同級生殺害容疑の高一(16)女生徒の謎

長崎県佐世保市の県立高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)が「会いたい」と持ちかけて、事件当日に女子生徒と会っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。少女は調べに対し、凶器とみられる工具を事前に買ったと話しており、県警は、少女が計画的に犯行に及んだ可能性が高いとみて調べている。

 県警などによると、事件が起きた26日、2人は午後3時ごろから佐世保市中心部で一緒に買い物をした後、逮捕された少女の部屋に向かったとされる。少女は午後8時ごろ、被害生徒の後頭部を何度も殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、被害生徒は、この日に少女と遊ぶことを、1週間ほど前から両親に伝えていた。捜査関係者によると、この約束は、少女の方から「会いたい」と被害生徒に持ちかけたものだったという。(朝日)

佐世保市と言えば04年市立小で6年生女子(11)が同級生の女子(12)の首を刺すなどして殺害した事件を思い出す。此の時はネットで肉体的欠陥を中傷されたことによる恨みでの犯行であった。無職の父親への嫌悪も影響していた。又ホラー小説や暴力、虐待を扱う映画等にも影響を受けたと社会問題になり自粛に追い込まれた経緯がある。

段々分かってきたこの事件は普通の殺人事件とは異質の特異な事件であると思う。県教委によると、少女は小学6年生のとき、家から漂白剤や洗剤を持ちだし、学校の給食に混ぜて大きな問題になった。2010年12月初旬、小学6年生だった少女はクラスメート2人の給食に5回にわたり、それぞれ水、ベンジン、漂白剤、粉末洗剤2種類の水溶液を混ぜた。ほかの児童を誘うこともあったという。少女は当時、「勉強していたことをばかにされたのでやった」と話したという。此の時はまだ両親も兄もいて普通の家庭な筈である。両親は人一倍の高学府出身のエリート家庭で父親は名士と聞く。想像するに、父親は頑固なまでの几帳面さで少女には冷たいほど厳しい躾けをしていたのではと思う。親を困らせれる為にわざと悪い事をするのも子供の特性である。少女は強い愛情に飢えて心が歪んで行ったものと思う。

此の時、県教委と市教委、学校側と5回ほど家庭訪問をして面談注意をしたにもかかわらず其処で終わって居るのである。
市教委は、少女と両親を指導。少女と両親は被害児童の親に謝罪し、最終的に和解したという。その後、市教委はカウンセラーを配置し、少女や、関係した児童や親、教職員らに計15回のカウンセリングをした。

 当時の市教委幹部は取材に「できる限りのことをしたつもりだが、もっと何かできなかったのかとの思いがあり悔しい。でも、何をすればよかったのかわからない」と話した。
専門家は「このときの対応次第で、その後の展開が変わった可能性がある」と指摘する。県警もこの情報を把握しており、少女の犯行動機などを解明するうえで背景事情として関心を寄せている。

此の時適当な処置をしていたら今回の事件は無かったともいえるのだ。此の事件は少女の強い慟哭のシグナルであったはずである。家庭を含む社会から自ら疎外してほしいと願っていたものと思う。

市教委は、当時の対応について「学校から混入事件に関する報告があり、県にも報告した。心のケアなどもさせていただいた」と説明。「市議会に報告しなかった点は反省したいと考えている。その後の県教委の対応については知らない」と話した。

是では儀礼的で子供の保護、保安には程遠い処置であり教委の存在その物も不要と言いたい。

その後の出来事は父親への憎しみと反抗が募るばかりで、良心も飽和状態になり覚悟の犯行になったものと思う。どんな犯行でもその時点では精神異常であることも又つねである。胸がかきむしられる思いである。
被害者の松尾愛和さんには恨みは無く死体解体の奇行のためには知り合いの同級生の彼女が選ばれてしまった。まるで父親の代わりかと思われるかに・・
全く松尾愛和さんの悲劇は是ら関係者全ての無関心、無責任のために起きたものでただただ御冥福をお祈りいたすものでございいます。合掌
 
 
広木克行・神戸大名誉教授(教育学)は、少女が小学6年のときの異物混入の事案を「見逃せない出来事」と指摘。当時の学校や教師らの対応について、「少女に謝罪させるだけで終わったのか、行動の背後にある心理や精神、生活にも目を向けられたのか。いまある情報から言うと、『なぜそういった行動をとったのか』を多面的に見る目が欠けていたのではないか」と話す。
 
 

 


              

続きを読む

関連記事
             

自衛隊は強いのだろうか?

 images (8) 
images (9) ダウンロード (16)
 


最近、上空を戦闘ヘリとF15戦闘機が良く飛来する。又砲弾の炸裂音で窓が揺れる。ここ厚別区は千歳航空自衛隊基地と丘珠陸上自衛隊駐屯地、真駒内陸自駐屯地があり隣接しているのである。戦時中も良くB29爆撃機 、艦載機が大空高く悠揚と飛び去って行った。今と大した変りがないのである。

「中国を念頭に南西諸島の防衛力強化のため陸上自衛隊が導入を決めている
新型輸送機「MV22オスプレイ」について、政府が佐賀空港に配備する方針を
固めたことがわかった。 」

実は先日、丘珠駐屯地で開催された「札幌航空ページェント」で米軍の新型輸送機MV22オスプレイ2機が展示された。
展示された2機のオスプレイの周りをカメラを持ったフアンが取り囲んだ。米軍兵士が子供たちをオスプレイ近くまで招き入れて一緒に記念撮影。自衛隊員がその様子を撮影するなど、PRに力を入れた。

会場前では市民団体の「丘珠空港周辺の環境を考える会」や地元住民の反対がある中、何も分からぬ子供達まで味方に引き寄せようとする主催の航空協会と政府に強い憤りを覚えた。
子供、特に男の子は軍隊の制服や兵器に憧れるものである。しかし、10年後には立派な兵役年齢となる。

日本の自衛隊は世界5位の軍事予算を使っている。元防衛官僚によると、仮に中国海軍が日本攻撃を図っても海自のイージス艦のレーダーに発見され軍艦もミサイルも撃ち落とされると言う。敵潜水艦はP3C対潜水艦哨戒機を100機以上保有しており心配無い。伝統的に陸上型の中国軍は島国の日本を攻めずらい。水上での艦艇は世界一を誇る潜水艦が撃沈できると言う。いつの間にか自衛隊の実力は逆に中国をも怖がらせているのである。安倍さんが力の政策をとり中国を威嚇することこそが日中関係のさらなる悪化を呼ぶものと心得るべきである。

危険と言われるオスプレイを来年度にも17機導入する計画である。膨大な予算で果たして必要なものであろうか・・?
政府は沖縄知事選挙をも見据え沖縄の負担軽減のためオスプレイの訓練の分散化を進めており、別海町の矢臼別演習場なども候補に挙がっている。
平和憲法のもとでの専守防衛では必要は感じない。しかし、安倍首相が強引に決行した「閣議決定」での集団的自衛権行使容認では尖閣、朝鮮有事の際には早く、大量の海兵隊を送り込めるのである。
もはや、準戦闘行為と言っても可笑しく無いのである。江戸の昔、偏執者と言われた「犬公方」将軍が居たが安倍さんもさながら「戦公方」の名が良く似合う。そういえば北朝鮮にも立派な“将軍様”が居たようである。             

続きを読む

関連記事
             

第3次世界大戦の前ぶれが来ている!?

 ダウンロード (15) ダウンロード (14) images (7)








マレーシア航空機 ウクライナで墜落 撃墜か。イスラエル軍地上部隊ガザ地区侵入か。イラクでは「イスラムの国」が首都バクダットに迫っている。

ウクライナは親露派大統領をクーデタ―で倒し親露派人を弾圧したことにより内戦化した。クーデターを指導したのは米国CIAの仕業と公然と言われている。ロシアも密かに東部に戦車部隊を侵入させ親露派と一体化して激しさを増して来た。
マレーシア航空機の墜落は両国が互いに相手が撃墜したと喧伝している。戦争の常套手段である情報合戦である。
旧日本軍も日中・満州事変で同じことをした。

イスラエルは圧倒的武力でパレスチナを攻撃「ニワトリが先か卵が先か」の繰り返しで憎悪と憎しみが増す一方だ。世界の警察は過去のものでオバマ大統領はもはや仲裁能力がなくイスラエルの暴挙を見ているだけである。過去数回イスラエル―エジプト戦争をしたエジプトも複雑な国情で口をはさむ事が出来無いでいる。ガザの婦女子・子供は泣き叫び逃げるのみである。
シリア、イラクも食べる物も無い難民であふれている。この様な時こそ、世界3位の経済大国日本が積極的に仲裁外交をすべき時なのだが、同盟国寄りの安倍政権は集団的自衛権行使容認で、世界を敵に回し日本の発言力は皆無である。むしろイスラム国の敵となってしまったのである。将来イスラムのテロ攻撃にあっても不思議ではない危険性をはらんでいる。
是でも「積極的平和主義」と言えるのであろうか?国内だけの空威張りも世界には通じない事を知るべきである。

各地で戦争の火種がくすぶり続け集団的自衛権行使容認は確実に戦争に巻き込まれる恐れがあり今さらながら悪法そのものであると思う。
            

続きを読む

関連記事
             

自衛官募集にAKBのCM

AKB48の島崎遥香が出演する自衛官募集のCMがTVに登場、また、この日を中心に、全国の高校生の自宅に郵送で自衛隊の入隊募集案内が届く。


写真は14日、フランスの革命記念日を祝う軍事パレードで、パリのコンコルド広場を行進する3人の陸上自衛隊員。第1次大戦に関わった約80カ国を仏政府が招待。日本の3人を含む約4000人の兵士らが行進した images (5) 

写真は14日、フランスの革命記念日を祝う軍事パレードで、パリのコンコルド広場を行進する3人の陸上自衛隊員。第1次大戦に関わった約80カ国を仏政府が招待。日本の3人を含む約4000人の兵士らが行進した。既に世界に誇る軍隊である。


集団的自衛権で将来自衛隊の応募人口が減少を見込んでのCMであるが、どこかさもしい感じがするのだ。
友人のところに自衛隊札幌地方協力本部と町内会幹部が隊員公募の宣伝に来たそうだ。今のところ応募状況は変わりがないと言う事だが政府も将来に不安を持っていることの証拠だと思った。
戦争を知らない議員どもが戦争を語るからつじつまの合わない議論にしかならないのだ。既に小泉元首相が、イラク戦争に自衛隊を派遣して、武装軍団に非戦闘地域のサマワに砲撃された経緯があるのだ。その時現地司令が応戦の準備をしたのである。

この様に戦地と言うものは安全地帯は無いのである。財政難と米国民の嫌戦気運がイラク撤退、アフガン撤退を決めているのに、(金と血を提供する愚)を安倍政権は平和憲法を犯してでも実行しようとしているのだ。喝)米国の安全を守り自国の安全は破壊されるのである。是でなんで、安全の抑止となるのであろうか?
支持率が高い内と思ったであろうが、逆に支持率は低下してしまった。こんな簡単な論理も解らないのかと思うと、安倍さんは凶器を好む狂気の病人ではないのかと思わざるを得ませんですね~~汗)

此のCMはまさに色仕掛とも言える下劣な宣伝だと痛感した。軍隊と言うものは凛々しいものである。是ではAマク。K怖がる。B-衛軍。しか生まれないと思う。そんな軍隊を作ろうと言うのか。喝) 東日本大震災では世界中から称賛された立派な災害救助があった。一方、現地からいち早く逃げだした隊員もいた事も事実である。空港から数百億円もする戦闘機を置いて逃げ出したのも現実である。上司と言うものは部下の命を守るように教育されているので責めることが出来ない。今後は集団的自衛権で、自衛隊法や各種関連法が改正され、兵隊より武器を大事にされることが予想される。旧軍隊に近づくと言う事である。
災害救助隊と戦闘要員とを分けて募集しなければ自衛隊、否、国防軍はやがて徴兵制度を取らざるを得ないことになるであろう。・安倍さんのやっている事は「戦前の軍国主義を取り戻す」ことに他ならならい。

余計な話のようだが各地で国家斉唱の儀があるのだが目をそむけたくなるシーンがある。
野球の開式前の「君が代」も下手なタレントの独唱はやめてほしい。楽器演奏の方がよっぽど愛国心が生まれると思う。
AKBには恨みは無いが、一言「あかんべい」と叫びたく思った次第。!AKBさんには本当に申し訳ありません。汗)
          
関連記事
             

滋賀県知事選で”卒原発派が当選

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                        

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      326位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      83位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

      いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      不公正な国家賠償訴訟

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      Webスクラップ帖

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - 1 2 3 4 56
      7 8 9 10 11 1213
      14 15 16 17 18 1920
      21 22 23 24 25 2627
      28 29 30 31 - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア