FC2ブログ

”何故、阪神は弱いのか”

「安倍政権と阪神の違い」

軍備増強出遅れて  強く押すプレーが出来てない

野球は戦闘なり    戦うべしの心に欠ける

♪見よ東海の阿部暴兎  新兵・捕虜を巧みに使う

六甲の呻きを知らずして  敵地で勝てる訳は無し

大人し過ぎて可愛いが   時ニャ野良猫精神思い出せ



牙を抜かれた弱虎の再生 歯医者復活、総入れ歯

自衛権を発動し 礼儀を廃止  戦陣訓の導入を

「強いチームを取り戻す」  ” 聞け和田つみの声”

「六甲おろし」が地鳴りとなれば セ界制覇の平和な日本!

            

続きを読む

関連記事
             

安倍首相に屈しない翁長知事を応援しよう!


 沖縄知事選にも参議員選挙にも顔をを出さなかった。というより出せなかった安倍首相は訪米を前のパフーマンスなのか急遽沖縄訪問をしましたが、辺野古移設問題は首相の思惑通りには行かなかった。


第二次世界大戦では本土防衛の引き伸ばしのために犠牲となり、引き続き米軍の基地と化した「沖縄の声」は強い日本政府に対しての憤りがあるのです。戦後レジームの脱却として「日本を取り戻す」と強調するが沖縄だけは、別というのか。渇)
沖縄を米国の殖民地として見放すというかのような安倍政権の態度には、断固として反対する翁長知事の勇気と正論に日本国民も強いエールを送る義務があろうかと思う。

米軍基地で生活している人もいますが、原発誘致県と同じで、安倍さんが言う「唯一の」生きる手段ではないと思う。
観光地や農・魚民として立派に暮らしていけるのです。一部の族議員と悪徳土建屋のために沖縄県民の平和な暮らしを
奪う権利は政権には無いのです。(怒)

中国を仮想敵国とするならば、もし、戦争になれば、再び沖縄は戦火に見舞われるのです。どこまで「沖縄を馬鹿にするのか」と思うと日米同盟さえいらなくなる思いがします。強大に増強された自衛隊だけで日本は守れるはずです。

今や日本は敗戦国ではなく、独立国なのです。米軍の「機嫌取りはもうごめん」というべきなのです。!



「速報」

「阪神2-1巨人」(18日、甲子園)

 前日17日は1点差に泣いた阪神が、この日は1点差を守り抜いた。巨人は2年目の先発・田口が5回1/3を2失点(自責1)。五回には2死一、三塁の好機で自ら同点左前適時打を放ったが1点及ばず連勝が5で止まった。

 阪神は初回、2死二塁からマウロ・ゴメス内野手の中前適時打で先制。五回に追いつかれたが、六回にもゴメスが勝ち越しの左前適時打を放ち守護神の呉投手が抑えた。

「安倍巨人に屈しないで頑張ることが世の中のためになるということです。」!           
関連記事
             

”今年の阪神はつよい”Ⅲ


「マートン撃て!拙攻…連夜サヨナラ負け」
8回ストライクの判定に抗議する

”タイトルが泣いている” 開幕3連勝の相手中日に連夜のサヨナラ負けである。問題は昨年の首位打者マートンの極端な不振である。審判への不審も神経質すぎる。

一回2死一、三塁の先制のチャンスでも遊ゴロに倒れた。一回、八回のどちらかでマートンに1本出ていれば試合は大きく変わったはず。マートンは「143試合戦う中で、こういう試合もある。(シーズンは)90%残っている。ベストを尽くしてやる」と言い放ったが、開幕から全試合で5番に座っているマートンだが大体が5番打者というより1番か3番が相応しい選手と思う。長打が少なく打点も少ない。ゴメスも不調だが何とか出塁はして頑張っている。勝てないときこそ監督の采配が
物を言うものだ。和田監督は選手の顔色を見るより好不調を見るのが指揮官の役目だと言いたい。5番には意外性もある福留を起用する事を進言したい。

外野フライも打てないマートンを1番にすべきである。どちらかといえばチャンスメーカー的選手なのだ。
監督の遺伝子を組み変えると供に打線の組み替えなしには現状打開はありえない。マートンには「牛肉を辞めてマトンを食べろ」と言える様でなければ指揮官失格である。

明日からの甲子園での巨人3連戦で負け越しをするようであれば一時休養してもらいたいとさえ思う。
巨人を見れば4番が坂本・5番が阿部で8番に村田である。現状の実績次第で監督が決めるのだ。それが功を奏して遂に勝率5割になった。非情ではあるがこれが勝負の世界である。
まずは今夜の中日に命がけで勝利することが求められる。私の体も持ちません。汗)

 

これも一つの監督采配ということでよいことと思う。 藤浪は何故伸びないのか・・も背の高さの割には体重不足だ、巨人の沢村のように太るべきだ。           
関連記事
             

安倍政権を増長させてはなら無い!

統一選挙で自公は全国議会の過半数を獲得しましたが、50%にも満たない投票率では民意の支持を得たとは思えませんですね~~笑)
しかし、自民党安倍首相はアベノミクスが認められたと自信を深め国政での悪政を加速するででしょうね~~汗)
投票率が低いと組織型の自公が勝つのは戦前から分かっていましたが、そのとおりになりましたね。渇)
投票率の低さは議員も知事も地域の代表という自覚が薄れ議会内も緊迫感が無くなり馴れ合い的ないい加減な政治が行われます。改革も出来なくなります。投票率のアップは国民も政治家もともに真剣に考えなければならない重要な時期を迎えました。

民主党の自公への相乗りでは有権者も選択のし様がありません。
悪いのは民主党です。渇)支持者を愚弄しています。だからアンチ自民層も非自民は維新に反自民は
共産党に奪われました。当然の結果です。

北海道は、もともと革新王国でしたが、民主党の体たらくで人心が離れて来ました。汗)
今回も民主支持層が20%近くが自公推薦の高橋知事に票が流れています。

多選阻止と「脱原発」を掲げ野党勢力の支援を得ましたが、佐藤のりゆき氏の狙う「道民投票」は投票率の低さで
実りませんでした。リーダーの民主党が総力戦を展開できなかったことも大きい要素でした。原発容認派もいる訳ですから有権者も迷いますよねー。笑)

民主党は党内の政策でも分かれていて一枚岩ではありません。愈々発展的解党をして真の革新野党として生まれ変わる意外は無いと思いましたね~~渇)


この状態で来年の参議員選に突入すれば自公・維で憲法改正の発議の3分の2を獲得する恐れがあります。
それだけは阻止したいと思っても維新を除く野党勢力が一致団結して国会でも自民党の金にまつわる不正と
安保法制の不条理を厳しく追求しなければ安倍政権の思うとおりに進み国民は泣きを見るでしょう(汗)

          
関連記事
             

”棋界情報”Vol。8

images (5)
12日投開票の統一地方選前半戦は11日、選挙運動の最終日を迎えた。40年ぶりの一騎打ちとなった道知事選は、自民、公明両党が推す現職の高橋はるみ氏(61)と、民主党などの野党勢力が支持、支援するフリーキャスターで新人の佐藤のりゆき氏(65)が、そろって道内の有権者の3分の1以上が集まる札幌市内で最後の遊説を始めた。同じく12日に投開票される札幌市長選、道議選、札幌市議選の各候補者も含め、午後8時まで街頭で訴えを競い合う。(道新)

▼知事選の情勢は、4選を狙う現職の高橋はるみ氏(61)の優勢のままだが、多選への嫌気、経産省出身で道経済の活性化を期待されたが道内総生産は減り、一人当たりの道民所得も247万4千円と、13万6千円減った。このように中央直結型の高橋道政の評価は「ただ無難に乗り切っただけ」と必ずしも高くは無い。佐藤のりゆき氏(65)は道民党を名乗り各党の推薦を断ったが事実上初の野党連合の支援が決まり、特に共産党が支援に回ったので投票率次第では激しい追い込みが期待される。

市長選は民主党などが推薦する元副市長の秋元克広氏(59)が自民党推薦の元総務省職員の本間奈々氏(45)を大きく引き離し当選間違いなしと思う。公明党が本間氏を推薦せず自主投票になったことが要因と思うからである。

「棋界情報」



将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが5対5で対戦する「電王戦FINAL」の第5局が11日、東京・将棋会館であり、阿久津主税(ちから)八段(32)が開始からわずか49分、21手で「AWAKE」(巨瀬亮一氏開発)に勝ち、棋士側が3勝2敗で初めて団体戦で勝ち越した。序盤戦で「AWAKE」の形勢が不利になることがはっきりし、巨瀬さんが投了を宣言した。

多くの棋士もフアンも唖然とする結末だった。大盤解説に予定されていた渡辺棋王も顔を出す暇も無かった。ソフトの前貸し制度で阿久津八段が「AWAKE」(巨瀬亮一氏開発)の弱点を発見し「△2八角」を打たせる四軒飛車戦法に誘導したのが原因であった。この角がただで取られるのである。アマチュアなら引っかかるような「はめて」に過ぎないのである。
前貸し制度はドワンゴの社長が「棋士とコンピューターの公平」を考慮して採用されたのです。ソフト側は反対していたのです。




終了後の記者会見で巨瀬氏が「阿久津八段がまさか、この戦法をとるとは思わなかった、将棋連盟の将来の発展は暗い」と爆弾発言、さらに驚いた。阿久津八段も「不本意だとは思ったがプロの勝利も絶対で最も勝ちに結びつき易いこの戦法を選んだ」と語ったが当然であり阿久津八段には何も落ち度がないのである。永瀬拓矢六段の「角不成」も同じ理屈である。ソフトの強さは認めるが一長一短で人間と同じく間違いもあるのである。自分のミスを相手に擦り付ける態度は許されないと思う。
奨励会にも在籍したことのある巨瀬氏ならこの弱点を貸し出しする前に気付き修正するべきなのである。連盟会長の谷川九段を前にしての発言としては異例な失礼極まる態度と思う。ニコニコ動画のコメントも巨瀬氏への非難であふれた。

ただ、今回のような団体戦の形式についてはやはり終了するようで、その理由について川上会長は「団体戦の形式で出てくるテーマが出尽くしたという思いが(FINALが始まる前は)あった」と発言。しかしながら「実際にはもっと、特に今回のFINALは一番想定外のことが起こった」とも述べました。

確かに、今回は永瀬拓矢六段の角不成、やねうらおさんの「持ち時間設定変更」予告、さらにAWAKEのの21手、わずか49分での投了など、人間とコンピュータの戦い「らしい」テーマが色々と出てきて、主催者の(株)ドワンゴさんと連盟、出場棋士ならびに関係者の運営も大変だったと思います。しかし、この棋戦は将棋を知らない人にも人気があり将棋人口の増加に貢献し、又駒を挟む「電王手」の電装の進化にも成り、十分その役目は果たしたと思う。最後は少し暗い幕切れではあったがソフトの開発者と棋士への重い一石と思い両者共有で益々の発展を願うものです。有り難うございました。(感謝)




将棋の棋戦主催各社で構成する第42回将棋大賞選考委員会が1日、東京都渋谷区の将棋会館で開かれ、最優秀棋士賞には羽生善治4冠(名人・王位・王座・棋聖)が選ばれた。3年ぶり20度目の受賞。



井山が連覇!【2014年棋戦優勝者選手権戦決勝】
2015年03月29日



2014年にタイトルを獲得した全タイトルホルダーとファン投票棋士により争う、「内閣総理大臣杯」「文部科学大臣賞」2014年棋戦優勝者選手権戦の準決勝と決勝戦が3月29日に東京・市ヶ谷の日本棋院会館で行われた。
午前の準決勝で井山裕太棋聖・名人・本因坊・碁聖・阿含桐山杯が河野臨竜星を、高尾紳路天元・十段が本木克弥広島アルミ杯をそれぞれ下し、午後の決勝に進んだ。

決勝戦では井山が高尾に157手まで黒番中押し勝ちをおさめ、優勝を決めた。



優勝者に贈られる内閣総理大臣杯(左)と文部科学大臣盾



東京都文京区のホテル椿山荘東京で8日から繰り広げられていた第73期名人戦七番勝負第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)は9日午後5時52分、60手で羽生善治名人(44)が挑戦者の行方尚史(なめかた・ひさし)八段(41)に快勝し、通算9期目の獲得へ前進した。残り時間は行方29分、羽生1時間38分。

 第2局は22、23日、岐阜県高山市の「高山陣屋」で指される。

 60手の終局は1947年6月の第6期第7局指し直し局(○塚田正夫八段−●木村義雄名人=肩書は当時)の63手を抜く、名人戦史上最短手数だった。

▼地元弘前市での対局であり、前夜祭では「勝ちたい」と本音をいい拍手されたが、完敗。「こんな内容では、話にならない。立て直してもっとましな将棋を指さないと」と吐き捨てるに行方は言った。未だ行方玉が直ぐに詰むような局面ではなかったので、突然の投了には驚いた。羽生名人のバランスを重視た臨機応変な柔軟な応対だからこその早い投了だったと思う。失礼だが他の棋士なら指しついだのではと思う。コンピューターとも対等に戦える棋士は羽生さん以外いないのではと思う。




4月7日(火)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われた第8期マイナビ女子オープン五番勝負(加藤桃子女王 対 上田初美女流三段)第1局は、加藤女王が先勝。第2局は4月18日(土)に静岡県牧之原市「高尾山 石雲院」で行われる。
上田初美三段は及川 拓馬六段の妻です。


今、将棋界で話題の女流棋士を紹介いたします。
images (8)
「香川愛生(まなみ)女流王将」
 いま最も勢いのある女流棋士のひとりだ。女流王将連覇の実力もさることながら、人気は棋界以外にも拡大。2月にはゴールデンタイムのバラエティー番組に出演し、AKB48のメンバーにたとえて「将棋界のまゆゆ」と紹介された。でも、熱心なファンは「番長」と呼ぶ。


将棋を始めたのは小学校4年生のとき。学校の先生に教わって将棋を始めたという。
趣味、特技がピアノで、プロになってからもたびたび披露している。
2003年に12歳で女流育成会に入会。2006年に育成会を抜け、ちょうど50人目の女流棋士、女流2級となった。
里見香奈、室田伊緒に次ぐ3人目の平成生まれの女流棋士である。
2007年1月発行のR25誌上で、アマチュア初段の実力を持つ小川裕夫記者と対戦し、勝利している。
2009年4月1日から2010年8月31日まで、及び2011年9月1日から12月31日までの間、休場した。
2013年の第35期女流王将戦の決勝トーナメント1回戦では、前回挑戦者だった中村真梨花女流二段に132手で勝利した。2回戦では高校2年生の中澤沙耶アマに勝利するも、準決勝では上田初美女流三段に敗れはしたが、次期女流王将戦の決勝トーナメントでのシード権を得た。 自分の性格を「香車」にたとえる。真っすぐに前に進む駒。さらに強くなるために「前進あるのみです」。将棋を覚えたころも今も、その気持ちは変わらない。

 初めて将棋を指したのは小学3年の時。同級生の男の子に誘われた。飛車と角をもらってのハンディ戦だったが、コテンパンに負けた。悔しくて悔しくて、近所のアマ強豪のおじいさんに頭を下げて将棋を教わった。

 女流棋士は勝ち負けがすべての厳しい世界。そんな中でもタイトルをとってからは将棋の普及にも力を入れている。将棋番組に解説の聞き手として出れば、棋士が長考中にどんなことを考えているのかを視聴者に分かりやすく伝えるように心がける。

ダウンロード (4)
「医大生プロ、探求心が原動力 伊奈川愛菓(まなか)女流初段に聞く」
「将棋と医療には似たところがある」と思う。

 将棋では、序盤に自分が不得手な戦法を仕掛けられてきた時にどう対応するかが一局の流れを大きく左右する。相手の注文に乗るのか、避けるのか。

 一方、インフルエンザなどの感染症では、病気にかかってから治療をするのか、かかる前に予防をするのかという局面に立たされることがある。

 ただ、どちらが最善といえるのかはなかなか分からない。それを知りたいと探求心を駆り立てられることが将棋と医療の魅力だ。 最近は、将棋と脳の関係に興味がある。「アルツハイマー病で衰える脳の部分は将棋で最も使う部分だとの説があります。将来はそういう分野の研究をしたい気持ちもあります」

 医師の道に進んでも、女流棋士と両立させたいと思っている。実現したら、初めての医師兼棋士の誕生である。

▼最近の女流界は、多才で且つ多彩な棋士が増えてきました。囲碁は江戸時代から女性棋士がいましたが、将棋は未だ50年ほどしか歴史がありません。だから囲碁より強くは無いのではと言われます。「女性棋士」ではなく「女流棋士」と呼ばれるのです。あと20年もすれば実力も向上し「女性棋士」の誕生もあるでしょう。
ただ奨励会は余りにも過酷な制度で囲碁とは違って棋士の親でさえわが子に棋士を進める人が少ないのです。
だからこそ羽生さんのような強い棋士が生まれるともいえますが、奨励会の制度をもう少し改善できないものかと常々思うのです。             

続きを読む

関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      464位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      133位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - 1 2 3 45
      6 7 8 9 10 1112
      13 14 15 16 17 1819
      20 21 22 23 24 2526
      27 28 29 30 - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア