医者と薬との付き合い法

  →  

今まで使っていた薬箱       最近の薬箱

何時も薬を飲んだか飲まないかを忘れて、困っていたが100円ショップで素晴らしい薬箱を見つけた。
一週間分の曜日入りで、しかも朝・昼・夕・夜と仕切られているのだ。これなら忘れっぽい私でも間違いなく服用することが出来る。
実に、行き届いた製品で、メーカーの思いやりに感激致しました。
薬局に依頼すれば、一回分の袋に入れてくれるのだが面倒で、待ち会い時間が長くなるし、又、結構間違いがあるものだ。

一般的に「薬は副作用がある」とか「忘れるくらいがちょうどよい」なんて言う事もあり、
風邪薬や眠剤などは「偽薬効果」を狙ってビタミン剤を投薬することもあると言う。

私の場合は血糖降下薬があり忘れたら血糖が上がり、二回服用したら低血糖を起こし、いずれも危険な状態になるのである。「冷え性」なので血流効果改善の薬も忘れられない重要な薬である。

何度も、失敗の体験をしていたので、これでひとまず安心したというわけである。感謝!


通常の世界では「お客様は神様である」と言うのが常識だが、「医者と患者」はそうではなく、医者は治してくれる先生であり、患者は治してもらう生徒のようなもので、謂わば主従の関係にある様だ。
たまには「おかげで大分良くなりました」と言うのも医者と付き合う骨である。
医者は「やっぱり私の言うとおりだろう」と上機嫌になるというものだ。

「あまり変わりませんですねー」と言うと医師は面白くないのだと思う節がある。
おかしな話だが、医師の人格を見抜き、尊敬の念を表し、仲良くする事が病人の為にもなると言う事でもある。

本来は医師たる職業はあらゆる患者に対し誠心誠意で治療に当たるのが理想であり患者とは対等の立場だと思うのだが、医師にも色々あり、少なくとも嫌われない様に付き合わねば損をする事は必定であると思った次第。

人間の健康は血流と良心で決まる!

私は長い間「冷性」で苦労してきましたが、「血流の悪さ」が原因らしい。其処で管理栄養士さんの意見を聞くと次のことが分かります。
▲しょうがを摂ることで腎臓の上にある副腎髄質が刺激され、アドレナリン分泌も促進されるため血管拡張や血行促進に効果があると言われています。また辛味成分のジンゲロール、ショウガオールも血のめぐりをスムーズにします。しょうがはそのままだと食べにくいので、すりおろしたしょうがやしょうが汁を紅茶に入れて飲むとよいでしょう。同じく体をあたためてくれる黒砂糖を足すと、さらにポカポカに。

ジンゲロールには殺菌作用があり、しょうがを生で食べることにより免疫細胞の白血球が増加するという研究結果があるのだとか。免疫細胞が増えれば、ウイルスや細菌に対抗する力も高まります。さらに体が温まることで栄養素や酸素が体の隅々にまで行き渡り、免疫力はますますアップ。

特に女性の方は「冷性」に悩まされていると思いますが、この安くて簡単な「しょうが」を是非服用しては如何と思いました。

▲私の「冷性」の一因はある病院で血圧降下剤を配合されたとたんに、体が冷たくなり、心臓が苦しく成りました。そこで、次から次と漢方薬を調合され服用しました。益々、悪化するばかりでした。
今も服用していますが、別の病院で、診察を受け、「循環不全」と言う病名で一月ほど入院し、一時は回復して正常になった感じがしましたが、退院後は「自律神経失調症」と言う事で現在も入院時の薬を服用しています。一向に改善しませんが逆にストレスで色々な症状が出、「病気の総合商社」と言われるほどの、病名を持っています。
少なくとも、血圧の薬を使用するには1ケ月は入念に検査をして「高血圧」の診断をするべきと思います。私の場合は僅か、一度の測定で薬を配合されたのです。医師への不信を持ったのはこの時からです。
医薬分業といっても、実際は親族会社であったり、薬局からリベートを貰っているのが現状です。だから薬の無駄な服用をさせるのだと思います。患者にとっては勿論、あリがた迷惑であり、国の医療費の増大にもなるのです。

又その逆に、何を訴えても「大丈夫。OK」という無責任な医者もいます。どちらも、両極端ですが要するに、患者にとってのありがたくない医師といわなければ成りません。汗)

この度は病院で検査をしたときは普通の健康状態であったのですが、帰宅後に急に高熱が出て関節痛、筋肉痛、頭痛に見舞われ祭日も挟み病院で受診が出来ずに悪化してしまいました。119番に電話をして救急病院で診察を受ければよかったのですが、以前「掛かり付けの医師がいないから」とたらい回しをされた体験をしているので119番電話は差し控えてしまいました。それが悪化の一因でしたが近所の人からの、薬を貰い幸い危険な高熱は下がり「捨てる神あれば、拾う神もあリ」で近所のお父さんに感謝を致した次第です。

都会での救急車依頼は複雑な状況にあります。タクシー代わりにチョットお腹が痛いと言って利用する人が多いのです。そのため本当に具合の悪い人までが断られる事も間々あるのです。病院の「たらい回し」も悪いのですが非常識な利用者にも大きな責任があるのです。最近、問題になっている生活保護問題の削減と同じく、一部不正な人のために、他の善良な人まで、権利を奪われる事になるのです。

医者、患者、行政が一体化してこそ人の大事な命が守られる事を痛感致した次第です。

続きを読む

お知らせ

今年の冬は本当に異常だ。今日は霙の横なぶりが吹きまくり病院に着くまでに半オーバーはずぶ濡れ、眼鏡が曇り歩くのに、普段の倍の時間がかかった。

27日に「リウマチ」の検査をしたが幸い結果はリウマチではなく「腱鞘炎」であった。地獄で仏を見た喜びであった。当面、湿布と安静を言い渡された。

医師にパソコンの話をしたら、「それはやりすぎだ」と言う。一日4-5時間が限界で、しかも休み休みにしなければ腱鞘炎か関節炎にかかる可能性があると言う。私の場合は、ブログに3-4時間だが、ソフトの囲碁、将棋の対局が4時間になる。私の日課なのです。
医師曰く「パソコンが悪いのではなく、背中を丸めて同じ姿勢で固定されマウスを持ち続ける事が悪いのです」と言う事でした。肩も、目も、指も悪くなる原因なのですねー。汗)

昨年手術したH整形病院で半年になるので、とリハビリを断れたが、リハビリが中心の病院では在るがここ「おおの整形外科」は直ぐ快くリハビリを開始してくれ、既に一週間で少し可動域が向上し、先に明るさが灯った感じがした。「捨てる神あれば拾う神もあリ」であると感動した。

 厚労省が知らぬまに決めた「急性期型病院」と「療養型病院」の選別には大きな問題が含んでいるのです。「急性期型病院」は最短治療の医療政策で医療費の削減を狙っているのです。
ここ数年、急性期病院に入院できる期間が急速に短くなっています。厚生労働省の調査(2006年2月末)によると、一般病床の平均在院日数は19.8日。一般病床の役割は、急性期の患者を治療することなので、症状が安定すれば速やかに退院となり、引き続き療養が必要な患者は、自宅か療養病床か回復期リハビリ病棟かのいずれかを選択することになります。ちなみに療養病床の平均在院日数も173.6日で、制度上いつまでも入院することはできません。

私もH病院で症状が安定したと言う事で18日間で強制退院させられました。しかも通院も半年で切られたのです。リハビリはあくまで補助的であり、自己努力ということです。
病院を選ぶときはこのことを良く調べてからにしなければ後で苦労する事に成ります。
参考までに、難解な事ですが簡単に報告させていただきました。

色々、この度は皆様にご迷惑をお掛けしましたことを感謝いたしお許し願うものです。

春の嵐、列島を襲う

札幌市中央区  富良野での事故    

 日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説らしい。
00214.jpg


 北国だけではなく、列島全域に、暴風雨が荒れまくった。札幌は特に風速20メートルを越す、猛吹雪に見舞われ、フライ級の私は、何度か立ち止まった。
 卯月というのに、肩が激しく疼き泣きたい思いであった。高校野球の決勝戦もやっと今日行われ、大阪桐蔭高(大阪)が、光星学院(青森)を7-3で破り、初優勝を果たした。[浪速のダル]といわれる藤浪投手は超ど級である。いずれ阪神に入り、活躍して欲しいと願った。

 私の通う、羊が丘整形外科の混雑振りは、一向に収まらなく、よくも、こんなに患者さんがいるものかと呆れ果てるくらいだ。スポーツ外来があるので、春休みには運動少年が多く見られた。従業員も次第に増えてきた。
医療費の定額支払い制度が今、導入されようとしています。これまでの、出来高払い制度は医療行為が多いほど、報酬が増えるので、回復を長引かせた病院への支払いが増えるという無駄、矛盾がありました。
[定額制度」は回復への最短治療を行った程、利益が増えるのである。したがって、長い入院はさせず、退院が早いので患者さんへの、最小限の医療行為が負担と余裕を損なう恐れもあり、色々検討課題も多いと思った。
通院期間の長いのも、患者さんにとっては辛いことでもある。

画像 030



 それもこれも、国の、医療費抑制という問題が絡んでいる。行政、病院、患者の三者が利益を受け生存率をも、維持できる制度を真剣に考えることが大切な事だと思う。

兎角患者は一番弱い立場で「弱者切捨て」だけは避けなければ成りません。病院も儲けなければ、良い治療も出来ず、今回の優秀な先生には深く感謝の気持ちを持つことも忘れてはいない。

雪が消えない春(4月)  

(手稲連峰もかすんで見えません)

世の中、何時暖かい、春が来るのだろうかと、考えさせられた春の珍事であった。

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる