政府税制調査会たばこ増税を検討

  

 政府は30日、2010年度税制改正で、たばこ税の増税について政府税制調査会を中心に本格的な検討に入る方針を固めた。(読売新聞)
 私は、元服以来お酒を飲んだが、タバコは成人の日に始めて喫煙した。
タバコは、前政権以来、500円~1・000円にするかの論議があり、結局、30円のUPにとどまった経緯がある。確か、10年で3回値上げしている。「鳩首協議」で財源確保の秘策であろうか煙草の増税を打ち出した。首相も「環境や人間の体の面から見て、増税の方向がありうべきかなとは思う」と述べた。
 最近の医者は、「タバコをやめろ」とは明言しない。子供がJTに勤務しているのかな~とかんぐったりする。先進国では、平均一箱(20本)600円だそうだ、愈々貧民の吾らは、禁煙するしかないのだろうか。考えてみると私も、禁煙期間が15年くらいあるのだ。それは、寝ているときは、喫煙できないからだ。その気になればできるのである。
そのうちに、お酒を値上げしたらどうしようかと悩みは深い。庶民の憩いを追放するのかなー。
先日、落語家四天王の一人、円楽さんが肺がんを併発してお亡くなりになり、残念至極です。冥福を祈るのみです。2年前の写真で、タバコを吸っている場面が写されました。
少し気にはなりました。「酒は百薬の長」と言われ飲み方によっては、健康によいと言われています。どちらが辛いかと言うと、タバコを辞めるのが辛いのだ。もし来年からタバコが値上げ(600円)になったら、意を決して、健康第一で、「雁首」をとられないように努めなければと覚悟している。


続きを読む

関連記事

誤解と誤算

 人は、誰しも誤算をしたり、誤解をして勘違いをして、思わぬ結果を招くものである。
日本史を見ても誤算や、勘違いで歴史を左右する事例がある。
「関が原の戦い」の三成も、「義は吾にある。その大義に人は集まるものだ」と確信し
家康打倒の軍勢を挙げたが老獪な家康は豊臣恩顧の大名を味方につけ土壇場で、
小早川秀秋までも裏切らせ,勝利をものにした。
三成の誤算が「徳川時代」を切り開いた切っ掛けになったわけだ。
最大の誤算は、信長である。1582年京都四条の本能寺で
明智光秀に急襲され49歳の若さで自刃した。光秀を見くびっていた重大な、誤算であった。
竜馬暗殺の黒幕は、薩摩藩(西郷)とも、見回り組の仕業とも言われているが、
はっきりとはしない。
いずれにしても刺客が飛び込んできたときに素早く大刀を手にすることができたら
、北辰一刀流の名手は、惨殺されることはなかったと思う。

一部を記載したが先駆者は、人の心を見る先見性、情報の分析、冷静な判断力が
大事である。
部下、民に対する、日ごろの義と愛が大切なことを示唆している。
ゆめゆめ、「勘違いと誤算」は危険で、命まで失う事になる。



五階の眺望、虚飾の電飾
偏向報道、 鵜飼の如し鵜呑みにせずに、迂回せよ

倭の乱れを直し,和を貴しとせる太子かな
民を愛して正しく導くも、奸吏、誤解し談合する

義も時には、偽とはなり、愛は、はるかに追放か
今こそ、誤算を散会せよ
関連記事

行政刷新会議が始動


第1回行政刷新会議で冒頭あいさつする鳩山由紀夫首相(右から2人目)。右隣は仙谷由人行政刷新相

 いつの世も、改革は必要なようだ。、江戸幕府も幕政改革は行われた、財政および政治制度その他の諸改革を模索している。享保の改革・寛政の改革・天保の改革をもって「江戸幕府の三大改革」と呼ばれるが、これ以外にも、大規模な財政・制度改革は幾度にも渡って行われている。しかし将軍は勿論,幕閣も世襲が多く、能力の低下、堕落腐敗がはびこり、必ずしも、成果は、上がっていない。中には、綱吉の「生類憐みの令」の様に改悪もあった。

 民主党は、子供手当て、高速道路無料化を目玉政策として、政権交代を果たした。
野党時代に、政権側に「財源があるのか」と、嘲笑われた経緯がある。
「税金の無駄遣いの根絶」で予算の組み替えで捻出するとしていた。この作業が「行政刷新会議」の主要課題である。前政権が聖域とされた独立行政法人や公益法人向けの支出にもメスを入れることになる。成功すれば「天下り」の根絶にもつながるわけだ。

 無駄の排除に反対する国民はいないはずだ、改革の歴史の検証もして、国民の生活を守るために、命を懸ける強い意志を持って各府省の、既得権益に切り込んでもらいたいものだ。


関連記事

男生徒




 親父が鉱山に行き 残った家庭は女系だけ
 怖いものがいなく、あまったれになる

 高校は、通学だった、朝寝坊の俺は遅刻ばかり
 前の席に、女生徒が座ると、耳朶を染める

 手をつないで、歩く生徒もいた、俺は自分が嫌になった
 生まれてきたのが間違いか、先生も嫌いになった

 ある日、女性徒に、声をかけられた、嬉しかった
 その日から、空が青く見えるようになった
 

 
 
関連記事

* 平成生まれの名人誕生!井山が張を下す



囲碁の張栩名人(29)(写真右側)=十段、王座、天元、碁聖=に井山裕太八段(20)が挑戦している第34期名人戦七番勝負第5局は14日から静岡県熱海市の「あたみ石亭」で打たれ、15日夕、井山八段が中押し勝ちし、通算成績を4勝1敗とし名人位を奪取した。(サンケイスポーツ)

初戦は,半目差で負けたが、その後四連勝して、囲碁界最強の張栩名人を破り若き新星が誕生した。20歳での名人位獲得は、65年の第4期旧名人戦で林海峰(りん・かいほう)八段(現名誉天元)が記録した23歳を、44年ぶりに更新する史上最年少記録。囲碁界の七大タイトルのなかでも最年少獲得記録となる。井山八段は同時に九段昇段も決めた。これも03年の張本因坊(当時)の23歳を抜き、最年少記録となった。内容も堂々たる打ちまわしで、冷静、力強さもあり「棋力は気力」と言う格言を証明した。

続きを読む

関連記事

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ