女の美についての、放談

 「 天は二物を与えず」という故事がある。似た言葉に、福沢諭吉の「天は人の上に、人をつくらず、人の下に人をつくらず」との名言がある。
 今日、囲碁界最高位の棋聖戦を見ていた、囲碁に限らず、、アシスタントの
女流棋士の美しさに、魅せられた.何時も思うのだが、この人達は,言わば、天才
である。どの世界にも、言えるが、(顔は美人で頭も優秀)、ちゃんと、(二物)を与えられているのだ。頭の良い人は、内面美もある。一般的に、最近の女性は、綺麗になったといわれている。美は、淘汰、進化するのだろうか?ゆとりの所為か。
 芭蕉の、「ただこれ、天命にして、、汝が性(サが)の拙き(つたなき)を泣け」と非情に思える詩がある。川のほとりの、捨て子を見ての言葉らしい。特に、スポーツをする女性は、男性に近い人が多かった。しかし、ゴルフ、テニス等を見ても、なんと、美人が多い事か!
 美人の定義も多様化され、知性美、可愛らしさ、スタイルのよさ、目の綺麗さ、と部分的に一つ美があれば、所謂、(美人)なのだ。だから、女性は、全て美人といえるのだ。昔、(美人薄命)という言葉があった。美は努力でつくられるものと思っている。内面を、磨けば、いくらでも、美しくなるものだ。そして何より、美人の必須条件は「健康美」が第一と思った一日であった。
「誰よりも、三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ。」野口英世
関連記事

朝青龍敗る、(惨文詩的序詩)!?

男の対決

千秋楽

病み上がりの朝青龍が土俵に上がる

迎え撃つ白鵬がつづく

勝者が、優勝の栄誉!

喚声は、高まり僕は震えて

TVを消そうと思った


遂に、行司の軍配があがる

両者がっぷり四つ

力と力、意地と意地

一瞬の隙を捉え、白鵬が勝った

喚声は歓声に変わった


僕は複雑な、心境に襲われる

館内の照明は太陽の光の如く

優しく語りかけた

(朝よ、次があるさ)

敗者は静かに、去った


勝負は、時の運

引き分けは無いのだ

勝者の白鵬は喜びを口にかみ殺し

日本国家にうっすらと、涙した

「君が代」が泣いているように思えた

僕は、思い切り四股をふんだ
関連記事

ブログの詩人に接して

私は、高校時代に、英語の試験問題に、詩人の、室生犀星作の「愛の詩集」の、一節を翻訳せよ、との設問にチンプンカンプンで、ゼロ点を取ったことがある。見事に意訳した4人は,東大に合格した。それ以来、詩に対する、劣等感で食わず嫌いになった。
 今、ブログの友人は、実に、詩人が多い。しかも若い層だ。詩は人間の、内面的感動を圧縮した形で、直接的に表現した文学作品(三省堂辞典)と在る。 なるほど、感情を小さな言葉で人の心に、訴えている文章が多い。詩人の人となり,事実が解らなければ、理解しずらい面がある。勿論、読者の、感性の、豊かさが大切な要件でもある。
 しかし、今の、仲間の詩は素直で、簡潔で私の心にも、少しづつ揺れ動かされるものがあるのだ。理屈でないのだ。結局人の、傷心、痛みを癒し、人の心底に、平安を与えてくれるように思えてきた。 人は、皆他人に言えない、悩みを抱いていることが解る。互いに、助け合い、救い合っている若者を見る限り、大人が(今の若者は云々)と心配するのは、全く、的外れの気がした。大人が、逆に学ばなければ為らないと思った。しかも「世界平和」まで考えているのだ。若者は、確実に、成長しているのを見て安堵した
関連記事

世界不況と若者たち

  世界的株価の大暴落は留まる気配が無い。アメリカの(サブプライムローン)の影響らしい。(1923-1933)の世界恐慌も米国の株暴落から始まり、しいては、第2次世界大戦の引き金となった歴史を見れば、世界一の経済大国アメリカ発の世界不況にならねばと、危惧の念が走る。
 戦中戦後の貧困と混乱を、経験している我々は、国家の為、という(大義名分)で忍耐できた。学校は兵舎となり、生徒は、林間学校で、芋、南瓜を植え飢えを耐え忍んだ。仮にそんな時代になったら、「戦争を知らない、人たち」は、耐え忍ぶことが出来るだろうかと、取り越し苦労をする。格差社会の今は、多くの底辺層は(既にもう戦争ですよ)(戦争になれば、我々だって、兵隊に志願しますよ)という意気の良い意見を言う若者に出会うことがある。意外に、立派?な見識をもっていると、安心したり、危険を感じたり、複雑な心境になる。案外、大人の驕りか、理解不足であったのか。若者の堅実さと未来を見つめる目は確りとしていることに世代の交代が、早まっていると、痛感した次第です。
関連記事

NHKと「篤姫」と「鞍馬天狗」

 又、NHKの不祥事(インサイダー取引)この組織はエリート軍団の驕りからくる、腐敗が進んでいるのかと疑いたくなる。株価暴落で、皆泣いているというのに、自分だけ儲けようとする浅ましさに、あきれ果て、許されざる行為と強く糾弾したい。
 ◆昨年元総務省の菅さんが視聴料を半額位に値下げせよ、と勧告したにも拘らず、馬の耳に念仏を決め込み、50円の値下げに、踏み切った。4%弱の視聴料UPにこぎつけたばかりだ。
 一層1000円にすれば、大部分の人は支払うのではないかと思う。収支チョンチョン位になると思うのだが!?経営委員会も真剣に再検討してほしい
 ◆ところで、今時「鞍馬天狗」放映が当たるのだろうか?私らの子供時代のスーパーヒーローで(嵐寛寿郎)主演で(美空ひばり)の角平獅子姿が目に浮かぶ。
その後(雷蔵)(高橋英樹)と続き、大ヒットした、野尻清彦大佛次郎他10数のペンネームを持ち、最後は大仏次郎だけになる)の原作で大正期のエリート作家だ。
 幕末の混乱期に公卿の嫡子(小野宗房)が「弱きを助け、強気を挫く」謎の剣士、その名は、「鞍馬天狗」である。あの義経が修行した(鞍馬山)で剣を磨き討幕派として近藤勇の新撰組とも敵対するわけだ。
 しかし、作者の野尻は戦争反対者で、余り、殺戮を好まず、小説は金の為、遊びとして書きヒットに驚いたそうだ。「篤姫」を放映していて、時代もダブり、「篤姫」の応援団かと思ったりもする。鞍馬天狗をどんな人物に仕上げるのか、聊か興味がある。いずれにしても(野村萬斎)の好演は過去の役者にひけをとらない。
関連記事

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ