里見香奈さんと林葉直子さんの哀しいニュース

「里見香奈女流三冠が半年間休場へ…体調不良で」

日本将棋連盟は27日、里見香奈女流三冠(21)が体調不良で3月1日から8月末までの半年間休場すると発表した。




 里見は女性初の奨励会三段でもあるが、三段リーグも休場する。ただし3月3日に挑戦者が決まる第7期マイナビ女子オープン戦五番勝負は、「タイトル保持者として責任を全うしたい」との要望が認められて出場する。他の2タイトルの防衛戦は休場期間以降の日程。

 谷川浩司・将棋連盟会長は「体調を心配しているが、里見のプロとしての責任感を考慮した」としている。

(2014年2月27日18時27分 読売新聞)

初の「プロ棋士」を目前に原因はまだ分かりませんが心配なニュースです。泣)


「林葉直子、肝硬変を告白(産んでいたら良かった)」



   G20121224004840570_thum.jpg

最近の林葉さん       内弟子時代の貴重な2ショット 米長さんの葬儀に向かう中原氏

将棋フアンとして本当に悲しい事なんですが今や、将棋記事としては取り上げられず、芸能ニュ―スにしかなりません。
本来将棋連盟のHPにも発表されて良いと思ったもので不肖、拙ブログで採り上げざるを得ません。以下が告白記事の一部です。                          

▼今月22日発売の雑誌「婦人公論」で重度の肝硬変を患っていることを告白している元女流棋士のタレント林葉直子(46)が21日放送のフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」で、「いつ死んでも悔いはない」などと話した。

 出身地の福岡県で1人暮らしをしており、「肝硬変です。肝硬変でも肝不全に近いと言われています。ここまでなったらもうダメ。いつ死んでもしょうがないなって感じ。血小板が少なすぎて、口から血が出たこともあります」などと状況を説明。同誌での告白と同様にアルコール性の肝硬変で06年から体調に異変をきたし、体重が38キロに激減したことを明かした上で98年に世間をにぎわせた有名棋士との不倫騒動にも言及した。「(騒動が原因で)飲酒の量が増えました。ワイルドターキーを1日1本飲んでいました。飲んだら死ねると思って」。

 その上で、不倫についても「悔いはない」としたが、「(不倫で)子供ができた時に産んでおけばよかった。わかった時は産みたいと思ったけど、(相手に)『産まないよ』って言ったら『ありがとう』と言われた。それがちょっと残念。産んだら全然(人生が)違うでしょ」などと悔やんだ。(スポニチ)

▼元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が末期の肝硬変を患っていることが分かった。女性誌「婦人公論」(22日発売)のインタビューで告白した。21日放送のテレビ番組にも出演し、「いつ死んでも悔いはない」など現在の心境を吐露。激やせし、顔は土気色、病状の悪化で下腹はパンパン…。やつれ果てた姿が衝撃的だ。

 体調に異変を感じたのは8年程前で、父親が残した借金を背負って自己破産し、酒の飲み過ぎなど食事が偏って肝炎が悪化したという。

 小6の79年、アマ女流名人戦で優勝し、福岡の天才少女と騒がれ、同年米長さんの内弟子となり上京。その後、82年の女流王将戦をきっかけに、女流名人位、倉敷藤花などタイトルを18期保持したが、その成長の過程を最も近くで見守ったのが米長さんだった。

 82年に破門となり、その後の活躍期は師弟関係にはなかった。だが、今でも女流棋士となったばかりのころを支えてくれた師への感謝の念は尽きないよう。米長さんの元内弟子で元女流名人の林葉直子さん(44)が18日、自身の公式ブログ「涙ぽろぽろ」で元師匠の死を悼んだ。

 ブログでは 「涙ぽろぽろ」のタイトルで、内弟子時代の貴重な2ショット写真も紹介。最後に会ったのは福岡・博多で約3年前だったとし、「内弟子をさせていただいていたころより長く楽しく会話させていただきました」と述懐。当時、食べ物の好き嫌いを注意されたエピソードや、米国から絵はがきをもらった思い出などをつづった。

 90年代に相次いだ失踪騒動などで95年に女流棋士を辞めた林葉さん。その後、ヌード写真集を出したり、タレント、作家や占い師に転身するなど波瀾(はらん)万丈の人生を送った。それが、一抹の後悔となっているのか。「強くなって師匠と将棋を指すのが夢だったんです。今更ながら不肖の弟子で申し訳ございませんでした」という思いも吐露した。 2010年、日本女子プロ将棋協会(LPSA)の公式棋戦である日レスインビテーションカップに主催者の日本レストランシステム特別推薦で出場が決定し、招待選手として約15年ぶりにプロ棋戦に復帰します。7月28日に中倉彰子女流初段と対局しましたが74手で敗れています。
94年、「インドのサイババのところへ行く」と言い残して失踪。後に中原誠16世名人との長年の泥沼不倫関係が公となり、将棋界を揺るがす大事件となった。中原名人が今年3月に引退を発表した際にはブログで「野球で言うと長嶋さんみたいな方。とっても残念。お疲れさまでした」とメッセージを送っていた。 (夕刊フジ)

参考までに当時の会長は以下の通りです

1989年5月~2003年5月二上達也
2003年5月~2005年5月中原 誠
2005年5月~2012年12月米長邦雄
▼1994年5月29日、心身ともに疲労を感じ極限状態にあるのですべての活動を停止ししばらく休養したい、棋士としての処遇は日本将棋連盟理事会の決定に従うという旨の休養願いを提出。 6月9日、10日の対局に現われなかったことで、6月11日の失踪報道となる。7月18日に滞在先のイギリスから帰国。将棋連盟から10月末日までの出場停止と約150万円の損害金の支払いなどの処分を受けた。そして翌年の1995年8月24日に、将棋連盟を追われる様に去る。師匠の米永さんが93年には49歳11カ月の最年長記録で名人位を初獲得し、「熟年の星」と注目を浴びた。何処か中原さんも不調であった。段位は女流五段だった。実はこの時すでに中原氏との不倫関係にあったのである。しかも両成敗ではなく、林葉さんだけ一方的な永久追放という厳しい処分だったのである。個人的には誰彼が悪いと言うのではなく、連盟の古い体質が封建的裁断となっただけなのです。此の時せめて、一年間の出場停止処分くらいで収めていたら彼女の運命も変わったのです。それほど中原さんは棋界にとり大事な存在だったのです。男女の愛慾は責められないとは思うが聖人君子と言われたかの、大先輩棋士が若き将来の女流棋士を愛慾の世界に追い込んだことはいささか思慮が足りないと言われても仕方がないと思う。中原さんもそれなりの社会的制裁を受けたのだが、親子ほどの年齢差の不倫関係は男性の責任が重いと思うのです。林葉さんの自業自得と言えばそれまでなのですが、この結末が棋界の宝を失い、彼女の重大な運命さえも追い込んだことには今後の将棋連盟の改革、革新を望まざるを得ないのです。将棋をこよなく愛するからこそなのです。こうして見ると男女の格差、待遇の格差がもたらした女流棋士の生活力の無さがもたらした悲劇と思わざるを得ません。!囲碁界では古くから男女とも「棋士」として同じ土俵で戦ってきたが、将棋を指す女性が少なかったせいか今まで女性の棋士は誕生していません。其処で1974年に女流棋士制度が誕生しました.

波乱万丈を地で行く感じの無類派ですが、将棋は才豊かなよいものでした。いま話題の里見香奈さんに匹敵する未曾有の天才女流棋士だったのです。女性にとり内弟子制度は大変ありがたかったのですが近年はその制度がなくなりなり親として女性を一人で東京や大阪に出すことが心配だったので、女性が棋士を目指すことが困難でそのせいで女性の棋士になる人が少ないのもあります。それに棋士になっても給料も安く、4段以外は棋士と認められず給料が貰えないのですそれが此の[日本将棋連盟に所属する女流棋士は、同連盟の正会員ではなく、女流棋士会の会員となる。]という決まりです。

昔から将棋界は男性社会で、女性にとっては将棋一本に打ち込むというより大会のアシスタントの役目が多くいささか封建的社会なのです。棋士と、女流は今で言うと正規社員と派遣社員の差があるのです。しかし、実際は女流の司会の魅力は多くの将棋フアンから大好評なのです。だからこそ女流棋士の身分待遇を改善する必要があるのです。

囲碁界のように院生を経て一定の成績を残したものは初段となり「プロ棋士』となり男性と同じ身分になるようにしてはと思うのです。現奨励会制度はあまりにも女流には厳しすぎる制度なのです。

林葉さんにおいては重病ではありますが、病に負けることなく最善の療養生活を送られてかならずや死の淵から這い上がる事を切望するものです。!

女流棋士全員が過去連盟に年金制度の適用などの身分待遇の改善を求めて直訴したことがありましたが、女流棋士会の中でも意見の行き違いがあり、分裂する形で中井女流、石橋幸緒さんらの17名が日本女子プロ将棋協会(LPSA)として独立し、後の女流棋士39名は連盟の傘下におさまったのです。

その日本女子プロ将棋協会も内部の意見の相違で中井女流代表がLPSAを退会、今後はフリーの女流棋士として活動するという。続いて後任の石橋代表までが引退を発表をいたしました。連盟とは以前和解がなされていなく今後の日本女子プロ将棋協会の存在が極めて不安定な状況になり危惧するところです。
 

 中井女流六段は1981年に女流プロとなり、歴代2位となる通算19期のタイトルを獲得した実績を持つ。2007年5月、日本将棋連盟から一部の女流棋士とともに独立しLPSAを設立した。発足時から10年5月まで代表理事を務めた。主な目的は、女流棋士の連携、棋力向上、普及活動の推進であり、女流主催による女流棋士との親睦将棋会などのイベントなどが女流棋士会によって行われた。




発売以来一か月が流れ今日はその特集の様です。
New アルバム 『Fine Days Song』発売から1ヶ月、みなさまからさまざまなご感想をいただいております。

そういったご感想を交えながら、今回のラベンダーな夜、発素勇気さんと アルバム 『Fine Days Song』 について語ります!

(本日木曜日)22:00~  N郎音汰。「N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜」を是非ご覧下さい。

続きを読む

関連記事

ソチ五輪閉幕

yjimageCAPV8X08.jpg





日本は8個のメダルを獲得し立派な成績を残した。心配されたテロもなく無事閉幕したことを嬉しく思う。メダルこそ逃したが浅田真央の完璧なフリーの演舞には世界からの称賛を浴びた。その意味ではソチ五輪の最高のヒロインとなった感がある。各国の政治情勢を超越してこそ五輪精神の目標でもある世界平和を達成できると思う。浅田真央一人のみではないがアスリートとスポーツは平和の架け橋となれる存在と思った。浅田真央は韓国のキム・ヨナとの10年来のメダル争いをしてきたが互いに、最高のライバルとして認め合うコメントはほほ笑ましく思えた。自国を褒めることも尤もだが他国を褒めることも大切なことと思った。日韓関係は冷え込んでいるが、次期開催国は韓国である。それまでには日本政府の首相が穏健派の人になってほしいと今から望んでいる次第です。

閉幕直前にウクライナ親露派の政権が崩壊したことはプーチン大統領の威信を傷つけたと思うが、ここは我慢して武力介入などと言う危険な道をとらないことを祈るばかりです。
関連記事

浅田真央-華麗な舞



ここに真央さんがいないのは「想定外」と思いたい。地元は強し!。


メダルには届かなかったがフリーで自己最高の演技を見せてくれた。天晴れだと思う。!SPでは失敗したが自分の思った演技ができたことは心の中では金と思う。真央・キム・ヨナの戦いは終わったが二人の実力は世界中が認める氷上の華である。本当にご苦労さまでした。!


明子さんも最高齢での入賞は素晴らしいものを感じた。!優美な演技力は見事であったと思う。お疲れ様でした。!

続きを読む

関連記事

将棋の里見香奈二段(21)奨励会で初の3段に昇段。

       suga_menjou01 (1)
さて、本年は、女流棋士誕生から40年を迎えます。

昨年女性初の「プロ棋士」が出現するかと騒がれていた里見香奈二段(21)=女流三冠が待望の三段リーグに参戦することが決まりました。!
女性は決して男性に頭脳で落ちるわけではないのだが棋界の封建制と社会環境の厳しさが「プロ棋士」を阻んできたのです。男性棋士のアシスタントではないのです。先に菅官房長官に5段を送呈したが文科省も歴史的文化としての将棋に対し予算を付けるべきと思う。
将棋の里見香奈二段(21)=女流三冠=がプロ棋士養成機関・奨励会で、女性として初めて三段に昇段した。大阪市の関西将棋会館で行われた例会で1局目で1勝を挙げ、直近の成績を12勝3敗とし、昇段規定(12勝4敗以上)を満たした。今年4月から始まる第55回三段リーグに参戦。上位2人に入れば、史上初の女性のプロ棋士(四段)が誕生する。


 里見三段は島根県出雲市出身で森 雞二・九段門下。2004年に女流プロ(2級)。08年に初タイトルの倉敷藤花を獲得以降、女流名人など数々のタイトルを勝ち取った女流棋士の第一人者。一方で男性棋士と同資格の四段を目指して11年、奨励会に1級で入会。昨年1月に女性初の初段、昨年7月に二段に昇段していた。


 女流棋戦にも臨み、昨年5月のマイナビ女子オープンで女王を獲得し史上初の女流五冠を達成。3タイトルを失ったが、今月、女流王座を獲得し、女王、女流名人と合わせ女流三冠を保持。通算の女流タイトル獲得数は15。


DSCN3895_20140219194153673.jpg

 将棋のプロ棋士養成機関「奨励会」の対局が大阪市の関西将棋会館であり、西山朋佳(ともか)1級(18)が通算12勝4敗の昇段規定を満たして初段に昇った。現行規定で女性が奨励会で初段に昇ったのは、里見香奈・現三段(21)が2012年1月に19歳で達成して以来、史上2人目。

こうして頼もしい女性棋士が次から次と誕生することは嬉しい限りです。

 西山・新初段は大阪府大阪狭山市在住の大阪学芸高校3年生。10年3月に奨励会に入会。女性同士で競う別制度の「女流棋士」ではなく、男性と肩を並べて戦う「棋士」を志した。プロと認められる四段が目標だ。

 西山新初段は「私が頑張ることで、女性の将棋ファンが増えるきっかけになったら、うれしいです」と話した
プロフィールは「続く」にあります


弘前市民会館ホール

五輪でのフイギャーでの宮城県出身の羽生さんに沸くとき、こちら埼玉県が生んだ羽生(はぶ)さんが四冠復帰を目指して見事な将棋を見せてくれました。

今日、弘前市民会館ホールで第63期王将戦七番勝負4局目があり、渡辺明 王将に羽生善治 三冠が挑戦する熱戦が行われました。
羽生三冠2連敗のあとを受け、このまま押し切られるかと思いましたが地力を発揮難解な将棋を連勝2勝2敗とタイに戻しました。この所は二日制のタイトル戦には中々勝てず年かと思い心配だったが、流石は、今日は羽生マジックがさく裂、見事な逆転勝利を収めました。残る3戦でどちらが先に2勝するか目を離されない死闘を繰り広げることとなった。
毎日JPさんと「ニコニコ動画」さんには最後まで完全中継を無料で観戦させていただき感謝でございます。!

『速報』
真央さんまさかのSP16位に沈む。『フリー』は20日NHKで11:45から実況


20日木曜日)22:00~ N郎♪'s Cafe 「N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜」の生放送があります、是非ご覧下さい。

『21世紀の吟遊詩人 ~ 大平 清の世界 ~』
今回は特集です。トルコ民族楽器アーティスト 大平清さんをご紹介します。

続きを読む

関連記事

政治と五輪

「政治の矛盾」

選挙民,躁と言うから  その気になって

立憲忘れて立件し  法治は総理の人治となる

教育改革、軍靴の足音  NHKも大本営に



核兵器・原発廃止もできぬのに  安心・安全声高に

関東の大雪被害の対策の不備  防災対策不安に思う

五輪の箱も大事だが福島復興  早くせよ・風化の兆し気にかかる



身を切る改革、そっちのけ  庶民に増税、アップ・アプ

病院からも追い出され  負担の安い特老ホームは2-3年

住む家なき若者や身寄り無き高齢者 無駄を排して介護の充実!



「ソチ五輪」

上川の沙羅はソチの露と消え  下川の葛西は母焼死、
妹難病  七難乗り越えてメダル獲得見事なり
 
 あ~天晴れなるか拍手喝采

羽生の宿に白鳥が舞う 金だけは結弦れぬと 被災の想い胸に秘め

大輔戯曲で無為なるも 最後の笑みは清々し「後は羽生に任せるぞ」

愈々、最後は真央の舞  中央に立ち  両脇日本で三本締めか!
関連記事

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

日本の四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

フリーエリア