第1ラウンドに敗れ、マジック点灯はならなかった。阪神に1ゲーム差に迫られ、3位巨人とは2ゲーム差のままとなった。

 ヤクルトは6勝負けなしの先発・山中が大誤算。一回、福留の適時打とゴメスの16号2ランで3点を先制される。二回にも鳥谷の犠飛、今成の適時打で2点を追加されノックアウト。1回2/3を7安打5失点と大事な試合で先発の責任を果たせなかった。

 自慢の強力打線は阪神・岩田、歳内のリレーに散発4安打で

相手のエラーで1点を取るのがやっとだった。


ダウンロード (57)

中日・朝倉、引退登板で号泣「笑って去ろうと思ったが無理でした」

◇セ・リーグ 中日5―0巨人(2015年9月20日 ナゴヤD)

 今季限りでの現役引退を表明した中日の朝倉健太投手(34)が20日、ナゴヤドームでの巨人戦の8回に2番手として登板。元同僚の代打・堂上をこん身のストレートで捕邪飛に打ち取ると“最後のマウンド”で号泣した。




「速報」
ヤ4―2広(22日) ヤクルト投打かみ合い連勝
2015年9月22日 21時14分
 ヤクルトは投打がかみ合い2連勝。一回に畠山の遊ゴロと暴投で2点を先制。三回にも1点を奪うと、四回は川端の適時打でリードを広げた。6回1失点の石川は自身5連勝で12勝目。広島は戸田が4回4失点と安定しなかった。

「巨人3-0阪神」(22日、東京ドーム)

 ゲーム差なしで迎えた伝統の一戦で、阪神がリーグワースト今季16回目の完封負けで痛恨の1敗だ。



 先発・岩崎が6回を4安打1失点と好投したが、打線は3安打無得点と援護できなかった。

safe_image (39)

 首位ヤクルトを追うどころか巨人にかわされ、8月4日以来の3位に転落したが、和田監督は「前を向いていくしかない。選手は諦めていない。まだまだです」と強気な姿勢を崩さなかった。


◇セ・リーグ ヤクルト4―2広島(2015年9月22日 神宮)

 首位・ヤクルトが小刻みに得点し、広島に快勝。セ・リーグ一番乗りで70勝に到達した。

 打線は1回無死満塁、畠山の遊ゴロの間に三走・荒木が生還。続くバレンティンの四球で1死満塁とし、暴投でさらに1点を追加してこの回2点を先制した。2回に1点差とされたが、3回1死三塁、大引の投ゴロの間に三走・雄平が本塁に生還、4回には、1死二塁から川端の左前適時打で加点し、リードを広げた。

 先発の石川は、2点リードの2回、エルドレッドに17号ソロを浴びたが、連打は許さず6回3安打1失点の好投。自身5連勝で今季12勝目を挙げた。最後を締めたバーネットが球団タイ記録となる37セーブ目を挙げた。

 広島は先発の戸田が4回4失点と試合をつくれず。打線は9回、2死走者なしから、鈴木誠の中越え三塁打、途中出場の安部が中前適時打を放って1点を返す粘りをみせたが、そこまでだった。


ヤクルト杉浦、5カ月ぶり1軍で納得2失点「腹をくくっていた」
山田 虎撃ち3安打!ヤクルト、引き分け以上&巨人負けでM点灯
猛打賞のヤク山田「プレッシャーあるけど残り10戦頑張ります」
山田が先制&V打!ヤクルト、阪神との首位攻防戦制し2差に広げた!

続きを読む

関連記事

安保法案、攻防続く=与党、17日採決方針―野党は成立阻止に全力

ニュース速報 安保法案参院特別委で可決 午後4時半ころ



ダウンロード (53)

参院平和安全法制特別委員会の開会を待つ(左から)安倍晋三首相、中谷元防衛相、岸田文雄外相=16日夜、国会内

寝ている場合ではないだろうがタヌキ寝入りの悪だくみ、強行採決を考えているのである。自民・公明両党と次世代の党、日本を元気にする会、新党改革(計14名)との合意を取り付け法案賛成に回ることで強引な国会運営と言う印象を薄めようとしている。
自民党は衆参議員に18日までは国会近くに待機するよう「禁足令」を出している始末である。

民主党、維新の党、共産党、社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党5党の党首が与党が特別委での採決強行をした場合は内閣不信任案、問責決議案の提出を含めあらゆる手段で法案成立の阻止することを確認した。

今回ばかりは大多数の国民の後押しがあり、野党も暴力による以外の牛歩戦術等の行使もあり、27日の会期末までの廃案を狙うことも許されると思う。野党の手段としては時間切れを狙うことが重要な戦法なのだと思う。兎に角「絶対阻止」をしなければならないのである。



「悲報」
DeNA連敗5で止めた、阪神痛恨…暴投で決勝点

ダウンロード (54) ダウンロード (55)

(セ・リーグ、DeNA3-2阪神、23回戦、阪神13勝10敗、18日、横浜)阪神は七回に代打・関本の適時打で同点としたが、八回に暴投で勝ち越し点を献上。チームは12連戦の初戦を黒星でスタートした。この日、首位ヤクルトが3位巨人に敗れたため、首位とのゲーム差は変わらなかったが、巨人とはゲーム差なしに迫られた。

 阪神は同点で迎えた八回、3番手でマウンドに上がった福原が先頭の梶谷に右翼線へ二塁打を浴びると、一死二塁からロペスの打席でボールが大きく逸れた。二走・梶谷がこの間に一気に生還、勝ち越しを許した。

 1差で追いかけるヤクルトが3位巨人に敗れたため、1差は変わらなかったが、巨人とはゲーム差なしとなった阪神。4位広島は中日に敗れたため、首位と4位の差も3・5差のままとなった。

福原(八回に暴投で勝ち越し点を献上)
「力んだわけじゃないけど、低めへの意識があった。ちょっと引っ掛けてしまった」


safe_image (35)
両者はこの時に来て絶不調で審判に不信感を持ち悪い癖が出ていたが今夜の試合でマートンは1本、ゴメスは2本と久しぶりのヒットが明日からの11連戦に好結果を予想できる前兆と見た。しかし、巨人がヤクルトに勝ち3チームは1差でひしめくことになった。DeNAや中日に負けていては優勝はない。阪神の今夜の敗戦は確かに痛い。明日から気を取り直して頑張るしかない。
関連記事

”今年の阪神は強い”


1回、見逃しの三振に倒れ悔しそうなマートン=甲子園(撮影・持木克友)

阪神完封負けで3連敗 マエケン打てず
2015年9月13日


 「阪神0-3広島」(13日、甲子園球場)

 阪神が完封負けを喫し、引き分けを挟んで3連敗となった。

 二回に先発・岩崎がエルドレッドに先制ソロを浴び、六回には二死一、三塁から二盗を阻止した際に三走菊池の生還を許した。0-2の九回に守護神の呉昇桓を投入したが、堂林に左前適時打を浴びてしまった。

 (セ・リーグ、中日2-2ヤクルト=延長十二回規定により引き分け、24回戦、ヤクルト12勝11敗1分、13日、ナゴヤドーム)ヤクルトは延長十二回の末、中日と2-2で引き分けた。「中日2-2ヤクルト」(13日、ナゴヤドーム)

 2位のヤクルトが、最下位の中日と引き分けた。0-2の七回、ユウイチの適時打で1点差とし、八回には畠山の23号ソロで追いついた。その後は両軍の救援陣が踏ん張り、得点を許さなかった。

 この日、首位の阪神が広島に0-3で敗れて1分けを挟んで3連敗となり、3位の巨人はDeNAを3-0で下して3連勝。この結果、ヤクルトは首位を奪回し、阪神は0・5差の2位に転落。巨人は3位のままだが、阪神とのゲーム差がなくなり、首位から0・5差に肉薄した。

 広島もCS進出圏外の4位ながら、2分けを挟む4連勝で首位から3ゲーム差に接近。セ・リーグの混戦ぶりに拍車がかかった。


▼このように1位から4位のチームは今後の成績次第によりにより日替わり弁当のごとく変化すると言う大混戦となった。
8・8以来、首位をキープしてきた阪神だが、其れはマートンが昨年の首位打者の面目を発揮したためであろう。ところが良いことは長く続かない物で、審判のストライク・ボールの判定に不満を抱き見逃しの三振が多くなってきた。まるで当てこすりの態度に見える。当然チーム内では口には出さないけれど「やる気があるのだろうか?・・」との不信感が出るのも当然である。

敬虔なクリスチャンと言われますが、何故寛容な心がもてないのだろうか?汗)昨年の打点王のゴメスも極不調となった。この二人は妙に「かばいあう・・」仲のよさである。それも負の連鎖である。チーム内でも競争精神がないところには「勝利の女神」は微笑まないのである。昨年CSで優勝して日本シーリーズに出場したため兼ねてから評判の悪い監督とコーチ陣の刷新が出来なかったことが今年の現状の苦しい戦いをしいられている一因と思う。それでも未だ阪神優勝の目は大きいであろう。そうなれば和田監督は名監督となるであろう。歴代監督で、捕手・2塁手は監督に向いているといわれています。マートンを叱る特別コーチのオマリーさんも気が弱く優しすぎなのである。ココはきっぱりと駄目を押すべきときである。

ところが心配の種は阪神の残り試合の相手チームである。中日2.DeNA3.ヤクルト3、巨人3で苦手の広島が、なんと4試合もあるのだ。広島はセリーグ一といわれる、ジョンソン。マエ健。福井の三本柱と大瀬良・中崎と言う抑え投手がそろっているのである。
まさに阪神の80周年記念リーグ優勝は対広島戦に懸かっていると言っても過言ではないのある。思えば広島と阪神はトレードと言う厳しい因縁があるのである。金本、新井兄、シーツ等と広島にも意地があるのであろうと思う。

囲碁将棋には「捨石。捨て駒」という言葉がある。対広島にはエースを避けて新鋭の著しい進歩の二神や岩本輝・岩崎を当てて、メッセ・能見・藤浪を巨人にぶつけ2勝を上げることが必要な策だとも思うのである。

直線三コーナーに入って鞭を入れなければならない時に大人しく馬なりでは優勝は勝ち取れないであろう。!
勝負は厳しい戦いである。甘いものでjはないのである。虎よ。!頑張ってくれ。!



ダウンロード (52)


2015年9月13日
 延長12回、ビデオ判定となった田中のフェンス際の打球とセンターの俊介
 延長十二回1死。田中が左中間へ会心の一撃を放った。高々と舞った打球は、フェンス付近の“何か”に当たってグラウンドに戻った。田中は俊足を飛ばして三塁へ到達したが、左翼席を埋め尽くした鯉党から「ホームラン!!」の声が響いた。

 緒方監督もすぐにベンチを飛び出して抗議。審判はビデオ判定を行ったが、あらためて三塁打と認定した。「入っていると言う人もいたし、入ってないと言う人もいた。走っていたので打球は見ていません」。田中は努めて冷静に振り返った。

 ただ実際はフェンスを越えていた。甲子園球場の外野フェンスのスタンド側には、球場内に人が侵入しないように“ねずみ返し”がある。打球はそれに当たって、グラウンドまで跳ね返ってきたのだ。明らかな“誤審”。結果的にこの判定で本塁打は幻となった。

▼確かに良く見ればホームランに見えますねー。汗)
一敗を儲けたのだからまだ阪神には勝利の女神が微笑んでいる証拠と思うのである。!



「速報」
藤浪、連敗止めた 200奪三振、13勝目
2015年9月15日




お立ち台で新井(左)の激励に笑顔をみせる藤浪=甲子園(撮影・保田叔久)


8回、小笠原を打ち取ってピンチを切り抜けた藤浪はガッツポーズを決める=甲子園(撮影・田中太一)力投する先発の阪神・藤浪晋太郎=甲子園(撮影・田中太一)
 「阪神3-0中日」(15日、甲子園球場)

 阪神は、エース藤浪晋太郎が8回無失点と好投し、引き分けを挟んでの連敗を「3」で止めた。藤浪は13勝目(6敗)で広島・前田健太と並んでハーラートップ。九回を締めた呉昇桓に40セーブ目(2勝2敗)がついた。首位ヤクルトは勝ったため0・5差での2位は変わらず。この日敗れた3位巨人とは1差をつけた。

 阪神は二回、新井良太の4号2ランで先制したが、それ以後は追加点を奪えない展開が続いた。その間、藤浪がピンチを招きながらも熱投を続け、八回に迎えた2死満塁の大ピンチでは代打・小笠原に対し、6球すべて150キロを超えるストレートで押し切って三飛に打ち取った。


広1-0巨(15日)
2015年9月15日


広島5割復帰!巨人に迫る1・5差


 8回、巨人・代打岡本を二ゴロ併殺に打ちとり雄たけびを上げるジョンソン
 広島が2分けを挟んで5連勝とし、3月31日以来の勝率5割に復帰した。ジョンソンがストライクゾーンを広く使い、8回を無失点で12勝目。二回に失策で挙げた1点を守った。巨人は好投の菅野を援護できず、連勝が3でストップ。


2015年9月15日


 「ヤクルト2-1DeNA」(15日、神宮球場)

 DeNAがサヨナラでヤクルトに敗れ、今季の優勝の可能性が完全消滅した。残り全勝しても、上位4球団のいずれかを上回れなくなった。

 この日は初回に1点を先制したが、二回以降は1安打に抑えられた。7回1失点の先発・三浦を援護できないまま回は進み、最終回に三番手・岡島がサヨナラ打を浴びた。
関連記事

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる