FC2ブログ

長崎「原爆の日」

 
 広島に続いて第二の原爆投下、目標は第一目標が福岡県小倉市(現:北九州市)、第二目標が長崎市であることを告げられた。
広島の原爆はリトル・ボーイと呼ばれましたが、長崎の原爆はファット・マン
と呼ばれます。広島の原爆はウラン爆弾でしたがこちらはプルトニウム爆弾で、
広島より強力、TNT火薬21000トン分の威力とされます。しかし平地の広島
に比べて谷間の長崎は、地形が原爆の被害の拡大を防ぎました。それでもこの
原爆で数ヶ月以内に7万人が亡くなり、その後亡くなった人を入れると、やは
り15万人ほどの人が命を落としたとされます。長崎にしても広島にしても、
役所の記録が失われた上に、朝鮮などから徴用されて働きに来ていた人の数や
一時的に疎開してきていた人などの数は分からないものが多く、本当の被害者
数というのは永遠に不明のままでしょう。

広島に原爆を落とした飛行機はエノラ・ゲイですが、長崎に原爆を落としたの
はボックス・カーというB29です。エノラ・ゲイと同様早朝テニアン島を出
発し、当初第一目標の小倉上空に達しますが、天候が悪かったため投下を断念、
目標を急遽第二目標の長崎に変更しました。そして長崎でも市の中心部には投
下できず、少し北部の浦上地区、松山町上空9600mから投下。高度500mで炸裂
した原爆はわずか0.2秒後には半径200mもの火球を作ります。この火球の表面
温度は太陽の表面温度並の8000度にも達しました。

この火球のエネルギーはその大半が爆風となって長崎市を壊滅します。私の中
学の時の数学の先生などは当時学校で授業を受けていて、たまたま柱の影の席
に座っていたため助かりました。突然凄い音と強い風が飛び込んできて、何が
起こったのか分からなかったといいます。その教室で授業を受けていたクラス
メートは大半が即死しています。

広島でもそうですが、長崎でもみんな、すぐそばを爆撃でやられたのだと思っ
たようです。ところが、どうもすごく広い範囲がやられているので驚きます。(google検索記事)

謹んで被害者の長崎市民に、哀悼の意をささげたく思います。           
関連記事
             

広島 「原爆の日」

  



 各地で納涼花火大会が模様されているが、今年は、不況で自粛するところが多いと聞く。私は、花火のピカ・ドーンという音を聞くと、忌まわしい思い出が浮かぶ。


 昭和20年8月6日、広島に原子爆弾が落とされた日である
何故か、空襲警報が止んだ30分後に、まるで太陽が壊れて
落ちてきたかのように閃光が走り、強い熱線が地を這った


 放射能を含んだ、黒いきのこ雲、熱風と黒い雨
一瞬にして非戦闘員の人々が、焼け爛れるように、折り重なってゆく
防空壕で、交錯する生と死、あの時生まれた命は、64歳になる


  オバマ大統領が「核のない世界」を口にした
人類最悪の核兵器、廃絶は遅々として進まず、オバマの言葉は重い
「核の傘」「核の抑止力」は、もういらない!死語となってよい!


 いまだに苦しむ、原爆症、非命にたおれた悲運の人、その遺族
それらの犠牲の上の今の繁栄、私たちは、せめて「平和」に感謝し
「有難う」というしか手助けはできない   合掌           
関連記事
             

髭よさようなら



 男というもの、一度は、髭を蓄えてみたい願望がある。私もオツムの毛が薄くなった分、鼻髭で挽回しようと思い1ヶ月かかり、少しは「男前」かなーと、十数年来の付き合いの、床屋さんに行った。
女将「何、そんな半端な髭、似合わないよ」とばっさり切り落とされた。
なるほど、「赤ひげ」ならず「ごま塩」なのだ。諦めて帰宅のバスで(儚いステータス)を卑下したものだ。
▲少年の時、初めて読んだ本は武者小路の「幸福について」であった。その一節に「物に執着したら駄目である」という言葉であったように思う。
以来私の馬鹿の一つ覚えになり全ての事に、当てはめて考えるようになった。
お金や財産は、蓄えられることを好まないのである。それは、使ってはじめて生きるのである。
▲「分相応」という言葉がある。私は、髭を生やせば、偉そうに見えると思っていた。人格、品格、身分が伴わないと、ただの「見栄」となり、私の場合、見栄えもしない事を、くしくも女将さんが教へてくれたのであった。
本当に私のことを、思ってくれたのだと感謝した次第。


 「自分で幸福を感じている人は、それだけで満足し感謝するが、
 自分が幸福を感じないものは、他人に尊敬されたかったり、
    他人に報酬を求めたりする傾向になりやすい」

                                     武者小路実篤
                                  



          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      401位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      116位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - - 12
      3 4 5 6 7 89
      10 11 12 13 14 1516
      17 18 19 20 21 2223
      24 25 26 27 28 2930
      31 - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア