震度6弱の高萩市など 2人が打撲で病院受診

謹んでお見舞い申し上げいたします

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823611000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
28日午後9時38分ごろ、茨城県で強い地震が発生し、同県高萩市で震度6弱を観測した。また、同県日立市で震度5強、常陸太田市で震度5弱を観測するなど東北から東海・北陸地方の広い範囲で揺れを観測した。

<地震情報>茨城県高萩市で震度6弱 
 気象庁によると、2011年3月の東日本大震災の余震とみられる。地震による津波の恐れはない。震源は茨城県北部で、震源の深さは約11キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.3と推定される。

 総務省消防庁によると、北茨城市内の40代女性が階段を踏み外して転倒、軽傷を負った。茨城県によると、高萩市石滝地区の190戸で断水している。

☆年末であわただしい、さなか、またもや大きな地震が起こりました。今年は台風、洪水、川の氾濫・札幌市では12月としては50年ぶりの大雪と全国的に、災難に見舞われた年となりました。特に地震も頻発して来るべき南海地震が現実味を帯びてきて気が気ではありません。私たちは、ただ自然の神に怒りを鎮めていただきく祈るしかないのでしょうか?!


福島で震度5弱 東北に津波

福島で震度5弱 東北に津波

ダウンロード images (33)
宮城県多賀城市の川を津波と見られる水が逆流



けが人も出ている様子ですが謹んでお見舞い申し上げいたします。

 22日午前5時59分ごろ、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約25キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7・4と推定される。東日本大震災の余震とみられ、M7・0以上の観測は2014年7月12日以来となる。
 気象庁は福島、宮城両県に津波警報を出した。仙台市の仙台港で140センチ、福島県の相馬市で90センチ、岩手県の久慈港で80センチを観測。青森、岩手、茨城、千葉にも津波注意報を出した。
 青森、岩手、宮城、福島各県では、沿岸部の一部自治体の住民らに避難指示が出た。避難所が開設されたところもある。


福島で震度4、規模はM5.7 山形・栃木でも震度3



 22日午後11時4分ごろ、福島県沖を震源とする地震があった。福島県中通りと福島県浜通りで震度4、山形県置賜と福島県会津、栃木県北部などで震度3を記録した。気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定される.

震災を風化させてはならない





宗派や宗教を越え、震災の犠牲者に鎮魂の祈りをささげ行脚する宗教者=10日午後1時55分ごろ、南三陸町
yjimage (32)

【震災から4年】東日本大震災の発生から11日で4年となるのを前に休日の8日、被災地の各地で追悼行事などが行われました。 東日本大震災は11日で発生から4年となった。再び巡ってきた「3・11」。被災地にはあの日と同じように雪が舞った。宮城県内では、遺族らが早朝から慰霊塔や墓前で手を合わせ、犠牲者に鎮魂の祈りをささげた。

 津波で甚大な被害を受けた仙台市宮城野区蒲生では、小雪がちらつく中、遺族や友人らが中野小跡地の慰霊塔を訪れた。
 祖母の片桐なみ子さん=当時(84)=を亡くした健史さん(30)=若林区=は「あの日を忘れることは一生ない。亡くなった人の分も頑張って生きたい」と話した。
 仙台市を含む宮城県沿岸部の13市町は11日午後、各地で追悼式や慰霊祭を実施。地震発生の午後2時46分に合わせ、黙とうした。
 警察庁によると、震災の死者(10日現在)は宮城の9539人を含め全国1万5891人。行方不明者は2584人に上っている。

仙台市長、復興相発言「理不尽」

 奥山恵美子仙台市長は10日の定例記者会見で、東日本大震災の集中復興期間が終了する2016年度以降の復興予算をめぐり、竹下亘復興相が全額国費負担の枠組みを見直す考えを示したことに「復興事業に時間がかかる事情を考慮せずに『残りは自助努力』というのは非常に理不尽だ」と反発した。
 市復興計画は15年度に終了するが、奥山市長は16年度以降も土地区画整理や避難道建設事業などが続くことを挙げた。他の被災自治体の現状にも触れ「困難を抱える自治体に国は寄り添ってほしい」と注文した。

日本中の人々の生活を変えた福島原発事故。大きな問題となっているのが、事故が福島県の住民に放射線被曝による健康被害を引き起こしているのか、ということだ。今でも専門家の間では意見が分かれている。(河北新報)

▼未曾有といわれた地震と大津波で岩手、宮城、福島3県の被災に追い討ちをかけるように『想定外』と言い張る東電福島原発事故により、いまだに避難生活を送るのは約22万9千人にのぼり、被災3県では恒久的な住まいとなる『災害公営住宅』の完成が15%にとどまると言う。不便な仮設住宅からの移設にわずかな希望を抱いていたがそれもかなえられていない。
一方で巨大な防潮堤や道路等のインフラ整備は進行し復興も形となってきたようだが、人口減や高齢化で被災地の過疎化は避けられない状態である。安倍首相は、就任時『復興なくして日本の再生は無い』と大見得を切ったが果たして復興は進んでいると言えるだうか。いまだに福島での汚染水の垂れ流しの隠蔽を図る東電をかばう政府の姿勢には復興どころか不幸の巻きチラシともいえるのではないだろうか!

『 福島県は2月12日、事故当時18歳以下の約38万5千人の甲状腺を調べ最新データを発表した。昨年末までに118人が、がんやその疑いがあると診断されたという。

 注目を集めたのは、今年度から2巡目に入った検査で結果が判明した約7万5千人分のデータだった。うち8人が、がんやその疑いがあると診断された。8人のうち5人は、1巡目の検査では、しこりも何もないと診断されていた。

 検討委員会の星北斗座長(県医師会常任理事)はこう述べた。

「(2巡目で)見つかった患者の年齢分布が、1巡目と同じような形になっている。まだ判断に十分な数はそろっておらず原発事故との関連がないとは言えないが、影響は考えにくい」』
▼このような厚労省と医師会の姿勢では、過去の公害訴訟で十数年も苦しんだ企業責任の追及は覚束ない思いだ。
もはや、原発汚染水の流出問題は、東電任せではなく国家的取り組みが必要と思う。「原発再稼動はとんでもないことです」

又、復興計画の策定も、いまだに懲りず省庁の利権がらみの縦割り行政に任せているから、インフラ整備が重点になり、「生活中心」の街つくりが出来ないのである。被災住民を抱える自治体に権限と財源を渡すことが大切と思う。

メデイアも節目ばかりの報道ではなく、もっと真剣に復興の進捗状況を常に報道しなければ「風化の恐れ」があることを
考慮すべきだと痛感した次第です。

東日本大震災3周年

yjimage (2) shinsai1_031112.jpg


yjimage_20140310140154aba.jpg yjimage (1)
images (2) ダウンロード (3)

   


 東日本大震災で被災地の防潮堤は8割が壊れ、国や被災自治体は計約1兆円をかけて再建する。2011年秋に宮城、岩手両県がたてた整備計画では防災面を重視し、多くの防潮堤を震災前より高くし、最大で15・5メートルにする予定だった。
東日本大震災の被災地で計画されている防潮堤の建設について、安倍晋三首相夫人の昭恵さんが「きちんと精査して見直していただきたい」と、撤回を求めた。
福島第一原発事故の処理が計画どおりに進まず、地元を離れて暮らす人々や、今なお仮設住宅での生活を余儀なくされている人々がいるなか、夫人は被災地に足を運んだ経験を踏まえ、「行政に意見が届かないところで反対意見がたくさんある。政治への不信感や諦めが住民に広がってしまわないように、みんなで考え直していきたい」と訴えた。
 ところが、住民から「海が見えず、逆に危険だ」などの声が出始め、住民との協議で高さを見直す場所も出てきた。岩手県では135カ所の整備計画のうち21カ所で、宮城県では275カ所のうち調整中を含め13カ所で下げる。(時事通信)

▼昭恵さんの話は『家庭内離婚』とか言っているが是はパフーマンスと思うが震災後、一度しか福島訪問をしていない安倍総理が急遽宮城県知事と会ったが、『来年で終結すると言うが後5年はかかる』と訴えていました。
『福島復興なくして日本の再生はない』と強気の発言をしていたが、3年経過した今なお、仮設住宅で暮らす被災者が多くいます。
その前に一軒屋が建設されてもいます。両者ともやりきれない思いをして暮らしています。この現実を直視しなければ、復興などと言う言葉は綺麗事にすぎないのです。

02年に福島原子炉の建設と検査を請け負っていた米国のGE(ジェネラル・エレキトリック)の社員が東電の原子炉のひび割れ隠ぺいを内部告発した事を見れば、想定外の津波が原因ではない事を証明しています。起こるべくして起こった正に東電の人災なのです。
いまだに事故の原因が特定できなく、汚染水の垂れ流し、放射能の拡散が広がっているのです。いまだに隠ぺい体質が変わらずなんらの反省がない東電には原発を扱う資格がないことは疑いないところなのです。

少しづつ復興の兆しはありますが、それは被災者本人の努力に蔽うところが多いのです。国の縦割り行政による復興計画は被災地の真の実情とかけ離れたところにあり、巨大な公共事業に終わっています。一体26兆円の予算はどこへ消えたのかと疑いたくなります。「せめて地震と津波だけらな・・」と嘆く気持ちが痛いほどわかります。放射能はそもそも殺人兵器なのです。
そして今、この巨大な防潮堤問題です。「公共事業ありき」の無駄な事業になりつつあるのです。

今日は記念日で追悼式がありましたが、陛下の言葉に『被災者が互いに絆を寄り添って助け合った』と言われましたが、政府の事には触れられませんでした。政府は事実状東電と一体なのです。いくら防潮堤を高くしても、自然の猛威はさらなる想定外の被害を起こすのです。

まずは一番大切なのは仮設住宅で苦しんで入る人たちをいち早く人間らしい住宅に移すことが重要なのです。高齢者や病人の関連死亡が増えているのは不便な仮設住宅にあるのです。

ある被災者の言葉が深く心に残りました「なんで東京のための原発が福島にあり、また東京五輪のおかげで資材不足や労働者がいなくなり復興はさらに遅れるのでは・・」

「原発安全神話」は総崩れした今、「脱原発」以外はないのですねー。!

地震から、5日を迎え

 被災者に謹んで贈ります。

世界各国から続々救援隊が来ています。まことに有難うございます。
福島原発の事故は遺憾ですが、米軍原子力空母が来港、原発の火災を消しましたが
空母が原子力ということはなんとも、皮肉なことではあります。
原爆被災国として何としても、被害を最小限に抑えて欲しいものです。

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる