皆様本当に有り難うございました

 今年は格別の、ご愛顧とご支援を頂き、心よりお礼申し上げます
未熟者の、拙いブログに対し暖かい励ましを頂き重ねて感謝申し上げます
来年も今年に変わらぬ御指導をお願いいたします。
           2008年12月31日
                                                                                       子虎れて逃げる牛車の年の暮れ 
            (鷹虎の総括川 柳)               
                                             

続きを読む

関連記事

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

平成維新は実現するか?

国会も閉会した。世間も不況を吹き飛ばすかのごとく、忘年会のシーズンを迎えた。澤木興道(1880-1965)と言う高祖の精神に返った、最後の不世出の禅僧がいた。日露戦争で弾を受け重傷。生涯、一処不在で「宿無し高道」と言われた、幼少時代から、博徒、ポン引き、売春婦などの間でもまれ、育った高道は、反骨精神が旺盛で、生きがいい。「寺なし、金なし、女房なし」で通したが、「無一物」こそ無尽蔵であるという無限の、価値観を示した禅者であった。(澤木興道遺墨集)

■もともと禅の教えは、無功徳、無所得の宗教である。今の政界は、幕末と言われている。いろんな思惑で、集団が生まれているが、幕末と違うのは、現世利益の「自己」を追い求めている。無一物の精神がない。所詮、「同じ穴の狢」に似て、右顧左眄して、の「寄り合い世帯」に見える。吾こそ、勝海舟、竜馬、篤姫だと旗を揚げているが、故人も苦笑しているだろう。

■「豪邸、大金、女あり」で世襲、二世議員ばかりで、庶民の気持ちなど分かるまい。何時の時代でも、貧乏には、無縁の人たちだ。先日、民主党が提案した、「衆院解散決議案」に一人、渡辺元行革相が賛成した。誰一人、同調するものはいなかった。「加藤の乱」よりは寸劇に終わったが、除名覚悟の、渡辺氏の行為には、マスコミの言うように「アリの一穴が象の穴」に成るかどうかは、与党の、同感者が「無一物」の勇気を出せるかにかかっている。いずれにしても、与党の、土台は、ぐらついてきた。

■近頃、自民と公明の関係が、怪しくなってきた。これこそ、「相互利益」の典型で、金、組織票と権力の交換である。公明も立党精神に帰り、創価を追求する、チャンスだと思う。ここらが、離婚の時期かと思いますが・・。失敗、後悔を忘れ頭を、リフレッシュして、来年こそ、「大志」を抱いた、国士が現れますように。!

関連記事

格子の光

 子曰く「子歳にちなみ、根に愛の水を、与えれば、良い年なり。」と
年末に来て、100年に一度の不況、不安が襲来し、騒然としている。

 煌くイルミネーションのもと酔客は、寒風の中を蠢く、高らかな歌を歌い
スーパーの片隅で、ケーキを欲しがる子供の傍から、逃げるように離れる親。

 政府は、必死に景気対策を、打ち出している、財政改革は、どこへ言ったのか?
次代への、借金は増えるばかり。好景気は、夢だ。


 根を肥やすには、勤勉に働く事だ。贅を廃止し、「衣食住」の充実。
その為には、満遍なく、雇用の機会均等が必要な事だ。公平な、生活を保障することだ。

 根を大切にする、「心」を養い、今ひと時、みなが「辛抱」すれば、必ずや「格子」から強い光が差し込むはずだ。



 
関連記事

渡辺竜王3連敗後、4連勝で、初の永世竜王位獲得! 羽生名人まさかの敗退

      

 史上初の永世7冠を掛けた、羽生名人の挑戦が、棋界だけでなく、世間の話題と成った。羽生が、三連勝して達成は、ほぼ確実と思われた。
4戦目の羽生名人の必勝かと思われた、将棋が、思わぬ、大逆転で破れ「流れ」が変わり、激戦ではあったが、羽生の「変調」もあり、今日破れ夢はたたれた。

 三連勝後の、4連敗は、過去無く、「ジンクス」が羽生有利と期待された。勝負は、「優勢,勝勢、勝利」へと進む。勝勢のときに、緩み、油断があれば、勝利の女神は、味方しない。

 4戦目の、勝勢のときに、棋界の神聖といわれた、名人も、油断ではないが、緩みが、あったのか、逆転負けを喫し「平常心の羽生」と言われた名人の冷静さが、変調をきたしたとも思われる。

 それにしても、若武者、渡辺竜王の、粘り強い豪腕には、天晴れの、祝福を送らねばならぬ。若い棋士への、刺激と夢を与えた功績は大きい。
一方、羽生名人も、再度、挑戦者になり、2代目永世竜王になってもらいたい。
将棋フアンにとり、最高の棋譜を残してくれた事に感謝したいと思う。

続きを読む

関連記事

師走




 気ぜわしいときを迎えた
いろんなことが浮かぶ
今年は、何をしたのかなー。

 病との闘い、社会の煩雑からの逃避
僅かに残った良心とやらに、救出された
恋もした!成就するわけは無い。

 月見草の今はどんな生き方をしてるだろうか?
そっと見に行きたいが、
その勇気も無い綺麗な花を咲かせていると、思う以外ない。

 未練は尽きない、愛した事が、齢来て銀杏の木の葉と散った
偽善でなくてよかった、星空を見て、
強い人間の信頼感が確実に残った。
関連記事

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ