スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

大阪ダブル選挙,維新の会が制覇


 橋下徹前知事(42)の辞職に伴う大阪府知事選と、任期満了に伴う大阪市長選が27日投開票され、知事選は地域政党「大阪維新の会」幹事長で前府議の松井一郎氏(47)が、市長選はくら替えを狙った同会代表の橋下氏が、いずれも初当選を確実にした。橋下氏の仕掛けたダブル選は、府と大阪、堺の両政令市を再編する「大阪都」構想を掲げた「維新コンビ」が、激戦を制した。

 知事選で民主、自民両党府連が推した前同府池田市長の倉田薫氏(63)、市長選で両党府連に加え共産党も支援した現職の平松邦夫氏(63)はともに敗れ、既成政党には大きな打撃となった。野田政権としても、発足後初の大型地方選を落としたことで、今後の政権運営に影響を与える可能性もある。 

[時事通信社]

 ▲接戦かと思いきや、早々と「維新の会」の当確が報道され、現職の平松邦夫氏「強い相手だった」と悔しがらせた。表向きは民,自,公の既成政党を敵に回しての選挙では在ったが、次期国政選挙を睨む3党は
維新の会を無視出来ず府連サイドに任す曖昧な態度で、3党の票を取り込んだのが勝利の原因と思う。

 又、石原都知事、愛知県大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長が応援に駆けつけたことも、大きな要因である。「大阪都構想」を掲げる橋下氏の当選は大村知事、河村市長の公約である「中京都構想」に影響を与えることも必至となった。

 元々、国政が地域分権を囃しながら一向に進行しないことに大阪市民が業を煮やし、橋下人気の下、過激とも思われる大胆な改革発言に期待を託した結果とも思われる。どこの府県と政令都市の二重行政の無駄ははっきりしていると思う。実現には各法令の改正も必要で、尚数年掛かるだろうが、自慢の実行力を発揮し大阪の行財政を健全化し世の見本となることを願いたいものだ。

 国民新党の亀井静香氏も年内に、新党を立ち上げるようだが、「維新の会」、小澤グループ、石原知事にも声をかけているらしい。次期総選挙で民、自が過半数を獲得できない情勢では、連立のキャスティングボードを握る第3極の勢力争いが激しくなることであろう。「維新の会」もこの勢いで一気に国政に、躍り出る可能性も高まった感がある。

 
スポンサーサイト
          
関連記事
             

白老虎杖浜温泉「ホテルオーシャン」


雪が降る ごえ門風呂



 


 家族の観楓会と忘年会をかねて温泉に出かけてみた。少し閑静なところが良いということに成り登別の近くの、虎杖浜温泉を選んだ。札幌から苫小牧経由の室蘭街道(国道36号)を走り約2時間半で到着。
宿泊先のホテルの前にきたら急に、霙が降ってきた。なるほど寒気が肌を刺す。

 早速冷えた身体を源泉かけ流しの湯船に沈め身も心も温まった。露天風呂に、五右衛門風呂があり楽しめた。
入浴の心構えに「気を安らかに安らいで、真に稚児の水戯のごとくなれ」という江戸の医者の言葉が貼ってあったが兎に角、頭を空っぽにしてゆったりとすることが温泉浴の効能を増幅するらしい。また温泉の湯を利用した温室で栽培のバナナ。パイナップル。パパイヤも実をつけ試食が出来る。残念ながら、飲むのに忙しく見学できなかった。

展望風呂より太平洋を見る 
 

 二階の窓から広大な太平洋が眺望され浪が砂浜を浸水するのを防ぐ護岸工事をしていた。沿岸漁民が夜に毛蟹と
スケトウダラを捕獲する為、網を仕掛けるらしい。朝方に網を揚げに出漁するのだ。今は毛蟹は禁漁期間で、鱈は
まだ旬ではないそうだ。しかし僅かながら、鱈(真鱈、スケトウダラ)や毛蟹が獲れるそうだ。
スケトウダラの卵巣が有名な「たらの子」でこの地区の特産で日本一と言われている。

かにご殿 かに御殿

 翌朝は好天に恵まれ直ぐ近くにある、海産物販売店により姉達は不自由な足を引きずり買い物を楽しんでいたが私には手が出ない高価なものばかりであった。観光時期も過ぎ、聊か閑散としていたが、近年は不況で売り上げ減だそうだ。最近漸く北海道経済も上昇気運にあるが、これからの長い冬期間を乗り切るのが大変な忍耐が要る。

樽前山 画像 371

 日本製紙(旧大昭和製紙)敷地を通り活火山樽前山を撮影、白雲がたなびいて不気味さを覚える。いずれ噴火するのだろうが、地震、豪雪と震災列島の宿命である。気にしていたら生きてはいけない。

画像 376 画像 374 画像 378

 今朝、ゴミを投げに行き、驚いた。一面雪に覆われている。とうとう来たかと言う感じである。
北の寒気が全国に寒波到来をもたらし私の地区は10cmの降雪を記録。平年より20日も遅いそうだが、まだ根雪にはならないと言う。厳しい冬将軍との長期戦が始まる。身体を鍛えなけばいけない。

 


          
関連記事
             

巨人にお家騒動が表面化

清武代表 G20111111002007050_thum.jpg

 清武代表は「読売巨人軍のコンプライアンス上の重大な件」について発表があるとして弁護士を通じて報道各社に記者会見の開催を通達した。会見では「自ら辞めるつもりはない」と話した。
球界きっての名門球団でお家騒動が表面化した。清武代表が渡辺会長に反旗を翻した。球団幹部によるグループトップ批判の背景には、GMとして中期的なビジョンを描く清武代表と、低迷の責任を問う渡辺会長との確執があった。(共同)

 コーチ人事をめぐって渡辺恒雄球団会長と対立があることを明らかにし「プロ野球界におけるオーナーやGM制度をないがしろにする」として同会長を批判した。会見を開いたことについて清武代表は特に周囲には相談せず「私の決断。覚悟を持って話していかないと(渡辺会長は)動かないと思った。巨人の専務取締役として、取締役の一員たる清武の会見。巨人の会見ではない」と独自の考えで行ったことを強調した。

 いわば“身内の恥”をわざわざさらしたことに清武代表は「取締役会長がオーナーを飛び越えて物を言う。球団は誰のものなのか、チームはいったい誰が統制するのか。歴史を持った巨人だから、影響も大きい。(このまま渡辺会長の言い分を通すと)ファンの不信感を招くことにつながる」と説明。

 その上で「コーチ人事などが鶴の一声で覆ったりすると、他球団でもまかり通ることになる。巨人軍だけの話しではなく、全体の問題。渡辺商店のようになっては困る」と、球界全体の問題になると判断しての行動だったことを口にした。

 清武代表によると、すでに全コーチ人事が決定していた9日に、渡辺会長から元巨人投手で野球評論家の江川卓氏をヘッドコーチに据えるよう通達された。同代表は「コーチや彼らの指導を受ける選手を裏切り、ひいてはファンをも裏切る暴挙」とする声明文を発表した。

 



◇江川卓氏
巨人の清武球団代表に、来季のヘッドコーチとして渡辺会長が名前を挙げていると名指しされた江川卓氏は「大変名誉なことだが、お受けするのは難しい」と話した。(共同) 江川卓氏 20年(以上)も現場を離れているにもかかわらず、巨人のヘッドコーチに名前が挙がるのは大変名誉なこと。ただ、このような状況では、入団の時に小林繁氏に(阪神移籍で)大変ご迷惑を掛けてしまったのと同様、多くの関係者に迷惑を掛けてしまうので、お受けするのは難しい。
◇残念でならない
 桃井恒和巨人オーナー 清武代表の記者会見は球団の誰もが承知しておらず、残念でならない。渡辺会長は親会社のトップであって、平の取締役とは違う。クライマックスシリーズ敗退で状況が変わり、コーチ人事の見直しが必要だという判断だと思う。フロントもけじめをつけないといけない。(2011/11/11-19:53)

 ▲今更という感じを受けるが、清武代表の勇気には感銘した。昔からナベツネの独裁で人事が行われていたことは承知の通りで、本音を語る幹部が出るのが遅きに失した感もある。長嶋、原監督でさえ過去に鶴の一声で解任されている。どこの球団にもあることだが、読売新聞社会長・主筆としての「独裁」は目に余るものがあった。

 「巨人が勝たなければ新聞も売れない」と毎年優勝しなければならない悲しい宿命を負ったチームなのである。
そのためあらゆる手段を使って大型選手を獲得してきた経緯がある。しかしこのところ、成果が出ず。イライラが募り巨人球団への援助も削減し両社の間にも隙間風が吹き始めていた事実もあった。

 常識では上司にたてつくことは損なことははっきりしているが、よほどの覚悟があっての発言だとおもう。
誘われた江川氏もロッテの監督の噂もあり、評論活動の発言を聞いても必ずしも、巨人びいきとは言えない面がある。恐らく拒否することと思う。

 既に、球界は巨人中心の時代は終わり、渡邉さんもここらで球界から引退しても良いと思われていることを、肝に銘じて欲しいものである。

          
関連記事
             

菅原投手日ハム入団か?

 
 
 阪神が初の日本一になった85年のドラフト会議。70人の選手が指名されたが、極端な話、2人の高校生のためだけに開かれた会議と言っても過言ではなかった。「出来れば大学に行って野球をやりたい」という桑田と「巨人か阪神に行きたい」という清原である。突然巨人は桑田を指名した。会場は騒然となった。清原は涙で、西武に入団。
長嶋は「阪神が指名してくれたら入団した」と回顧している。今考えると、阪神は大きな魚を逃したわけだ。
ドラフトには数々のドラマがある。

 原監督の甥っ子の菅野が今日始めて一人で日ハム関係者の挨拶を受け、「指名されたときとは違い大分気持がスッキリした。好感のもてるチームだった」と語り、道内のマスコミでは前向きな発言だと期待を込めた。

 拒否して浪人生活を選択するという見方が大方である。人情は分かるが、ドラフト制度の意義を認識し潔く入団を決意して欲しいものだ。打者と違い投手の浪人は余り成功しないといわれている。一年のプロ経験は将来の大事な成長要素となる。彼の疑問は「何故日ハムが指名したのか?」ということらしい。
ハムはダルビッシュの大リーグ挑戦が実現すれば即戦力の菅野は是非獲得したいのが本音と思うが、果たしてそのように説明したかは、分からない。

 ヤクルトの青木、楽天の岩隈等依然大リーグ志向が多く日本球界も、寂しいものがある。ポステイング制度は、チームに支払う高額な移籍金が選手の報酬を抑制する傾向があり問題も多いのだ。お金だけの問題ではないが只の「力試し」では甘いのではと思う。近年出戻りが多いのも侘しく思う。           
関連記事
             

湯に咲く話題

画像 337  南幌



画像 342 七色の通路

藁をも掴む気持で、久し振りに温泉治療に出かけてみた。一番近い南幌温泉である。不健康なときは車窓から見える、自然の美しさにも、詩情は沸かぬものと見へ紅葉も、枯れ木に見えるものであった。

 此処南幌町は全国有数の大型農業地区である。農閑期なので客の殆どが農家の主人が多かった。
今、話題のTPP問題に花が咲いた。経済は難しく何がなんだかさっぱり分からない。議員や有識者でも、賛否両論の激論が交わされている。

 ご主人はどちらですか?「立場上一応反対ですねー」深い意味は分からぬが農協幹部や与野党議員が言うからだというのである。要するに次の選挙の票が欲しいからなのである。
農家の幸せ、農業の発展は二の次なのである。在る主人の言う「一番はっきりしていることは後継者がいないということだ」という言葉が一番印象に残った。

 農業は手厚い保護の下に、可なり裕福に成り「息子どもが辛い仕事を嫌い都会へ出るようになった。又我々親も金の力で大学にやらせた」「親の人情ですわね~」まったくその通りです。
戦中、戦後の時代は農家の子ども達は中学にも来られなく皆、田畑の手伝いに負われ進学率は極めて低かったものでした。その頃は否応無しに農家の跡を継いだものらしい。

 大分前に、米パニックがあったが外国米は正直、まずかった。仕方なく食べてはいたが、国産米の美味さとは比べようも無かったものです。万が一、自由化されても日本人は食べないと思いますね~・
その意味では、一応TPP参加が妥当だと思います。不参加で国際的孤立を生んでは元も子もないのではと・・・しかし米国の手前勝手な仕掛けには我欲を感じます。

 日本では慎重居士の、身守党代表も、離民党総裁も政略ばかり考えないで国益を守る為に、挙国一致で正々堂々と意見を戦わせるように参戦しては如何でしょうか!
          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      470位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      133位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      Webスクラップ帖

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - 1 2 3 4 56
      7 8 9 10 11 1213
      14 15 16 17 18 1920
      21 22 23 24 25 2627
      28 29 30 - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。