FC2ブログ

東証暴落、1100円超下げ ITバブル崩壊時以来

 自民、公明両党は安倍内閣の高い支持率を背景に参院選で改選121議席のうち63議席以上を獲得し、非改選と合わせた参院過半数を狙う。野党は参院で多数を占める「ねじれ」の維持を目指すが、勝負を分ける改選1人区で選挙協力が難航している。

 参院選は安倍晋三首相の政権運営への審判となる。「ねじれ」の解消とともに、憲法改正を掲げる勢力が衆院に続き参院でも3分の2以上に達し改憲を発議できる状況になるかどうかが焦点だ。

一方23日の東京株式市場は、中国の経済指標の悪化をきっかけに、最近の急ピッチな株高で過熱感が高まっていたことから大幅に売り込まれ、日経平均株価は暴落した。終値で前日比1100円超下落。下げ幅は08年10月のリーマン・ショック時も上回り、00年4月17日のITバブル崩壊以来の大きさ。

 出来高は76億5514万株で過去最大を更新。株価急落に伴って取引が増えた。

 午前の上げ幅は一時300円を超えており、上げと下げの変動幅は1500円近くとなった。午前は取引時間中として約5年5カ月ぶりに1万5900円台を回復する場面もあった。終値は前日比1143円28銭安の1万4483円98銭。

23日午前の国債市場は、売りの勢いが強まって長期金利が急騰(国債価格は急落)し、指標である新発10年債の利回りが一時、前日終値より0・115%高い1・000%となった。取引時間中では昨年4月上旬以来、約1年2カ月ぶりの高水準。

 長期金利の上昇は、住宅ローンや企業向け融資の金利を押し上げ、持ち直しつつある国内の景気の足を引っ張る恐れがある。

 日銀の黒田東彦総裁が22日の会見で、長期金利抑制に向けて対応していく考えを表明した。ただ、市場では具体的な措置をどのように打ち出すかについて不透明感が強く、金利上昇の流れは止まらないとの見方が広がった。(道新)

安倍氏の経済政策の「アベノミククス」は以前から危ぶまれていたが、「長期金利の上昇」は想定外の事だったらしかった。安倍氏と日銀の黒田総裁の先行きの見通しの甘さが早くも出た感じである。ひずみは早くも表面化しつつある。円安、株高は庶民と中小企業に打撃を与え、良い事尽くめではないのである。
今日も、前場では大幅な下げを見せ後場に成りやっと戻して100円相当上げたが異常な乱高下を繰り返した。
安倍氏は「株高のお陰で皆様の年金も払える様になった」と株高のときの威勢の良い発言だったが、今日の会見では「総理としてはノーコメントです」という虫の良い話であった。
一層、「株は必ず上がります」と言ってみたらと思った次第。
そもそも日本の厚生年金機構は「売りこし」なのである。「買い越し」であればこんなに下がるわけが無いのですねー。

そもそも、株は企業を信頼して投資するのですが実際は外国金融資本と一部の個人投資家の金儲けのためにあるようなもので、実体経済とは殆ど乖離しているのですねー。
アベノミクスは「景気は良くなる、物価が上がるから・・・」と投資家をその気にさせた所謂「騙し戦法」だったといわざるを得ません。選挙を睨んだ無理を承知の危険な賭けとも思われるのです。

株は上下するのが常識でしょうが、是で市場も投資家も不安を掻き立てられ一層経済が冷え込む恐れがあリ安倍政権の「お金を無制限に刷る」金融緩和偏重政策は見直しが迫られる事になったようだ。夏の選挙前に、思わぬ事件が発生し、内心慌てふためいている事と思う次第。


追記
安倍晋三首相は24日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談し、7月の参院選で自民、公明両党の共通公約を作成しないことで一致した。政権から転落した2009年衆院選までは共通公約を掲げてきたが、今回は昨年12月の政権合意の実現を訴える。合意に盛り込んだ経済再生や東日本大震災の復興加速化を強調しつつ、憲法改正などをめぐる両党の温度差が浮き彫りになるのを避ける狙いがある。(毎日新聞)
          
関連記事
             

栄枯盛衰

  
前夜祭の笑顔    笑い        苦悩    
 大分県日出町(ひじまち)の的山荘で21日から行われた、第71期名人戦七番勝負第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州通信ネットワーク協力、名人戦日出町実行委員会後援)は、22日午後7時5分、93手で森内俊之名人(42)が挑戦者の羽生善治王位(42)に勝ち、対戦成績を3勝1敗として3連覇通算8期へあと1勝に迫った。

 序盤から意欲的な指し回しを見せた森内の作戦勝ち。(毎日)

羽生三冠は2連敗の後、見事な差し回しで1勝を返し大事な4局目であったが森内名人の意欲的作戦で手番が3手も遅れ初日封じ手の段階で苦しい局面を迎えた。

羽生三冠は他の棋戦でも圧倒的好成績を残し、依然棋界最高の棋士なのだが、こと、ビッグタイトルの名人戦と竜王戦ではここ数年勝った事が無い。対局が多く体力も疲労していて持ち時間が9時間という長時間の名人戦では精彩を欠き苦痛の表情を見せる場面が多くなった。

受ける立場の名人は十分な体力でこの一戦の研究に没頭でき優位な立場ではある。過去、子供の時からのライバルであるが、遅咲きの森内は羽生には全然歯がたたない時期があった。鉄板流とも言われ腰の重い重厚な受け将棋である。しかし、終に羽生に是で名人戦3連覇の目が出てきた。
将棋フアンとしては森内名人には悪いがなんとしても納得がいかないのである。
棋界最高の男、羽生善治が名人位に君臨していない事には、どうも様にならないのである。
スランプとは思うが気持を切り替えてこの後3連勝して昔の羽生マジックを発揮して一番似合う名人位についてもらいたいものである。


ref_l.jpg

民主党憲法調査会(大畠章宏会長)は21日、役員会を開き、27日の政策調査会全国会議で示す夏の参院選マニフェスト(政権公約)のたたき台に、憲法改正要件を定めた96条の先行改正に反対する方針を盛り込むことで一致した。
先の衆院選で記録的大敗をして政権から突き落とされた民主党は依然として支持率は6%台と自民党の40%台に大きく水をさされている。
政権時に、小澤問題、消費増税と自らのエラーで解党的状態から脱し切れないでいる。
本来、国民の反対が多い「96条の改正」を争点にしているのだからそれなりの支持を得られる筈であるが一旦堕ちた深い穴から這い上がる気配は見られない。焦らず、遠い将来の勤労者の味方の政権を目指して地道な努力をするしかない。


20130330-365673-1-N.jpg 


日本維新会共同代表・橋下徹大阪市長の慰安婦問題発言が、日本国内のみならず、世界で波紋を起こしている。「慰安婦は、必要だった」「米軍は、風俗営業の活用を」との発言に、各方面からブーイングが沸き起こっている。この発言の波紋は、国内はもとより遠く海外まで波及している。

 阿部首相は「阿部内閣自民党の立場とは全く違う発言」としており、民主党は「そうした発言は、外交上見逃すことはできない」(細野幹事長)と厳しく批判している。いずれも勝手な発言である。

 こうした情勢に橋下市長は「慰安婦は許されることではない」「米軍の犯罪についてそれくらい真剣に考えてということだ」と発言が幾分トーンダウンしたものの、発言自体の撤回はしていない。石原共同代表は「橋下代表は侵略といっているが歴史を確り勉強せよ・・あれは侵略ではない」
という始末でどちらも歴史認識、人権に触れたとんでもない発言である。
「みんなの党」は選挙協力も解消した。民主党との共闘もしないという。共に支持率は下がり
自動的に自公の参議院戦の勝利が転がり込んでくる状態である。
しかし、自公と維新、みんな、で議席の3分の2を獲得して「96条改正」を目論んでいた事は
皮肉にも果たせないのではと自民党の幹部が複雑な心配をしているのはお笑いである。
有権者はこのことを真剣に考え過半数さえ与えないように賢明な判断をするべきである。
            
関連記事
             

馬追温泉旅館から長沼温泉へー[桜の旅」

馬追運河 画像 075

馬追運河            馬追温泉旅館

画像 072 画像 070
家族の花見風景      

画像 071 画像 074

12日に札幌に開花宣言が出ましたが、近所では見られないので、円山公園に行こうと思ったが
今日は最後の日曜日で、学生の花見客で大混雑という事で、274号線を走り30分で馬追い温泉旅館に着いた。
意外に桜が満開で今年初めて桜を見ることが出来感激しました。しかし、蝦夷山桜は豪華さが無く、山の中に咲く自然の桜であった。しかし、二組の家族が花見をして楽しんでいた。

この温泉は湯船が小さく入らずに、直ぐ近くの有名な「長沼温泉」に向かい観光客も来ていないので伸び伸びとゆっくり浴槽で癒す事が出来た。

一応「花見」が出来たので満足と思うことにして直ぐ帰宅して阪神ー西武戦を見て昨日に続き猛打で阪神が勝ち、又夜は珍しく、日ハムが巨人の内海を打ち崩し6回で内海を引き降し先勝した。
これ以上のことはない。
昨夜から酒やらビールで少し呑み疲れた感じである。


          
関連記事
             

井山5冠を保持か.高尾九段復位か?

 Y390618711.jpg
先手高尾九段の着手     さひめ野ホテル全貌

 井山裕太本因坊(23)に高尾紳路九段(36)が挑む、第68期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社主催、第68期本因坊戦大田市開催実行委員会共催、大和証券グループ協賛)が16日、島根県大田市の「さひめ野」で始まった。

 初防衛して5冠を保ち、7冠完全制覇へ再スタートを切りたい井山に対し、復位を目指す高尾は今年絶好調で、ここ2年の井山との対戦成績は互角。実力者同士の好勝負が期待される。
井山はつい先日同じ関西棋院の強豪結城九段(NHK選手権)に十段位を奪われたばかりである。

 「ニギリ」の結果、高尾が先手番となり午前9時、第1着を打ち下ろして熱戦の幕が開いた。【最上聡】


高尾九段は2005~07年に本因坊を3連覇している。両者による挑戦手合は10年の名人戦七番勝負に続き2度目。

 リーグ残留は山下敬吾名人(5勝2敗)、張栩九段(同)、結城聡九段(3勝4敗)。趙善津九段、今村俊也九段、黄翊祖八段、瀬戸大樹七段の4人はリーグ落ちした。

高尾九段は囲碁の4天王(張栩、羽根、山下)といわれた強豪であるが現在は無冠である。ご存知無頼派の藤沢秀行永世棋聖の愛弟子で有名である。現在は5天王と言ったほうが早いかもしれない、それは井山5冠のことである。囲碁界の地図をスッカリ変えてしまった大天才の出現である。
将棋はパソコンがプロ棋士に勝って話題をまいたが、事、囲碁に関しては未だソフトは強くないのである。将棋盤の約4倍の碁盤は正に、宇宙の世界でコンピューターの読みも、未だ読みきれないというところか?!いずれは囲碁のソフトもプロ棋士を悩ます時代が来ることであろう。それをフアンとしては心待ちしている。

蛇足
将棋、囲碁の世界で歴史的由緒ある、名人戦、本因坊の上に、かの読売新聞が懸賞金の圧倒的な高額さで、将棋には竜王戦、囲碁では棋聖戦を位置づけたのである。棋院も、将棋連盟も資金難で
この申し出を飲まざるを得なかった経緯があるのです。
一時は免状にも竜王と棋聖が筆頭に揮毫したのであるが、現在は知るところによると、昔に戻ったようである。ちなみに両棋戦とも棋界最高額の優勝賞金は3・200万円である。
NHK杯は500万円であります。女流最高優勝賞金は500万円であります。汗)


結果
井山5冠の4目半の勝ちでした。!
          
関連記事
             

気になる最近の出来事

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が、米海兵隊に風俗の活用を勧める旨の発言をしたことに対し、県内の女性団体などは13日、「女性は道具同然ではないか」などと怒りの声を上げた。太平洋戦争中の従軍慰安婦制度について「軍の規律を維持するため必要だった」との発言にも「もし家族が同じ立場に置かれた時に同じことが言えるのか」などと強く反発した。米国国防総省高官も「ばかげている」と呆れていた。(時事通信)
15日橋下氏は第二次世界大戦中の旧日本軍による従軍慰安婦制度を「必要」と発言したことについて、「必要だったというのは客観的な事実だが、容認はしていない。(元)慰安婦の方々を傷付けるつもりはない」などと釈明した。分かりづらい論理で釈明するくらいなら言わないほうがよいのではないか?
要するにこの発言は本音であり、男の性かも知れないが男の風上にも置けない発言である。
普段酒席で友人らと語るべき言葉なのである。公人としてしゃべる話ではない事ぐらいは分かるはずだが、どうもこのお人は口が軽いというか注目を集める為のジェスチャーなのか、いずれにしても次期総理としてはとても合格とはいえない事ははっきりとした。この男と安倍さんが連立したらと思うと背筋が凍るように思う。


20130515k0000m010145000p_size5.jpg

北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は15日、日本の植民地支配について、「わが人民が受けた被害は古今東西、例のないほど最大最悪だった」と強調、「(日本は)国家的犯罪を謝罪し、補償しなければならない」と改めて求めた。飯島勲内閣官房参与の14日の訪朝に合わせた形で、日本との対話再開もにらみ、けん制したとみられる。(時事通信)
飯島氏は小泉純一郎元首相の秘書官として2回にわたる訪朝に同行、北朝鮮に独自の人脈を持つとされる。政府関係者は、飯島氏が今回の訪朝を菅義偉官房長官、古屋圭司拉致問題担当相と協議して決めたことを明らかにした。
自民党は北朝鮮には独自の有力なルートを持っているとかねがね自慢していたが韓国の統一教会に深くかかわっていた安倍総理夫人が橋渡しの重要な役目を果たしたといわれていた。そのときも膨大な資金供与が噂されていてこの度の飯島氏の訪問も大きな土産を持って臨んだと見られても不思議ではない。参議院選挙前にも一定の成果を発表したい気持が透けて見える。

愈々、待望のセ・パ交流戦が始まりましたねー。
先日の神・ヤの試合でのマートンのプレーは熱烈プレーか?体当たりというラフプレーか?!結局田中(雅)捕手は鎖骨骨折で抹消となった、大抵の場合外人とぶつかった場合肉体の違いで日本人が負ける。
プロ野球解説者の中では「ベースが少し開いてたからタックルする必要はなかった」とマートンに苦言を呈するコメントが多かった。しかし田中捕手は球を離さずマートンはアウトとなった。
ヤクルトの新(あたらし)専務はかんかんに怒っていた。野球規則では「ホームベースは僅かに開けておかねばならない」とある。
この問題は今後問題になるかも・・しかしヤクルトでは?どうにもならないのでは、若しこれがナベツネなら必ず苦言では済まないだろうと思う。少なくとも謹慎処分にと怒る事でしょう(笑)
この問題まだしばらく続きそうだなと思う。ちなみに新専務は新しい専務じゃなくて「新」という苗字の専務である。
それにしても、交流戦はパリーグが強い。巨人。阪神が苦戦している。だから交流戦は例のナベツネが[やめたほうが・・・]という意見が出たがパの反対に遭い現状どおりとなった経緯がある。


 



「高市政務調査会長は慎重に訂正」
自民党の高市政務調査会長は、記者団に対し、いわゆる「村山談話」を巡るみずからの発言について、談話を引き継ぐという内閣の方針を理解して、今後はそうした方針に反する発言は慎む考えを示しました。

自民党の高市政務調査会長は12日、過去の植民地支配と侵略に対し、痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」について、「私自身は、『侵略』という文言を入れている村山談話にしっくりきていない」などと述べました。
これについて、14日の自民党の役員連絡会で、石破幹事長は、「歴史認識を巡る発言に限らず党と政府で見解に相違があるような誤解を招く発言は厳に慎んでもらいたい」と述べ、党幹部らに対し、歴史認識について個人的な見解を示さないよう、改めて注意しました。

徐々に自民党内部にもほころびが見え始めた証拠である。橋下共同代表とも、微妙な意見のずれが出て来て選挙後の結果によっては自・維の連立も危ぶまれてきた感がある。勿論望むところであります。笑)

          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      1032位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      306位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - 1 2 3 45
      6 7 8 9 10 1112
      13 14 15 16 17 1819
      20 21 22 23 24 2526
      27 28 29 30 31 - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア