スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

集団的自衛権 あすにも 閣議決定

ダウンロード (11)


 戦後の平和憲法が自民党と公明党により曖昧模糊とした字句修正のみで武力で他国を助け、海外での戦争に加わることが可能となり、、憲法9条で絶対否定の「交戦権」が容認される恐れが出てきた。憲法違反である安全保障の一大転換である。
「福祉・平和の党」も地方組織からの猛反発を受けたのだが自公連立を優先したことには残念な感じがした。

 自・公合わせて僅か37%程度の支持しかない安倍政権が総理個人の念願である「憲法改正」をせずに理不尽な憲法解釈の変更で事実上の憲法改正を独断決行した暴挙は絶対に許されるべきではない。「諦めてはいけません」
戦争への道を断つまで国民・有権者は一致団結して断固反対の狼煙を上げようではありませんか!!

 「戦うにはまずは心身を鍛えよう」

   


  

先日額が赤くはれたので皮膚科を受診したところステロイド入りの塗り薬を塗り瞼が腫れあがり独眼竜となりました。
其処で一つ得た事は「糖尿性浮腫性硬化症」と言う病名が新たに分かった事です。
説明によると首筋の後ろ側が太くなり硬くなって血流を悪化していると言う事です。そのため神経を圧迫し頭痛を起こすらしいのです。頭痛を伴うのは殆ど脳外科の病気とは無関係だと言われました。私は、自己診断で脳梗塞かと悩みましたが、少し安堵いたしました。近く通院先の循環器内科の担当医と相談しようと思います。眼科で検査治療して頂き、大分腫れが治まってきて拾う神に出会った様で感謝しました。

そこでまずは、基本の運動療法である散歩を再開することにいたし、バードウオッチングを兼ねて近くの「熊の沢公園」に出かけました。ようやく初夏の気配が漂い新録の香りも暗い心を癒してくれました。
春先の水芭蕉の花は既に散っていてがっかりしましたが、ご婦人のシ―ズ―の兄弟犬に出会い、快くカメラに収まってくれました。近くに市営もみじ台住宅がありますが、室内での犬・猫の飼育は禁じられているので、一軒家のお金持ちのご婦人とお見受けしました。

烏は見事に成長した大きな姿で、メスを呼んでいるのか、か~か~と泣き叫び怖い感じさえしました。帰り際何時もの餌箱のある場所で運よく5~6羽の小鳥を撮る事が出来感激でした。鳥の名前は分かりませんでした。
今日は右回りコースで散策しましたが、約2時間歩き夕焼けの様なピンクの明かりが青空に映えて綺麗でした。
人間、生きている限りたゆまぬ努力が必要だと自分に言い聞かせた次第。





スポンサーサイト
            

続きを読む

関連記事
             

重きを軽く見る事の悪

私は皮膚科のステロイドの副作用で瞼がふさがり、この世の闇を体験しました。薬剤師は分かっているようですが医師と薬剤師の関係は上意下達の様です。しかし、医師は薬学は殆ど勉強していないと言う事です。汗)
医薬分業は今や、名ばかりで医師の親族や関連会社が経営しています。薬の副作用は薬剤師の言う事を聞くべきだと痛感した次第。汗)

 新制中学時代から親父の関係からか良く選挙立会演説を聞いたものでした。思いだすのは道知事選で、保守の黒澤と社会党の田中敏文 との一騎打ち戦で親父と反対の田中敏文 を心底応援していました。勿論選挙権はありません。
第一回道知事に田中さんが当選しましたが、その時の選挙演説会を思い出すと酷いヤジが飛んでいたものでした。勿論保守系からでした。

何時か札幌大通で高校バレー大会があった時に大敗していたチームがあったので、私は(ふけろ)「花札の言葉」と叫んで会場から笑いをいただき得意になったことがあります。
太宰の「奉仕の精神」じゃないですが、ヤジと言う物は聴衆の笑いを見込んで発するユーモアなのです。

ダウンロード (9) 大きな騒動になっている東京都議会のセクハラヤジ問題。塩村文夏都議に「早く結婚したほうがいいんじゃないか」とヤジを飛ばしたことを認めた鈴木章浩都議は最初は否定していたが、自ら言うように「誹謗するつもりはなかったが、軽い気持ちだった」と謝罪だか弁解だかわからないような謝罪会見を行った。質問者も新聞記者の卵の様な記者が多く突っ込みが不足していた感じがし、なぜこのような陰湿なヤジを飛ばしたが解明されない感がした。議長には不穏当な発言を制止する権限があるにもかかわらず見過ごしたことにも都議会全体の問題があるように思われた。

批判の矛先はネットだけにとどまらない。鈴木都議がヤジを飛ばしたことを明らかにした6月23日の夜には、東京都大田区の鈴木都議の事務所の壁に生卵20個が投げつけられていることがわかった。通行人が発見し、警察に届け出ている。是で済んだから良いが、もし爆弾ったらどうなったのかと思うと如何に、この発言は許されない事かが分かると言うものだ。世界に文化の低さを知らしめた情けないことだ。



ダウンロード (10) 米国のケリー国務長官は23日、イラクの首都バグダッドを訪問し、マリキ首相と会談した。イラクではアルカイダ系武装組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が政府軍との戦闘を続け、北部に続いて西部を制圧しつつあり、対応策を協議した。

 イラク首相府によると、マリキ氏は「イラクだけではなく地域や世界の平和への脅威だ」と述べ、事態を深刻にとらえるよう訴えた。ロイター通信によると、ケリー氏は米国のイラク軍への支援は「真剣で持続的だ」と語った。米政権は、マリキ氏が4月の総選挙の結果を受けた新政権を発足させるにあたり、全ての宗派の意見が反映される体制を速やかにつくることを求めている。(朝日)

フセイン(スンニ派)を大量破壊兵器があるとして大義なき戦争を率いたことが果たして何だったのかが問われていると思う。
米国式民主主義を打ち立てたかと言うと、マ逆で、マリキ現首相(シーア派)はスンニ派を虐げフセインが行ったことと同じことをやっているのだ。今さら、マリキを責めても米国が支援した政権である。イラクは今、民族の闘争に発展している。国連決議もなく侵攻した結果が一国を分裂させる危機に面しているのである。小泉さんは非戦闘地域と言う名で、イラクのサマワに自衛隊を派遣した経緯がある。安倍さんが言うように集団自衛権容認となれば、戦闘地区にも自衛隊の派遣が可能になる可能性があるのである。
事は、これ全てが重大な事を軽んじた結果だと言う事を私達は知るべきなのである。
            

続きを読む

関連記事
             

都議会の女性蔑視と、石原・自民の国民蔑視

W杯もギリシャと引き分けたため本大会出場は他力本願となった。しかし連日メディアは熱心なエールを報道している。日本人の美しさと言える仕合せ度である。
ところで標記の通り、日本社会はいまだに男尊女卑の滓が放射能のごとく残存しているようである。特に保守党において・・・。
過去にも自民某大臣が(女性は産む機械・・・)と発言して辞任したことがある。石原大臣においてはまるで、被災地の苦しみを逆なでする到底許せない発言である。

国民蔑視と言えば今年の流行語間違いなしかとも思れる「集団自衛権行使容認」問題である。与党自・公が何処で落とし所を付けるか難航しているところへ、今度はトンデモナイ『集団安全保障』(国連安保理決議での多国籍軍が侵略国を制裁する)でも武力を行使できる案を公明に示し、公明の猛反発で暗礁に乗り上げた感である。

湾岸戦争で日本は(金を出しても、血を流さない)と屈辱的非難を浴びせられた経緯がある。米国もベトナム戦争以来、国内に反戦機運が持ち上がりシリア空爆も控え戦争屋と言われる軍・官・産から弱腰だと言われてきた。
しかし民主・オバマ大統領は自国の軍隊をなるべく殺さないように無人機による殺戮を行うようになってきた。現在進行形のイラクでもマリキ政権の軍事支援の要請を断り顧問団派遣にとどまっている。しかし、此の顧問団が曲者で、あのベトナム戦争で泥沼の戦争に巻き込まれた発端になったのである。
最終的には日本国防軍にも戦争の一端を受け持ってほしいと願っているのだと思う。先のオ・安会談で約束させられていると言うのもまんざら嘘でもないのである。せめて安倍総理が米国への面従腹背であることを願うばかりである。

又、自民はここまで強気の態度に出るのは、週間実話の話ではないが、学会の分裂をも視野に入れてのことだと思わざるを得ないのだ。学会は過去にも宗教上の分裂劇を起こしたことがあるのだ。当然学会内部には(容認派)と(反対派)が存在する事も事実である。万が一にも、学会が分裂して公明党が分裂しても(容認派)と維新・みんな、と連立合流すれば、衆参の過半数は優に確保出きるのである。ここに「金目」が動くのも政界の常である。此の成り行きは日本の行く先を決める重大な岐路である。国民は絶対反対の心を持ち続け監視を強めるときが来たのである。           
関連記事
             

安倍暴走列車は何処へゆく

  ダウンロード (7)


「戦争の危機」

イラクで民族対立  砲火と空爆、国を2分す

イラクを破壊した米国が 再び空爆の準備

ウクライナでは 親露へ支援のロシアの戦車

大義無く、大国の戦争屋 戦争起こしひと儲け

いずれ自衛隊、戦場へ 集団的自衛権の恐ろしさ

yjimage (3)




「湿原の嵐」

親父に似たのか環境大臣  廃棄物処理で「最後は金目でしょう」

失言に怒る被災地の人々  金バッジ目当ての政治屋の言葉か

原発と処理場、東京の   自らの石原大庭に作っては

息子を陸海空の隊員に  莞爾として戦場の司令官に赴いては


ダウンロード (8)


「Wの悲劇」

ベスト4か、8か16と持ちあげさせて  剣が峰

責任重し脱毛症  脱帽せずに、本領発揮田!

日の丸掲げて完敗したら  一億国民、乾杯できぬ

ザックバランと余念の苦労  なでしこに負けるな侍日本!

ここは我慢のしどころか、自慢のキック。がんばれ日本。!!



          
関連記事
             

メデイアの過剰な報道にザッケロー二監督、本田率いる日本、逆転負け、

images (2) ブラジルW杯:長友と香川が改善策 ギリシャ戦へ準備
前半での本田らしい見事なキックで先取点、勝負のあやで1点では勝てないワールドカップの怖さを知ってか知らぬか、体力不足の本田の記録にあらわれぬミスであと1点が奪えなかった。後半コートジボワールは怪我で休養中の世界指折りのエース、FWドロクバが入ると、19,21分と立て続けにドロクバに気を取られその間隙をぬって日本チームは失点を許し逆点を許した。おそらくメディアの言葉を借りれば日本一億人が天を仰いだ事であろう。
将棋名人羽生さんが「時には非常識な手をも視野に入れた手を指す事も必要だ」と言う言葉を相手に逆手をとられたと思う。
後のギリシャ、コロンビアはともに強豪である。規律や秩序を重んじるのも大事だが、本田をはじめ相手のゴール近くで球を奪い果敢に攻め倒す意気込みが求められる。最後の意地を見せてほしいものである。!
10年W杯南アフリカ大会(岡田監督)は16強入りしたが、引いてカウンターを仕掛ける守備的戦術は攻撃陣にとっては消化不良だった。

 

元パチンコ屋さんの跡地にできた「北のたまゆら」国道274号線沿い

此の所、本道は異常な低気温で夏風邪が流行している。12日に420円(本州には380円があるとか・・・)の格安日帰り温泉に行き、次の日に熱発し首筋が回らなくなった。安倍総理の年金削減政策で、金欠性症候群かもしれない。
タイガースは交流戦で、首位の巨人に4・5差もつけられたことや、集団的自衛権に対する反戦病=阪神病も大きなストレスとなった事が過去に経験のない首筋・額・頭部上皮の圧痛とまるで脳梗塞かの症状であり、明日は脳外科の受診となり心身
傷夷の今日ごろである。             

続きを読む

関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      360位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      100位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      Webスクラップ帖

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 78
      9 10 11 12 13 1415
      16 17 18 19 20 2122
      23 24 25 26 27 2829
      30 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。