鳩山民主。回復なるか!

無款「黒船の図」  

   美空、江利、雪村の三人娘




平成維新で意気洋々と 美空で囀る鳩が飛ぶ
黒船来航鐘が鳴る  上意だ、攘夷と叫べども
居座る黒船県内に  県外、県内,圏外へ


雪村道内想定外   内憂外患、救助なし
県民こぞって反対するが それが攘夷ということか
不公平条約許容なら  いつになっても敗戦国

笑党乱立、理念なし 龍馬気取りの弟も最初よけれど後悪し
要一先生金がなく  ひさしを借りて母屋をとる
谷垣公家じゃ奉還出来ず 野党が夜盗で極成るか

枝野ー蓮舫仕分け人威信を掛けて 再び維新を回復か
天下り、議員半減、襟正し  無駄の削減出来ぬなら
維新どころか幕末へ     三人娘に笑われる
関連記事

浦臼町の「三日月湖・鶴沼公園」(龍馬の一族が移住した街)

 画像 077
画像 079 画像 082 画像 085
 

 久し振りの好転に恵まれ、日帰り温泉に出かけた。道内の温泉は、くまなく行き尽くし、最も過疎といわれる空知地方(道庁改革で空知支庁から現空知総合振興局)の浦臼町の道の駅「つるぬまの湯」に向かった。信号もなく札幌から一時間半で着く。途中豪華な「月形刑務所」(旧樺戸集治監)を通り過ぎ浦臼まではただ広大な原野の中に、農家が散在しているだけである。しかし、樺戸連峰の山肌を覆う残雪は小さなヒマラヤ連峰を見るかのようで、見事な景観である。
浴槽は小規模であったが、食堂や浴槽から真下に眺望できる「つるぬま公園」の池はたまらない癒しと成った。桜の季節には格別の景色だろうと思い残念でした。玄関を入り驚いたのは、竜馬の大きな写真が飾ってあるのだ。何故だろうか?と疑問を持った。帰宅して調べてみると下記の通りの理由があった。

「坂本竜馬は3度、北海道開拓を目指したといわれます。

「新天地で農業や漁業を振興させたい」――

幕府の弾圧や船の座礁、近江屋での刺客により、竜馬らしい壮大な夢は叶うことはありませんでした。
現在、竜馬が生まれた土佐の高知に、竜馬の子孫はいないといいます。

なぜなら、坂本竜馬の系列一族が、浦臼町に移住したためです。
明治29年、北海道開拓を目指した坂本竜馬の意を受けた甥・坂本直寛は、北見を視察する途中、浦臼の聖園農場に立ち寄ります。

これを機に明治30年、直寛は4人の子どもを連れて浦臼町の浦臼沼の北側に移り住みました。

その後、高知では、坂本龍馬の養子・高松太郎が没したため、妻の留とご子息が、坂本直寛を頼って浦臼町に移住、没するまで浦臼町で駄菓子屋を営みつつ、浦臼町の発展に尽力したといいます。
(坂本竜馬の系列の子孫は、その後、東京に移住したとされます)(浦臼町HP)
▲龍馬は薩長同盟を成立したときの、ヒーローであり、今も広く国民に慕われている。しかし「歴史は後で作られる」というとおり真実は意外性も含まれているものだ。薩長同盟は、龍馬が一人で画策したのではなく、薩摩の、西郷が脱藩浪士の、龍馬に長州に使者として交渉させたのである。
今の米国の、CIAのエージェントのような立場であった。勿論、勝海舟から龍馬の人格、能力の高さを知らされていたから、利用したわけで、龍馬が実質、桂小五郎を説得した事実は否定できない。

幕府から警戒されていた薩摩藩は脱藩浪士の龍馬を主役に立てることが都合も良かったわけだ。
いざというときの、逃げにしようとしていた節がある。
しかし、自由人の活動力のある龍馬は維新の立役者には違いない。とかくヒーローは伝説化されやすく、浦臼の記録も100%真実とも限らないのではないかと思った。
いずれにしても、維新を見ずに、何者かに殺された、竜馬の求めた「自由と平等」が今の世の中、生かされているかは疑問符がつく。

続きを読む

関連記事

羽生名人連勝。





将棋:鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局


 岩手県遠野市のあえりあ遠野で20日から行われた第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は21日午後7時49分、93手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を破り、2連勝した。終了図で先手玉は詰まず、後手玉に受けはない。

 副立会人兼解説の行方尚史(なめかた・ひさし)八段は「三浦さんの深い研究を、名人の踏み込みが打ち破った一局。三浦さんが得意の戦型で2連敗したのは非常に痛いでしょう。3局目の戦型が注目されます」と話した。
羽生名人はあえて相手の、研究範囲に飛び込むリスクを恐れない、タイプである。
大事なタイトル戦に新手を出したり決して慎重な棋士ではない。フアンを喜ばすために遣っているのではなく、タイトル戦が一番集中できるから「羽生定跡」を作り出す、好機と見ているようだ。

其処が羽生将棋の面白さである。虎穴に入る勇気と、進取の精神が「勝利の女神」の笑顔に迎えられるのだろう。臆病者は何度でも死ぬが、勇者は一度しか死なないのである。

続きを読む

関連記事

夕張ユウパロの湯

画像 055 画像 065 画像 061 画像 060 画像 075(レイスイスキー場)
画像 069<   ( 夕張市役所)              画像 066(夕張鹿鳴館)
画像 067 画像 071

今日は、雨模様で、体力の増強をかねて「再生団体」に指定されて苦労している、昔住んでいた夕張の温泉に行って見た。平日という事もあり、閑散としていた。

私がいたときは、朝から酒を振舞われる景気であった。全国各地域から、金を求めて一時は10万都市の賑わいであった。ほとんどの人が「北炭夕張鉱」に入坑した。しかし相次ぐガス事故で閉山に追い込まれたわけだ。その間国の公共事業で無駄な箱物を建造した借金で、全国初の、「民事再生団体に」指定された。会社で言えば、倒産である。
今日見て、不自然な派手な建築物を見て破綻は当然かと思った。

今の人口は11・000人程度らしい。働く場所がなく若者が都会に流出したわけだ。
この温泉はとなりの福祉施設が経営しているらしく職員の、愛想のよさに感心しました。
レ-スイ・ホテルも各地に、あったが若者のスキー離れのために建物だけが、異様に見えた。若物は、PC、携帯電話にお金が掛かり、スキー遊びにまでお金が回らないのが一因だそうだ。
先を見る目が無かったということでしょう。役所仕事の、甘さが良く象徴されています。
帰りに有名な「夕張鹿鳴館」で食事をしようと思って寄ってみたがあいにく、建築改装中であった。

外観は和風で洋間もある和洋折衷の建物で、栄華を極めた会社が所有していたことを伺わせる豪華な作りが特徴。以前は、会社幹部の会合や政治家の接待、ごく希に皇族の宿泊施設にも用いられていた。炭鉱が好景気に沸いていた時期にはごく限られた上流階級の施設として、閉山に伴い夕張市に移管された直後には老朽化等の事情により公開もままならず、人目に触れる機会は少なかったことから、長らく幻の施設であった。

まさに「栄華盛衰」の街であるが、栄華は今や「映画の町」になりつつあり期待が持てる。







続きを読む

関連記事

舛添遂に新党結成か?

  


自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革クラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすために必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、10人前後で結党する見通しだ。(産経)
▲雨、雪が多い所為か知らぬが、「雨後のたけのこ」の様に「新党」がのこのこ現れた。一番の原因は、自民党が政権奪回の意欲を失ったからだ。民主党の支持率が下落しているにも拘わらず、一向に、自民党の支持率が上がらないという事に嫌気を指した事であろう。
「総理にふさわしい人」一位に溺れたのか、自民党を批判し、党内からも橋下知事からも総すかんの状態になっている。行く場を失った舛添さんも「蛙」が柳に飛びついたというところが本音である。
早く立ち上がれば、人気も出たであろうが、聊か遅きに失した感がある。
これら【新党】が元就の三本の矢となればよいが、家康の「武家諸法度」に有るように、ただ「縁を以って徒党を成すは、是れ姦謀の本なり」に終わる恐れがある。(速報)

続きを読む

関連記事

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

日本の四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

フリーエリア