天皇誕生日

  




天皇陛下の御誕生日を心よりお祝い申し上げ
天皇陛下の御健勝と皇室、皇族の繁栄を祈願し心よりお祝い申し上げます。


 

天皇陛下は、23日、83歳の誕生日を迎えられました。これを前に記者会見に臨んだ天皇陛下は、ことし1年を振り返る中で、8月にビデオメッセージで表明したお気持ちについて、「多くの人々が耳を傾け、おのおのの立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています」と話されました。
天皇陛下は、誕生日を前に皇居・宮殿で記者会見に臨み、ことし1年を振り返って感じたことを述べられました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817431000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

特集 高齢化社会での象徴天皇の在り方は?
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_1221.html

天皇陛下は12月23日に83歳の誕生日を迎えられます。
この1年間を振り返ったとき、8月に天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向がにじむお気持ちを表されたことは、多くの人々が注目した大ニュースの1つでした。
NHKなど報道各社が行った世論調査では、天皇陛下の退位を支持する意見が大半を占めています。
一方、天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議が11月に行った専門家のヒアリングでは、招かれた16人のうち、退位に賛成が8人、反対と慎重が合わせて8人と、賛否が拮抗しました。世論の支持を集める天皇の退位について、専門家の意見はなぜ激しく対立するのか。 賛成・反対で交錯する主張を、ヒアリングの議事録から読み解きます。
(政治部・田村健吾記者)





◇「長寿社会であればこそ、最後の最後まで責任をお果たしを」
これに対し、退位に反対の専門家からは、高齢化社会が進展している今こそ、「高齢」の天皇が在位することに意味があるとの主張が出されました。
昭和天皇は退位せずに天寿を全うして見事だった。終身在位で天皇が高齢になったとしても尊厳が傷つけられることはない、という意見です。
そして、天皇が「高齢」になった場合に摂政を活用すれば、次の世代が天皇の心構えなどを実践しながら体得していくことも可能だと指摘する専門家もいました。

「高齢」天皇の役割は?

「高齢」になった天皇の退位を認めるかどうかをめぐり、意見が激しく対立する大きな要因が、天皇の役割をどう捉えるかという考え方の違いです。
天皇の行為について、憲法は、「憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない」と定めています。国事行為は、法律や条約の公布、国会の召集などです。
国事行為のほかは、宮中祭しや相撲の鑑賞など「その他の行為」と、国事行為にも「その他の行為」にも分類できない、被災地への訪問、国体や植樹祭への出席など、「公的行為」があります。


天皇陛下が象徴としての務めとして、公的行為を重視されていることがうかがえ、8月のお気持ち表明では、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています」と述べられました。
こうした天皇陛下のご活動やお気持ちを支持する専門家は退位に賛成、一方、支持しない専門家は退位に反対、という構図が見えてきます。
この背景には、公的行為が、国事行為のように法的に明示されたものではなく、天皇陛下のご判断によるところが大きく、専門家の間でも、必要不可欠なものかどうか意見が分かれることがあります。

◇「天皇の第一のお仕事は国のため、国民のためにお祈りされること」
退位に反対の専門家から相次いで出されたのが、高齢の天皇は、被災地の訪問といった公的行為などで活躍する必要はない、「全身全霊ですべてできてこそ象徴天皇」ということを次の天皇にも期待すれば、天皇の能力評価が発生するという主張です。
そして、公務の一部をほかの皇族に代行してもらい、天皇は国民のために祈ることに専念すれば、高齢化にも対応できるとしています。
中には、「宮中の祭儀すらも、肉体に関係あることは摂政がなさればいい。心の中で祈っていただければ構わない」という意見も出されました。

◇「祭り上げることは、かつてのような神格化や政治利用につながる」
これに対し、退位に賛成の専門家は、反対の専門家の「天皇は祈るだけでいい」といった主張に強く反発し、今の天皇陛下のご活動を高く評価しました。
天皇が高齢になった場合に、公務の負担を軽減する必要性は認めながらも、一律に軽減するのではなく、天皇陛下のご意向を尊重すべきだという考え方です。
「存在することが尊いということで多くの国民が本当に納得するのか」という指摘も出されました。
「天皇の第一のお仕事は国のため、国民のためにお祈りされること」
退位に反対の専門家から相次いで出されたのが、高齢の天皇は、被災地の訪問といった公的行為などで活躍する必要はない、「全身全霊ですべてできてこそ象徴天皇」ということを次の天皇にも期待すれば、天皇の能力評価が発生するという主張です。
そして、公務の一部をほかの皇族に代行してもらい、天皇は国民のために祈ることに専念すれば、高齢化にも対応できるとしています。
中には、「宮中の祭儀すらも、肉体に関係あることは摂政がなさればいい。心の中で祈っていただければ構わない」という意見も出されました。

☆本来は、先に触れられた「生前退位」についてもっと詳しく述べられるのではと思われていましたが、わずかしか触れらていません。「内閣とも相談しながら・・・」との陛下のお言葉を聞くと安倍官邸が深くかかわっていたことが分かります。今年9月の宮内庁人事を見れば分かるとおり、先のNHKスクープによる「生前退位」発言に官邸が怒り、長官罷免と言う報復人事を行ったのです。
そして宮内庁次長に内閣危機管理監の西村泰彦氏(第90代警視総監)を送り込んだのである。大体がヒアリングとか「有識者諮問会議」などというものは政府の都合のよい委員を選び、国民を納得させる表向きの会議に過ぎないのである。
この様に天皇が望む退位の恒久的制度化を否定する流れをつくり出し「一代限りの特別法」で対処する方針を打ち出したのです。

近い将来安倍首相が念願の憲法改正の自民党草案では、「天皇を元首とする」とあります。◇「祭り上げることは、かつてのような神格化や政治利用につながる」 とあるように、(元首=総理)までを織り込んでいるのです。陛下は控えめではありますが憲法擁護の立場を表明しています。誕生日に当たり、相応しくはありませんが、安部官邸と「宮内庁=天皇陛下」は対立関係にあるようです。

防衛費5兆1000億円、「国防の意志」示す増額
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161222/plt1612221700002-n1.htm


 



滑走順決定!浅田は最終滑走「引いちゃった…」宇野は20番


 「フィギュアスケート全日本選手権」(22日、東和薬品ラクタブドーム)
 世界選手権代表最終選考会を兼ねる全日本選手権のショートプログラム(SP)の滑走順抽選が行われた。女子は浅田真央(26)=中京大=が最終滑走となる30番に決まり「引いちゃった…」と苦笑いだった。
 宮原知子(18)=関大=が20番、世界ジュニア女王の本田真凜(15)=関大中=が27番に決まった。
 男子はGPファイナル3位の宇野昌磨(19)=中京大=が第4組の4番目となる20番滑走に決定。無良崇人(25)=洋菓子のヒロタ=が21番、田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が27番となった。



日本スケート連盟は21日、全日本選手権(22日開幕・大阪)で5連覇の懸かっていた男子のソチ五輪金メダリスト羽生結弦(ANA)がインフルエンザのため欠場すると発表した。羽生は15日にインフルエンザを発症。その後に咽頭炎を併発し、今後も1週間程度の安静加療が必要と診断されたという。                         

天皇陛下が生前退位についてお言葉を述べる

ダウンロード (84)
象徴としてのお務めについて、お言葉を述べる天皇陛下=宮内庁提供

http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12

宮内庁は8日午後3時、天皇陛下が「象徴としてのお務め」についてのお気持ちを示したビデオメッセージを公表した。社会の高齢化が進むなか、自身も82歳になったことを踏まえ、陛下は「次第に進む身体の衰えを考慮する時、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないか」と懸念を表明。憲法上の立場から直接表現することは避けながら、「私が個人として」と強調し、天皇の位を皇太子さまに譲る将来的な退位の願いを強くにじませた。

《天皇陛下のお気持ち骨子》
・現行の皇室制度に具体的に触れることは控え、個人として考えてきたことを話したい。
・80を越え、次第に進む身体の衰えを考慮する時、全身全霊をもって象徴の務めを果たすことが難しくなるのではと案じている。
・国事行為や象徴としての行為を限りなく縮小するのには無理がある。
・天皇が健康を損ない、深刻な状態に至った場合、社会が停滞し、国民の暮らしにもさまざまな影響が懸念される。
・象徴天皇の務めが途切れることなく、安定的に続いていくことを念じ、気持ちを話した。国民の理解を得られることを、切に願っている。

「 昭和天皇の崩御では、あらゆる行事が自粛になり、国民生活に影響が出ました。そんな面にも配慮したのではないでしょうか。」

http://lite-ra.com/2016/07/post-2416.html
明仁天皇の「生前退位の意志表明」は安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗だった!
これはどういうことなのか。昨日、 NHKが報じた「天皇が生前退位の意向」。NHKの情報源は「宮内庁関係者」ということだったが、その直後に宮内庁の山本信一郎次長が「そうした事実は一切ない。陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えてこられた」と完全否定した。
 さらに、時事通信によると、深夜には、風岡典之宮内庁長官も「(皇室の)制度については国会の判断にゆだねられている。陛下がどうすべきだとおっしゃったことは一度もなく、あり得ない話だ」と否定した。また、菅義偉官房長官もオフレコながら「承知していない」と事実を認めなかった。
 では、NHKは何を根拠にこの「生前退位の意向」報道に踏み切ったのか。常識的に考えると、NHKのような官僚的なメディアがこうした重要な情報を宮内庁長官のオーソライズなしに報道するというのはありえない。もしそれができるとしたら、天皇周辺から直接、情報をとっているというケースだろう。
 実際、今回のNHKの情報源は、天皇本人にきわめて近いスジではないかといわれている。
「今回、スクープしたのはNHKの宮内庁担当のHという記者なんですが、彼は秋篠宮に食い込んでいる。そんなところから、天皇が秋篠宮を通じて意志を伝えたのではないかといわれています。実際、秋篠宮は数年前、記者会見で「(天皇の)定年制が必要になってくると思います」と述べたことがあり、このときも天皇の意向を代弁したものだといわれました。天皇はこのころからしばしば生前退位の制度を作るよう要望を出されていたのですが、1年前くらいからその意向が非常に強くなったようです」(全国紙宮内庁担当記者)
 たしかに、NHKがここまで踏み込んで報道したというのは、それくらい天皇の意志が強いということだろう。実はNHKは参院選を前にこのニュースを出そうとしたものの、官邸からストップがかかって、一旦、報道を断念している。普通ならそれでたち消えになるところを、NHKはもう一回、参院選が終わったタイミングで出してきた。これは、官邸を超える存在、つまり天皇サイドからの絶対的な後押しがあったとしか考えられない。

『改めて天皇の「生前退位の意志表明」は、安倍政権と日本会議の改憲=戦前回帰に対する最後の抵抗なのではないか

天皇を『日本国の元首』にし、自衛隊を『国防軍』にするようなアベ自民党の憲法改正草案に危機感を抱かれ、

政治にかかわる天皇ではなく、今の「象徴天皇」の務めが途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、「お気持ち」を話されたのである。』
とブロがーのShowbinさんは考えると述べている。

またRosmarinusこと、まりーさんも「陛下のお言葉は、ご自分が憲法を順守姿勢を示すことで、安保法等の安倍の憲法違反との対比を示されたように感じますね!!
天皇が憲法を固く守っているのに、首相は何なのか~、というメッセージにもとれましたね。
陛下のお言葉の後、安倍が記者に囲まれてコメントしましたが、短く素っ気なく終わったことからも、安倍にとっては面白くなったんじゃないでしょうかね。
でも、街ゆく人が立ち止まって陛下のお話を聞くのですから、陛下の言葉の重さと偉大さを国民が自覚していることを感じますね!!
政治家ではこうはいきません。
」中々納得がいきましたねー。!

個人的には陛下の思うように数年中に譲位を可能にしたらよいと思う。女系天皇も宮家の増設も認めてもよいのではと思う。家族のことを心配してのことであり皇位継承問題も生前中に解決してもらいたい気持ちがあるのだと思う。退位しても昔のように院政をしくわけでもありませんし、難しい法律的な問題は、政治家や有識者に諮問して国会で決めればよいことだと思う。


「その他のニュース」
野球賭博で揺れた巨人が首位広島に5・5差で迫る

中日の谷繁監督、成績不振で休養、事実上の解雇

巨人、ドラ1候補に花咲徳栄の高橋昂が急浮上

日本体操、12年ぶり金=大野は柔道男子2大会ぶり―卓球福原が初の4強〔五輪〕

生前退位、86%容認 法整備「慎重に」4割 全国調査

台風5号北上 北海道の太平洋側大雨に

攻め手探る神経戦、羽生三冠と木村八段、 将棋王位戦第3局初日、旭川市の旅館「扇松園」

オバマ大統領が広島訪問の演説で、「原爆が空から落ちてきた」被爆者代表を務めた井原東洋一(とよかず)さん。「落ちたのではない。米国が、落としたんだ」                         

「号外」天皇陛下「生前退位」の意向 NHKが報じる

yjimage (30) 天皇、皇后両陛下武道館に被難民を見舞う。 

NHKは13日夜、「天皇陛下が天皇の位を生前に皇太子に譲る『生前退位』の意向を宮内庁関係者に示された」と報じた。

数年内に退位する考えで、宮内庁は、天皇陛下ご自身が国民に向けて考えを伝えられる方向で調整を進めている。

 天皇陛下は82歳で、2011年に気管支肺炎のため入院し、翌2012年には心臓のバイパス手術を受けられている。

 生前退位は、江戸時代以前は珍しくなかったが、明治以降は行われていない。日本国憲法下では、天皇の皇位継承は「皇室典範」という法律で定められているが、そこに生前退位についての定めはない。生前退位のためには、法改正が必要。今後、国会などで議論が行われるとみられる。
両陛下の公務、拝謁など一部取りやめ 高齢による見直し

天皇陛下、82歳に 「先の戦争を考え過ごした1年」
http://www.asahi.com/articles/ASHDN3F2WHDNUTIL002.html

「関連ニュース」
両陛下、被災者の支えに 約束が励み、ハマギクに奮起も
天皇陛下、82歳に 「先の戦争を考え過ごした1年」
皇后さま81歳に 戦後70年「当時振り返る節目の年」
(皇族方の素顔)天皇陛下、10年ぶり同窓会
                        

三笠宮さまの二男、桂宮さまが亡くなられた。




 





 天皇陛下のいとこにあたる桂宮さまが8日午前、急性心不全のため亡くなられた。66歳だった。

 桂宮さまは、昭和天皇の弟である三笠宮さまの二男で、天皇陛下のいとこにあたる。国際親善などに積極的に取り組んでこられたが、2008年に敗血症で入院して以降、入退院を繰り返し、最近はベッドの上での生活をされていた。

 宮内庁によると、桂宮さまは8日朝に容体が急に悪化して東大病院に運ばれ、午前10時55分、急性心不全のため亡くなられた。66歳だった。

 桂宮さまのご遺体は、午後1時頃、お住まいだった宮邸に戻った。宮邸には夕方、天皇・皇后両陛下が弔問に訪れられた。両陛下は、高齢の三笠宮ご夫妻がどれほど力を落としていることかと案じられているという。

 また、三笠宮ご夫妻をはじめ、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご一家ら皇族方も次々に弔問に訪れられた。(日テレG)

▲1988年に倒れて急性硬膜下血腫となった後、リハビリに励み公務に復帰。車いすで積極的に国内外を訪問した。近年は敗血症で体調を崩すなどして入退院を繰り返し、ほぼ寝たきりの状態だったと言う。先日、天皇陛下の従兄弟にあたる高円宮様の二女の典子さんの婚約内定の朗報を聞いた直後に、典子女王の伯父にあたる 桂宮さまが亡く成られ皇室の悲喜こもごもが伺えられます。謹んでご冥福を祈り合掌致します。

                        

高円宮家の二女・典子さま(25)が婚約内定



http://www.news24.jp/articles/2014/05/27/07251902.htmlhttp://www.news24.jp/articles/2014/05/27/07251902.html
「宮内庁は、高円宮家の二女・典子さま(25)の婚約が決まったと発表した。お相手は代々、出雲大社の宮司を務める千家家の長男・千家国麿さん(40)。

 宮内庁は27日午前に記者会見し、典子さまと出雲大社で神職(禰宜)を務める千家さんとの婚約が内定したと発表した。結婚式は今年秋に出雲大社で行われる。

 27日午前には典子さまが母・久子さまと共に皇居を訪れ、天皇・皇后両陛下に婚約内定の挨拶をされた。

 千家さんは代々、出雲大社の宮司を務める千家家の長男で、現在、神職として父である宮司を支える役職についている。宮内庁によると、高円宮家と千家家とは家族ぐるみで親交があり、2007年に典子さまが出雲大社を参拝された時に、お2人は初めて会ったという。

 婚約の内定にあたり、久子さまは「出雲は歴史と伝統のある地ですので、よく勉強をして、早く新しい生活に馴染(なじ)んでくれればと願っております」とコメントを発表された。

 女性皇族の結婚は両陛下の長女・黒田清子さん以来9年ぶりのことで、典子さまは結婚後は皇室を離れ、出雲で生活をされる。」(NNNニュースより)

 ▲暗いニュースばかりだったが久しぶりに明るいニュースが飛び込んできました。
高円宮(たかまどのみや)は、三笠宮崇仁親王(昭和天皇の弟)の第3男子で今上天皇とは従兄弟に当たる。典子さまは従兄弟の子と言う事になる。
TV会見を見て典子さまは三女の中では控えめな性格らしいが非常に活発なお方で爽やかな感じを受けました。テキパキとした話振りで会場に笑いをもたらした。千家さんも誠実な感じで良き家庭を築かれることと思いました。
出雲大社は縁結びの神と言われもし10月に婚礼を挙げられれば、神無月で全国の神々が集まられる出雲大社は今後結婚式で賑わう事でありましょう。まずは本当におめでたいことであります。!             

続きを読む

             

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    荒野鷹虎

    Author:荒野鷹虎
    何時までも心は若者でありたい!。
    (男性)道産子、AB型

    熱烈な阪神ファン。
    囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
    太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

    フリーエリア

    ☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  ☆後ほど訪問致します☆      

    最近のコメント

    コメントありがとうございます!

    リンク

    RSSリンクの表示

    文字を大きく・小さく

      カレンダー

      2017年babaさんのカレンダー

      フリーエリア

      プロ野球データFreak
      セリーグ順位表
      パリーグ順位表

      月別アーカイブ

      &freearea

      カテゴリー

      FC2カウンター

      現在の閲覧者数:

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      ブログ
      326位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      その他
      83位
      アクセスランキングを見る>>

      FC2ブログランキング


      にほんブログ村 酒ブログ 酒と健康へ

      FC2Blog Ranking

      ブロとも一覧


      私とソラ

      小さなお花畑

      1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

      ちょっと寄り道しませんか?

      aioままのフォト日記

      吃音な俺がブログとやらをやってみた

      ライフスタイル向上のすすめ

      子育て主婦の日記ブログ

      猫のあくび

      ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

      勝手に言わせてもらいます。

      ブラウンも、ルージュも大好き

      お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

      想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

      トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

      趣味人の箇条書きブログ

      やさぐれ戦記

      夢を追う旅-Doll making

      ぷーことおてて

      †夢見草†

      みぃちゃんブログ

      タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

      きっと誰かに愛されている

      中国通史で辿る名言・故事探訪

      TAKEろぐ

      ふんわりのかけら♪

      ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

      2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

      いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

      四季自然

      クマさんと一緒

      芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

      江戸の笑い

      ビーチサイドの人魚姫

      わくわく株式投資

      心に響くほんとの話

      もっとインターネットを楽しもう♪

      京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

      makoのなんだろう~~?

      アメコカリキの世界

      伊織のブログ

      炭酸水たー坊の食事日記

      薬剤師の不養生

      日本の四季

      【ミー子】の伝言(ことづて)

      脳科学 心理学 ブログ

      ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

      ピンクすずらん姫

      Poem Spice-久遠の詩-

      茜いろの森

      purotokoのブログへようこそ

      世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

      ひろかずのブログ

      山 ときどき 温泉

      空色の童話 -詩集-

      高橋さんの写真記念館

      竹林乃方丈庵

      月の木漏れ陽亭

      不公正な国家賠償訴訟

      初期装備は ひのきの棒

      弱者のネット活用術

      Webスクラップ帖

      Wonder_Ryuchanの大人の日記

      洒落た日々喜楽

      私は、姑。

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

       

      フリーエリア

      リアル市況

      Calendar 1.1

      <
      >
      - - - - - - -
      - - - - - 12
      3 4 5 6 7 89
      10 11 12 13 14 1516
      17 18 19 20 21 2223
      24 25 26 27 28 2930
      - - - - - - -

      全記事

      Designed by 石津 花

      フリーエリア