FC2ブログ

オールスター第1戦は引き分けに終わる

20130719-00000112-spnannex-000-thumb.jpg 
  G20130719006252390_thum.jpg


◇オールスターゲーム第1戦 全パ1―1全セ(2013年7月19日 札幌D)

 オールスターゲーム第1戦は、両軍譲らず10年の第2戦以来となる史上10試合目の引き分けに終わった。対戦成績は全パの78勝73敗10引き分けとなった。

投守で二刀流デビューを果たした日本ハムの大谷は6回、打席に立ち、DeNAの三浦と対戦。スピード表示が出なかった超スローカーブで投ゴロに打ち取られた。

 投げては5回表に登板し157kmの直球でブランコ他を唸らせた。1イニングを無失点に抑え、6回表は左翼で好守備も見せ2塁上の西岡をあわやアウトにするかの剛速球を投げた。するとその裏2死一塁で打席へ。三浦がストレートを3球続け、ボール、ファウル、ファウル。1ボール2ストライクからの4球目で三浦が選んだ球は100キロを優に切る球速計測不可能な超スローカーブで、大谷が放った打球は力ない投ゴロとなった。今夜の試合は二刀流大谷に絞られた感じであった、最終回も大谷に打順が回り一発撃てば最高の場面。巨人の西村との対戦は凡フライに打ち取られ万事休した。


 39歳のベテラン・三浦の技巧にしてやられた大谷だったが、打席に向かう直前のインタビューで話した「いい勉強をさせてもらっています」という言葉を体現したのか、笑顔をにじませながら一塁へ走っていた。矢張り只者ではない怪物であった、投・攻・守の三刀流の離れ技を見せてくれた。同期の藤浪は東北の3戦目に出場が決まった、今度は藤浪が好投を見せてくれるであろう。




労組・日本プロ野球選手会は19日、「マツダオールスターゲーム2013」第1戦が行われる札幌市内で臨時総会を開き、日本野球機構(NPB)による統一球の無断変更問題に関して、加藤良三コミッショナーの「不信任」と、新しいコミッショナーの下で組織改革を行うことを求めることを確認した。

 会見した嶋基宏会長(28=楽天)は加藤氏に対して「プロ野球選手にとって命であるボールが変わったという重大なことを『知らなかった』と、それだけで済まそうと思っているところが一番信用できない」ときっぱり。「リーダーとして球界を引っ張り、ビジネスを発展させられる人をコミッショナーとする構造改革を要望していきたい」と話した。

 選手会はすでに、NPBと統一球問題を調査する第三者委員会に対し、コミッショナー選任方法の明確化などを求める要望書を提出している。

新たに、巨人の選手は開幕前から「飛ぶボール」を分かっていたことが明らかになった。川口コーチが「ボールの反発度を測る為にグラウンドにボールを落として確かめたら確かに良く跳ねた」と語っているどのくらい飛ぶのか?」との質問には(4=5mは違うでしょうねー)と答えたと言う。徐々に、疑惑は解明されてきたようだ。
もはや、加藤コミッショナーは即刻退陣するべきである。           
関連記事
             

羽生棋聖防衛。井山本因坊も防衛!


将棋界で史上初の3冠対決として注目された今シリーズを3勝1敗で制し、棋聖戦6連覇を果たした。

 今シリーズで3度目の横歩取り戦法。「きょうはこれでいこうかな、と思っていました。似た将棋は経験あるんですけど、序盤からちょっと手将棋になって難しかったです」

 額にうっすらとにじむ汗をぬぐおうともせず、慎重に言葉を選ぶ。棋聖戦開幕前の名人戦では精彩を欠き、不調説も流れたが、健在ぶりを示した。

 昭和60年、史上3人目の中学生プロ棋士として15歳でデビュー。プロ生活28年で、タイトル獲得はこれで史上最多の通算84期に達した。しかし、将棋に対する好奇心は衰えるどころか、ますます高まっている。

 「何十年も前の戦法がひょっこりよみがえり、意外な“鉱脈”に当たることがあるんです」

 第2局の愛知県豊田市に向かう新幹線で、立会人の森下卓九段に目を輝かせて話しかけた。掘り起こし尽くされたと思われる戦法でも、まだまだ新しい手がある、と言うのだ。それを具体化したのが第2局の相横歩取り。タイトル戦で指されるのはきわめて珍しい。相手が激しい変化を避けたので実現こそしなかったが、必ずや“新手”があったはず。後日、暗に新手の用意をほのめかしもした。

 毎日歩くのが健康法の一つ。地下鉄の駅から将棋会館までの“通勤”ルートはもちろん、最近はタイトル戦の会場となる宿泊先でも日課の散歩を欠かさない。

 タイトル戦の期間中でも、時間を割いてデパートで行われる将棋祭りに参加する。この夏も超がつくほど多忙だ。(藤田昌俊)

▼若手最強の渡辺竜王を迎えた棋聖戦は経験豊富な羽生三冠が3勝1敗と圧倒して貫録を示した。
ここで負ければ自分が二冠となり、渡辺がタイトル七冠のうちの四冠を持つことになり意地でも負けられない戦いであった。緊張もあったろうが流石は羽生三冠が棋界随一の名誉を保った。
中原16世名人も40代に入ってからは体力を考え比較的短時間で終らせる急戦法を編み出した。
羽生さんも長期戦のじっくりした(櫓戦法)より(横歩取り戦法)を採用することが多くなった。
短時間での鋭い読みは、まだ棋界随一である。人格も磨かれ、顔にも風格が出てきたようだ。
再びA級リーグで優勝して来季の名人戦に挑戦してほしいと棋界関連者とともにフアンも願っている。



第68期本因坊決定戦七番勝負は、井山裕太本因坊(24)が苦しみながらも挑戦者の高尾紳路九段(36)を降し、初防衛を決めた。

 神奈川県秦野市の「元湯陣屋」で17日から行われた第7局でも、常に前に出て行く積極的な打ち回しが光った。

 最終局は1日目から、互いに仕掛け合う気合の入った展開となった。白74の封じ手から2日目の戦い。左辺で競り合いが続く中、黒81のアテコミが手筋だった。控室が予想していなかった強手で、黒83と中央を連打して一気に「井山優勢」の声が広がった。

 しかし、高尾も白92から上辺黒に手をつけ、追い上げをはかる。さらに、白124から中央黒に食いつき、決め手を与えない。

 形勢は微細。ヨセ勝負となり、秒読みの中、双方必死の終盤戦に入った。互いに無言で打ち続けるが、次第に井山が勝勢に。高尾はがっくりと肩を落とし、井山は背筋を伸ばしたまま盤面をにらみ続けた。

 前人未到の囲碁タイトル7冠制覇を狙う井山にとって、今期七番勝負は正念場。3月に6冠(本因坊、棋聖、天元、王座、碁聖、十段)を達成したものの4月に十段を失い、5冠に後退。井山自身、「最大の踏ん張りどころ」との決意で臨んだ。1勝2敗で迎えた第4局の圧勝が弾みとなった。「迷ったときは常に前向き」と常々話す井山を象徴する一局となった。【金沢盛栄】

▼この両者の対戦成績は井山が圧倒しているのだが、今季本因坊戦での高尾九段の意地と迫力は凄いものがあった。
4天王と呼ばれる大先輩も無冠では情けない、なんとかここで一角を崩す気概を感じられた。藤沢秀行名誉棋聖の愛弟子として過去3度本因坊を獲得した棋士である。しかし常に厳しい最強手を放つ厳しい井山5冠の壁を破ることに失敗復位は成らなかった。誠に悔しい結果であろうが高尾九段の奮闘には拍手を送り再度の挑戦を願いたいものである。           
関連記事
             

子供の夢

CIMG0103.jpg 東日本大震災以来消防署の防災訓練が盛んである。高層階からの救出活動に重点を置いているように思える。
恒例の第一生命保険が実施している男子の将来なりたい職業は3年連続サッカー選手が1位――第一生命保険は2013年7月5日、全国の幼児・児童を対象としたアンケート「大人になったらなりたいもの」の結果を発表した。
 《男子》
「サッカー選手」3年連続1位、「野球選手」は4位に後退
■ 震災後、人を守る・助ける意識の向上から「警察官・刑事」が21年ぶりに2位へ浮上
■ “夢”から“現実”へ…「宇宙飛行士」が18位から6位にジャンプアップ
《女子》
■ 1位「食べ物屋さん」は16年連続トップだが支持率ややダウン
■ 震災後、人を守る・助ける意識の向上から「看護師さん」が5位から2位へ浮上
■ 女子のベスト10初登場!「警察官・刑事」が8位、「歌手・タレント」は圏外に

男子のなりたい職業1位は「サッカー選手」(11.7%)、2位には「学者・博士」「警察官・刑事」が同率(6.1%)で並んだ。
「警察官・刑事」が2位になったのは21年ぶり。「野球選手」は2004年~2009年の間、男子の一番人気で「サッカー選手」とともに長年にわたりトップの座を競っていたが、今回は4位にまで転落した。
この3年間は「サッカー選手」が首位をキープしている。

女子のなりたい職業1位は「食べ物屋さん」(14.9%)で、16年間変わらず1位となったが、前回の19.7%から5ポイント低下した。
2位は「看護師さん」(9.2%)、3位は「保育園・幼稚園の先生」(7.5%)だった。「警察官・刑事」が女子の8位に登場し、1989年調査開始以来、初めてトップ10入りした。前回4位だった「歌手・タレント」は13位にダウンした。

▼「子供が将来何になりたいか」の質問に男の子はサッカーであったが女生徒は(食べ物屋さん)であった。現実的選択に思いますねー。昔は(花屋さん)(スチュワーデス)が人気だったですが・・・
男生徒は野球を抜きトップに「サッカー選手」であった。「なでしこジャパン」の影響もあろうが野球の不祥事も影響しているだろう。一番驚いたのが男女とも「警察・刑事」が上位にランクされたことだ。水谷のテレビ「相棒」が恰好よいのだろうか?不祥事も多いのだがねー(笑)
震災で活躍した消防士も人気であった。しかし、同じく目立った活躍をした自衛隊がベストテンにランクされていなかった。安倍政権が国防軍にするという「憲法改正」が危険とみて親が子供たちに「やめておきなさい」と助言したのでは、と思った次第で、実に現実的賢明な判断と感心した次第です。

蛇足
昨日、今夜と阪神は勝てる試合を落としてしまった。特に今夜の阪神は好投のスタンリッジを6回で下したことが裏目に出た。巨人打線が打ちあぐんでいたのだから続投すべきだった。守備固めとしてライトの今成を変えるべきだった。大事な試合に弱い事はまだ、気が弱いか集中力がない証拠である。監督の采配が一番負けの原因と思う。涙)勝てる試合は確実にものにすることが大事ですぞよ・・和田さんや=~           
関連記事
             

参議院選、終盤に突入

CIMG0087_20130707231956.jpg このたびの選挙はマスゴミの偏向報道で「諦め」ムードの傾向が顕著に表れています。
その大きな原因は民主党が消費税値上げで本来宿敵である自民党と3党合意をしたことで、非・反自民の受け皿が無くなったことです。
旧社会党系の勢力を除き自民党と政策が似通ってきたのです。一度でも政権を取ると官僚とも仲が良くなり、必然の傾向かと思います。道選挙区では2人区なので、「民主党」の小川氏と「みんなの党」の安住氏が争っていると噂されています。TPP反対の道農政連が自主投票を決めたが果たして、どれくらい野党に投票するかによっては、かろうじて小川氏が有利となるであろうと思う。
都議選で善戦した共産党も比例区で一人の当選を期待されています。全体の支持率では民主を上回っています。


 今夜オールスター前の阪神・巨人戦の天下分け目の関が原を再現していますが、一回表の能見のたちあがりが思いもよらぬ不調で3点を奪われましたが、阪神もすぐ2点を返し現在5回裏までは2-4で虎がリードされています。
しかしこの戦いは虎が唯一6勝4敗と勝ち越している相性の良いゲームです。負けてはいられません。
この写真は4月9日の虎が兎を食いつぶした時のモノです。(能見さん愛してるよ・・)で有名になったのです。今夜も同じシーンを期待して再度アップして見ました。

せめて、選挙もこの様な熱い戦いをしてほしいものと望むものであります。!

          
関連記事
             

北海道南西沖地震から20年

         
 大火災に見舞われた青苗地区        生まれ変わった稲穂地区


1993年7月12日午後10時過ぎに発生した。震源は奥尻島の北方でm7・8。北海道・東北地方の日本海側を中心に津波があり、死者・行方不明者は230人。うち198人が奥尻島であった。98年3月には奥尻町が(完全復興)を宣言した。(朝日)

当時の人口は4700人現在は3000人を切ったと言う。津波に備え高台に建設された住宅街も、空き家が目立ち、東日本大震災後、視察に訪れた被災地の町長らも、その寂れように驚かされたと言う。
天然のウニ・アワビで有名な魚業資源は思うように回復せず、高齢化や後継者難で漁業者は減少、漁獲高も地震前の5-7割。観光客も減る一方である。働く場所のない若者は次第に都市部や道外へと離れていく。

この様にいくら防災設備、立派な住宅を建設しても人口流出は避けられず、復興事業を賄うために発行した起債の償還で財政的に追い込まれているのが現状である。

果たしてこの貴重な教訓が東日本被災地に届いているのだろうか?政府は膨大な公共事業費をつぎ込んでいるが
ハード面の整備事業が中心である。若者が喜んで働ける場所を設けなければ奥尻と同じことになると思う。東電、国の機関を大々的且つ本格的に移転し、既存の産業の再生はもとより、大企業の誘致や新規産業の育成を率先して身を挺した行動が求められると痛感した次第です。           
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      1032位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      306位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      1 2 3 4 5 67
      8 9 10 11 12 1314
      15 16 17 18 19 2021
      22 23 24 25 26 2728
      29 30 31 - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア