年末にあたりブログの友人達にお礼を申し上げます

 今夜の除夜の鐘で、新年を迎えます。
今年は、寅年で大いに期待されましたが、「虎の巻」の
修行が足りず、「虎の子」迄、失う悲しい年に終わりました。

 私事で言うと、加齢による、病に泣かされ心身ともに
崖っぷちに追い込まれていました。
そんな時、救ってくれたのは、顔も見えない、ブロガーさんの皆様でした。
あるときは厳しい励ましの言葉、又、手をつないで、歩いてくれた
ものでした。皆、孤独感にさいなまされていますが、決して一人ではないのです。

 老若男女の優しいブロガーさんが、優しい心の絆を持って助け合っているのです。
一人閉じ篭らず、思いっきりぶち明けましょう。解決は、待っています。
皆様の一言に、救われた私は幸せです。皆幸せになりましょう。

 本年は本当に癒され心より感謝申し上げます。
来年もどうぞ宜しく救いの御手を我から離さないでください。!「有難う」!

 最後になりましたが、多くのアクセス、拍手、応援を頂き、
身にあまる好成績に終わったことを心よりお礼申し上げます。「有難う」さん!
関連記事

ベートーヴェン交響曲第九番


(プロフェッショナルで上品な女性指揮者。)

!過去数十年の世界の音楽会を見渡してみても、このような際立って­素晴らしい女性はいない。タイは彼女を誇りに思うべきだ。プロフェッショナルで上品な女性指揮者。)
日本でも、小山実稚恵さんが世界で活躍しています。


ベートーヴェン 「歓喜の歌」(交響曲第九番・第4楽章)2007年10月19日 タイジャパンフレンドシップコンサート @バンコク タイ文化センター日タイ160名の合唱団とバンコクシンフォニーオーケストラを中 心とする日本人タイ人62名のオケ。指揮はチュラロンコン大学チ ェルニー准教授。ソロはバス以外日本人。合唱はこのVIDEOの 終わりからPart 2につづきます。オケ部分から3部に分けUP...

▲ベートーヴェンの「第九」は、富士山の夜明けを思い出させます。強烈な感動で気高く聳え立っているかのようです。ベートーヴェンは不幸な星の下に生まれ、若くして母親を失い、飲んだくれの父親と弟達を抱え、苦闘しました。
恋にも破れ、耳疾に犯され、自殺まで決意したのです。”苦悩を通じての歓喜”これが彼の生活信条となりました。もしありきたりの良家の生まれであったら、また病でなかったら、このような、”第九”は生まれなかったことでしょう。
挫折と苦悩を克服したからこそ、私達に力強い勇気と祝福を与えてくれるのだと思います。
                                   (昨年UPした記事です)
関連記事

極度の緊張を乗り越え安藤が女王奪還 全日本フィギュア

 
       







 来年3月に東京で行われるフィギュアスケート世界選手権の日本代表選手が26日に発表され、女子は安藤美姫(トヨタ自動車)、浅田真央(中京大学)、村上佳菜子(中京大中京高校)が、男子は小塚崇彦(トヨタ自動車)、織田信成(関西大学)、高橋大輔(関西大学大学院)が選出された。いずれの選手も全日本選手権(24日~26日)・男女シングルでの上位3名となった。
▲最大の焦点は、日本選手権4連覇の真央の復調なるかであったが、昨日の(SP)でいきなり、トリプルアクセルを決め長いスランプから見事復活、真央スマイルがはじけた。流石世界の女王の貫禄である。世界選手権出場枠は、3枠しかなく、この大会で、表彰台に立つことが、絶対条件に追い込まれている。
日本スケート連盟・橋本聖子会長(46)は7日、来年3月の世界選手権(東京)の女子代表選考について、不振が続くフィギュアスケートの世界女王、浅田真央(20)=中京大=への“特別扱い”を完全否定した。しかし、真央の根性には、見違えるほどの、執念がこみ上げ、練習の虫と化した。コーチの反対を押し切ってのトリプルアクセル(3回転半)を試みミスなく決めた。

 バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した真央は今季、ジャンプの修正に着手したが、極度の不振に陥りグランプリ(GP)シリーズ2大会で8、5位と低迷。10日に開幕するGPファイナル(北京)進出を2年続けて逃した。今季出場が危ぶまれたほど極度の不振であった。しかし得意のトリプルアクセル(3回転半)など、今季苦しんでいたジャンプをミスなく決めた。
 しかし、優勝は、6年ぶりに、安藤美姫に輝き、逆転の2位に、終わった。今やこの二人は、日本を代表する、東西の横綱である。美姫さんの華麗な完璧なスピード在る、スケーティングは女性としての、円熟を感じさせた。
▲今季からシニアに参戦し、GPファイナルで日本女子最高の銅メダルを獲得した超新星、勢いに乗る16歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は23日、練習で3回転フリップ、2連続3回転と果敢にジャンプを跳び、決めた。見事3位に成り世界選手権に選ばれた村上佳菜子の大胆な演技も、将来の逸材である。来年の世界選手権次第では、ソチのオリンピックも視野に入ってきた。
「(会場のリンクは)ジャンプがすごく高く跳べるのでやりやすい」とニッコリ。08年の初出場から7位、5位と順位を上げ、今季は一気に優勝候補の一角に。「世界選手権にはいきたい。自分のできる一番いい演技をする」と物怖じしない、頼もしい後輩である。


 

関連記事

冬至

 昨夕は、皆既月蝕で一瞬暗闇に襲われたが、はっきり目視は出来なかった。しかし、天体の華麗なショーを見られる事は感激でした。

 ▲12月22日頃 冬至は「日短きこと至〔きわま〕る」という意味です。日短きこと至るとは、一年で一番太陽が出ている時間が短い日ということです。別の言い方をすると、この日は一年で最も夜である時間が長いということになります。そのため、昔の人々は生命の終わる時期だと考えていたようです。現在で もその厄を払うためにかぼちゃやお汁粉を食べ体を温めることで、栄養をとり無病息災を願う風習が続いています。 冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけています。更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているのです。

 5月5日に「菖蒲(しょうぶ)湯」に入るのも、「(我が子が)勝負強くなりますように」という、ゆず湯と同じ「願かけ」なのです。
冬至は生命の終わる時期だと考え、そしてそれを乗り越えるため無病息災の祈願などをし不安を取り除こうとしました。その時に食べる食物の1つがかぼちゃです。(伝次郎のカレンダーより)

 ▲ただ夜が一番長いとしか覚えていなかったが、なるほど、深い面白い意味があったのですねー!
「湯治(とうじ)」という「願かけ」とは知らなかった。

 お陰で今日は、南瓜お汁粉も食べられ感謝の冬至でした。
植物や、動物も、厳しい冬を乗り越えるために必死です。私たちも、健康的食事に注意して暖かい春を待ちましょう。
関連記事

センバツ:21世紀枠 北海道立遠軽高が候補に

 遠軽駅 

 

   


 来春のセンバツ「21世紀枠」の候補校に北海道から(オホーツク総合振興局)遠軽町の道立遠軽高(小山茂樹校長)が選ばれた。限られた時間の中で練習メニューを工夫した点などが評価された。

 佐藤貴之監督は「うれしいの一言」と感激の様子。岡崎俊規主将は「本番に向けモチベーションを高めます」と奮い立った。小山校長は「光栄です。地域にとって本当に明るいニュースになった」と感謝した。

 同高は夏の北北海道大会決勝戦で05、06年の2年連続で敗退するなど、惜しくも甲子園出場を逃している。当時の「打てずに勝てなかった」(佐藤監督)悔しさから、「何が何でも甲子園」をスローガンに掲げて打力を高めてきたという。21世紀枠による出場校は、1月28日の選考委員会で、今回候補となった9校の中から3校が選ばれることとなります。悲願の甲子園出場を期待して、選考結果を待つことになる。【渡部宏人】
 
 遠軽高野球部が第83回選抜高等学校野球大会(平成23年3月23日~)の21世紀枠候補校9校の内の1校に選出されました。地域の過疎、練習困難、模範校、文武両道など多面での評価で各都道府県の高野連で選ばれ最終選考にて2校が選抜大会に出場できる枠です。(選出が難しい場合は過去30年以上甲子園出場のない高校を選出する)。北海道を除く各都府県で1校を選出し、北海道を含めた9地区から1校推薦校を決定し最終的に3校が甲子園に出場できる枠です。これまでの戦績はもちろん野球部の活動や学校の様々な活動が評価されての選出に野球部はもちろん学校職員・全校生徒が喜びに包まれました。来年の1月28日に最終的な出場校3校が決定します。悲願の甲子園出場が叶うことを信じて待ちたいと思います。
ラグビー部は北見支部大会において見事優勝を果たし、花園への最終関門となる北北海道大会に出場しました。この大会でも決勝戦に駒を進め、支部大会と同じ北見北斗高校と対戦しました。あいにくの肌寒い日ではありましたが、本校は、ラグビー部の勝利を後押しすべく全校生徒が応援に駆けつけました。また、多くの保護者やOBの方にも大きな声援をいただく中、試合は、開始早々に本校がトライを決め先行しましたが、中盤に追いつかれる展開でした。試合終了間際のロスタイムに、本校がトライを決めて、優勝することができました。このように、地方の、学校としては、各方面への、活躍があり、全町あげて期待と希望に胸を膨らませています。常呂町のカーリングも、オリンピックで有名になったと同じに、此処遠軽町の存在も、若し出場できれば、一躍名を上げることになります。北海道は、このような地区がたくさんあり、道民は日ハムの祐樹に続け”と高い期待に燃えています。祈るような気持です。
出身者には、有名人になった堀達也氏がいます。

前北海道知事。副知事などを経て、1995年(平成7年)から2003年(平成15年)まで2期8年北海道知事をつとめた。前・札幌大学理事長。

続きを読む

関連記事

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる