日本ハム10年ぶり3度目の日本一 連敗から一気4連勝 !

 
苦節10年!日本ハム10年ぶり日本一!
道産子は寝ないで北海道の大地を跳ね踊り、「天皇賞」に夢をはせることでしょう!
日本ハム10年ぶり3度目の日本一 連敗から一気4連勝 広島は黒田につなげられず

「日本シリーズ・第6戦、広島4-10日本ハム」(29日、マツダスタジアム)
 日本ハムが勝って10年ぶり3度目(東映時代を含む)の日本一を決めた。敵地での第1、2戦は連敗のスタートだったが、本拠地での第3戦から一気の4連勝で頂点へ。栗山監督は初の日本シリーズ制覇となった。栗山監督はナインの手で8度、宙を舞った。その後、今季限りで現役を引退した武田勝も3度、胴上げされた。

 最後も接戦を制した。4-4で迎えた八回の攻撃。マウンドには広島4番手・ジャクソン。あっさり2死走者なしとなったが、ここから奇跡的な攻撃を見せた。
 西川、中島、岡の3連打で満塁。ここで4番・中田が、ストレートの四球を選んで勝ち越し。さらに投手のバースが中前に適時打を放ち、この回2点目を奪った。
 とどめを刺したのはレアードだった。左中間席へ、このシリーズ3本目となるグランドスラム。この回6点を奪い、試合を決めた。
 敵地で2連敗したが、本拠地で戦った第3戦、延長十回に大谷の適時打でサヨナラ勝ちした。これで流れが変わった。第4戦は八回にレアードが決勝2ラン。そして第5戦は、九回に西川がサヨナラ満塁本塁打。決勝点を奪ったのは全て八回以降。粘りと精神力で、圧倒的な強さでセ・リーグを制した広島を上回った。
 広島は本拠地で連勝スタートだったが、第3戦以降は打線がつながりを欠き、自慢のリリーフ陣が打たれた。第6戦も八回にジャクソンが打たれた。今年限りで現役を引退する黒田が第7戦に先発すると見られていたが、つなぐことはできなかった。

素人が口を挟む余地の無い好試合の連続で、野球の醍醐味を味わせてくれた両チームに感謝感激でした。☆!


陽岱鋼 うれし涙も…FA権行使を近日中申し入れへ
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1731172.html

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/192865

札幌ドームに2発の花火!日ハム連勝で2勝2敗のタイ

ダウンロード ダウンロード
  ダウンロード  


 9回2死満塁のピンチで、広島・丸を空振り三振に仕留め試合終了となり、ガッツポーズする日本ハム・宮西=札幌ドーム   

「日本シリーズ・第4戦、日本ハム3-1広島」(26日、札幌ドーム)

 日本ハムが逆転勝ちし、連勝で対戦成績を2勝2敗とした。1-1の八回、レアードがバックスクリーンに飛び込む2ランを放ち、これが決勝点となった。すっかりトレードマークとなたすしポーズを決めた助っ人は、お立ち台で「ファイターズ、ダイスシ!ファイターズ、サイコウ!」と、日本語で絶叫し、ファンを沸かせた。

 八回、2死一塁から、ジャクソンの4球目のスライダーを捉え、バックスクリーンに運んだ。お立ち台に立つと、ファンは大歓声で迎えた。心境を問われ「ソウデスネ…」と日本語で話して笑いと誘うと、「こんなにみんなが盛り上がってくれて、すごく幸せ。ジャクソンはすごくいいピッチャーなので失投は少ないと思うが、失投を待っていた。ちょうどいいところにスライダーが来た。思いきり振り抜きました」と振り返った。
高梨は5回1失点と力投。六回からは救援陣が得点を許さず、九回は宮西が2死満塁をしのぎ、今シリーズ初のセーブを挙げた。
【カープ予告先発】日本ハム-広島(27日・札幌D)[開始:18時]── 日本野球機構は26日、明日の予告先発投手を発表。広島の先発はジョンソン、対する日本ハムの先発は加藤貴之。




呆れた親バカ…三男・宏高員の選挙をめぐる「裏金疑惑」

「新親子馬鹿の物語」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192493

images (27) 「有事に備える」という軍事利権。

総裁任期「3期9年」で決着=来年3月に党則改正―自民
「私は立法府の長だ」  憲法無視の独裁者、呆れて物言えぬ
ヒトラーも安倍組長も    人らを殺める、独裁者
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6218897


阪神、新助っ人はサード! メジャー35発のフィリーズ・ラフを調査

 狙いはホットコーナーだ。阪神が新外国人野手として、三塁を守れる選手を探していることが26日、分かった。ドラフト1位で白鴎大・大山悠輔内野手(21)を獲得したが、即来年戦力になるかは未知数。戦力構成として、近年埋まっていない「三塁」を確実に補強すべく、メジャー35本塁打のダリン・ラフ内野手(30)=フィリーズ=らを候補に、11月中旬にはメドをつけたい構えだ。

☆とにかく早急に内野手を補強してくださいよ・・レアードのような本塁打王をネ~^^大枚をはたいて頑張ってくださいよ・・☆
http://www.sanspo.com/baseball/news/20161027/tig16102703310015-n3.html


 
女性浪曲師の第一人者・春野百合子さん死去
春野さんは1927年、浪曲界の大スターだった二代目吉田奈良丸、初代春野百合子を両親に誕生。母の没後、二代目を襲名した。“文芸浪曲”と呼ばれる「おさん茂兵衛」「女殺し油地獄」「藤十郎の恋」などを得意とした。
 69年に文化庁芸術祭優秀賞、93年に芸術選奨文部大臣賞、94年に紫綬褒章、99年に勲四等宝冠章などを受賞。最近は舞台から遠ざかったが、数多くの門人を輩出した。
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/27/0009615029.shtml


子供の時から浪曲が好きで、よく母と共に3球スーパーラジオで聞いていました。浪曲師に憧れていました。
春日井梅鶯の弟子の小梅鶯が同郷にいました。




井山名人、3連勝でタイに 囲碁名人戦、決着は最終局へ


 第41期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第6局は27日、静岡県河津町の旅館「今井荘」で2日目が打ち継がれ、井山裕太名人(27)=棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段をあわせて七冠=が挑戦者の高尾紳路九段(40)に勝ち、3勝3敗のタイに持ち込んだ。

 高尾挑戦者の3連勝のあと、井山名人が3連勝して迎える最終第7局は11月2、3日、甲府市の常磐ホテルで打たれる。

「速報」
ダウンロード 
日本ハム西川満塁弾サヨナラで3連勝!日本一に王手

<SMBC日本シリーズ2016:日本ハム5-1広島>◇第5戦◇27日◇札幌ドーム

 広島は1回2死一、三塁から鈴木の中前適時打で先制。先発ジョンソンは3回まで無失点と、序盤で主導権を奪った。

 日本ハムは好機をつくりながらも、6回まで4安打で無得点。広島はジョンソンが快投し、1点リードで終盤に突入した。

 日本ハムは7回に岡の中犠飛で同点とした。9回2死満塁から西川の満塁本塁打でサヨナラ勝ち。3連勝で日本一に王手をかけた。

阪神タイガース、ドラフト1巡目に白鴎大の大山内野手を指名!

  

  

「プロ野球ドラフト会議」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)
 阪神は1位で白鴎大・大山悠輔内野手(21)を単独指名した。桜美林大・佐々木千ら即戦力投手を指名すると見られていたが、まさにサプライズ指名だった。
1位指名終了後に行われた、金本監督の会見での一問一答は以下のとおり。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/10/20/0009597103.shtml
 -去年のドラフトでもいろいろありまして、大きな歓声を受けたが、今年の歓声は少し違ったのでは。
 「そうですね。意外な歓声だったんじゃないですか」
 -今年は投手豊作の年といわれている中で野手を1位指名した。

  
☆19日までは創価大の田中投手か桜美林大・佐々木投手かと迷い、田中は肩を痛めたことに不安を抱き佐々木に、ほぼ決まった様な感じでしたが、この指名には会場からも驚きのブーイングが起きたように、私も正直驚きました。

競合間違いなしの両投手を指名して「はずれ」くじを引くより大学選抜チームの4番を打ったスラッガーを秘かに狙っていたようだ。
鳥谷の衰えをも見た三塁手の即戦力と見ているのだ。今年は「ドラフト志望選手の大豊作」と言われているので2巡目からでも、十分好選手を取れると見ての賢明な方針と思った。

4巡目で指名した福岡大・大濠高の浜地投手も大型投手で期待される。

他のチームの事はどうでも良いのだが、気になる巨人が1巡目で指名した創価大の田中投手を外し2回目でも佐々木投手を外したことは、戦力の均衡を考えればよかったとほくそ笑んだ次第です。汗)
8人の指名を終えて早速、大山選手に挨拶に行く金本監督の足取りも軽く見えた。

この日午後9時20分ごろには、ドラフト会議を終えた金本監督があいさつに訪れた。金本監督は、大山の1位指名が決まったのは、ドラフト会議直前の20日昼のスカウト会議だったことを明かし、「ぼくが言い出しっぺだったが、みんな『いいんじゃないか』と言ってくれた」と高評価していたことを強調。「勝負強く、本塁打をたくさん打てる選手になってほしい」と期待を寄せた。



阪神、オリックス・糸井獲りへ 国内FA権行使決意で在阪2球団争奪戦

オリックス・糸井嘉男外野手(35)が国内FA権の行使を決意したことが17日、明らかになった。FA宣言選手との交渉解禁日まで動向を見守る阪神はこれまで態度を表明することはなかったが、糸井の決断を受け、獲得へ向けた準備を整えたことが判明。関係者によれば糸井は在阪球団を希望しており、日本シリーズ終了後、交渉解禁を待って阪神がオリックスとの糸井争奪戦に臨む。
http://www.daily.co.jp/tigers/2016/10/18/0009590232.shtml



気象庁は20日、札幌市で初雪を観測したと発表した。平年より8日早く、昨年より5日早い。旭川市や釧路市でも20日、初雪を観測した。予報は出ていたが、まさかこんなに早く雪が積もるとは思わなかった。朝から雷はなるしおかしな雲行きとは思った。

初雪一気に 21日も降雪や冷え込み


小樽では道路が真っ白

続きを読む

カープ黒田引退と魔女”慎太郎”の往生際

 Hiroki_Kuroda_on_May_22,_2015 ドジャース時代(2011年)
                ドジャース時代(2011年) 



ミスター完投の引き際 黒田に引退を決断させたエースの矜持
現役引退を表明した広島・黒田博樹投手(41)が18日、広島市内のホテルで記者会見を行い、決断に至った理由を明かした。「すごく大きかった」と続けたのは25年ぶりのリーグ優勝。日本シリーズ進出を決めたことと、22日の開幕直前は避けたい思いから、発表時期をこの日に定めた。
 加えてエースとしての矜恃(きょうじ)が引退を決断させた。「先発完投。9回投げられない体になった時、他の選手に示し、見せることのできない、歯がゆさが常にありました」。“ミスター完投”と言われた男。今季の完投、完封は4月2日の巨人戦(マツダ)のみで、5月8日に「頸部(けいぶ)の神経根症と、右肩痛」で抹消されて以降は、満身創痍(そうい)の投球が続いた。詳しくは↓
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/10/18/0009592216.shtml
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/10/18/0009592045.shtml
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/nbp/article/282724
☆上宮高から東都の専修大学へ進学。1996年、ドラフト逆指名2位で広島東洋カープに入団し背番号は15。父は元プロ野球選手(黒田一博氏)であり、南海ホークスでは1951年から主に6番センターで3年連続リーグ優勝に貢献されています。しかし、2002年に父を、07年には母をがんで亡くしています。黒田投手は150キロを越える速球を持ち味に最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得するなどエースとしてチームを引っ張り、11年間で103勝を挙げました。そして平成20年に大リーグに移籍し、通算79勝をマークしました。
そして昨シーズンヤンキースからのオフアーを蹴りメジャー残留すれば20億円前後を手にできたものの、「カープに帰るなら年齢的に今年しかない。最後の決断」として、約5分の1の年俸で復帰を決めた。06年にFAを取得した時に市民から「残留熱望」された恩返しでもあったのです。そのような「男気のある選手」なのです。
高額報酬を振り払い、8年ぶりに広島に復帰し、ことし7月には史上2人目(野茂英雄)となる日米通算200勝を達成しました。
しかし大リーグ時代に頭に打球が直撃したアクシデントの影響で、5月に入り、1軍の出場選手登録を抹消され決して平坦な道のりではありませんでした。広島で今シーズン、25年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した41歳のベテラン、黒田博樹投手が今シーズンかぎりで現役を引退することになりました。真に惜しまれる引退であります。

何故日本シリーズ前に発表したかは、ドラフト会議が始まる20日前に発表して球団の「指名獲得戦略」を楽にさせる気持ちがあったのではと想像しています。彼も言ってる通り「選手に動揺を与える恐れもある」にもかかわらず敢えて発表したのです。「気は優しくて力持ち」の黒田らしい(男の中の男)としての計らいと思いたいのです。涙)
長い間野球フアンを魅了され本当にありがとうございます。日本シリーズが最後の有終の美を飾ることを切に期待、切望する次第です。!








3年契約とはいえ来季成績次第では?(高橋由伸監督)
来季も巨人V逸なら中畑清監督待望論も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161018-00000015-pseven-spo



新聞コラムに激怒 ケンカ売られた小池知事が狙う石原氏喚問
ケンカを売っているのも同然だ――と、小池知事の周辺が、石原慎太郎元都知事にカンカンになっている。慎太郎氏が17日の産経新聞の1面に「日本よ、そして東京よ!」というタイトルで小池知事を小バカにするコラムを書いているからだ。詳しくは↓
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192014





防衛省職員から総スカン クビが迫る稲田大臣の情緒不安定
衆院予算委で日米安保や核武装、尖閣諸島問題などを巡る過去の発言を野党議員に繰り返し追及され“半べそ”状態になった稲田大臣。自業自得とはいえ、こんな親分の姿にカンカンなのが現場の防衛省職員や自衛隊員である。現役職員がため息交じりにこう言う。そんな人が内戦状態の南スーダンに隊員を派遣し、『駆け付け警護』の任務の可否を判断するのですから冗談ではありません。省内ではシン・ゴジラならぬ『稲田ゴジラ』なんて囁かれています」(一部抜粋)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191964

続きを読む

DeNA!遂に下克上実現!

 
 

 

DeNAがファイナルS進出 延長十一回の死闘制す 嶺井が決勝打
セCSファーストS・第3戦、巨人3-4DeNA」(10日、東京ドーム)
 初めてCSに進出したDeNAが延長戦を制し、対戦成績を2勝1敗としてCSファイナルS(12日開幕、マツダスタジアム)進出を決めた。日本シリーズ進出をかけて、リーグ優勝した広島と対戦する。
 DeNAは初回、ロペスの2ランで先制。直後に阿部の2ランで追いつかれたが、二回に関根の中犠飛でリードを奪った。しかし先発の石田が六回、村田にソロを浴びて再び追いつかれた。
 試合は3-3のまま延長戦へ。延長十一回1死二塁から、途中出場の嶺井が左翼線へ適時打を放ち、これが決勝点となった。その裏は守護神・山崎康が2死一、二塁のピンチを背負ったが、阿部を右飛に打ち取って無失点で切り抜けた。
 決勝打の嶺井は「初回からチームの人たちがつないできたものもありますし、シーズン途中からしかいなかったんですけど、チームのために何とかつなごうと思って頑張りました」と振り返った。打球が抜けた瞬間は「守備をどうしようかと考えていた」と、捕手として裏の守りに意識が向いたという。一打サヨナラ負けのピンチを迎えたが「康晃(山崎康)が踏ん張ってくれた」と、守護神をたてた。ファイナルSに向け「一戦一戦、頑張っていきたいと思います」と誓った。
 10年連続でCSに進出した巨人は、4度目のファーストSで2度目の敗退。先発の内海が二回途中3失点でKOされる誤算。延長十一回は、登板2イニング目となった5番手の沢村が打球を右足に受けるアクシデントで降板。代わった田原誠が決勝打を浴びた。打線は2度追いつく粘りを見せたが、トータルでは6安打しか打てなかった。
DeNAのラミレス監督は、決勝のタイムリーヒットを打った途中出場の嶺井選手について「バットが振れていたし、『代打で使うかもしれない』と試合前に伝えていた。ここまで大きな仕事をしてくれるとは思っていなかった」とたたえていました。



DeNAベンチに勝利の赤べこ!高城「広島にも持っていきます」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20161011/den16101105010007-n1.html
☆今日は特別な日であった。母の祥月命日であり元妻の誕生日でもあった。頭髪も伸び放題であり、いつもの「北のたまゆら」で身を清めようと思い朝は多忙であるが無料バスに間に合った。!
PM2時からの巨人-DeNAの決勝戦を見たいが一心である。3連休はどこにも行かれず、暇はあるがお金が無い現状を「強きをくじく」不思議な正義感がDeNAの勝利を心から期待するのである。

試合の内容は拙者が説明する必要が無い。「勝つべきチームが勝ったのだ」なぜか、戦前から対戦成績からDeNA有利と言う評論家は多かったが、戦力的には圧倒する巨人である。アンチ巨人からすれば、一分の隙もありえないのである。案の定、初めて首位打者を獲得した巨人坂本選手に楽勝を阻まれた。さすがである。

DeNAは、野球馬鹿と言われるラミネス監督の深い読み(将棋の羽生さんのように・・・)でデータを信じた野球を遂行してきたようだ。結果論としても正解だったと思う。
選挙では無いが、もし「この試合どちらを応援しますか」との世論調査の結果が知りたいと思ったものでした。!?

3連休も高齢者には、余りたいした意味も無いのですが、弱いと言われたチームが勝ったことで「格差社会」に悩む私としても溜飲を下げた今日一日でした。!


「悲報」
密集地で火災、約20棟が全焼か 熊本・小国

http://www.asahi.com/articles/ASJBB2RG0JBBTLVB002.html


 

井山裕太名人に高尾紳路九段が挑戦する第41期名人戦挑戦手合七番勝負【主催:朝日新聞社】の第4局が10月4日(火)、5日(水)に兵庫県宝塚市「宝塚ホテル」で行われた。
結果は181手までで黒番の井山裕太名人が中押し勝ちをおさめ、シリーズ対戦成績を1勝3敗としカド番をしのいだ。終局は18時3分、持時間各8時間のうち残り時間は黒番の井山が4分、白番の高尾が38分だった。

第5局は10月12日(水)、13日(木)に静岡県熱海市「あたみ石亭」で行われる。



衆院2補選が告示、23日投開票 東京10区・福岡6区=自民党と野党共闘
 

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161009/ddm/003/010/060000c

医療や内部事情に熟知か=関係者100人以上聴取へ-横浜患者殺害・神奈川県警


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092900815&g=soc

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!   ☆後ほど訪問致します☆

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

カレンダー

2017年babaさんのカレンダー

月別アーカイブ

&freearea

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リアル市況

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ