カーリングの面白さと、女子フイギュアー真央銀に泣く

【五輪美女】チーム青森(1)  チーム青森、近江谷杏菜   


                                     団体、追い抜き
                                    (パシュート)で銀




 カーリングつて分からないが、見ていると不思議に引き込まれるゲームである。多くの選手は北海道常呂町(現北見市)出身である。トリノ五輪をきっかけに一躍知名度が上がり10チーム総当りということもありTVに出ずっぱりで、すっかり人気者になった。結果は、残念ながら、8位に終わり決勝リーグに残れなかった、しかし30~40歳までの長い選手生活を送れ子供たちにも、沢山のフアンが生まれることでしょう。
▲フィギュアスケートでは韓国のキム・ヨナが世界最高点を大幅に更新して金メダル、浅田真央(中京大)は悔しい銀に終わった。しかし安藤美姫(トヨタ自動車)は5位、鈴木明子は8位入賞を果たし、男女3人ずつ全員が入賞をしたのは始めての快挙である。!女子選手はくしくも、愛知出身であるが、トヨタはじめ企業の支援が多くまた不景気で、地方から有名コーチが名古屋に集まり団結が功をそうした感じである。韓国はじめ外国は国家的援助が整い、また賞金、年金制度もあり恵まれている。日本も選手育成のために今後検討の余地があると思う。最近は、全てにおいて、韓国、中国勢に押さえ込まれ情けない次第である。

続きを読む

関連記事

五輪の意味

画像 027 画像 025 画像 026 画像 029 画像 028


 久し振りの陽射しに誘われるように、重い足を外に運んで見た。
しかし、ごらんの通りの雪山と氷の階段でこんなところに迄、「格差」
が、あるのかと苦笑した。この雪氷の上を歩くことは、まさに手品名師の技である。
▲今まさに世はオリンピック一色である。華やかなものである。
その裏には厳しい訓練を乗り越え表情の微笑になっている訳で見るものとして
ありがたい次第であります。元長野五輪金メダリストの「清水宏保」さんは
≪五輪は決してお祭りではない、場の空気を楽しんではだめだ。此処の選手に押し寄せる重圧を楽しむべきだ。重圧は唯一の栄養剤だ≫ということを言って入る。
しかも、国の多大な税金も投入されているのだとも言っている。ご無理御尤もなことである。選手が一番辛さを知っている。



スノーボードの国母選手には耳が痛いことであろう。しかし彼も重圧に耐えて選出された立派な日本代表選手である。ただ貴重な個性派だけなのである。
しかも将来性の有る若い選手である。(飴と鞭)の鍛え方もあると思う。

▲もともと五輪の精神は「参加することに意義がある」だったのが、
いつの間にか商業主義になり本来は、このような厳寒の中で限界に望み、
その心身の美しさが、若い子供に健全な夢を与えることが五輪の最大の目的だと思うのだが。
如何であろうか。



関連記事

第二本低国怪軍始末期

  3f4ddf3b.jpg image_20130608213449.jpeg 126005_c450.jpg  



 




下士に生まれた、龍馬の目には、瑕疵とは認めず
四方の海を乗り越え脱藩す・商才豊かな、龍馬は
攘夷を求めて商社を起こす、士農工商の身分を
破壊、皆が自由な世の中を「志し」国の仲間に殺された
なぜだか知らぬ、
おらは死んじまっただ。


草原の大地から「大志」を抱き、大和の国へ。
末は、横綱、大統領。涙をこらえて頑張った。
順風漫歩に出世はしたが、身分の高さが分からずに、
誰に聞いても、知らない、「品格」とやらにいじめられ、遂に
なぜだか知らぬ、
おらは死んじまっただ。


四方八方、海に囲まれた、濁水寄せるマス芥が、真実濁し
人虐め。虐めが悪いと教えても、これじゃ「人権蹂躙」週間なり、
目には目をの≪復習≫劇じゃ、身を滅ぼすばかりなり。
退廃を大敗とも知らず、過去の業そろそろ悟って反省を・
なぜだか知らぬ、
おらは生きちゃっただ。


吾が人生、飲んで、吸って、また飲んで、病に倒れ三途の川を、
亘ろうとして、断られ、それはないでしょ、お金がすくないからか?
いやいやそれは、違うぞよ≪閻魔様≫のお言葉は、彼の世も掟がありまして不摂生は資格なし。
「も一度、娑婆で苦労して人助けをしてからでなけりゃ仏にゃなれませぬ。」
良いか悪いか、なぜかはしらぬが。
おらは生きちゃっただ・、
関連記事

新星、里美倉敷籐花、新女流名人につく

 

 



清水市代女流三冠VS里見香奈倉敷藤花
里見倉敷藤花、初の二冠達成なるか?
(第36期女流名人位戦五番勝負2月10日)

それとも、清水女流三冠が第一人者の意地を見せるか? 結果は、想定外の、里美さんの3連勝に終わった。!
里見の年齢は17歳と11カ月、3番目の若さで女流名人位に就いた。また10代での二冠保持者は過去に1人しかいない。10代での二冠保持者は元女流棋士の林葉直子さん以来2人目である。
島根県出雲市の県立大社高の3年生である。倉敷藤花も清水さんから奪い現在彼女には無敗である。恐るべき天才少女である。≪目標は、すべての、女流タイトルを取ること。夢は、男性棋士を相手に勝ちあがること≫というのだから心臓のほうも並みの者ではありません。しかし笑顔を絶やさない普通のはにかみやさんだということです。現在は男性棋士との実力の差は相当なものですが。里美名人なら、若いし強いので可能性を秘めています。楽しみな女性が現れました。

終局後、ぐるりと凄まじい数の報道陣が両対局者を取り囲んだ。
「プロになってから、あっと言う間の時間でした。あこがれの清水さんから結果を出せて嬉しいです」と少し声を詰まらせながら里見はインタビューに答えた。「内容的にはいろいろなことが試みることができました。結果は残念でしたが、新しい目標ができました」ときっぱりと語った清水二冠。
母の治美(はるみ)さん(45)は「実は男の子のように負けず嫌いなところがある。一度決めたことは最後までやり通すんです」という。小学3年生のときから詰め将棋を一日も欠かさず続けているらしく、終盤が特に強いわけだ。師匠の森鶏二、九段も終盤の魔術師といわれた強豪でした。
一貫して振り飛車戦法である。その鋭い振り飛車党で「出雲のイナズマ」の異名を持つ。
女流タイトルは全部で五つだが(女王、名人、王位、王将.倉敷籐花)彼女なら五冠王も夢ではない。
関連記事

朝青龍に暴行問題で説明求める  相撲協会と横審

  yjimage (11)

    
新理事に決まった貴乃花親方。 記者会見で退職意向を撤回することを表明する安治川親方、右は友綱理事=3日午後21時
                                             
 
 暫くマスコミから離れていたら、また朝青龍の、場所中の傷害事件があったようだ。
またか!という思いですねー。今回は、場所中の傷害事件であり、「示談」していても、親告罪でないので、「被害届け」を出さなくとも、起訴もできるわけで、相当きつい処分を覚悟しなければならないでしょう。と思いきや、最新ニュースによると臨時理事会も10日に延期され、なにやら、協会も、大きな騒ぎにしたくないようだ。朝青龍と被害者が「示談」したとか、今後も、「被害届け」は出さない約束をして、1500万円を出したとか出さないとか、訳が分からないのです。

 外部役員で元警視総監の吉野準監事によれば、近日中に臨時理事会を招集して処分を検討する可能性があると強い態度であったが、これも、なにやら尻すぼみということだ。結局いつものとおりの、曖昧模糊とした結果になるでしょう。


 
 この度の理事選挙の結果には驚きました。貴乃花親方は相当以前から根回しをしていたのでしょう。それでなければ、立場が悪くなりますものねー。彼も中々のやり手になったものです。立浪部屋から2名、二所の関部屋から1名の造反者が出たことになるらしい。無記名投票で、感心していたが、二所一門会の「犯人探し」で追求され安治川親方が名乗り出たらしい。そして協会に退職願を出したが、一門の慰留を受けて、退職をあっさり撤回したそうだ。何か歯切れの悪い結末ですねー。

 臨時理事会の開催について、武蔵川新理事長は「(師匠の)高砂親方が事実関係を調べている。その報告を聞くことになる」と話した。問題は高砂親方が一番悪いと思いますねー。前回から何を指導していたのか分かりません。内館さん(退任)は「協会に対応が甘すぎると申し上げた」ときっぱり。過去にも本場所直前のゴルフなどで注意されたことがあり、「(例えるなら)執行猶予中に繰り返して厳重注意で済んでいるのはおかしい。他の委員からも『次に問題を起こしたら引退勧告すべきだ』との意見が出た。理事長以下、協会の幹部は無言でしたけど」と批判した。協会の態度も、生ぬるく批判されても仕方がない。前回、「品格」で騒いだいきさつから見れば、協会も毅然とした、態度で臨むべきと思う。引退勧告を出すくらいが必要だ。少なくとも、「無期限出場停止」が適当だと思う。師匠の高砂親方も、師匠の資格がないと思う。
貴乃花理事一人では、何もできないであろうが、賛同者を集めて改革派としての、意気込みを見せるべきであろう。協会は難題を多く抱えていて透明性の有る改革をしなければ、世論は許さないであろう。 ≪平成の大横綱は事件をうやむやにしない。“改革”を掲げ、大逆転で新理事に就任した貴乃花親方(37)=元横綱=が2日、理事就任後初めて朝青龍の暴行問題について言及し、「(刑事事件になれば)今までよりも重く受け止めないといけない」と、朝青龍に厳しい処分が必要との考えを示した。≫

 ≪何度もとりざたされる朝青龍の“悪行”に貴乃花親方は、「力士は道のど真ん中で肩で風を切るのでなく、道の端を自然体で堂々と歩くべき」と朝青龍の姿勢に疑問を呈すると、「レストランで食事をしていても、周囲はすべて大相撲ファンだと思わないと」と、独特の言い回しで心構えを説いた。≫

 ≪この日は朝けいこの指導で弟子とともにしこを踏むなど、積極的に体も動かした貴乃花親方。暴行問題で相撲界は揺れに揺れているが、「真相を究明すべき。本当に何があったのか知る必要がある」と断言。“改革派”が相撲界の病巣に挑む。≫相撲界は危機である(にっかんスポーツ)
関連記事

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる