スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

<自民総裁選>安倍晋三元首相が新総裁に

安倍晋三
 自民党は26日午後、総裁選の結果、安倍晋三元首相(58)を第25代総裁に選出した。1回目の投票で2位の安倍氏が、1位だった石破茂前政調会長(55)を国会議員による決選投票で逆転した。安倍氏は直ちに幹事長など党役員人事に着手、新執行部を立ち上げる。政権奪還に向け、10月召集が想定される臨時国会で野田佳彦首相に早期の衆院解散を迫る構えだ。

 決選投票の結果は、安倍氏108票、石破氏89票、無効1票だった。

 地方票では石破氏が一位になることは大方の予想で一致していたが問題は、国会議員票に弱い石破氏は決戦ではどれだけ上積みできるかにかかっていた。しかし、結局一度は自民党を離党した出戻り議員で、脱派閥を唱えている石破氏は、長老、重鎮と言われる派閥から嫌われ、一回目の得票を50票強しか上積みできず、逆転を許した。
石破氏には3位の石原グループの票が流れたものと思う。しかし、地方では過半数の得票をした石破氏が敗れたことで「選挙の顔」は主に地方組織が握っているので、次期選挙に微妙な不安をもたらしたと言えるかもしれない。
結局、石破氏を党の重要ポストに起用して選挙態勢を敷くものと思う。

 自民党が次期衆院選で政権を奪還すれば、48年10月の吉田茂元首相以来の首相返り咲きの可能性もある。
自民党総裁選での決選投票は、72年に田中角栄氏と福田赳夫氏が争って以来、40年ぶり。1回目で2位だった候補が決選投票で逆転したのは56年の石橋湛山氏以来、56年ぶりだった。異例な結果であった。所詮は派閥が物を言う自民党では無派閥の石破氏では厚い壁を破ることはできなかったと言える。ある意味、自民党は旧態依然足る体質で、何ら変わったとは言えないと思った。
李明博(イミョンバク)大統領の竹島上陸などで日本との関係が冷却化している韓国では、聯合ニュースが「極右の安倍元首相選出」と速報するなど敏感に反応した。

橋下維新も「憲法、教育問題では共闘でき、歓迎する」と早くもエールを送っていた。しかし、選挙では戦うと、
安倍総裁のお膝元の山口にも、維新候補を立てると表明した。選挙での獲得数により複雑な関係になることであろう。

病気持ちの安倍総裁の国民的人気のほどは如何がなものか直後の世論調査の結果も興味がある。中国強硬派で尖閣問題は更に緊張することであろう。




☆応援宜しくね^^☆


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
          
関連記事
             

「あなたにとっての懐かしのゲームって何?」

戦時中は、物資不足で遊びも、自分たちで工夫をした遊びになりました。
例えば、下記ようなものです。
(子ども将棋)
行軍将棋といって小さな紙片に大将、中将、大佐、中佐等軍人の階級が書いてあり、相手に見えないように紙の盤に並べて勝負する。間者、地雷とかいうのがあって大将でも負ける定めになっていた。「ドンキ、ドンキドン」と唱えながら一枚ずつ出し合い勝負を争う方法などもあった。戦争ごっこと同じです。

パッチ(めんこ)はこの時代の花形でした。私が夢中になったのはパッチでした。
円形の直径五~十センチ前後の厚紙(大きいものは30CMもある)を丸くして作ったものを床の上に置き、これを一方が投げつけて風のあおりで相手の札を裏返しそれを貰う。(おこしと言いました)。また(すくい、あおり)といって、(自分の札が相手の札の下に入ったり床下に落とす)のも有効という遊び方もあった。(さしこみともいいます)
キンコもあり、相手の札を自分の札でカチンとぶつけてを床(長テーブルを利用)の下に落とすのもありました。
商品としては武者絵や戦争ものが美しく印刷したものもあり、私達少年の頃、上級生や同級生と一緒に楽しく遊んだものである。友人の鶏小屋や旅館の玄関先で遊んだものでした。
子ども達はパッチ遊びに夢中になり夕食も忘れて勝負事に明け暮れました。お金持ちの子供は新品の札を持ってくるので、私は古い、汚れた札で、それを狙い撃ちして、みかん箱いっぱいになりました。得意になって家に帰ってから数えるのが唯一の楽しみでした。
このことが後後に、勝負事への異常な興味となり、競馬、競輪、パチンコ等に向かい、最後にわずかな持ち金を株に投資して身体ポロとなった次第です。賭け事は、ほど程にしないと身を滅ぼす見本であります。汗)           
関連記事
             

北海道に熊の出没盛ん

  




 私の子供時代には民家の近くの山でも羆に出会うことは珍しくなかった。しかも隣り合わせの、木の上で、こくわの実や、山ぶどうを一緒に仲良く食べていたものだ。
その時代はひと組のグループに15人くらいおり、リーダーとしてのボスがいた。喧嘩が強く、面倒見の良い先輩が指揮っていた。勉強ができるより、知恵と信頼があることがボスの資質なのだ。極めて統率されたグループであった。言う事を聞かないものは破門されたものである。いじめなど起こりっこなかった。

 当時の羆は餌に恵まれ人を襲うことは聞いたことがなかった。ただし、一人の行動は危険で、団体で動くことが大事なことである。動物は目を合わせると威嚇と感じ、恐れて暴れることがあるので、決して目を合わさないことが大切であった。いわゆる「眼を付ける」事は禁物なのである。

今年は特に民家のそばまでヒグマが出没して小学校は閉校する騒ぎとなった。また、世界自然遺産・知床の北海道斜里町側の海岸で、肩や腰の骨が浮かぶほど痩せこけたヒグマを同町の漁師が写真撮影したほどであった。

このように、要するに山に、昔と違って餌がなくなった証拠なのです。山の無差別な開発、山菜採りの業者がヒグマの好きな餌を根こそぎ乱獲することが民家にまで降りてくる原因なのである。

絶滅種にならぬように保護政策をとっているのだが、ひと握りの心無い人たちのためにくまが嫌われ、撃ち殺されるのである。森林の生態系が著しく変容し、ヒグマと人間の共生を妨げる行動は厳に慎むべきと痛感した次第です。


☆応援宜しくね^^☆


人気ブログランキングへ
          
関連記事
             

尖閣と総裁選

尖閣の尖は  小と大とて中はなく

日本の領土のようですね~~~

酷有かと怒るけど、地主の諒解もらってる



安倍川氾濫   町村流され

石場は動かず  芳正切るか

谷垣壊した   石原伸びてるか?




☆応援宜しくね^^☆


人気ブログランキングへ
          
関連記事
             

尖閣国有化で反日デモ激化

  


  





 石原慎太郎の言動がきっかけで、野田総理が国有化を宣言したが、中国の反日デモが激化して国交回復以来最大の危機を迎えている。支那嫌いの慎太郎にうまく乗せられた感もある。

 お互いが領有権を主張しているわけだから、もっと早くから両国の対話で決着をつけておくべきだった。中国は旧ソ連との、国境紛争の時も一歩も引かず領土を守ることには必死の態度をとる頑固な国なのである。

 今や日本を抜く経済大国である。軍事力も米国に匹敵するほどの軍事大国でもある。日本の自衛隊も、いつの間にか世界有数の戦闘能力を持っているが、如何せん、憲法の制約があり武力を持って国際紛争の解決はできないのだ。

 中国国民の反日デモは日本企業に向けられ、放火、略奪,投石とエスカレートし、もはやデモというよりテロと言わなければならない。
当局は取り締まりはおろか黙認に近い生ぬるさである。何故かというと、強硬な取締をしてその矛先が当局に向けられることが怖いからであろう。中国も発展のさなか格差が広がり、負け組の不満が蓄積し爆発寸前なのだと思う。

 米国も尖閣や竹島くらいでは関与したくなく義理のように「日米安保の対象になる。」という不透明な態度である。米中関係の良好を優先しているかのようだ。

 一部強行論者は、ヤレ自衛隊を派遣してでも、「領海侵犯した船を追い払え」(慎太郎も発言)というが、もし小競り合いが起こりひとりでも、死傷者が出たら国民はどう思うだろうか。「それはやり過ぎだ」と政府を非難するに違いないように思う。

また生ぬるい態度では、弱腰外交だと批判される。両国政府も同じ悩みはあると思う。しかし、この暴挙は完全に中国側の責任である。断じて許すことはできないのだ。

我々国民も、小競り合いが起こっても動じないだけの覚悟を持って強い態度で中国に臨むべきと痛感する次第。

少なくとも、「降りかかる火の粉は、払わねばならない」のだ。



☆応援宜しくね^^☆


人気ブログランキングへ
          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      394位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      112位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      不公正な国家賠償訴訟

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      Webスクラップ帖

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - - 12
      3 4 5 6 7 89
      10 11 12 13 14 1516
      17 18 19 20 21 2223
      24 25 26 27 28 2930
      - - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。