北朝鮮の後継者決まる!?

 



                   

世界の注目のニュースが報道された。
「後継者は金正雲氏」と大々的に報じる「民族21」6月号(毎日新聞)
 
 韓国の親北朝鮮系雑誌「民族21」6月号が金正日(キムジョンイル)総書記の後継者は三男、正雲(ジョンウン)氏(26)と断定していることが29日、わかった。西側で北朝鮮と最も太いパイプを持つ雑誌が、タブーであるポスト金正日特集を組むこと自体が異例で、平壌指導部の「お墨付き」か?と関係者の注目を集めている。【鈴木琢磨】(毎日新聞)
関係筋によると、有力視されてきた長男の金正男氏(38)は後継レースから脱落したもようだ。理由は正男氏の「開明性」にあるという。中国やマカオに長期滞在し、欧州にもしばしば赴き、改革開放論者ともいわれる正男氏について、金総書記および側近から「世界を知りすぎた」(同)として、西側寄りの思想が危険視されているという。
金総書記には、成恵琳(ソン・ヘリン)夫人=2002年死亡=との間に生まれた正男氏のほかに、在日朝鮮人で北に帰国した高英姫(コ・ヨンヒ)夫人=04年死亡=との間に生まれた次男、正哲(ジョンチョル氏(28)、三男、正雲氏の3人の息子がいる。

成人後の金正雲氏の写真は確認されていない。正確な年齢も不明で、1983年か84年初めに生まれたとされている。この国では、公表を禁じられている。
 また、正雲氏の母親である日本生まれのプロのダンサー、故・高英姫氏が金総書記と正式な婚姻関係にあったかどうかも不明で、正雲氏が総書記の後継者となる上で正当性に欠けるとの観測も出ていたが急遽、総書記の病気もあり正雲氏に決定したようだ。関係者は「正雲氏は豪放磊落(ごうほうらいらく)な性格で、風貌(ふうぼう)は先代(故金日成(キムイルソン)国家主席)に似ている。正哲氏は内向的で、将軍様も『線が細すぎる』と評価を下げたようだ」と指摘する。どんな性格で、山積する国際問題に、どう対応するかは、わからない。当面核の開発を継続するのかが、心配である。
現実には、国際的ルールの枠外で、インド、パキスタン、イスラエル(疑惑)が保有をしている事実がある。NPT(核不拡散条約)北は03年に再度脱退している。北朝鮮が2度目の核実験を強行したことで核不拡散体制の崩壊の危機が来た。歴史的意味て、中・ロの影が北朝鮮問題の解決に壁となっている。未だ推測の域を免れないが、「北の脅威』から日本は強い防御姿勢が大事だと思う。

続きを読む

関連記事

北国の春と手稲山

tomikawaonnsenn 041

近くの公園も新緑に萌えライラックの花も、ほころんできた。

tomikawaonnsenn 042


 遥かかなたに見えるのが、手稲山だ。わずかに残雪が煌く tomikawaonnsenn 164 





 手稲は札幌冬季オリンピックで大滑降の会場となった手稲オリンピアのスキー場があることで有名なのだ。この公園からは、20kmも離れているので私のデジカメでは、捉えられなかったが肉眼で見る、雪山の高潔な峰は素晴らしい。
血糖値を下げるため、毎朝この公園を散策している。歩道が、ステコンで腰に響くのが欠点だ、雨で土砂が、流れるからだという。
▲「心の浮き立つものは、春の景色にこそあめれ』と気分良く帰宅し、TVの党首討論を見た。鳩山の諫言に答弁慣れした、浅生の換言、時間も短いが、すれ違いばかりで意味がない。
元総理の森さんが彼と風呂に入り、(痩せたのには驚いた、結構気苦労をしているのだなー)といっていた事を思い出す。土色の顔、痩せた脛は景色が悪い。秋が好きだと見える。
自然の気高さ、特に植物の転生の息吹に癒されたことに感謝と畏敬の念を覚えた。

続きを読む

関連記事

大関日馬富士初優勝!!

   
日馬富士のブログより


 日馬富士が優勝決定戦で悲願の初優勝をし、天皇賜杯を手にした。
割れんばかりの、歓声の中、インタビュウで「06年に事故死した父、と母、親方、
おかみさん、後援会やフアンの人に感謝したい」と涙を誘う言葉であった。
どの勝負でも、陰には「苦楽」があり楽しては頂上に立てるものではない。

 ▲白鳳も連勝記録33の歴代8位の成績は立派であった。2敗の朝青龍が
「よっしゃ」 と 日馬富士が白鳳の左を差したとき叫んだらしい。宿敵白鳳には勝たせたくなかったのか。万全の体でなかった、悔しさがにじむ朝青龍の気持ちも素直で清々しいものであった。勝負士の姿である。
▲昔、「双葉山」 という大横綱がいた。安藝ノ海に敗れるまで69連勝を記録した。当時は、(一年を10日で暮らすいい男)といわれ、今の6場所制とは単純には比較できないが、不滅の記録には違いはない。 5歳の時に友達の射た吹き矢で右眼を傷附けられて殆ど失明したが外見からは判らず、知っていたのは親と立浪夫妻だけだったが、まさに心技体揃った偉大な力士であった。
引退してからも、その人格人柄が認められ長く理事長を務めた。
決して大きな体ではなく、日馬富士と同じ体重であった。
「柔よく剛を制す」「小兵が大男を投げ飛ばす」小気味よさは、日本人の心に響く。

今回の優勝決定戦は長く名勝負として人の心に残るであろう。日馬富士よ!
来年は、横綱を目指し渾身の力を振り絞ってほしい。

(蛇足)総理大臣杯は普通代理が渡すのが多いが、小泉以来の真似をして、出たがりの麻生さんが手渡したが、たいした点数は稼げなかった様だ、心技体が心擬態とならねば良いが・・   

●昭和以降の連勝記録 
  連勝 しこ名
  69  双葉山
  53  千代の富士
  45  大鵬
  36  双葉山
  35  朝青龍
  34  大鵬
  33  白鳳

日が昇る馬駆ける富士の山                                      
   日が落ちる馬上の人は富める人  鷹虎

                                                  

続きを読む

関連記事

油断大敵



 
和歌山県高野町の金剛峯寺で20日から行われた第67期名人戦七番勝負の第4局は21日午後8時43分、86手で挑戦者の郷田真隆九段(38)が羽生善治名人(38)を破り、対戦成績を2勝2敗とした。

 上の写真には直接、関係がないのだが、「油断」は禁物である。失敗や身を誤る元で、何よりも怖い大敵である。名人戦中継を見ていたら、(ドカーン)という爆発音が響き驚いた。
卵をゆでていたのを忘れていたのだ。最近、レンジでコーヒーを暖めて、気がついたら、朝になるとか、魚が、焦げて部屋中煙だらけ、気を引き締めて注意しなければならない。
▲年はじめから、食べすぎ、飲みすぎで、せっかく治ったと思われた、糖尿病が、再発の恐れが出てきた。羽生さんが負けても、阪神が負けても、焼け酒で好きなビールや清酒が飲めず、焼酎のお湯割りになってしまった。
誰を攻めるわけにはいかない。すべて自分の、油断である。

▲本能寺の変で自害に追い込まれた信長も、小澤代表代行の問題も(まさか)が真坂になり頂上から転げ落ちたようなものだ。これ「油断』というものだろう。
将棋や囲碁は時間に追われ、錯覚や読み違いはあるが、油断ではない。
おりしも日本も、新型インフルの拡大傾向が進んでいるが、ゆめゆめ「油断は禁物」である。

続きを読む

関連記事

裁判員制度

  
                                    最高裁

           
裁判所の仕事は,個人間などの法律的な紛争を解決したり,犯罪を犯した疑いがある人が有罪か無罪かを判断したりすることにより,裁判官が独立して裁判をします。国民の権利を守り,国民生活の平穏と安全を保つことです。
平成16年5月21日「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が,成立し,平成21年5月21日から裁判員制度が実施されます。
裁判員制度とは,国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。「裁判官が独立して裁判をする」ということに反するのでは。という意見もあります。 国民のみなさんが刑事裁判(極刑を含む、重大事件のみ)に参加することにより,裁判が身近で分かりやすいものとなり,司法に対する国民の信頼の向上につながることが期待されています。国民が裁判に参加する制度は,アメリカ,イギリス,フランス,ドイツ,イタリア等でも行われています。アメリカやイギリスは陪審制を採用し、12二人の陪審員が、密室で、有罪か無罪を決めます。それにもとずき裁判官が量刑を決めます。
▲日本は、独仏型の参審制をとり、量刑まで、裁判官と協議して決めます。法律に疎い裁判員が果たして公平な判定をできるかは疑問に思います。裁判官の誘導があってはなりません。そもそもこの制度は、権力の暴挙を牽制する意味あいがあります。外国では、裁判官の買収、警察の 賄賂は常識です。被害者だけの、味方のための制度ではないのです。いかに一人一人の、人権を、正当に守れるか、冤罪の防止になれるかが、導入の目的でもあると思います。



▲いずれにしても、裁判の遅延、社会の非常識をいかに正すかの、試練でもあります。裁判員に指名された多くの人は、不安を持っています。日本の刑事裁判の有罪率は、99・9%もあり、その中には、死刑もあります。自分の意見で、一人の罪人の命を奪うことに、ためらっているのです。制度の、合理性、日本向きかどうかは、3年に一度見直すことになっています。

続きを読む

関連記事

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ