FC2ブログ

太宰治と「メリイクリスマス」

今日はクリスマスイブであるが、牧師が寿司を食べ日本酒で祝い、僧侶がケーキを食べキリストを祝福する平和な国である。聖書を深く愛読した太宰も黄泉の世界からさぞ、南無阿弥陀仏と合掌して笑っていると思う。(笑)
私にとってはクリスマス景気とは到底思われなく、「苦悩してイマス」というのが本音です。安倍閣下いかが?
  
 
            「風紋五十年」の概略
「東京・新宿にあるバー「風紋」は、かつて檀一雄、中上健次、辻まこと、古田晁などが足繁く通い、「文壇バー」と呼ばれている。ほかに、井伏鱒二、色川武大、井上光晴、庄野潤三……名前を挙げたらキリがないほどだ。もちろん、出版関係・美術関係者も集い、夜な夜な宴会は繰り広げられた。
その風紋は2011年、開店五十年を迎えた。お店を切り盛りしてきたのは、林聖子。青春時代に、太宰治の短編小説「 メリイクリスマス」のモデルになったり、若いうちに身の回りの人の死が続くなど、波乱万丈の人生を歩む。」

「林聖子の人生」
林倭衛(はやし しずえ)林富子の別れた夫・・・作家の有島生馬氏が回想記を遺しているが、零落した士族の次男を父に持ち、小学校を出ただけで、二科会展で画壇に登場し、やがてフランスに渡り、モンパルナスに近い安アパートに住んでルーブル美術館に通って西欧美術にひたった。明治28年6月1日に上田に生まれている。聖子さんは長女。、太宰が安心してつき合っていた、おそらくはただひとりの女性である。女学生の頃から、聖子は太宰に可愛がられていたが、ニ十二年の春、太宰の紹介で新潮社に入社し出版部に配属された。新宿で52年間にわたってバーを経営している、林聖子さんは86歳 その林さん お母さん(林富子、太宰と同じ年)が太宰の知り合いで、近所に住んでいたことから太宰と親交がありました。
太宰の短編小説 メリークリスマスで林さんは小説の中のヒロインのモデルにもなっています。お母さんの富子さんが太宰と知り合いだったが、  母が父と離婚した後に、新宿のバーに勤めだして、そこは作家の方がお見えで、そこで太宰さんと最初にお会いしたのが、初めなんです。
そのころは父の方に一緒に住んでいた 。 母のところに泊りがけで行っていたが、太宰さんも時々ご一緒されました。

詳細は「林聖子(風紋・バー経営者) ・太宰を想う」に記載されている。秋田宏さんから引用しました。
lhttp://asuhenokotoba.blogspot.jp/2013/06/blog-post_19.html

<「回想 太宰治」 野原一夫>

昭和23年6月15日の朝、野原一夫は、会社を飛び出し、飯田橋駅から中央線で三鷹へ向かいます。
「…三鷹駅の階段を駈けおり、改札口を出ると、そこに、桜井浜江さんと林聖子さんが立っていた。聖子さんは私を見ると泣きそうな顔をした。桜井さんは唇をかんでうつむいた。
「太宰さんがいなくなったって、どういうこと?」
 聖子さんは息を呑みこむようにしてから、
「駄目らしいの。」
「駄目?」
「いきなりショックを与えてはいけないと思って、いなくなったって言ったんだけど……死んじゃったらしいの。」
 血の気の引いていくのが、自分でわかった。…」
 この当時に太宰と関連のあった方々は皆何かを感じていたのだとおもいます。体調もかなり悪くなっていますから、ひょっとして、とおもってしまいます。林聖子さんは「風紋」の聖子さんのことです。

▼先日のテレ朝で太宰と林聖子さんのことが報道され、興味深く見入りました。今年で太宰生誕105年を迎えますが、太宰を知っている唯一の生き証人と言われています。太宰の遺体があがった玉川上水でも立ち会っています。
津軽旅行をして三鷹に帰宅、22年に発表された「メリイクリスマス」の「シズエ子ちゃん」のモデルとなったのが林聖子さんである。
「メリイクリスマス」の一節
・・・母と子とに等分に属するなどは不可能な事である。今夜から私は、母を裏切って、この子の仲間になろう。たとい母から、いやな顔をされたってかまわない。こいを、しちゃったんだから。「いつ、こっちへ来たの?」と私はきく。「十月、去年の。」「・・・<太宰治「メリイクリスマス」青空文庫>

2年ぶりに再会した聖子さんに着物姿の太宰さんが帰京第一作の『中央公論』新年号を取り出し、『これは、ぼくのクリスマスプレゼント』といった。母と聖子さんは、頬を寄せながら『メリイクリスマス』を読んだという。当時の親交ぶりが、生々しく語られました。小説の中で歩きながら語った話と同じ内容であったと語っていました。太宰文学は文体が簡明で、洒落ていてキザなところもありますが、弘前高で3年間暮らした今官一(こんかんいち、作家、桜桃忌の名ずけ親)は「見栄っ張りで強情で、照れ屋の底抜けのダンディズムは津軽特産である」と言っている。聖子さんが始めて逢ったのは18歳の女学生である。「メリイクリスマス」を読むと可愛い綺麗な少女で太宰も恋したのかもしれません。
聖子さんは「照れ屋ですからね^^聞いたらタバコをすって横を向いていたようです・・」と語った。現在でも若く綺麗な聖子さんのことは「回想 太宰治」 野原一夫を読むとよく分かります。「饗応夫人」「メリイクリスマス」の回想で・・。
桜井浜江さんも林富子さんと同じく「唯一の人」といえ散々飲食の供応を受けた複雑な男女関係の無い恩人である。

太宰治は津軽の大地主の六男として生まれ、生まれながらの日陰者であったが、昭和初年の当局の弾圧化の中、「日陰者」のような存在であった左翼運動に近づき脱落して遺書のつもりで書いた第一創作集のタイトルは「晩年」(昭和11年)という。この時太宰は27歳だった。いわば「晩年」から始まり「人間失格」で最後の晩年で終わったのです。戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。敗戦直後に書いた『十五年間』に「私は、サロン芸術を否定した。サロン思想を嫌悪した。」と時代に歩調を合わせたジャーナリズムへの傾向への憎悪、反発、抵抗、を表現し、世のすねもの、余計物として(無頼派)を創り上げたといえます。家、既成社会に抵抗して退廃の末、敗退したかに見えるが誇りを持って人生を全うしたと思う。。だから永遠に太宰文学は不滅なのです。

「ハロー、メリイ、クリスマアス。」
スポンサーサイト



            

続きを読む

関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      260位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      82位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳4ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      1 2 3 4 5 67
      8 9 10 11 12 1314
      15 16 17 18 19 2021
      22 23 24 25 26 2728
      29 30 31 - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア