天皇と安倍政権と国会

 

天皇陛下の退位をめぐり、政府が設けた「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は11日、取りまとめ中の論点整理ではいまの陛下に限って退位を可能とする特例法だけに絞らず、皇室典範の付則に根拠規定を置くなど3通りの考え方を提示する方向性を決めた。「結論ありき」との批判を避け、国民に複数の選択肢を示す狙いがある。

 11日の会合は約2時間に及んだ。会議関係者によると、退位を実現するために①特例法だけを制定する②皇室典範の付則に特例法に関する根拠規定を置いたうえで特例法を制定する③退位を恒久的な制度とするため皇室典範を改正する――という3通りの考え方を論点整理に盛り込むことを確認。摂政や臨時代行などでの対応も含めて、それぞれのメリットとデメリットも示すという。

 会合後に記者会見した座長代理の御厨(みくりや)貴・東大名誉教授は、論点整理の方向性について「論点や課題を分かりやすく整理し、国民の理解を深めることが重要だ」と強調。会議の事務局を務める山崎重孝・内閣総務官も「会合では『こうだ』と結論を決めつけるのではなく、幅広い議論を盛り込んだものをまとめていきたいという感じになった」と説明した。(朝日)

衆参両院の正副議長が今月16日から退位に関する協議を始め、その後、各会派から意見を聴取。皇族や首相、衆参両院の正副議長、最高裁長官らがメンバーを務める皇室会議に諮った上で、閣議決定するという。関連法案を国会に提出するのは5月の連休明けとみられているが、すでに退位時期などの具体的な結論が出ているのなら、有識者会議の役割は何だったのかということにもなる。(日刊ゲンダイ)

菅官房長官は、天皇陛下の退位をめぐって、政府が再来年・2019年の元日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号とする方向で検討に入ったなどとする報道について、「報道されているような内容は全く承知していない」と述べました。

☆陛下は「生前退位」を述べられましたが、皇室の将来を不安視し皇室典範の改正を求めたのです。皇位継承、皇室の安定等の恒久化を希望していたのです。

しかし、安倍政権は憲法に触ることを嫌い、一代限りの特例法で認めるべく、あらかじめ特例法に賛成するであろう有識者を集めて有識者会議を立ち上げたのです。意見は拮抗しましたが、当然賛成者が過半数を占めました。

10日官邸は産経に”新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け”とリークして11日に新聞各紙に2019年から元号改正がほぼ決まったと報道させたのです。それなのに、菅長官は知らぬ存ぜぬを決め込んだのです。喝)

NHKに世論調査をさせて「賛成」が47%、「反対」が11%、「どちらとも言えない」が33%でした。」と発表したのです。いかにも国民の総意が特例法を望んでいるかのような政府の得意の誘導作戦です。

2019年に元号を発表して安倍政権による盛大な祝いのイベントを行い歴史に刻み、総裁選に望み安倍内閣の永続性を確かにしようという思惑もあるのです。そのような都合の良い「安倍政治は許すまじ」と叫びたいです。

今回,3つの選択肢をあげたのも国会での多数決では安倍総理の思うような特例法が通過する自信があるからなのです。なんと傲慢なことでしょうか。喝)
本来は皇室典範をしっかり整備する必要があるはずです。天皇の退位とはこんな低い事案なのでしょうか?
国会無視、憲法無視、法律無視も甚だしいのに、NHK始め大手メデイアも批判の声が上がらない事に深い危惧を覚へます。

続きを読む

安倍政権の末路と将棋竜王戦の今後。

 (渡辺竜王の振り歩先で振り駒。歩が4枚出て、渡辺竜王の先手に決まった)  

第29期竜王戦七番勝負第7局対局開始の模様第29期竜王戦七番勝負第7局(渡辺明竜王 対 丸山忠久九段)は12月21、22日(水、木)に新潟県南魚沼市「温泉御宿 龍言」で行われていますが、初日、渡辺竜王が、一時間以上の長考で封じました。

スマホ不正疑惑で、挑戦者の三浦九段が年内いっぱいの出場停止となり、次点の丸山九段が代わって挑戦しています。丸山九段は「三浦九段の出場停止」には異議をとなえた棋士の一人ですが、「竜王戦維持」のために、挑戦者を受託したと言う過去にない、異例のタイトル戦となりました。当初の予想では、渡辺竜王の一方的勝利に終わるのではないかと言われてましたが、蓋を開けてみると、丸山九段の際立った健闘振りが目立ち、最終戦にまでもつれ込みました。

後手の丸山九段の、今では難解と言われる棒銀戦法で直撃していますが、攻めが細く渡辺竜王の評価点は、早くもポナンザは1000点プラスで竜王優勢を示しています。早い終局を迎えそうです。

個人的には三浦九段の不正は黒ではなく、羽生3冠が言うとおり「疑わしくは罰せず」でせいぜいグレーと思うので丸山九段に勝ってもらいたいと念願しています。一説に拠れば、若し丸山九段が勝ましたら「竜王位の返上」を行うと言う。素晴らしい解決策と思います。今季は竜王位を空位として、新たに竜王空位となったリーグ戦を開催して決勝戦で勝利したものを竜王位とすることが適切と思う。また、渡辺さんも、今回の混乱の責任の一端の一人として防衛しても返上してはいかがかと思う次第です。


「速報」午後3時53分渡辺竜王が4勝3敗で防衛を果たしました。丸山九段の健闘に感謝いたします。


先に報告した千田6段は、昨日C1組8回戦で安用寺6段を破り、7勝1敗の2位(同じ勝ち負けの棋士が5名)につけています。
B2組昇級に夢をつなぎました。


 

「北方領土は帰ってくる」「悪くても2島だけは、先に帰ってくる」と国民に大きな期待と希望を持たせて「北方4島での経済共同協力を行うことで合意した」と言う。これでは北方4島の主権をロシアに、献上したと同じことになる。進展どころか後退したのです。

ロシアはウクライナ合併問題で欧米から厳しい経済制裁を受け資金に困っています。日本も、欧米に同調して制裁をしています。
プーチンはこの制裁を解除もせず「領土返還せよ」とはとんでもないと、恫喝していたのです。

あわよくば、領土返還にめどをつけ歴史に残る名総理とたくらんだのですが、空念仏に終わり、ストレスで、またもや、持病の難病が悪化したのではと与党内部からささやかれ始めました。

将棋も、命をかけた真剣勝負です。周囲から認められなくなれば、その地位も生活も返上しなければなりません。
安倍首相は、完全に死に体となっています。日本国の混迷を救う気持ちがあるならば即刻辞任して政界から引退すべきが本当なのだと痛感する次第です。



糸魚川火災

140棟延焼、自衛隊に災害派遣要請 新潟


22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町1の商店街の一角にある中華料理店付近から出火。強い南風にあおられて付近の商店や住宅に燃え広がり、市消防本部によると、同日午後3時半現在で約140棟に延焼した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000075-asahi-soci

ロシアも嫌いだが米国も怖い

 

 
安倍さん一人で笑ってるようだ。

両政府が調整を続けてきた8項目の経済協力プランをめぐり、16日に発表される、合意の数が約80件にのぼり、日本側の総額は約3000億円規模であることが分かった。

 安倍首相とプーチン大統領は16日、8項目の経済協力プランの詳細を発表する。エネルギー分野では、ロシア北極圏、ヤマル半島の液化天然ガス開発事業に、国際協力銀行が約200億円融資することや、三井物産、三菱商事などが参加するサハリン沖の天然ガス・石油開発プロジェクト、「サハリン2」の新しい工場建設などが盛り込まれる見通し。

 政府関係者によると、政府間や民間同士の合意は全体で約80件にのぼり、日本側の総額は約3000億円規模となる見通しだという。

 政府は、経済協力の実績を重ね、今後の領土問題の進展につなげていく狙い。( 日テレNEWS24)

毎度のことだが、のっけから遅刻をしていらいらさせたが、どうやらこの会談はロシアには得のようだが、肝心の北方領土の返還には触れられていなかったようだ。「ロシアには領土問題はない」と言明しているのである。2島はおろか領土はロシアのもので返還する意志など毛頭ないことが分かる。日米安保がある以上、返還したら米軍駐留の可能性が否定できないのである。ロシアの尤も恐れることだからなのだ。米国がダメならロシアへと舵を切っても、ただのポチに終わり、カネだけは取られる寸法だ。ロシアの狡猾な「食い逃げ会談」となった様相です。それでも、感謝しなければ、将来的には念願の北海道占領もありうると言うことでしょう。笑)



海面に見える、不時着した米海兵隊の新型輸送機オスプレイの残骸(12月14日午前、沖縄県名護市) 時事通信
米軍高官「被害与えず、感謝されるべき」 沖縄副知事
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12708193.html?rm=15
名護市沖に米軍輸送機オスプレイが不時着して大破した事故で、沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖米海兵隊トップのニコルソン四軍調整官に対し抗議した。安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と抗議に不満を示したという。沖縄県で大破する事故を起こした垂直離着陸機オスプレイは、2014年から同型機の県内への飛来が常態化している。米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)を拠点に、滞在目的以外の訓練や危険な飛行が住宅密集地で確認されてきた。県と11市は14日、防衛省に対策を要請。住民団体は15日、「起こるべくして起きた」として国に抗議し、オスプレイの撤去と国内配備計画の見直しを求めた。(朝日)

遂に日本で危惧されていた、悪評高いオスプレイ(鷹)がに日本政府が不時着と言い張っているが、完全な墜落事故を起こしました。元々がまだ未完成飛行機で、実験中のヘリコプターなのです。何故日本に駐留させるのかと聞くと、米軍は、朝鮮半島にもし、有事が発生したときに沖縄の海兵隊をいち早く送り込めることを理由に挙げています。
しかし、それなら韓国に重点的に配備すればよいと思うのです。新ベンチャー革命さんによると、
「構造上は画期的な航空機ですが、信頼性を向上させるため、長期に渡って実験を繰り返す必要があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36413043.html
 そこで、米軍は、米国戦争屋の属国・日本をそのための実験場に利用していると本ブログでは観ています。

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

2.日本に配備されている米軍オスプレイは何のために使用されるのか

 在日米軍のみならず、自衛隊も従来型ヘリコプターを徐々に、オスプレイに切り替えようとしています。

 いったい何のために、日本でそんなにオスプレイが必要なのでしょうか。そこでネット情報を探すと、なぜ、米軍は日本にオスプレイを配備しようとしているのかについて興味深いサイトがありました(注5)。

 このサイトによれば、在日米軍のオスプレイ配備の目的は、極東地域で、有事が発生したとき、極東に居住する米国人を救出することだそうです、なるほど。

 要するに、日本の安全を守るために配備されているのではないと言うことです。米軍を日本に駐留させて、軍事的に日本を属国支配している米戦争屋は、日本を属国視しているわけですから、日本を守るためにオスプレイを配備するはずがありません。

3.マイクロソフト創業者のビル・ゲイツは軽井沢に核シェルターらしきものを建設している

 マイクロソフト創業者のビル・ゲイツは軽井沢に核シェルターらしきものを建設していますが(注6)、それに呼応して、米軍横田基地にも来年からオスプレイが配備されるようです(注7)。

 上記のように、在日米軍のオスプレイは極東で有事があったとき、米国人の救出を目的として配備されるのならば、横田基地のオスプレイ配備と軽井沢の核シェルターはセットになっていると推測されます。

 日韓朝を乗っ取っている米戦争屋は、日韓朝を常に緊張状態に保っており、その結果、極東で有事が発生する危険は高いのです、たとえば、米戦争屋の敵役傀儡国・北朝鮮が、米戦争屋の属国・日韓にミサイルを撃ってくる危険は常に存在します。その際、日韓に居住する米国人を避難させる必要があります。

 その場合、オスプレイは実に有効に機能するはずです。

 その意味で、オスプレイの危険をなくすためには、在日米軍に撤退してもらうしかありません。在日米軍が日本に駐留する限り、オスプレイの危険からわれわれ日本人が逃れるミチはないのです。」と言うことです。怖いですねー。日米安保は日本を守るだけではなかったのですねー。次期大統領トランプ氏も言っている通り「米国は世界の警察ではない」のであり自国の安全さ
え守られればよいという利己主義になったようです。北朝鮮には核を搭載できるミサイルをもっています。金正恩委員長次第では、いつ核のボタンを押すか分からない危険な状態です。適当に、日韓朝関係を緊張させながら、日韓に米軍駐留の存在意義を持たせているのです。若し、南北朝鮮が統一したら中国との国境が隣接するようになり、緩衝地帯の役目がなくなります。それでは、米中も困るのです。真に勝手な論理なのです。独りよがりの、安倍総理は、米中ロの三大帝国の動きを見ながら、何処にもつかず、離れずの、綱渡り外交が求められます。


「最悪の事態」防衛省幹部絶句…沖縄知事は反発

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1214/ym_161214_3755680257.html

絶体絶命の朴槿恵政権、韓国国民が怒る本当の理由
与党内で「次」を狙う「潜龍」が、現職大統領との差別化を図るため、袂たもとを分かつのは、韓国の政党政治の常である。朴氏もかつて李明博氏の大統領在任中には「与党内野党」を貫徹したが、その矛先がとうとう自分に向いたわけである。
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161115-OYT8T50025.html?from=ymail


小池知事 来夏の都議選に政治塾から候補者擁立へ


border="0" 


小池知事 来夏の都議選に政治塾から候補者擁立へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161210/k10010802211000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
東京都の小池知事は、来年夏の東京都議会議員選挙について「かなり多くの方が立候補したいという意欲に燃えている。後押しをしたい」と述べ、自身が主催する政治塾の参加者の中から候補者を擁立する考えを明らかにしました。


私は「厚化粧の女」と「自民党議員」と言うことで毛嫌いしていたが、自公の推薦する知事候補に対抗して崖から落ちる覚悟で立候補したという。悪のドン相手に、「七人の侍(知事選で小池を応援したことで自民党都連から除名された)=秀吉の七人の槍武将」だけの支援に都民の賛意を受け圧倒的な差で「都知事」の座を占めたのであった。豊洲問題の闇に切り込み、紆余曲折があったが、一定の成果はあったとおもう。問題提起しただけでも良しとしなければなりません。

五輪の無駄も、大幅に削減、国民の税金に対する意識革命を起こさせてくれました。
自公支援でなかったことが幸いしたのではと確信しています。都議選と言う地方選でも、日本の首都東京です。ここで「希望の塾」「小池新党」が勝利するようでは日本の自公政治も、根底から崩れ落ちるはずです。野党連合も、共産党主体で市民と野党連合の連携で一矢を報いようと頑張っています。自民党内からでもよいから、今の「安倍の政治」をやめさせるには、地方議会の政務活動費問題を批判するだけでなく、小池イズムに模倣してでも、各地から、原発反対や、TTP反対等の大義を掲げ立ち上がるしかないのであるとおもった次第です。決して自民党議員を許したわけではないことだけは理解してほしいと願う次第です。
「安倍政治は許すまじ」が本心であります。


慎太郎氏3カ月ぶり姿も 「豊洲問題」直撃取材に無言逃亡
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195479


札幌大雪 ササラ電車立ち往生

記録的なドカ雪が直撃
 記録的なドカ雪が道央を直撃した。石狩や後志管内を中心に大雪となった10日、札幌市中心部の路面電車(市電)が終日、全線で運休するなど、交通網は大きく乱れた。JRも運休が相次ぎ、新千歳空港では発着便の6割にあたる252便が欠航。市民や観光客らは一様に疲れた表情を見せた。




「蛇足」
成宮寛貴を引退に追い込んだ 「絶対知られたくない」部分
http://www.j-cast.com/2016/12/09285782.html?p%3Dall

シベリア鉄道、まさかの北海道延伸? 日ロ会談前に浮上
http://www.asahi.com/articles/ASJD8627PJD8UTIL057.html?iref=com_rnavi_srank

 今月15、16日に予定される日ロ首脳会談。両国が経済協力を模索する中で、ロシア側からは「シベリア鉄道の北海道延伸」の要望が出ている。ロシアは日本の技術や支援に期待し、鉄道が廃線の危機にある北海道の一部地元でも歓迎の声が上がる。実現の可能性はあるのだろうか。

TPPと北方領土の破綻に泣く安倍政権




 安倍晋三首相は24日の参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会で、TPPからの脱退方針を表明しているトランプ米次期大統領を翻意させられるかどうかについて「そういう確信はない」と述べ、米国のTPP参加の見通しが立たないことを認めた。ただ日本として早期承認を目指す方針は変わらないとして、引き続き米国への説得を続ける考えを示した。

 この日の審議で、民進党の蓮舫代表は「どれほど首相がTPPの意義を強調しても、トランプ氏は脱退を明言している」と指摘した。そうした状況で日本が承認に向けた国会審議を続ける意味があるのかとただした。



北方領土返還は絶望的…日ロ交渉が“破談”に終わった理由
(ロイター)

 事前のシナリオが完全に狂ったのだろう。ペルーの首都リマで19日午後(日本時間20日午前)に行われた安倍首相とロシアのプーチン大統領の首脳会談。70分に及ぶ会談を終えた安倍首相の表情は、落胆した様子がアリアリ。北方領土問題を含む平和条約締結交渉の進展状況を記者団から問われると、「解決に向けて道筋が見えてはきているが、簡単ではない」と答えるのが精いっぱいだった。
 恐らく安倍首相は会談で、日本側が示した医療や都市整備、エネルギーなど8項目に上る「経済協力」と引き換えに、プーチンから北方領土返還に向けた何らかの“言質”を引き出したかったに違いない。
 ところがプーチンは、日ロ両国の貿易高が半年間で4割近くも減ったことを示して、「第三国による政治的な措置の結果」と指摘。ウクライナ問題で経済制裁を強める欧米に、足並みを揃える日本を批判したという。

☆大体が選挙公約でTPP反対を掲げて勝利した途端、日米主導で進めたTTPをトランプ次期大統領が大統領就任直後米国は撤退すると言うので慌ててトランプに会いに行ったが、あの顔ではTPPも安保関連法上の沖縄基地負担金の増大もアベさんの思うような答えは引き出せなかったのでしょう。トランプ氏の友人の事業家が「いったん言ったことは押し通す頑固な人」と言ってる通り選挙中の話は大統領に就任したら柔軟になるのではと言う楽観論があるがそれはまったく甘い考えと思う。TPP反対を公約して当選したのだから、今度は支持者の白人労働者が暴動を起こすことでしょう。今国会で首相は「米国を参加させる努力はするが自信がない」と明言しました。いまさら「米国抜きのTPPは意味がない」と言うのは本来は反対なのに対米追随した結果だから自らの責任である。国民や農業・医療・保険等の大多数が反対したTPPは、即時諦めて白紙に戻すのが当然と思う。トランプは次なる難問をぶつけてくるでしょう。米国は自国有利の日米二国間貿易を押し付けてくるでしょう。そのときこそ、断固たる姿勢で日本国のために働いてくれるのが日本国総理大臣の役目だと思う。

日ロ交渉も領土を餌にあくまで日本からの経済協力・援助を獲得するためにプーチンの駆け引きにいっぱい食わされるだけである。ウクライナの経済制裁の解除を条件にされることは目に見えています。すでに北方領土には軍事拠点を建設しミサイル配備もしたという話があります。トランプがプーチンにエール送ったことが追い風になり日本は米ロからも甘く見られ終いに見捨てられる恐れがあるのである。今度こそどちらのポチにもならず毅然とした独立国として振舞うことが重要である。




八角理事長「力がある」稀勢の里の初場所綱取りも

 大関稀勢の里(30=田子ノ浦)の横綱3連破に、協会重鎮も感嘆の声を上げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-01742693-nksports-fight&pos=3

池劣勢打開の秘策 小知事が狙う「築地市場存続」プラン


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194435
 信用失墜の東京都がたとえ1年後に“安全宣言”したとしても、消費者の不安は消えないだろう。築地を存続させることは、多くの市場関係者や都民の希望に沿う形でもある。豊洲移転を決めているある事業者は今や、「残れるものなら築地に残りたい」と言い、築地で仕入れをする和食店経営者も、「豊洲じゃ仕事にならない」と嘆く。小池知事が「築地存続」を決断すれば拍手喝采を浴びるのは間違いない。


宇多田ヒカル初 SMAP不出場 紅白出場歌手一覧

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742525.html

フリーエリア

☆いつも不思議な不正義へご訪問ありがとうございます。 !!  後ほど訪問致します☆

プロフィール

荒野鷹虎

Author:荒野鷹虎
何時までも心は若者でありたい!。
(男性)道産子、AB型

熱烈な阪神ファン。
囲碁・将棋の大フアン、スポーツ大好き、
太宰治に傾倒、自らも人間失格を自称、クラシックも好き、気の多い多趣味な、多酒味男、政治の腐敗に喝!

フリーエリア

応援よろしくネ~!!
日記・雑談(その他) ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ

最近のコメント

コメントありがとうございます!

リンク

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

2017年babaさんのカレンダー

フリーエリア

powered by プロ野球Freak
応援よろしくネ~!!
powered by プロ野球Freak

最新記事

(/)

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

2012/10設定

ブロとも一覧


私とソラ

小さなお花畑

1960+(50代3人による暇つぶしのお供)

ちょっと寄り道しませんか?

aioままのフォト日記

吃音な俺がブログとやらをやってみた

ライフスタイル向上のすすめ

子育て主婦の日記ブログ

猫のあくび

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

勝手に言わせてもらいます。

ブラウンも、ルージュも大好き

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~

トイプーブログ☆ちょこたんの毎日☆

趣味人の箇条書きブログ

やさぐれ戦記

夢を追う旅-Doll making

ぷーことおてて

†夢見草†

みぃちゃんブログ

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

きっと誰かに愛されている

中国通史で辿る名言・故事探訪

TAKEろぐ

ふんわりのかけら♪

ハタつれ‥‥昭和30年からの風景

2代目看板愛犬♂ラヴィン&ひろみの笑顔日和

いろあそび工房  in  空想Cafe 『日ごろ景色』

四季自然

クマさんと一緒

芥川しげるのミステリー小説「人生賞」(大賞10万円副賞+α)

江戸の笑い

ビーチサイドの人魚姫

わくわく株式投資

心に響くほんとの話

もっとインターネットを楽しもう♪

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

makoのなんだろう~~?

アメコカリキの世界

伊織のブログ

炭酸水たー坊の食事日記

薬剤師の不養生

おらほの四季

【ミー子】の伝言(ことづて)

脳科学 心理学 ブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

ピンクすずらん姫

Poem Spice-久遠の詩-

茜いろの森

purotokoのブログへようこそ

世間の事 ~ハラハラドキドキ人生~

ひろかずのブログ

山 ときどき 温泉

空色の童話 -詩集-

高橋さんの写真記念館

竹林乃方丈庵

月の木漏れ陽亭

不公正な国家賠償訴訟

初期装備は ひのきの棒

弱者のネット活用術

Webスクラップ帖

Wonder_Ryuchanの大人の日記

洒落た日々喜楽

私は、姑。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる