FC2ブログ

太宰治生誕100年

  
 



太宰は1909年6月19日津軽の大地主に生まれて今年で、100年になる。明日桜桃忌があるがいまだに、訪れる人が多くいる。
現代社会の格差に悩み深い喪失感にとらわれ、生きることを真摯に問い直そうとする若者がいるのだろう。太宰の悩みと自分の苦悩が重なり慰められるのだろうか。しかし太宰の「斜陽」や「人間失格」には読者を酩酊させる恐れもある。太宰の本質を見る必要がある。無頼派といわれた親友の坂口安吾は「太宰は口癖のように死ぬ死ぬといっていたが、本心ではなく作品の中だけのこと。頭の悪い情婦にせがまれてあんなことに。頭で勝負する文士は、時にはおつむの軽い女が息抜きになる」という追悼の意味を込めた作品『不良少年とキリスト』を発表した。どうして学園を創始した両親のもとで育った山崎富栄は学識もあり、美容師としても一級の腕前で、太宰には自分の稼ぎを全部つぎ込み、秘書的な仕事も買って出ていたという[愛は死と共に―山崎富栄の手記」 (1948年)富栄は女として太宰に惚れていたのでしょう。「斜陽」の元になった、太田静子が子供を産み、養育費まで支払い、嫉妬に狂い無理心中とも言われた、玉川入水自殺をしたのが、6月13日で、遺体があがったのが、6月19日だったのです。その日を桜桃忌としたのです。
「回想 太宰治」(野原一夫 著)によると「太宰さんの火葬は堀ノ内の焼場で、富栄さんの火葬は
田無の焼場で別々に行われた……」とあります。検視には父親の山崎晴弘氏が立ち会っており、
太宰のお通夜は下連雀の自宅で、彼女のお通夜は間借りしてた部屋で行われています。
同じ親友の山岸外史は太宰の顔は綺麗で、水も飲んでいなかったと、いかにも、殺されたがごとき発言をしています。親友の、檀一雄は姿を現さなかった。、文壇は皆、富栄を悪者扱いにしたのです。
私は、女性として、富栄さんが一番かわいそうに思えてなりません。

(長くなりますので、次回に廻し、いったんここまでで終わります。)

            

続きを読む

関連記事
             

世界平和を求めて

 


深い暗闇の洞窟
心と掟が生まれた

 正義と偽善の狭間で
新しい心が、生まれようとした

 明と暗が合流しても
濁った心でしかない

 新しい心などない
心は、ひとつ、公明正大なものだ

 逆らう者は、地獄行き
心に嘘はなく、掟は普遍なものだ             

続きを読む

関連記事
             

麻生内閣3人目の辞任劇


辞表を提出後、記者団の取材に応じる鳩山邦夫氏。首相について「今回の判断は間違っている」と述べた。記者団が自民党を離党するのかと質問したのに対し、
「仲間と相談する」と否定しなかった
  G7で泥酔会見
中山前国交相(元文科省)            
yjimage (3)

G7で泥酔会見して辞任

中山前国交省(元文科省)
『日教組が強いところは学力が低い」発言後、失言だとして日教組に撤回を要求されるも「撤回はしない。わたしは 日本の教育のガンは日教組だと思っている。ぶっ壊すために火の玉になる」と強調。

 二羽の鳩 内から外から突付かれて
 俺は殊勝だ、離縁状、正義と不正の血闘か
 なにやら窮窮、悲鳴聞く
 裏で大物大儲け、もう嫌だ、勝手にせいぃ

 
 そこのけ、そこのけ日教組、日本の教育、俺決める
 俺は、大臣物言うな、私学と公立、塾笑う。
 与党のために、言ったのに、なぜ5日で首なのか
 裏で大物大儲け、もう嫌だ、勝手にせいぃ


 北の田舎の親子鷹、親父もホテルで不審死し
 酒でも、飲まなきゃ生きられぬ、俺の心情わかるめい
 任命責任問われても、殊勝な人には敵わない
 裏で大物大儲け、もう嫌だ、勝手にせいぃ
 
 
 
 
            
関連記事
             

人の道は芸の道

       白い雲 黒い雲、
    灰色の雨に打たれ、傘もなく
     無限の道をとぼとぼと


       青い空 赤い夕陽
    黄色いハンカチ求めて,右左
      無限の道を、当てもなく
    
    
       白い石 黒い石
    無限の世界を追い求め駆け巡る
       家も忘れて塾通い

       
       妻の活花 さめた飯
    忘れちゃいないが、弟子の顔
       命を懸けた、芸の道

       勝つことよりも楽しめよ
    悟った時は終焉か、墓にゃ供花はいらないよ
       愛と芸道、無限かな、これが『人の道』ならば

                    

続きを読む

関連記事
             

将棋:郷田九段が快勝 頂点に王手  名人戦・第5局

羽生名人初日、封じてを渡す
【第67期名人戦第5局】立会人の島朗九段(右)に封じ手を手渡す羽生善治名人(左)。奥は郷田真隆九段=秋田市の秋田キャッスルホテルで2009年6月2日午後7時34分、
  
勝利の直後のうれしそうな、郷田九段
 
 
 秋田市の秋田キャッスルホテルで2日から行われた第67期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第5局は3日午後7時25分、137手で挑戦者の郷田真隆九段(38)が羽生善治名人(38)を破り、対戦成績を3勝2敗とした,名人のこんな苦しい将棋は、見たことがない。中盤から、いつ投了してもおかしくない、場面が続き、完敗であった。郷田挑戦者は、3年に二度挑戦者になっただけあり、豪腕の棋士である。羽生、森内、佐藤、深浦、郷田さんは、同期で、「花の五人衆」でもある。この年代は、強い。!いいライバルに恵まれたためか。感想での話。
「郷田九段の話」 序盤の指し方は一度やってみたかったもの。封じ手のあたりでは少しやれる気がしました。ただ、勝ちだと思ったのは最後の方です。

 ◇馬2枚大きく
 「羽生名人の話 」こちらは千日手になるなら、という感じでした。でも、打開されて苦しい将棋。先手の馬2枚の存在が大きかったと思います。


日本将棋連盟が経営立て直しのための妙手を探っている。18日に始まったアマチュア強豪に対するプロ編入試験では、いち早く協賛企業を獲得したほか、販売不振が続く機関誌に独占記事を載せ、部数底上げを目指している。外部の識者から経営戦略を聞き、意識改革にも躍起だ。
先ごろ、河村建夫官房長官と塩谷立文部科学相が長年にわたり将棋界の発展に尽力したとして12日、国会内で日本将棋連盟の米長邦雄会長からアマチュア5段の免状を手渡された。

 河村、塩谷両氏とも普段からよく将棋を指すが、有段者ではない。河村氏らは免状を手に「これは相当修業しないといけない」と恐縮しきり。米長氏は河村氏の棋風について記者団に「筋が通っていてぶれない」と評し、塩谷氏については「正座姿は5段の価値がある」とリップサービス。
将棋界にお礼の予算のお手盛りでも期待したかのようだ。囲碁、将棋は国技ではないが、日本文化の貴重な財産だから、援助があってもおかしくはないと思うのだが・・

とにかく、後2局で最高位の名人が決まる。

 
          
関連記事
             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      128位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      31位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      アイズの3代目看板愛犬♂1歳3ケ月ルカ&ふぁみりーのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

      空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      makoのなんだろう~~?

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ノーベル賞候補犬 サンちゃん

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      弱者のネット活用術

      流れのままに

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      1 2 3 4 5 67
      8 9 10 11 12 1314
      15 16 17 18 19 2021
      22 23 24 25 26 2728
      29 30 - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア